2005年12月

2005年12月14日

犬の存在感

0c96ef9a.jpg先日、久しぶりにモモがトリミングに、数時間のことでしたがなんか寂しい感じ・・・。

いつもの場所にモモがいない、寝転がっていてもモモがまとわりついてこない。 あたりまえのようになっているモモの存在がこんなに大きいのかと感じてしまう瞬間です。

サッパリしたモモは帰ってくるなり「遊ぼ〜」の猛アピール! 付けてもらったリボンがなんとも言えず、雰囲気の変わったモモといつも以上に遊んでしまいました。

犬って人間とは違う存在感があると思います。 1人でボ〜っとテレビを見ているのと、モモがお腹の上に乗っかっている状態で見ているのはなんとなく違う。

モモが何かをしてくれるわけではないのですが、いるだけで家の雰囲気が全然違うんです。

イタズラ、ワガママ・・・正直ムッとなったり怒ったりすることもありますが、最近ではモモも怒られていることや自分のワガママで悪くなった雰囲気を感じ取ってしまう。 シュンとしているモモを見たときはちょっと可愛そうに感じてしまいます。

犬って本当の家族になってしまうんですよね!



2005年12月11日

キャンペーンのお知らせ

6f8a5e28.jpg本日よりクリスマス・キャンペーンを開始いたしました。

「子犬画像で予約を・・・」というのは不安に思うかたも多いと思いますがご安心ください! 画像はほとんど私(店長:大和)が撮影しているので子犬の状態は厳しくチェックしております。

そして、子犬の生活している犬舎(ブリーダー)の様子も把握しているので、それまでの生活パターンを考慮しお客様の生活スタイルに合わせたアドバイスをさせていただきます。

例えば昨日に画像を更新したダックスフンドのチョコレート&クリーム。

画像でもお解かりのとうりチョコレート以外の部分は薄くてきれいなクリーム。 上からの画像でわかるように体もしっかり、写っているブリーダーの手を参考に現在の大きさを想像していただけます。

お渡しは無理のない親離れをし、兄弟や仲間との生活で社会化をしっかり、ふやかしのフードをしっかり食べるようになってからとなります。

お渡しまではブリーダーが責任を持って育てているのでご安心ください。 ブリーダーが明確なのでとっても安心、犬舎までお迎えに来ていただくことも可能です。

気になる子犬が見つかりましたらお気軽にお問い合わせくださいネ!




wanderlandwan at 22:30コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2005年12月09日

子犬を迎えるときは・・・

04e3d120.jpg明日からしばらくは忙しくなりそうです。 子犬のお届け、お渡し、子犬見学・・・年末・年始に家族が増えるって待ち遠しいですよね!

子犬を迎えるときは何かあった時に販売店・販売担当者にすぐに連絡がとれるかどうかを確認することが大切です。 ペットショップで子犬を購入する場合は閉店時間の連絡方法、対応方法を確認すること! 

子犬は環境の変化や緊張で疲れ、体調を崩してしまう場合もあります。 また、遊びすぎの体力消耗や緊張からの食欲低下で低血糖症をおこしてしまう場合もあります。

子犬の体調変化は早い適切な対応が大切! 時間や曜日に関係なく販売店・販売者と連絡が取れるかどうかは重要。 どんなに元気で健康な子犬にも「絶対大丈夫」はありません。 赤ちゃんや幼児の急な体調変化に通ずるところがあります。

それとも1つ、生活スタイルに合わせた子犬の迎えかた、注意点をしっかり確認してください。 子犬を迎えることは難しくはありませんが、注意するポイントを知っているかどうかも重要なことです。




wanderlandwan at 21:35シツケ・マナー この記事をクリップ!

2005年12月08日

ハリウッドセレブ御用達・・・

可愛らしいペットキャリーってなかなか見つからないですよね。

ペット用品店やホームセンターなどのペットコーナーに行っても可愛らしいキャリーってなかなか見つからない。 専門店へ行くにもお店を探すのが大変だったり・・・。

取り扱ってるお店が近くにあればよいけれど遠くにある場合は行くのも大変。 そんなかたへオススメなのがペット・セレブリティーズ。
  ↓  ↓  ↓
「ペット・セレブリティーズ」

世界の良い物見つけてきました。





サイトを見るだけでも楽しいですよ。 可愛らしいキャリー豊富に品揃え!
愛犬との散歩やお出かけも楽しくなること間違いナシ!!



wanderlandwan at 19:34コメント(0)ペット用品 この記事をクリップ!

避妊のメリットとデメリット

乳癌になる確率の話しばかりして避妊手術をすすめる動物病院が多いが・・・。

避妊手術を行うことでのデメリットの話もきちんとしているんだろうか?

昔と今では犬の飼いかた、飼育環境がまったく違う。 昔は外でメスの犬を飼っていると野良犬が心配だったりしていましたが、室内飼いが増えた今はどうなんだろう?

メスの犬を飼うということは・・・。

乳癌の確立も避妊手術を行う理由の1つだと思いますが、最近は「汚れ」を気にして行う飼い主さんも多いように感じます。

健康体なのに手術によってホルモンのバランスが崩れてしまう、特に成長期の子犬(1歳前後)の場合などはその時にはわからなくても時間がたって変化が現れてくる可能性も。

成長後の病気は・・・。

犬も晩年は機能低下や免疫力の低下など病気になる可能性は高くなります。 それは人間と同じ、乳癌以外の病気も多くあります。

では本当に避妊手術をしないと乳癌になりやすいの?

ブリーダーのもとにいる犬たちはほとんど避妊手術を行っていません。 でも乳癌になったという割合は一般家庭で飼われている子犬たちよりも低いかもしれません。

なぜ・・・?

病気には後天的な要素も多く関係するからではないでしょうか。
フードも含めた食事の管理など、生活・食事の環境も重要だと思います。



獣医師はみんな自分の愛犬に避妊手術を行っているのかな? 避妊手術の費用も病院にとっては「利益」。

こんなことを書いたら怒られてしまうかもしれませんが・・・。


  

2005年12月07日

小ぶりなヨークシャー・テリア

f93cd457.jpg横浜犬舎で生まれたヨーキーの画像を掲載しました。

コロコロして食欲も旺盛、兄弟たちでじゃれ合ってとっても元気なんですがとにかく小さい感じ。 成犬になっても2kg未満の可能性が大!

画像はアップで写しているのでなかなか解かりにくいかもしれませんが、今はまだ手のひらサイズ・・・。

ヨーキーはよく見ると顔の感じに特徴があります。 長い顔、詰まった顔、丸顔、細身の顔etc

体つき(大きさ)も様々。 今回掲載のヨーキーのように小さい場合もあればしっかりガッシリのヨーキーも多くいます。

みなさまの好きなタイプはどんな感じですか?



wanderlandwan at 22:43コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2005年12月05日

寝ることは大切

aa082491.jpg犬はよく寝ます。 子犬の時期は起きている時間が少ないと感じてしまうほど。

我が家のモモもすぐにウトウト・・・。 犬は熟睡しないということもかたもおりますが、モモの場合は安心しきっているためか最近では熟睡?していることも。

そ〜と近づいて見ていると本当におもしろい。 しばらく見ていて気付かない時はちょっと小さな音をたててみると・・・。 ハッとして間を覚まし「なに見てるのよ〜」とでもいいたそうな目でこちらを見ています。

子犬を迎えたときもゆっくりと寝させてあげることは大切。 知らない場所に来て知らない人たちに囲まれて子犬はちょっと不安。 サークルなど子犬専用のスペースをつくってあげて少しの時間外出したり、夜に迎えて少ししたら就寝というのが良い感じ。

「子犬を迎えたらずっと一緒に」という飼育書等も多いようですが、場合によっては逆効果のときもあります。 私たちからするとこのような説明をしているショップやネット販売の担当者は「子犬の時期から犬を飼ったことがあるのかな? 本当に犬のことをわかっているのかな?」と感じてしまいます。

サークルの中から「出して〜、遊んで〜」とアピールする子犬に対して「騒いでもダメ!」と諦めさせる最初の基本的なシツケにもなります。

ショップの陳列室等で長い時間を過ごした子犬の場合はその環境を覚えてしまい、人への不信感や人と遊べないことで人との触れ合いをあきらめてしまっている場合もあります。
「目を合わせてくれない」などの話もよく聞きます。

迎えるまで子犬がどのように育っていたかで迎えたときの注意点は少し違いますが、まずはサークルなどでゆっくり寝かせてあげることは共通。

遊ばせすぎ、抱きすぎ、ジッと見すぎなどは子犬を疲れさせてしまったりストレスを与えてしまったりします。

注意してくださいね。



2005年12月04日

ブリーダーのイメージ

多くのかたがもっているブリーダーに対するイメージと実際とは少し違いがあると思います。

所有頭数や規模で判断されてしまうケースが多いのですが、重要なのは繁殖に対する考えかたです。 所有頭数が多く規模を大きく繁殖をしているブリーダーを敬遠する風潮がありますが、食事(食べ物、フード)の管理や伝染病等に対する危機管理、出産から離乳、社会化などはしっかりしている場合がほとんど。

逆に、所有頭数が少なく規模も小さく繁殖をしていても管理は・・・という場合もあります。

以前、知り合いの獣医師のもとへヨーキーのお産が出来ずに駆け込んできたブリーダーがおりました。 数頭の愛犬に出産をさせているブリーダー。

無事に子犬は生まれましたが、獣医師は呆れ顔で私のほうに来て「大好きだからって妊娠前から毎日塩分の多いハムを食べさせていたんだって」と一言。 「ブリーダーは普段の食生活から管理しないと」という話しをしたことがあります。

繁殖規模ではなく繁殖に対する考えかた・・・。 犬種のスタンダードを意識するということも大切。

チワワブームの結果がよい事例だと思います。



2005年12月03日

もうすぐ掲載予定

今日は子犬見学終了後に子犬画像の撮影、ホワイト、クリーム、オレンジのポメラニアンの目が開いてきたので掲載予定。

その他にもチワワ、キャバリア、プードル、パグなどの最新情報、最新画像を掲載予定です。

キャバリアはブレンハイム、ルビー、トライの毛色。 チワワはブラック&タン、パーティ、トライ、それぞれ個性的で可愛らしいですよ!

お楽しみに!!



wanderlandwan at 22:00コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

犬のいる生活

253c3009.jpg我が家のモモはもうすぐ5歳。 早いですよね〜!

画像はモモが我が家に来て1ヶ月過ぎた頃、サークルの外で遊ぶ時間が増えてきてすっかり家族の一員としての存在感が出てきた頃でもあります。

当時私は化粧品会社の営業マンで帰宅も遅く、付き合いという理由をつけて飲んでいる日が多くありました。 そんな私が・・・。

朝、それまでよりも早く起きるようになり少しモモと遊ぶ。 仕事が終るとよほどのことがない限りまっすぐ帰宅と生活が変わってしまったんです。

「犬を飼うと大変、生活が制限されるし旅行もできなくなる」という人も多いのですが、犬を飼うと不思議とそんなマイナス思考はなくなってしまうんです。

今の仕事をしていると犬業界の裏側を知っているのでなんとかブログやHPで伝えようとしてしまい「犬のいる生活の楽しさ」を伝えることがおろそかになってしまうことがあります。

楽しさばかりではなく大変なことも正直に伝えられればと思います。



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)