2006年02月

2006年02月28日

子犬の様子は?

子犬をお渡しした翌日以降に様子をお聞きしています。 どんなに元気な子犬でも環境の変化や移動の疲れ、そして家族として迎えられた喜びや仲間と別れた寂しさなどいろいろな「疲れる要素」が考えられるからです。

とくに注意して聞くことは次のこと。

食べていますか?

子犬の時期はエネルギーの蓄えがまだできません。 食べて得たエネルギーは次の食事まで、食べなければとんどんエネルギーが減ってしまい体調を崩す原因になってしまいます。

子犬を迎えた数日は食事のシツケよりも食べることが優先! 飼い主さんの生活リズムに合わせた食事の与えかたも重要になります。

寝ていますか?

子犬の時期は寝ている時間がとっても多い、「子犬は寝て育つ」といっても良いくらい睡眠は重要です。 安心してゆっくり寝られる環境を整えてあげることが重要!

遊ばせすぎたり抱きすぎたり、子犬の睡眠を邪魔してしまうと子犬の体力を低下させてしまう要因になってしまいます。

遊んでいますか?

これは飼い主さんと遊ぶというよりサークル内で1人遊びをしているかどうか。 オモチャなどで楽しそうに遊んでいるようであればサークル内が「自分の部屋」になってきている感じ、自分の安心できるスペースができると子犬も安心できます。

子犬のアピールに負けていませんか?

夜鳴きや遊んでのアピール、子犬は環境変化に戸惑いながら飼い主さんにアピールをして関係や生活スタイルを覚えて行きます。

子犬の様子に合わせた対応が重要、飼育書のとうりにはなかなかうまく行かないと思うくらいが良いと思います。



疑問や質問は自分で調べるよりも聞いてしまうほうが解決の早道! 環境変化のストレスも子犬にとっては体調を崩してしまう大きな要因。

時間を問わずに連絡が取れる購入したショップ、子犬の販売者、犬に詳しい知り合いの存在はとっても重要です。




クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 



2006年02月27日

新しい家族

33aff00d.jpg画像は昨日お届けをしたあんこちゃん(ポメラニアン)を見学いただいた頃のもの。 目が開いてきた頃でまだまだポメラニアンらしくない、ホワイトの毛色がとってもきれいな女の子でした。

約1ヶ月お待ちいただいていよいよお届け、モコモコでコロコロのなつっこいあんこちゃんを見てどんな感想をもってくれるのだろう・・・。 いつもそんなことを考えながら飼い主さんのもとへ向かっています。

子犬をお渡ししたときの飼い主さんの笑顔を見ると「本当にこの仕事をやっていて良かった!」と思ってしまう。 そしてお届けしたときに用意いただいたサークルで嬉しそうに子犬が遊ぶ姿は本当に可愛らしく微笑ましいんです。

あんこちゃんも自分専用のサークル、可愛いハウス、たくさんのオモチャに興味津々で楽しそうに動き回る。 ハウスに入ったと思うと出てきてオモチャを咥える、そうかと思うと「遊んでよ〜」言っているかのようにサークル越しにアピール。

首をかしげてジッと見つめる姿も可愛かった! モモがやって来たときのことを思い出してしまう・・・。

子犬らしく天真爛漫でなんにでも興味津々、食べて遊んでタップリ寝る。 あんこちゃんが加わって家の雰囲気が変わるんじゃないかな〜、ちっちゃいけれどとっても存在感があると思います (^−^)


クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 


2006年02月26日

犬の出産

572eb8d2.jpgお問い合わせの多かった埼玉県幸手犬舎のトイ・プードル情報を掲載。 まだ目が開いていない状態だったのですが、予定より早い時期での掲載をさせていただきました。

その他にもクリーム系のチワワ・ロングの情報も掲載、姉妹にはブラック&タンとトライの子犬もいます。

昨日はマルチーズ、イタリアン・グレーハウンドの出生もあり、子犬のお渡し・見学と大忙しの1日でした。 ブリーダーさんや犬舎のスタッフのかたたちは本当に大変、ときには出産の手助けをしたり生まれた子犬を母犬がうまくケアしているかを確認したり・・・。

出産は夜中に始まることも多く、ブリーダーさんは出産予定日の近い母犬には細心の注意をはらいます。 難産の場合は早めの対処をしなければ母体も危険な状態になってしまいます。

以前「出産の瞬間を撮影させてください」という某テレビ局の番組制作者から依頼が来たことがありますがお断りをさせていただきました。 あまりにも“犬の出産”を簡単に考えていたために・・・。

昨日生まれたマルチーズとイタリアン・グレーハウンドも順調に育ってくれれば近日ご紹介できると思います。 お楽しみに!



クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 



wanderlandwan at 03:01コメント(2)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年02月25日

犬のいる生活

746e926e.jpg週末からしばらくの間、ご予約をいただいていた子犬のお渡し・お届けが続きます。 お待ちいただいていた飼い主さんたちにとっては子犬がやって来るまでのカウントダウン・・・。

私も子犬が来る日が決まってからは本当に待ち遠しく、楽しみなのですが不安な気持ちがあったことを覚えています。

モモを迎えに行く前日はポケットのこともあり、モモが来てから注意することをいろいろ考えてしまいました。 サークルを用意し、ベッドやトイレをセッティングし・・・ でも夜はなかなか寝付けなくて迎えに行く当日は少々寝不足ぎみだったような。

モモが我が家に来てからの1週間は仕事中も早く家に帰りたくてしょうがなかったんです。 当時は化粧品の営業マンでしたが、寄り道をしないでまっすぐ帰宅の毎日。

家に帰るとサークルの中のモモを触って、モモも遊びたそうに手にまとわりついてくる。 留守番中にグシャグシャニなったトイレシートを新しいものに変えてサークルの中を整えて、モモのご飯を用意しておいしそうに食べている姿を見て癒される。

犬に興味が無い人からすると「大変じゃん!」とか「自由がなくなるよね!」とか言われるんですが、モモが待っている家に帰って食事の世話をしたりウンチやオシッコで汚れたトイレをキレイにしたりは苦にならないんです。

今もそうですが、モモがいることで生活が制限されてしまっているとは感じません。 モモは大切な家族だから!

子犬をお渡し・お届けする飼い主さんたちも家の雰囲気がガラッと変わってしまうじゃないかな。 うまく表現できないのですが犬がいると家の中の空気が動いている感じ、家族の話題も増えて会話も弾むと思います。

最初は戸惑うことも多いと思いますが、1週間もすると家に本当になじんでしまうんです。 まるで何年も一緒に生活していたかのように・・・。



クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 



2006年02月23日

登録サイズの変更も・・・

0ba0ff85.jpg画像はもうすぐHPに掲載予定のミニチュア・ダックスフンド最新画像(2月23日撮影)。 ブリーダーさんの指で大きさをイメージしていただくと大きさがわかっていただけると思うのですがとっても小ぶり。

小さい体でチョコチョコ動き回りとっても元気! 撮影のときもブリーダーさんと遊びたくてなかなかジッとしてくれませんでした・・・。

登録はミニチュア・ダックスフンド・ロングですが、おそらく成長後にカニンヘンに登録変更が可能なサイズ。 最初からカニンヘン登録のダックスフンドよりももしかしたら小ぶりになってしまう可能性も・・・。

登録サイズの変更って・・・

JKCでは生後15ヶ月1日以上において胴囲が30cm以下であればカニンヘンへの登録変更が可能です。 申請にはJKC審査員のサイズ計測結果などが必要となりますので詳しくはJKC等にご確認ください。


上記のように血統書の登録変更は可能ですが、変更申請を行っていないミニチュア・ダックスフンドも実際には多いと思います。 逆にカニンヘン登録なのに・・・何てこともあったりして。

サイズって微妙ですよね。




クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 



wanderlandwan at 23:37コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年02月22日

生活リズム

b030c139.jpgモモは日光浴が大好き! ポカポカとした日には外で気持ち良さそうに動き回ったり、部屋の中でも窓から差し込む日差しを受けながら居眠りをしたりしています。

散歩にいけそうもない天気の良い日は出かける前の5分くらいモモに外の空気を吸わせてあげる。 モモは朝の気分転換をして留守番を我慢してくれているんだと思います。

散歩は毎日行かなくても大丈夫。 愛犬と一緒に遊んだり一緒に外の空気を感じたり、無理のない生活を教えることでその生活リズムを覚えてくれるのです。

仕事の関係で帰宅が遅い飼い主さんはいつもより10分早く起きて愛犬に日の光を感じさせてあげると良いかもしれません。 朝が苦手な私が言うのも変ですが・・・。

我が家の生活リズムを覚えてくれたモモはすっかり自分のペースができてしまっているようです。 愛犬って本当に“家族”になってしまうんですよね!



最新ランキングをチェック o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 


2006年02月21日

子犬の社会化

1a56776b.jpg子犬の社会化って気にしますか? 飼い主さんのもとへ行くまでの生活環境は子犬の性格形成にも大きな影響があるといわれています。

基本的な社会性を母犬や兄弟・仲間との生活で学んだ子犬は生後7〜8週齢頃から自分の生活する環境をどんどん覚えて行きます。 この時期からの1週間は本当に成長が早く、特に精神面での成長はとても大きい時期です。

小型犬の場合、生後60日は人間に例えると3〜4歳といわれています。 ちょうど幼稚園などで友達と遊びながら多くのことを学んで行く時期、他の人との関わりも覚える重要な時期です。

スケルトンハウス・・・

少し前にバラエティ番組で芸人さんがガラス張りの部屋で生活するという企画がありました。 常に人に見られて生活することは人間でもキツイ、落ち着かない。

ペットショップで陳列・展示されている子犬たちはこのような環境に耐えているんです。 本当は仲間と遊びたい、人間と触れ合いたい、週末などはガラスの向こうに人がいっぱいいるのになぜか触れ合えない。 子犬は“ガラス”が理解できているのかな?

1日の3分の2以上の時間を寝て過ごす時期なのにガラスをたたかれ起こされる、なんとなく落ち着かなくて寝れない。

テーマパーク化・・・

最近は子犬の購入目的以外でショップを訪れる人も急増しているようです。 「子犬を見に行こうか・・・」、ショップで子犬たちを見て癒される人たちの去った閉店後の子犬たちは精神的にとても疲れているんではないでしょうか?

いろいろな人に抱かれて、「飼い主さんかな」と思うとまた1人部屋にもどされて。 「いつ飼い主さんに出会えるんだろう・・・」、この繰り返しは精神面の成長に大きく影響してしまうと思います。

ショップでの生活をどんどん覚えてしまい、人や仲間と触れ合い遊ぶことをあきらめてしまう。 飼い主さんに迎えられてもなかなか馴染めなくなってしまう・・・。



都内で「購入前提でないと入れないペットショップ」が以前ありましたが今もあるのかな・・・? 日本で子犬の陳列・展示販売が無くなることはないとおもいますので、このようなこだわったペットショップが増えてくれると良いと思います。


少しでも子犬の負担が減るように・・・。




クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 



2006年02月20日

モモのおかげ

493af24e.jpg私はモモのおかげで近所の人たちとの接点があります。 私が言うのも変ですが、モモは愛想?が良く散歩をしているとよく声をかけてもらえるんです。

モモは犬が好きな人が解かるようで、ジッと見つめて自分の存在をアピールしシッポを振りながら近寄って行きます。 逆に犬が苦手そうな人やあまり犬に興味がなさそうな人には近寄らずにチョコチョコと歩き通り過ぎてしまいます。

モモが苦手なのは・・・

子供が苦手。 モモを見て「チワワだ〜」と近寄ってきてくれる子供もいるのですが(小さい犬は全てチワワだと思っているようで・・・)モモは子供たちの動きが予想できないのか怖がってしまいます。 そんな時は私がモモを抱いて安心させ、「優しく触ってね」と子供たちにお願いします。

友達を見つけると興奮気味・・・

近所で一番の仲良しはヨーキーちゃん。 遠くにいても解かるらしく気配を感じると近くに行こうと慌てだします。

近寄るとお互いに嬉しくてじゃれ合ってしまうのでリードが絡みまくり・・・。 でも数分遊ぶと「それじゃ、またね!」というようにお互い自分の散歩を続けるんです。


モモとの散歩は私にとっても良い気分転換。 こんど天気によいときに大きな公園までモモと行こうかなって計画中です。



クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 




2006年02月19日

フレンチ・ブルドッグ情報

6fd3b1ed.jpg埼玉県幸手犬舎で生まれていたフレンチ・グルドッグも目が開き、可愛らしくなってきました!

生まれて20日も経っていないのですが、母犬の母乳をたっぷり飲んでいるせいか丸々成長しています。 まだあまり動きはないのですが、母犬に守られてスクスク順調に育っています。

フレンチ・グルドッグは特徴のある柄の人気も高い犬種。 整った柄も可愛いのですが、特徴のある個性的な柄も愛嬌があってGoodだと思います。

集合住宅でも飼いやすい・・・

“吠える”というイメージがあまり無く、集合住宅で飼っても安心できるといわれることの多い犬種。 でも遊びが大好きでとってもパワフルな一面も・・・。

ドッグランなどでは本当に楽しそうに遊んでいる姿を見かけることも多い犬種です。 飼い主さんと一緒に遊んだりするのも大好きなんです。

注意する点は・・・

パグやボストン・テリアなどもそうですが夏場などの散歩は注意が必要! 鼻が短いのでアスファルトの照り返しなどの影響を受けやすい犬種です。

また、最近は良質のフードが増えており急成長期の子犬用フードは特にカロリーが高め。 パグやボストン・テリアも同じですが短毛の犬種は稀に湿疹のようなものが皮膚に出ることがあります。

こんなときは少しカロリーの低いフードに変えてあげると良いと思います。 例えばアイムスであればラム&ライス、犬にも敏感肌の場合があリます。

癒し系のフレンチ・ブルドッグがイビキをかきながら寝ているzzz姿は本当に可愛いですよ!




クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 


wanderlandwan at 03:35コメント(3)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年02月15日

モモのお出迎え

4d990457.jpgこのブログのカテゴリーに「モモの成長記」という項を追加しました。

わたしもポメラニアンを飼う愛犬家の1人として犬のいる生活の楽しさや苦労をお伝えできればと思います。




さて今日のモモは・・・

朝、天気が良かったので仕事に出かける前にモモと散歩。 約15分程度の散歩コースですが、良い天気と暖かさでモモも気持ちよさそうでした。 いつもの場所でチョコチョコおしっこをしは歩き、草木をクンクンと嗅いではまた歩く・・・。

朝の散歩で気分転換ができたのか、出かけるときには「行ってらっしゃい!」といっているかのような視線で見送ってくれました。 モモは出かけるときの雰囲気を感じ取るようで、いつも先回りして玄関で待っているのです。

我が家では1歳を迎える前頃にサークルをなくしてしまい自由にさせています。 サークルをなくす前はいろいろなテスト?をして「これなら大丈夫」と思えたので決断しました。

そんな感じで生活しているモモの留守番中はお気に入りのクッションでほとんどの時間を寝ているのではないでしょうか。 たまにおもちゃが散乱していることがあるので自分のペースで1人遊びもしているようです。

仕事が終って帰宅、玄関を開けるとモモは“マテ”の姿勢でこちらを見ています。 たまに「熟睡していたのかな?」というようなときは玄関を開けて中に入ると走ってくるモモの足音が聞こえます。

靴を脱いでいると体を縮めてバタバタし、シッポをブンブン振って迎えてくれるモモ、そんな姿を見るとホッとしてしまいます。

夜、モモと遊びながらテレビを見る時間を必ずつくるようにしています。 どんなに帰りが遅くなって疲れていても・・・。 モモはしっかりと留守番をしていてくれたんだから!



クリックで応援してくださいネ o(^−^)o
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング! 


子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)