2006年07月

2006年07月20日

優雅?それとも派手?

シェルティのブルーマールって派手!?

0720-11今回掲載した子犬たちもとってもキレイなブルーマール。 セーブルのイメージが強いシェルティなのでちょっと見慣れないかたが多いかも・・・。

好評のシェルティ専門犬舎で生まれた子犬たち、なかなか探しても見つからないほどの良血統です。

父犬は有名なグランドチャンピオン、そして母犬はアメリカチャンピオンの直子です。

血統(血筋)の良さは微妙なところに出ます。 体こうや体長を含めた体格、そして毛量や毛質を含めたコートの感じ。

0720-22また、コリー系のシェルティは運動能力だけでなく訓練性の能力も高くシツケや訓練なども楽しく行うことができます。

室内でも十分飼うことのできる大きさ。 少し前は10kgを超えてしまうような大きなシェルティも多かったのですが、血筋のしっかりした専門犬舎のシェルティは大きさも安定しています。

ただ、毛量が多いので大きく見えてしまうかも・・・。

優雅なブルーマールのシェルティをお探しのかたはぜひワンダーランド内の子犬情報をごらんくださいネ!



wanderlandwan at 21:34コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年07月18日

パグの人気が上昇する・・・!?

毎週火曜日に放映されているフジテレビのドラマにパグが出てきますよね。 フォーンの男の子・・・

表情や動きが可愛らしくて「パグを飼うとこんな感じになるのかな」ってイメージできるかもしれません。

ドラマや映画に登場するとその犬種の人気が上昇する!?

パグは安定した人気の犬種ですが、もしかしたら人気爆発!?

0717-11犬業界的に見て今まで人気になったチワワやプードルと違うところは・・・ 「繁殖が難しい」ということ。 もし人気が出てもパグの情報が急に増えるとは考えられないと思います。

人気上昇中のフレンチ・ブルドッグやボストン・テリアも同じ、繁殖が難しいので情報数が少ないという現状。

当店で掲載中のパグは毛色が黒、フォーンとはちょっと雰囲気が違いますが愛嬌があってかわいいです。

いつも困っているような表情は飼い主さんの疲れをとり癒してくれるのでは・・・。 イビキをかいて大の字になって寝ていると「本当に犬なの?」って思ってしまうかもしれませんよ。

 

 



2006年07月17日

チャームポイント

毛色がルビーのキャバリアは顔や背に白の部分が入ることが多くあります。

0716-11私の個人的な意見としては白の入りかたが個性となり、そのキャバリアのチャームポイントだと思います。

ブレンハイムの毛色が圧倒的に多くて次がトライカラー、ルビーやブラック&タンはまだまだ少数。

0716-22キャバリアにルビーという毛色があることを知らない人も多いかもしれません。 ブレンハイムとは雰囲気が違うので「何の犬種」って思われてしまうことがあるかも・・・

今回掲載したルビーのキャバリアたちも白の入りかたで雰囲気が違います。

日の光の下では「ルビーの輝き」、個性的で可愛いですよ!

 

 



wanderlandwan at 01:19コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年07月16日

Mixってどう成長するの・・・

Mix犬って成長したらどんな感じになるの? 1代Mix(両親は純血種)の場合は正直なところ親の犬種と子犬の感じから予想するしかできません・・・

意外と知られていないのがチワワ・ロングはもともとスムースだったチワワにパピヨンをかけ合わせてつくられた犬種だということ。

もともとのチワワの可愛らしさとパピヨンの特徴を受け継いでいますよね。

現在掲載中のMixはどんな感じになるんだろう?

まずはヨークシャー・テリアとM・ダックスフンド・LのMix。

0715-11顔の感じや体型はダックスフンド、でも被毛の感じはヨークシャー・テリア。 口まわりの被毛が長めなのでワイアー・ダックスフンドのような感じ。

髭のあるダックスフンドになりそうな予感です。 そして、毛質がヨークシャー・テリアに近いので成長とともにスチールブルーの毛色に変化するかもしれません。

スチールブルーの毛色と毛質がヨークシャー・テリアで体型がダックスフンドになるとかなり可愛いと思います。

そしてチワワ・ロングとヨークシャー・テリアのMix。

0715-22顔の感じや体型はチワワ、毛色はヨークシャー・テリア。 毛質は微妙で今のところチワワっぽい感じです。

毛色がヨークシャー・テリアのような感じで成長とともに変化をすればスチールブルーのチワワ。 ヨークシャー・テリアの毛質が出てくれば髭のあるチワワって感じです。

Mixなので血統書はありませんが、実はどちらの子犬の父犬も良血統。 それぞれの犬種のチャンピオンの血筋を受け継いでいるんです。

実際の子犬はかなり可愛いですよ!

 



2006年07月13日

夏バテ気味・・・

夏バテしていませんか?

我が家のモモも少々夏バテ気味? 食欲が微妙に低下しているようです。

今年はモモ用に茣蓙を購入。 最初は触れた感じが不思議な感触だったのか避けていましたが、今では涼しいことがわかったようで茣蓙の上がお気に入りの場所になったようです。

この時期の散歩は気をつけてください!

毎年多くの犬たちが熱中症になったり脱水症状で動物病院に連れてこられるそうです。

日中の暑い時間帯は犬たちにとって過酷、また夕方も十分アスファルトの温度が下がってから散歩をしてあげるのが良いと思います。

また、散歩に行きたがらないようであれば無理はしないように。

飼い主の自己満足な散歩は愛犬にとって辛いかもしれません・・・。 愛犬の体調管理は飼い主さんの役目、無理はさせないようにしてくださいネ。

 

 



2006年07月07日

犬の血筋

昨日、知り合いのブリーダーさんにお届けをしたプードル君。

0606-11元気印で甘えん坊で、犬同士の遊びも大好きだったのですぐに犬舎に馴染んでくれるだろう・・・。 とっても優秀な血統なので父犬候補としてしばらくは修行の日々?

ブリーダーさんの多くは父犬の血統(血筋)にこだわります。 自分の犬種に対する理想の姿や好みの血筋の雄犬を犬舎に迎えます。

母犬に対して求めるのは子犬を生めるしっかりした体と子育ての能力、もちろん血筋が明確で犬種の基準値内であることが前提となります

父犬と母犬のタイプが違うことも多くあります。 生まれてくる子犬は父犬に似たり母犬に似たり、祖父母犬の特徴を受け継ぐ場合もあります。

「親犬を見ると良い」というサイトも多くありますが、本当は子犬をしっかりと見て親の血筋(系統)を把握するのが大切なんです。

アメリカ系やヨーロッパ系などで特徴の違う犬種もあります。 人気のダックスフンドもアメリカ系とイギリス系それぞれの特徴があります。

子犬探しのポイントを間違えないように、そして多くの情報に惑わされないでくださいネ!

  



2006年07月03日

どんな毛色?

画像のダックスフンドの毛色はシェーデッドクリーム。 成長したらどんな毛色になるの・・・?

0702-11成長とともに黒い差し毛は少なくなって行きますが、耳やシッポなどに「ふちどり」のような感じで黒の差し毛が残るタイプ。

レッドでも黒の差し毛が残っている場合が多いですよね。 レッドの場合は「シェーデッドレッド」という表現をしないで「レッド」で表現している場合が多いのですが、厳密に別けるとレッドも数種類に分類されます。

レッドの場合、差し毛のない場合はクリアレッドと表現をしますが、クリームとシェーデッドクリームの関係もほぼ同じ。

シェーデッドクリームは海外で人気のある毛色でもあります。

0702-22また、画像の子犬はイギリス系の血筋。 イギリス系のダックスフンドはアメリカ系と比べると少しおっとりした感じかもしれません。

父犬が特にイギリス系の血が濃く、血統書上にもイングランドチャンピオンのタイトルホルダーが多くノンタイトルのほうが少ないくらい。

血統的にもオススメのダックスフンドです。

 

 



wanderlandwan at 11:12コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年07月02日

『虹の橋』と『虹の橋のたもと』

「ディロン〜運命の犬」の最終回で『虹の橋』の詩が紹介されていましたが、同時に『虹の橋のたもと』の詩も知っていただきたくてワンダーランドHPにリンクを貼ることにしました。

同時に、『犬の十戒』のリンクも貼っていますので是非ごらんください!

今の日本のペットブームは表と裏があり、『虹の橋のたもと』に行く犬たちも急増しているのが現状だと思います。

正直なところ「ディロン〜運命の犬」の最終回を見るまではリンクを貼るなんて考えていなかったのですが、犬に関わる仕事をしている人間として伝えなければいけないことなのかもしれないと考えが変わりました。

どのように感じるかは人それぞれだと思いますが、まだ読んでいないかたには是非お読みいただきたい。

そして「犬の気持ち」を考えてみる機会にしていただければと思います。

 



2006年07月01日

暑い日の散歩

暑い日の散歩は気をつけてくださいね!

犬は私たちよりもアスファルトの照り返しなどの影響を受けてしまうので注意が必要です。

暑い時間帯に散歩をしている飼い主さんを見かけますが、犬に負担になっていないのだろうか?

私たちがもし暑い時間帯にアスファルトに寝転んだらどう感じるだろう・・・。

最近は人間の一方的な考えに愛犬をつき合わせている事って多いように感じます。

犬は飼い主さんに従順で無理をしてしまうこともあります。 犬の気持ちを、愛犬の気持ちを考えて接してあげることが本当は大切!

私も含めて飼い主としての責任を自覚しないと。

事故の多くは飼い主さんに責任がある場合が多いのが現状です。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)