2006年09月

2006年09月30日

ふれあって育つ

ブリーダーのもとで生活している子犬たちは親・兄弟や仲間、そして育ての親でもあるブリーダーとふれあってスクスクと成長します。

テレビCMで「人は、ふれあって育つ」というキャッチコピーがありますが、成長過程での“ふれあい”ってとても大切だと思います。

0929-11画像はお届け予定のパピヨン君。

犬舎では仲間と一緒に遊び、喧嘩し、寄り添って寝たりして他の犬との関係や社会性を身につけます。

ブリーダーさんとふれあうことで人間との関係を学び、ブリーダーさんからは人間と生活する基本的なルールを学んで行きます。

今の人間社会でも少なくなっている“ふれあい”は犬を飼うことで飼い主側も学習できるのかもしれません。

0929-22文字やメールの通用しない犬には話し掛けたり態度で示したり、怒ることや誉めることもわかりやすく伝えなければいけない。

メールの普及で対話が減ってきている現代社会。 犬と暮らすことで忘れられている大切なことを思い出すきっかけが生まれるのかもしれません。

 



wanderlandwan at 01:25日記、活動報告 この記事をクリップ!

2006年09月29日

イタリアン・グレーハウンドの魅力

イタリアン・グレーハウンド、イタグレの魅力って何だろう?

それは優雅な見た目と愛情深い性格!

イタリアン・グレーハウンドはヨーロッパの王室のお気に入りだった犬種だというのも納得できてしまいます。

スマートな体型と光沢のある被毛、顔つきも優しくとっても上品な感じ。 飼い主さんが大好きで明るい性格、友好的な性格で遊びも大好きなのでドッグランやドッグカフェ、一緒のお出かけや旅行なども苦にならない犬種だと思います。

0928-11今回掲載したのはブルーの女の子。

懐っこくて甘えん坊、つぶらな瞳で見つめられるとついつい甘やかしてしまいそう・・・。

「もし飼い主さんが現れなかったら我が家に迎えようかな」とちょっと考えてしまいました。

モモ(ポメラニアン)とは見た目もキャラクターも全く違う。 でも、そんな2頭が仲良く遊んでいる姿をついつい想像してしまう。

wanderlandwan at 02:43子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年09月28日

疑惑の・・・

昨日の夕方、日本テレビのニュースで「疑惑の動物病院」という特集がありました。 そして数日前には「動物病院の医療ミスを認める判決が出た」というニュースも報道されました。

このような特集や報道があったときに気を付けなければいけないことは「多くの動物病院は健全で一生懸命に診察・治療を行なっている」ということ。

でも、やはり理解に苦しむ動物病院が存在するのも事実。

少し前にブログでお伝えしたように不可解な診察やあった時には動物病院を変えることが重要! そのときは病院を変える際にカルテの提示や診断書を必ず請求しましょう。

以前に私自身が経験した出来事・・・

伝染病に感染していると入院をしていろいろな検査、そして全ての検査結果が出る前に回復したからと入院から3日で退院しその2日後にワクチン接種。

なんと入院治療費の合計が40万強!!

これは都内で超有名な動物病院。 診断書を送ってもらったら合っているのは犬種だけ! 性別は間違っているし生年月日も微妙に違う・・・

動物病院に間違いを指摘すると「子犬が多くて間違えました。 訂正が必要であれば送ってください」と簡単に笑いながら言われてしまいました。

有名だからとか雑誌に出ていたからとかで動物病院を選ぶよりも口コミの情報のほうが信用できます。

神奈川県内にも悪い意味で超有名な動物病院がありますが、地元の飼い主さんたちは行きません。 テレビや雑誌を見ていく人が多い・・・

ミクシィにも動物病院に関するコミュニティがありますが、動物病院の関係者による書き込みを見て愕然としてしまいました・・・

 



wanderlandwan at 02:34犬関連の記事 この記事をクリップ!

2006年09月27日

ビビリさん

ポケット(前愛犬:ポメラニアン)が虹の橋に旅立ってから6年、その数ヶ月後の12月末に生まれたモモはもうすぐ6歳になります。

モモはお転婆なくせにとってもビビリさん。 昨日の夜も強い風と雷におびえて私から離れようとしませんでした・・・

私の体に寄り添って、腕にちょこんとあごを乗せてジッとしているモモ。 耳はレーダーのように動き風や雨の音に敏感に動いているんです。

いつもは夜になるとお気に入りのクッションに寝転んでリラックス。 「オヤスミ」と言って私が寝ようとすると上目づかいに「オヤスミ、また明日」という感じで自分の世界に入っているモモ。

しかし昨日は「どこ行くの、一緒にいてよ」と体全体を使って訴えてくる感じ。 本当に怖かったんでしょうね。

こんな何気ない出来事もモモがいるからこそ。 犬との生活ってあらためて楽しいと感じる瞬間です!

 



wanderlandwan at 18:33モモ&モカの成長記 この記事をクリップ!

2006年09月26日

ここはアスレチック・・・?

昨日お届けしたキャバリアちゃんのパワフルさには久々にビックリしました。

飼い主さんのもとに到着してサークルの中に入り、静かにしていたのはほんの数分・・・

まずはじめは布製のハウスに興味津々。 屋根を取り外してあったため前足を掛けてグシャっとつぶし、角を咥えて引っ張ったり振り回してみたり。

その後に見た光景は私も初めて。 ハウスの中に入りトイレ方面(ハウスの出口)に向いたと思ったらつぶれて低くなったハウスの壁をハードルを越えるようにジャンプ!

まるでプードルのようにピョンピョンとジャンプし、サークルがまるでアスレチックのようでした。

0925-77でも、飼い主さんに抱かれると安心したようにおとなしくなりペロペロと飼い主さんの手をなめてみたり、首をダラッともたれかけたり甘えん坊の一面も・・・

フードもペロッと食べたし、最初のトイレも無事に成功。 帰る頃にはサークル内でお腹を見せて寝転がったり、撫でてあげると気持ち良さそうに目を閉じたり。

嬉しくてはしゃぎ回る子犬らしい天真爛漫な姿って見ているだけで幸せな気持ちになります。

 



wanderlandwan at 00:10日記、活動報告 この記事をクリップ!

2006年09月25日

個性的な毛色や毛質

チワワの毛色や柄ってさまざま。 今回画像を更新した子犬たちもそれぞれ特徴があります。 そして、顔つきや毛質にも個性がある犬種。

モコモコ系、ホワイトのような感じのきれいなクリーム。

0925-11 

 

 

 

 

トライカラーでシャープな感じ。 

0925-33

 

 

 

 

 

パピヨンのようなきれいな柄。

0925-44

 

 

 

 

 

丸顔で優しい雰囲気。

 0925-55

 

 

 

 

ロングとは違った魅力のスムース。

0925-22

 

 

 

 

 

みんな可愛らしくて成長が楽しみです!

 



wanderlandwan at 18:59犬関連の記事 この記事をクリップ!

2006年09月24日

ミッキーカット・・・

画像は昨年末にお渡ししたミーちゃん(ヨークシャー・テリア)。

0923-11ミッキーカット???と勝手に呼んでしまいますが、とっても可愛らしいのでご紹介させていただきました。

元気な様子をお知らせいただくと本当に嬉しい、見学いただいたときのことやお渡ししたときのことを思い出します。

今回はミーちゃんとブルーザー君(チワワ・スムース)の近況(画像)をHPに掲載させていただいています。

ブルーザ君は生活の環境が変わって運動量がかなり増えたとのこと。 送っていただいた画像を見たときにガッシリとした体つきに変わっているのがすぐにわかりました。

「毎日犬友達と走り回れる環境って羨ましいな〜」と思ってしまう。 我が家のモモも大草原で気がすむまで走り回らせてあげたいと夢見てしまいます・・・

 



wanderlandwan at 03:26日記、活動報告 この記事をクリップ!

2006年09月23日

マルチーズとシー・ズー

埼玉県幸手犬舎でマルチーズとシー・ズーが無事に出生しました。

画像・詳細の掲載は来月に入ってから、「ワンワン情報局」でも掲載情報をいち早くお届けする予定です。

母犬のお腹が大きくなっていたのですが、産まれるまでは本当に心配。 無事に出産した後は子犬がスクスクと成長してくれることを願う感じです。

ブリーダーさんは母犬の子育ての様子を見ながら時には手助けをしたり、子犬がしっかりと母乳を飲んでいるか確認したり。

これからの寒い季節は温度管理にも気を使います。 万が一子犬の鼻が詰まってしまうと母乳を飲めなくなってしまったり、子犬の状態が安定するまでは本当に大変です。

目が開き始めるのが生後2週間くらい、詳細の掲載までもう少しお待ちくださいネ!

 



wanderlandwan at 23:09子犬の情報 この記事をクリップ!

2006年09月20日

飼い主さんに迎えられて

迎えに来てくれた飼い主さんの手をペロペロ、「これなんだ?」と腕時計をカプ!

今日は犬舎でパグ君のお渡しでした。

説明や手続きが終って、用意いただいたフカフカのタオルが敷かれたバスケットに入っても「遊んで〜」と猛アピール。

とにかく飼い主さんに触れたくて甘えたくてどうしようもない様子。 そして、数分後にはタオルをかじってみたり軽いイタズラ開始。

静かになったと思ったら早くもバスケットの中でお腹を見せてゴロンと大の字・・・

無邪気で人が大好きで元気いっぱいのパグ君。 今頃は自分専用の素敵な部屋(サークル)の中で楽しい夢を見ているかもしれませんネ。

 



wanderlandwan at 23:45日記、活動報告 この記事をクリップ!

2006年09月18日

無理のない子犬の迎えかた

「子犬の迎えかた」に悩んでいる人ってとても多いと思います。

市販の飼育書を読んだりネットで調べたり・・・

でも良く考えてみてください。 飼い主さんの生活スタイルは千差万別、特に昔ながらの飼育書はあくまで理想であってそのとおりにできる人ってほとんどいないと思います。

子犬を迎えることは難しくないのですが、無理な(飼い主さんの生活スタイルに合っていない)迎えかたをしてしまうと飼い主さんも子犬もストレスを受けて疲れてしまう。

いろいろな要素、例えば

□飼い主さんの生活スタイル

□迎えるまでに子犬の生活していた環境

□迎える月齢

□犬種の特徴(注意する点)

などのことを考慮してベストの迎えかたをすることが大切。 迎えかたに決まりはありません。

 

そしてもう1つ!

最近はシツケを焦ってしまうかたが多いように感じます。 最初の1週間はゆっくりと家の雰囲気や飼い主さんの生活リズムを見せて感じさせて慣れさせる。

私たちも生活習慣が全く違い言葉も全く解からない国に急に連れて行かれて、初対面の家族のもとに1人残されたら戸惑いますよね。

シツケの前に“慣れること”が大切なのです

 

 



wanderlandwan at 23:55犬関連の記事 この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)