2007年04月

2007年04月30日

お散歩ができないとき

連休に入って例年以上に忙しい・・・

土曜日は急な雷雨でビックリしたが、子犬見学が終わりご予約いただいていた子犬を飼い主さんのもとへお届けする頃には天気も回復。

日曜日は「長年飼っていた愛犬が旅立ち、旅立った愛犬のためにも」と子犬を迎えるという飼い主さんとの話しがとても印象に残った。

私は同じ犬種を迎えたが、その飼い主さんはあえて違う犬種を迎えたいということ。 ご予約いただいた子犬の丸々した体つきをみて安心いただけたようで連休明けにお届けをさせていただくことに。

070428-11忙しい日が続くとモモと散歩に行けなくなってしまう。 そんな時は出かける前にモモと外で遊ぶ時間をつくるようにしている。

雨の日は散歩に行けないと理解してくれているようなので、天気の良い日は少しの時間でも日の光を浴びる時間をつくってあげるように心がけています。

5分程度でもモモは満足してくれる?

散歩に行かなかった日は帰宅後にいつもより多く遊んであげるとモモも許してくれているようです。 今日もお気に入りのベッドで大の字になって熟睡してくれているのでzzz

 



2007年04月26日

いよいよ6月から

いよいよ6月から改正動物愛護法が施行される。 来月で登録の猶予期間が終わるので未登録での子犬の販売が違法となる。

年間2頭以上の有償譲渡は個人の場合も対象となるので子犬の流通にも変化が現れるかもしれません。

今までは「生まれた子犬の飼い主さんが見つからなかったらペットショップに売ろう」と考えていた人たちも登録がないとショップも買い取ってくれなくなる。

子犬を購入する人が気をつけなければならないのは『ネット掲示板やタウン誌等の個人売買でも販売登録番号を確認する』ということ。

例えば何らかのトラブルがあっても未登録者から購入した場合は「自己責任」として見られてしまう可能性が大。

そしてもう1つ。 店舗販売のペットショップも仕入れた子犬がどの地区の犬舎で生まれたかの登録地区・登録番号を表記しなければいけない。

このことによって子犬たちは幼い不安定な社会化期の大切な時期にいろいろな地区から集められていることが明確になる。

家の近くの便利なペットショップにいる子犬たちはどこから連れてこられたのかがわかるので疑問を感じる人が増えるかもしれない。

たまに「遠い犬舎だと行くのが面倒だし子犬を移動させるのにも負担がかかるから近くのショップで探す」というかたがいますが、近くのショップがどこで生まれた子犬を売っているのかわかると考えを変えてくれるかもしれない。

「飼い主さんに連れられて遠い犬舎からこれから生活する自宅まで移動した子犬」と「飼い主さんが現れるかもわからないけど生まれた犬舎から遠いショップに仕入れられ店内の個室で過ごす子犬」では全く違う。

今回の動物愛語法の改正が良い方向に進んでくれると良いのですが・・・

 

 

 



2007年04月23日

子犬も緊張する

子犬を飼い主さんのもとへお届けしたときに興奮気味にサークル内で動き回る場合と居心地の良い場所を見つけてジッと様子を見る場合があります。

どちらのタイプかは正直言ってお届けしてサークルの中に子犬を入れてあげるまで解りません。 犬舎では兄弟の中で一番元気でも一人になって知らない場所に行くと慎重になる場合もあるんです。

逆に兄弟と一緒のときはおっとりしているように感じても飼い主さんのもとへ到着すると爆発したように遊びまわったり・・・

070422-11先日お届けをさせていただいたアンちゃんは犬舎では元気いっぱいで小さいのに食いしん坊で・・・ 飼い主さんのもとへ向かう車の中でもソワソワと落ち着かない様子。

でも飼い主さんのもとへ到着してサークルに入るとベッドに寄り添ってジッと観察? あのお転婆ぶりはどこに行ってしまったの?って感じでした。

子犬は一眠りすると緊張もかなり和らぐ。 私が帰った後にたっぷり寝て徐々に本領を発揮してくれているようです (^−^)

これから子犬を向かえる予定のかたはいろいろな飼育書を読むよりも「飼い主さんの声」を参考にしていただいたほうが良いと思います。

育児と同じで本のとおりにはなかなかいかないのが子犬を迎えるということなんです。。。

 



2007年04月21日

お散歩ラッシュ

我が家の付近のお散歩ラッシュの時間、それは朝6時頃と夕方5時頃。 その時間にモモと散歩に出かけると多くの犬たちに出会う。

みんな飼い主さんと一緒にそれぞれのペースで歩き散歩を楽しんでいる。

今日のモモは前を歩いていたパピヨン君がどうも気になったようで早足になりご挨拶。 まだ1歳になったばかりというパピヨン君と少し遊び満足!?

遊ぶといってもにおいを確認しちょっとじゃれるくらい。 もしかしたら以前からお散歩コースにパピヨン君のにおいが残っていて気になっていたのかな・・・?

立ち止まっては草木の匂いを嗅いだりまわりを見回してみたり。 モモとの散歩は私の良い気分転換の時間でもあるんです。。。

 

ランキングに参加中です! クリックで応援してくださいネo(^−^)o

 



2007年04月19日

モモの楽しみ

モモの楽しみってなんだろう???

ご飯を食べること? 庭でボールを追っかけて走ること? 天気の良いときの散歩?

070419-11モモはその時その時を全力で楽しんでいるように見えます。 昨日のことを後悔しない、明日のことは明日考える。

モモから元気をもらったりモモに癒されたりするのはモモが毎日を精一杯生きているからなのかもしれません。

モモが楽しそうに走っていたりオモチャで遊んでいたり、夜はお腹を見せて大の字で熟睡している姿を見ているといろいろなことを感じてしまうんです。

 

ランキングに参加中です! クリックで応援してくださいネo(^−^)o

 



2007年04月18日

寝て育つ

犬ってよく寝る。 子犬の時期はほとんどの時間を寝て過ごし、起きて排泄してご飯を食べてちょっと遊んだらまた寝るzzz

今日も子犬見学のときにそんな光景がありました。 「私の飼い主さん!?」と感じたのかちょっと興奮気味にチョコマカ動きまわっていたのですがしばらくするとだんだんまぶたが・・・

070418−11子犬の時期は十分な睡眠が必要! そのためにも子犬の安心できる場所を用意してあげることが大切です。

子犬を迎えたときに失敗してしまう飼い主さんの行動の1つがサークルを囲んでジッと見たりちょっかいを出して子犬の気を引こうとする行動。

子犬は寝るのを我慢してしまったり、見られていることで落ち着かなくなってしまう。

子犬を迎えたらサークルに入れてちょっと外出してあげるのが良いのです。 誰もいなくなったと感じると自分のために用意してくれたサークルの中を自分のペースで探検し、落ち着いて寝ることができます。

一眠りすれば子犬も少し落ち着き新しい環境に馴染んでゆきます。

「人間の気持ち・考え」だけでなく「子犬の気持ち」を考えた行動をしないとかえって子犬を疲れさせてしまう原因になることがあります。

 

ランキングに参加中! クリックで応援してくださいネ o(^−^)o

 



2007年04月16日

パワーのレベルが違う

飼い主さんのもとへお届け予定のラブラドール君。 小型犬とはじゃれ付いてくるパワーも違ってパワフル!

小型犬に接する以上にはっきりとした態度を示してあげないと子犬のペースになってしまいます・・・

070415-11画像(←)は私に怒られたときの「ごめんなさい」の表情。 遊び足りなくてサークルに足をかけてキャンキャン言っていたので「コラっ!!」と怒ったのです。

子犬の目をしっかり見て低い声で恐い顔で。 子犬が解りやすい感じやすいように大げさにするのがコツ!

逆に褒めるときはこれ以上ない最高の笑顔で高い声で大げさに体を触ってあげながら褒めてあげる。(人に見られるとちょっと恥ずかしいかも・・・)

褒めるときと怒るときのメリハリをつけてあげると犬も解りやすい。 「普段はやさしいけれど怒ると恐い」が飼い主の理想かもしれません。

イタズラやワガママをすると恐いけど、良い子にしていると遊んでくれるし優しい。 そう犬が感じてくれると良い関係になれると思います。

070415-22ラブラドール君も私の前で寝ている姿は無防備。 お腹を出して前足でベッドを抱くよう、後ろ足はサークルにひっかけてゴロンと熟睡zzz

夢を見ているのか足をバタバタしたり、寝返りをうっている姿は本当に可愛い。

寝ている姿って見ているだけで微笑んでしまいますよね!

 

ランキングに参加中です! クリックで応援してくださいネ o(^−^)o

 

 



2007年04月15日

撮影って意外と難しいんです・・・

子犬の撮影ってけっこう難しいんです。 1頭の子犬を何枚も撮影して良いものをHPに掲載しているのですが・・・

眠くてジッとしている場合はよいのですが、ほとんどの場合はジッとしてくれない。

愛犬の撮影で苦労している飼い主さんも多いのでは。。。

モモの写真を撮るときも大変 動き回るし遊びたがるし・・・

070414-11でも私にとって楽しいひと時でもあります。 撮影しているときはなぜか笑顔になってしまう

犬って本当に表情が豊か。 子犬も成長とともに表情が豊かになりいろいろなことに興味を示し始める。

そしてあたりまえですが同じ犬種・同じ毛色でもそれぞれ個性がある、顔つきって微妙にみんな違う。

子犬を撮影しているとそんなあたりまえのことを再認識してしまいます。

 

ランキングに参加中です! クリックで応援してくださいネ o(^−^)o

 

 



2007年04月12日

安心できる場所

みなさまの愛犬にも家の中に安心できる場所、落ち着ける場所があると思います。

070411-11モモの「自分だけの場所」の1つはオモチャがたくさん入った自分のベッド。 オモチャに埋もれるように寝ていたり、淵に顎をちょこんとのせてリラックスしていたり・・・

もぞもぞと意味不明?の動きをしてみたり伸びをしている姿って見ているとおもしろいです。

犬ってゴチャゴチャしているくらいのほうが落ち着くようです。 例えばサークルもガランとしているよりベッドがあったりオモチャがたくさんあったり、アスレチックのように遊びまわれるサークルのほうが良いと思います。

070411-12画像はチワワ・ロングのぽん太君。 生後6ヶ月になった元気な姿をお知らせいただき、その様子もご紹介させていただいています

ぽん太君もモゾモゾと「僕の部屋」で遊んでいるのかな? お届けしたときは嬉しくて嬉しくてサークルの中で跳ね回っていたんです。

ちょっと内弁慶らしいのですがモモも同じ。 安心できる大好きな場所でではパワー全開なのに・・・

 

応援のクリックをお願いします o(^−^)o  ブログランキング参加中です!

 



2007年04月10日

犬好きのオーラ

私は「犬好きのオーラ」ってあるように感じます。 逆に「犬が苦手のオーラ」も・・・

モモと散歩をしていると止まってジッと遠くを見ていることがあります。 その視線の先には歩いてくる人がいる。

近づいてモモの視線を感じ、その人が笑顔になったり「おいで」の動きをしてくれるともう大変! シッポを全開で振り、私を引きずるようにその人のほうへ向かいます。

撫でてもらい声をかけてもらい、満足すると「それじゃあね!」と言うようにモモは散歩を再開するんです。

犬って感じる能力が優れていて人の気持ちを察する。 一緒に生活していると成長とともに飼い主さんの気持ちを察する行動も出てくる。

犬って私たちが考える以上に私たちのことを理解し気持ちを感じているのかもしれませんよね。。。

 

ランキングに参加中です o(^−^)o クリックで応援してくださいネ!

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)