2007年05月

2007年05月31日

余命・・・

動物病院で難病のダックスフンドに出会った。

愛犬の余命を知る飼い主さんは「今日は天気が良いので抱っこしてお散歩するんです」と話してくれた。

自分では起きることも歩くこともできない状態。 でも飼い主さんに抱かれたダックスフンドはとても穏やかな表情で幸せそうな感じだった。

「この子は散歩が大好きだったから・・・」

涙を我慢して愛犬を撫でながら笑顔で話そうとする飼い主さんに私は笑顔でうなずくことしかできなかった。

家族の一員としての愛犬。 我が家のモモもそうですが、とても大きななくてはならない存在になってしまう。

家族となった愛犬は最後の瞬間まで大好きな飼い主さんの近くで笑顔を見ていたいのかの知れません。。。

 



wanderlandwan at 13:29コメント(2)ペットロス この記事をクリップ!

どうなってるの???

他の子犬販売サイトでは子犬が生まれた犬舎の情報を出しているのかな?って参考に見ていたら、いろいろな意味で犬業界では有名な某安売りがウリのペットショップのサイトにたどり着いた。

なんとなく子犬の情報を見ていてビックリ!?

4月20日以降に生まれた子犬たちが店舗別に大量に出ているではないか! しかもワクチン接種済みで・・・

まだ生後40日未満。 おそろしいのは4月29日生まれの子犬もいたこと・・・

いったい生後何日の時点で市場で仕入れたんだろう???

早すぎる時期でのワクチン接種は子犬に負担を与えてしまう場合がある。 ワクチンを接種した獣医さんはどう考えているの? それとも・・・

本来なら生後40日っていったら兄弟や仲間と遊んで社会勉強をしたり、小型犬の場合はようやく離乳が終わる場合もある。

私がもし生後40日未満のチワワを渡されたらとても不安になると思う。 でもそのショップでは平気で販売している。。。

この早すぎるペットショップの仕入れはチワワブームの頃から加速したと思う。

早すぎる月齢でショップに仕入れられ、社会化期を店内で過ごした場合にその子犬を迎えた飼い主さんに負担がかかる可能性が高いことを考えているのだろうか?

陳列・展示販売の全てを否定するわけではないけれど、せめて仕入れる月齢に関して店舗型ペットショップ全体で考え直してほしいと思う。

動物愛護管理法が6月から本格施行になる良いタイミングなのだから・・・

 



2007年05月29日

ずっと一緒

「姉妹の子犬を迎えたい」とご希望のお客様から子犬のご予約をいただきました。

兄弟や姉妹、そして同じ犬舎で過ごした仲間を同時に迎える飼い主さんが増えています。 このような条件で子犬をさがせるのも当店の強みかもしれないと思います。

兄弟や姉妹の場合は生まれたときから、犬舎の仲間であれば離乳が終わった頃から幼なじみのように一緒に生活します。

また、愛犬と同じ犬舎で生まれた子犬を弟や妹として迎える飼い主さんも多い。 同じ犬種であったり、特徴の違う犬種を迎えたり・・・

ご予約いただいた姉妹をお渡しするのは少し先。 子犬たちは一緒に飼い主さんのもとへ行くことを感じているのかな。。。

 



2007年05月28日

天使の寝顔♪

週末は暑い中子犬見学に犬舎までおこしいただきありがとうございました。 みなさまの大切な家族となる子犬たちも素敵な飼い主さんに出会えてホッとしていると思います。

家に帰ってくるとモモが「お帰り、お疲れ様!」と出迎えてくれる。 モモは喜びを全身で表現してくれるので疲れも忘れてしまう。。。

070527-momoそしてモモは自分の就寝時間になるといつものように大の字。

シックリとくる体勢になると動こうとしない・・・ カメラを向けると「なんなのよ〜」って目でこっちを見る。

大好きなパイナップル型のオモチャでテニスボールを弾き、たっぷり遊んだので満足らしい。

キャバリア君は・・・

070527-11サークル内のベッドを咥えて模様替え???

カメラを向けると「見つかっちゃった!」って表情で一瞬動きが止まった。。。

でも止まっていたのは数秒で楽しそうに模様替え再開。 トイレシートを咥えて引きずったりベッドに体当たりしたり・・・

見ているだけでもおもしろい。

070527-33サークルの中をある程度整えてあげるといつの間にかお眠り開始zzz

元気に遊び、食欲も旺盛でよく寝る。 子犬の時期って本当に寝る時間が多いんですよね!

モモやキャバリア君の寝顔を見ていると心が落ち着く。

私にとっては「天使の寝顔」に見えてしまうんです♪

 



2007年05月27日

安心して落ち着ける場所

我が家には今お預かりしているキャバリア君がいます。

070525-11子犬の時期のキャバリアは遊びが大好きでパワフル! 1人遊びも得意なので見ているだけで本当に癒されます。。。

子犬を迎えると「はじめが肝心だからいろいろ教えないと!」と思ってしまうかたが多いようですが、よく考えるとそれって人間の一方的な思いなのでは・・・

子犬にとっては安心できる落ち着ける場所がほしいのかもしれません。

070525-22サークルやゲージで区切られた範囲にいるほうが子犬は落ち着く。 いきなり部屋に出してしまうと嬉しくて走り回るかもしれませんが、広すぎてトイレの場所も決められないし落ち着いて寝れる場所も決まられない。

サークルやゲージで子犬の専用スペースをつくってあげて、その中で自由に間取りを決めさせてあげれば良いのです。

キャバリア君はサークルの中で楽しそうにおもちゃで遊び、トイレはベッドスペース以外のトイレシートできちんとします。

070525-33教えたのではなくキャバリア君が決めやすいような間取りにしてあげて手助けをしてあげたのです。

最近は人間の理想を押し付けたような「子犬の迎えかた」が書いてある飼育書が多いように感じます。

犬って人間よりも環境を受け入れる能力が優れているかもしれません。

私たちも新しい環境に移ったときは戸惑いますよね。 新しい学校、新しい職場・・・

子犬だって緊張するし不安を感じる。 でも安心できる自分だけのスペースと寝心地の良いベッド、楽しいオモチャがあると新しい環境を素直に受け入れてくれる。

犬を飼うって難しくは無い。 難しくしているのは氾濫する情報に左右されすぎた飼い主さん自身なのかもしれません。。。

 



2007年05月26日

どう変わる?

今月で猶予期間が終わる動物愛護管理法。 子犬(生体)の販売や繁殖を行う場合は登録が必要となり、未登録では有償譲渡が違法となる。

店舗販売のペットショップや当店のような子犬販売店は販売の登録と同時に販売する子犬を繁殖したブリーダー(犬舎)の登録番号等の情報を明記しなければいけないと思っていたが・・・

店舗販売のペットショップはこの「情報の明記」を守っているけれど、ネットが窓口で子犬を販売しているサイトは意外とこの「情報の記載」をしていない。

自分のサイトの販売登録番号は記載しているが、個々の子犬に関しての犬舎情報は記載していない・・・

サイト運営者が子犬を繁殖しているなら良いのだが、サイト運営者以外が繁殖した子犬の場合は犬舎の情報を記載しなければいけないと思うのだが???

まだ数日あるので今の時点ではなんとも言えないかもしれないけれど、6月に入ると何らかの変化が現れるかもしれない。

 



2007年05月23日

兄弟の会話

画像はアメリカで暮らすジュリアス君の様子。

070522-11窓から外を眺めている姿は本当の兄弟のよう。 お兄ちゃんもジュリアス君に手を回して何かを教えてあげてるのかもしれません。

犬って人間の言葉を話すことはできないけれど表情や行動で自分の気持ちを伝えようとしてくれる。

人間の言葉は話せないけれど理解してくれる。

一緒に暮らしていると愛犬の気持ちが伝わってきたり、自分の気持ちを愛犬が察してくれたり・・・

ちょっとしたことですが犬と暮らすと感じることのできる不思議で幸せなことだと思います。

愛犬に何かを伝えようとする努力すること、愛犬が何を伝えたいのかを理解しようとすること。

犬と暮らすって最近薄れてしまっているかもしれないコミュニケーションの大切さを思い出させてくれるのでは・・・

一方通行の要求、自分本位の行動ではダメ。 愛犬(相手)の気持ちを考えることも大切だってあらためて教えられるときがあります。

 



2007年05月20日

生まれてからの経験

急成長期の子犬は1週間で見た目がかなり違ってくる。 週末に子犬のお渡しをさせていただいた飼い主さんたちもご予約いただいたときの姿と比べて立派に元気に成長した愛犬を見て驚きながらも喜んでいただきました。

070520-11もうすぐ生後30日のパピヨン。

まだ耳もねていて体型もコロコロ丸々。 姉妹で遊んだり喧嘩したり寄り添って寝ていたり・・・

動きが活発になってきましたが、まだまだ母犬がいないと不安になってしまう時期。

でも生まれて約1ヶ月でこんなにしっかりとしてくるんです。

070520-22そしてパピヨンより3日生まれが遅いトイ・プードル。

画像撮影のときは眠かったのかジッとしてあくびをしていました。 まだまだ1日のほとんどの時間を寝て過ごしているのでしょうがないですよね。

まだ被毛がねていてフワフワの感じが無いのでプードルらしく見えませんが、1ヵ月後くらいのお渡しの頃にはモコモコの姿になっているんです。

子犬の時期の1週間、短いように感じるかたも多いかもしれませんが多くのことを学び感じる大切な時間です。

母犬や兄弟、仲間と生後30日で離れるか40日で離れるかでは経験値にも大きな違いが出てしまう。

ショップに生後40日前に仕入れられた子犬たち・・・ 母犬や兄弟、仲間と十分触れ合うことができたのだろうか?

せめてあと10日、ペットショップが子犬を仕入れる月齢の基準が遅くなったら・・・

そう感じている犬業界関係者って多いんですよね。。。

 

 



wanderlandwan at 22:23コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年05月19日

3日目には・・・

先日モモのストライキのことをご紹介させていただきましたが、今回も2日でストライキは終わり3日目にはいつものようにフードを完食。

食べた後は得意げに「ほら、全部食べたでしょ!」って目で見てきます。

モモのストライキとちょっと違いますが小型犬に多い食ムラ。 飼い主としては心配ですが、犬自身が自分のお腹の調子に合わせてコントロールしている場合もあるそうです。

子犬の時期は栄養の蓄えがまだできないのですが、ある程度成長すると栄養の蓄えもできる体になってくる。

私たち人間と一緒ですよね。。。

良い獣医さんは体つきや動きを見ながら食ムラに関してもアドバイスをいただけます。

利益重視の動物病院だとフードを買わされたり・・・

一緒に生活していると「元気なんだけど何で食べないの?」って思うときがあると思いますが、もしかしたら自分の体をコントロールしているのかもしれません。

070518-22モモの場合はどちらだろう???

今日もモモはリラックスして1日の疲れをとっています。 画像のような体勢も大好き。

狭いところに顔を入れて寝たり前足をどこかに引っ掛けて寝ていたり。 

モモのリラックスしている姿を見て私もリラックス。 忙しいときは特にモモの姿、存在が私にとって最高の癒しになるんです!

 



2007年05月17日

元気だよ♪

ラナちゃん(ポメラニアン)が電話の向こうで「元気だよ!」って言っているようにキャンキャンと子犬らしい少し高い声で吠えてくれた。

070516-11「いつもは吠えないのに・・・」と飼い主さんが言っていたが、私はラナちゃんが「声を聞かせれば安心するだろう」と吠えてくれたと勝手に思ってしまいました。

1ヶ月ほど前、犬舎でお渡しをしたときは元気いっぱいだったのですが飼い主さんのご自宅到着後に緊張と移動の疲れからか食欲が低下し元気が無くなってしまったのです。

電話でいろいろなケアの方法をお話させていただき、少しずつ食べる意欲が出てくれたのですが・・・

ポメラニアンってちょっと神経質で小心者。 精神的ストレスに弱い一面があります。

そこがまたポメラニアンの可愛らしいところなんですが。。。

犬って感じる能力が優れている!?

ラナちゃんも私からの電話だって感じてくれていたならとっても嬉しいことです。 

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)