2006年04月

2006年04月16日

幸手犬舎のキャバリアたち

埼玉県幸手犬舎で暮らすキャバリアを紹介します。

0416-11キャバリアは温厚で攻撃性がほとんど無いので番犬には不向き? 本当に人が大好きで飼い主さんにベッタリ、やって来た人はみんなお客様に思ってしまうほど友好的な犬種かも・・・。

遊びが大好きで子犬の時期は本当にパワフル! 楽しそうに走り回ったりイタズラしたり、とにかく明るくて元気いっぱい。

飼い主さんに合わせてのんびりゆっくり散歩・・・このような光景も多く見る犬種です。

0416-12現在掲載中の子犬はブレンハイムルビー。 計5頭の子犬情報を掲載していますが、それぞれ特徴があって可愛らしい感じです。

ブレンハイムは顔と体の柄のバランス、ルビーは白のアクセントに違いがあります。 みんな食欲旺盛で栄養タップリに育っているので丸々コロコロ、健康優良児の子犬体型です。

キャバリアを探しているかたは・・・全く同じ柄の子犬はいないので「可愛い」と感じた子犬に出会ったときが迎えるタイミングだと思います。

 

子犬に関するご質問はお気軽にご連絡くださいネ!

 

今日は何位だろう? 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓ 

 犬・動物人気ブログランキング 

 



wanderlandwan at 03:20コメント(2)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年04月15日

朝霞犬舎のチワワ情報

埼玉県朝霞犬舎で暮らすチワワ・ロングを紹介します。(画像は4月14日に撮影)

0415-11パーティカラー(白黒)で顔の柄が特徴的、とっても愛嬌のある感じの女の子です。 生後30日を迎えチョコチョコと動き回るようになってきました。

まだまだ母犬のまわりで動き回る程度ですが、兄弟とじゃれ合いながらちょっとした喧嘩をしてみたりお互いを噛んでみたりペロペロ舐めてみたり・・・基本的な社会性を学び始める時期です。

0415-12アメリカなどでは特徴のある柄の人気が高いのですが日本はどうしても左右対称のほうが好まれる国。 でも特徴的な柄の犬って愛嬌があって可愛らしいと思います。

フレンチ・ブルドッグなどは片パンチに人気が高いのですが・・・。

クリッとした目とアップルヘッドの可愛らしいチワワ、5月中旬頃にはお渡し出来る感じに順調に成長中です。

子犬に関するご質問はお気軽にご連絡くださいネ!

 

今日のNo1ブログは・・・ 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓ 

 犬・動物人気ブログランキング 

 



wanderlandwan at 02:56コメント(2)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年04月14日

横浜犬舎の子犬情報

神奈川県横浜犬舎で暮らす3頭の子犬を紹介します。(画像は4月13日(金)に撮影)

まずはヨークシャー・テリア。 父犬はインターナショナル・チャンピオン直子でその先代は数カ国チャンピオンのタイトルホルダー、血統的にも良いヨーキーです。

0414-11丸顔で鼻も短く可愛らしい詰まり顔、食欲旺盛でまん丸した感じです。 懐っこくてブリーダーさんにべったり、ちょっと甘えん坊かもしれません。

画像撮影中も遊びたくてなかなかジッとしてくれない元気者、骨量タップリしっかりしたヨーキーなので初めて犬を飼うというかたも安心して迎えられると思います

お気に入りいただけた場合はすぐのお渡しも可能、初年度の予防ワクチンも2回終わり早ければ連休明けにはお散歩デビューも可能です。 

続いてパピヨン。 父犬はイングランドチャンピオンの直子、子犬は雑誌等にも良く載っていたスーパーマンというパピヨンの孫にあたります。

0414-22トライカラーのパピヨン。 父犬はトライカラー、スーパーマンもトライカラーと父犬と祖父犬のカラーを受け継いでいます。

眉のある(トライカラーの)パピヨンって意外と情報が少ないのですがドッグショーなどでは多く活躍している毛色、ショーブリーダーさんは黒系の毛色を好むかたが多くいます。

小ぶりな感じですが骨量があって体もしっかり、胴が詰まって毛量も多いので成長後はスタイルの良いパピヨンになると思います。

0414-33白茶のパピヨン。 パピヨンの毛色の中では一番の人気、顔の柄もほぼ左右対称なのできれいな顔立ちのパピヨンです。

まだ黒っぽい差し毛が残っていますが、成長とともになくなって行きます。 耳のふちなど飾り毛に少し黒っぽい毛が残るかもしれません。

このパピヨンもトラカラーのパピヨンと同様に小ぶりな感じですが骨量があって体もしっかり、胴が詰まって毛量も多いので成長後が楽しみです。

 

子犬に関するご質問はお気軽にご連絡くださいネ!

 

ランキング健闘中です。 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓

 犬・動物人気ブログランキング 

 



wanderlandwan at 02:46コメント(3)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年04月13日

信頼できるブリーダーって・・・

信頼できるブリーダーってどんな人? ブリーダーから子犬を譲ってもらいたいという多くのかたが疑問に思っていることではないでしょうか。

私がブリーダー直譲の子犬販売を始めて一番苦労をしたのがブリーダー探し。 本当にいろいろなかたがいてこだわりや考えかたもそれぞれ、そんな中で私が思う良いブリーダーとは「犬種のスタンダードを理解し、しっかりした考えのもと血筋などを考えながら犬種のスタンダードを意識した繁殖を行っている」ということだと思います。

信頼の出来るブリーダーは職人、自分が生ませ育てた子犬を自信を持ってお渡しするというプロ意識をしっかりともっています。

しかし、近年のペットブームでブリーダーの意識レベルにも大きな差がでてきています。 たくさんの子犬を生ませて手間のかからない早い時期にペットショップへ売ってしまう人、繁殖にかかるコストを抑えるためにしてはならないコストダウンを行う人。

また、「高く売れるんじゃないか」と自分の愛犬に子犬を生ませるわかブリーダーの急増。 当店にも本当に多くの子犬の買い取り依頼が来ています。

そしてこの結果が現在の子犬価格の格差、当然子犬販売にたずさわるプロの目は厳しいので犬質にあった価格が設定されます。

同じ条件であればブリーダー直譲のほうが安価にて子犬を迎えられますが、単純に価格だけを比較すると激安販売のペットショップのほうが安く探せるのが現状。

もっと安く探すのであれば個人売買やネットオークション。 しかし、ここで忘れてはいけないのがトラブルには「安かった」というキーワードが常に付きまとっているということ!

ここにきて景気回復の報道が多くされるようになってペット業界にも変化の兆しがあります。 安さがもてはやされた時代が終ろうとしているかもしれない・・・それは有名ペットショップが今まで以上に犬質優先の仕入れに変わってきているということからもわかります。

プロ意識をもったブリーダーが繁殖した子犬は決して安価ではありません。 子犬の飼育や親犬たちの飼育や管理などをしっかりと行うことには経費もかかります。

どんなブリーダーなのかを見極めるのは非常に難しい。 しかし良いブリーダーに出会うと紹介などでネットワークが広がります。

ブリーダーから子犬を迎えたいが基準が解からないというかたは当店のような販売店で子犬を購入するのが良いかもしれません。 そのときにお客様がチェックすると良いことは「販売者が直接ブリーダーと接し子犬を実際に確認しているのか」ということ。

そしてもう1つ理解していただきたいのは、子犬はみなさまのお住まいの近くで生まれているとは限らないということ! ペットショップはいろいろな地域で生まれた子犬をお店に集めているということを忘れないでください。

 

今日は何位だろう? 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓ 

 犬・動物人気ブログランキング 

 



2006年04月12日

ホッとしたとき時に・・・

233597c5.jpg

子犬は迎えて1週間もすると家に馴染みパワー全開、イタズラ全開になります。 飼い主さんにとっても新しい家族の存在が大きくなり家の雰囲気が変わったことに気付く頃かもしれません。

ここで注意しなければいけないのが「ホッとした安心からくる疲れ」、子犬は生活環境が変わったストレスと緊張がなくなり安心したときに疲れが出ることがあります。

下痢をしたり、体内の細菌のバランスが崩れたり・・・。

どんなに元気で健康な子犬もストレスや疲れで体調を崩してしまうことはあります。 人間も同じですよね、生活環境が変わって緊張感があるときはよいのですが慣れてきた頃に疲れが出てしまう。 そして体調を崩してしまうことも。

何か気になることがあったり様子がおかしいときは早めの行動が大切です。 子犬を購入したところに状況を伝えてアドバイスをもらったり、信頼できる獣医さんがいたらすぐに相談したり。

また、飼い主さんの行動が子犬を疲れさせる原因になっていることもあります。 私がこの仕事を始める前に経験した悲しい出来事は「飼い主の甘い考え」が原因。

これから子犬を迎えるかたも十分注意してくださいネ!

 

 今日の順位は? 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓

 犬・動物人気ブログランキング 

 



2006年04月11日

心のケア

去勢や避妊手術での入院、事情があってペットホテルに愛犬を預ける・・・。

家での留守番とは違い愛犬たちは「飼い主さんにおいていかれた理由」が理解できずに精神的なショックを受けてしまうことがあります。

我が家のモモは初めてトリミングに行ったときはとても不安そうでした。 トリミングサロンに着いてトリマーさんにお願いしお店を出るときの「モモの不安そうな目」は今でも覚えています。

「なんでおいてくの? どこに行くの? 一緒に帰りたい・・・」とでも言っているような感じでした。

トリミングが終わり迎えに行くといつも以上にまとわりついてじゃれてくる、家に到着すると興奮したように家の中を走り回り「遊ぼうよ!」のアピール。

数時間のことですがモモにとってはとても不安な時間だったんだと思います。 今ではトリマーさんにも慣れてなんとなくトリミングを理解しているのか落ち着いていますが。

最近は犬も家族の一員として生活しているケースが多いと思います。 我が家のモモもそうですが、家族としての生活を覚えて暮らしているので飼い主と別れること、知らない場所に連れて行かれて飼い主と別れることがとても不安になってしまいます。

事情があって愛犬を預けた後は心のケアを忘れないでください! 犬はとてもデリケートなんです。

 

今日の順位は? 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓

 犬・動物人気ブログランキング 

 



2006年04月10日

共働きや1人暮らしでも犬は飼える!

共働き、1人暮らしでも犬を飼えます!

飼い主さんの生活スタイルに合わせた子犬の迎えかたをすれば大丈夫。 生活スタイルが多様化している現代は無理のない子犬の迎えかた、犬の飼いかたをすることが重要!

そして、飼い主さんの生活スタイルに合わせた飼育アドバイスをするのが私たちの仕事でもあるのです。

ただし・・・ 家に帰らない日があったり犬を無視した生活(仕事帰りに遊びに行ったり飲みに行ったり)を優先したいのであれば犬を飼うことを諦めたほうが良いと思います。

 

食事面は大丈夫?

飼い主さんの生活リズム、子犬の特徴に合った食事の与えかたが重要です。 犬種によっても食事のとりかたに特徴があったり個体差もあります。

お渡し時点の食事の様子をしっかり聞き、自分の生活スタイルにあてはめてアレンジをすれば良いのです。

数時間おきに食事を与えなければいけない状態で子犬を渡してしまう子犬販売店やブリーダーがいたとしたらかなり不親切。

 

留守番は大丈夫?

大丈夫! 子犬は飼い主さんがいないときにゆっくりと睡眠をとって体を休めます。 前回のテーマのように犬は寝ている時間がとても多いのです。

心配であれば仕事が休みの前日夜に迎えるのが良いかもしれません。 迎えたその日はすぐに寝て環境変化による疲れやストレスを和らげてあげます。

そして次の日にゆっくり側にいてあげればよいのです。 起きたと思ったら騒いで遊んで食事をしてトイレを済ませ、またすぐに寝てしまう様子を見れば留守番をさせても大丈夫だと安心できると思います。

 

飼育書を信じすぎないこと!

育児書と同じでそのとおりにならないことがほとんど。 飼育書の多くは「理想」を書いてあるので、迎えてからも時間を問わずに相談の出来る販売者から子犬を購入することが大切。

 

当店でも共働きや1人暮らしの多くの飼い主さんのもとへ子犬をお届けしていますが、みんな飼い主さんの生活スタイルを覚え元気に生活していますよ!

 

今日は何位かな? 応援してくださいネ!

   ↓     ↓     ↓

 犬・動物人気ブログランキング 

 



2006年04月09日

ゆっくり寝させて〜

0409-11犬はよく寝ます、1日の3分の2以上寝ているかもしれません。 子犬の時期はもっと長い時間寝ているかもしれません。

「子犬を迎えたらずっと側にいてあげないといけない」というのは間違い! とくに飼い主さんのもとに来た子犬は環境が変わった緊張と遊んで欲しい興奮を落ち着かせてあげなければいけません。

子犬を迎えたらベッドやトイレを整えたサークルに入れてあげて1〜2時間外出してあげたり、遅い時間に迎えたのであればその日は相手をせずに寝かせてあげるのが大切。

子犬が緊張していた場合は誰もいなくなってホッとして自分のペースでサークル内を探検します。 遊びたくて興奮気味の子犬は飼い主さんと遊べないことを悟るとサークルの中を探検し自分の部屋を確認します。 

0409-12ベッド、トイレを確認しオモチャで遊んでみる、サークルの中で一眠りする・・・そうすることで安心できる自分の部屋になって行くのです。

飼い主さんの間違った行動が子犬にストレスを与えたり疲れさせてしまったりすることがあります。 気をつけてくださいね!

 

今日は何位だろう? 応援してくださいネ o(^−^)o

   ↓   ↓   ↓

 犬・動物人気ブログランキング  

 

 



2006年04月08日

犬の成長は早いんです

現在HPに掲載中のパピヨンに関してのお問い合わせを多くいただいておりますが、早い時期の子犬見学に迷っているかたが多いようです。

正直な話しパピヨンはお渡しする頃(生後60日前後)がコロコロしてカワイイ時期、でもその時期には飼い主さんが決まってしまっているというのが現状かもしれません。

0408-2画像は以前お渡ししたベイジョ君、お届けして用意いただいたサークルに初めて入ったときの記念写真。 生後60日頃でコロコロした感じ、まだまだあどけない表情で何にでも興味津々のときです。

0408-11そしてお渡ししてから約3ヶ月、送っていただいた生後5ヶ月の頃のワンパク画像。 耳も大きくパピヨンらしくなり、体型も子犬体型から成犬の体型に変わっていく時期

最初の1年は本当に成長が早いので画像を残しておくことを飼い主さんにはおすすめしています。 特にお渡しの頃(生後60日頃)は1週間でも見た目が変わり、成長画像を残しておくとよい記念になると思います

0408-3現在掲載中のパピヨンですが、この子犬たちもお渡しの頃にはモコモココロコロした可愛い姿に変身します。 ブリーダーから子犬を迎えることの1つのメリットは画像のような目が開き始めた頃からの愛犬の成長を見れることかもしれません。

子犬を早い時期にご予約いただいた場合はメールにて成長画像をお届けさせていただいておりますが、その成長の早さに驚かれる飼い主さんが多くいらっしゃいます。

子犬は生後2ヶ月で人間に例えると幼稚園入園くらいまで成長してしまうんですよね! そして生後3ヶ月頃が小学校入学くらいのイメージ、天真爛漫で物覚えが早い時期なので一緒に暮らしていると日に日に家族としての存在感が増して行きます 

 

今日は何位だろう? 応援してくださいネ o(^−^)o 

   ↓   ↓   ↓

 犬・動物人気ブログランキング  

 



wanderlandwan at 03:10コメント(0) この記事をクリップ!

2006年04月07日

社会化期の経験

『社会化』って気にしたことはありますか? 生後30日頃、ちょこまか動けるようになった子犬は母犬から基本的な生活習慣を学び、兄弟や仲間と遊んだり喧嘩をしたりして社会性を身につけて行きます

これはシツケとは違い生きて行くうえでの基本的なことを学ぶ大切な時期です。 母犬は子犬たちの成長に合わせて少し距離をおきはじめる時期、子犬たちにとって親離れの時期でもあります。

kyou-1画像は生後50日頃のチワワ姉妹、親離れも終わり姉妹で生活しながら社会化を行っている時期。 早ければ飼い主さんのもとへ行くための準備がそろそろ終る時期でもあります。

最近はあたりまえのように生後45日前後の子犬たちがペットショップの陳列室に入れられていますが、仕入れられた時期から逆算して離乳・親離れ・社会化の経験を考えるとかわいそうに感じてしまいます。

危機管理のしっかりしたショップは子犬を仕入れてから店頭に出すまで約1週間様子を見るといわれています。 仕入れた子犬をすぐに店頭に出しお客様に見せているようでは販売優先で子犬の環境変化によるストレスなどを無視したショップ、あまりオススメはできません。

そう考えると生後35日前後にはショップに仕入れられている計算になります!

kyou-2

母犬に甘えたい時期に無理に離され、兄弟や仲間との遊びや生活をほとんど経験できないままショップに仕入れられてしまう。 迎えてからのシツケが難しくなってしまったり、人や他の犬に対してなかなか馴染めなくなったりしてしまうのは子犬の責任ではありません

人間も同じだと思いますが、生活環境や多感な時期の経験が性格形成に大きな影響を与えてしまいます

お客様の需要があるからショップは早い時期で子犬を仕入れる、ショップが希望するから多くのブリーダーは早い時期に子犬をショップへ販売する。

この現状に疑問を感じる人も多くいると思いますが、週末のペットショップや子犬のイベント販売に集まる多くの人たちもいるのも事実。

数年前と比べてペットショップにいる子犬たちの月齢が早くなっていると思いませんか? 小さい(小ぶり)のではなくまだまだ栄養をタップリとって成長しなければいけない次期、本当は丸々した子犬体型でなければいけない時期なんです。

 

今日の順位は・・・? クリックで応援してくださいネ!

   ↓   ↓   ↓ 

 犬・動物人気ブログランキング 

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)