2007年06月

2007年06月30日

「どうぶつ119」を見て・・・

帰宅してテレビをつけたらドラマスペシャル「どうぶつ119」がちょうど始まった。

最初は「新しい連ドラ?」って感じで見ていて、気になったので新聞で確認したらドラマスペシャルだった。

最後まで見ようと思ったのは話しが始まったときの速水もこみち演じる若い獣医師と平泉成演じる父親獣医師との会話の場面を見て。(役が間違っていたらごめんなさい)

「可愛さアピールのペットブームに乗ったドラマじゃないかも」と思ったからなんです。

再放送はあるのかな???

見逃した人、これから犬を飼おうと思っている人、そして動物の飼育を放棄した人にもぜひ見てもらいたい。

いろいろな場面で日本のペットブームの裏側を見れると思う。

犬の保護センターの場面があったが、今は純血種が多く保護されていると言う。 ほとんどが飼い主から飼育を放棄された犬たち。

ドラマ中で犬を捨てた飼い主の言葉「私がペットショップで飼った犬なんだから私がどうしようと勝手でしょ(自由でしょ)」があったが、そのような飼い主たちに放棄され保護された純血種たち。

2時間くらいのドラマでしたが、久々に「見れて良かった」と思いました。。。

 

子犬の情報



2007年06月29日

被毛のお手入れ

犬って外で遊ぶと寝転んだり、散歩の途中で草木の中に入っていったり。

070629-22我が家のモモも草木が大好き。 散歩の中にある公園の芝生の上を歩いたり寝転んだり、草木の臭いをクンクン嗅ぎながらかき分けて歩いていったり・・・

子供が外で遊んだ後に手を洗うようにモモも散歩のあとに簡単なブラッシングをします。

バイオチャレンジをしみこませたタオルで足を拭き、体には直接バイオチャレンジを吹きかけてブラッシング。

シャンプーは月に1回くらいのペースですが、このお手入れをしていると汚れなどが原因となる臭いを防ぐことが出来ます。

ポメラニアンの場合は胸の被毛が汚れてしまうことも多いので、汚れた胸の被毛のお手入れもバイオチャレンジを吹きかけタオルドライやブラッシングでケアをします。

バイオチャレンジの良いところは舐めても大丈夫なので口まわりのお手入れにも安心して使えること。

テディベアカットのプードル、シー・ズー、シュナウザーやヨーキー、勢いよくご飯を食べるキャバリアなどのお口まわりのケアにも安心です。

070629-11「汚れるからお外で寝転んじゃダメ!」よりも私は「家に入る前にきれいにしようね!」派。

やっぱりモモが楽しそうに寝転んだり草木の臭いをクンクン嗅いでいる姿が大好き♪

誉めながら話しかけながらお手入れをしている時間もモモとの大切なスキンシップ。

ブラッシングなどに慣れさせるのも大切なシツケ。 怒ってジッとさせるよりも誉めながらスキンシップをしながらのほうが愛犬も抵抗しなくなる。

今では胸の被毛をお手入れするときモモは顎を上げて「いいよ!」ってポーズをしてくれるんです。

 

 

子犬の情報サイト

 

 



2007年06月27日

ロケットスタート!

犬って瞬発力がすごい! 我が家のモモもロケットスタートで走り回ったり、イタズラが見つかったときは逃げ出したりする

070627-11家の中ではどこに何があるか把握しているので障害物競走?のように巧みなステップもまじえて走り抜けて行く。

家の狭い敷地内でも巧みなカーブワークで軽快に走っている。

もしモモと競争をしてもおそらく勝てない・・・ モモのダッシュについて行けないし、今では持久力でも負けてしまう。。。

私はモモとのお散歩中はリードをしっかり持って離れないように手首に引っ掛ける。 リードも伸びるタイプではなく何かあったときに私が対応できる長さのものを使用している。

賛否両論だと思いますが、私は長さの調節が出来るタイプのリードって危ないと感じてしまう。

危険な場面を見たことがあるし、伸ばした状態でもし愛犬が危ない方向にダッシュしたら飼い主さんが対応できないと思うから。

歩道から車道に出てしまって飼い主さんが慌てる姿を何度か見た。 車の側部に当たってしまった場面にも遭遇したことがある。

ビックリすると犬って逃げようとすることがある。 お散歩中は予想外のことが起こるかもしれない。

「小型犬だから・・・」

小型犬だって瞬発力はおそらく飼い主さん以上! 部屋の中で走り回って逃げ回る子犬を捕まえるのに苦労することもあるくらい。。。

飼い主のみなさん、愛犬の運動能力を甘く見ないでくださいネ!!

 

 



2007年06月26日

ぽん太君とウサギちゃん

生後8ヶ月となったぽん太君(チワワ・ロング)の様子をご連絡いただきました♪

070626-11ぽん太君の家には先住ウサギちゃんがいたのでお届けしたときもウサギちゃんが「何者?」って感じで見ていたのを覚えています。

ぽん太君も「???」って感じでサークルの中から興味津々の様子だったような・・・。

ウサギちゃんの遊ぶ時間とぽん太くんの遊ぶ時間をうまく分けて暮らしているようで今ではお互いの存在を問題なく受け入れ生活しているということです。

一緒に遊んでみたいのかな???

画像を見るとそんなことを考えてしまいます。。。

070626-31生後8ヶ月って人間に例えると高校生くらいなのかな。 体高や体長はほぼ決まってきて、これからは体つきがしっかりしてくる時期。

でも精神面ではまだまだ成長期。 初めて経験するムシムシした梅雨やこれからやってくる夏。

季節の変化も含めてぽん太君は日々成長しているんですよね!

 

 



2007年06月25日

信頼関係

画像は葵小丸君(チワワ・スムース)。 飼い主さんに迎えられ、家族の一員となって5ヶ月を過ぎた様子。

070625-11そして、お便りの中にあった『獣医さんにも「すごく性格のいい子ですね、人間を信頼しきっていますよ」と誉めて頂きました』の言葉がとっても嬉しくなりブログで伝えたくなってしまいました。。。

HPの同ページでご紹介させていただいているアズちゃん(白茶)は葵小丸君の兄弟で先住犬のハナちゃんととっても仲良し、犬舎の先輩チワワ・スムースのブルーザー君はとこでも誰とでも仲良くなれる。

葵小丸君は犬舎までお迎えに来ていただいたので家に到着したときの様子を見ていないのですが、お便りを読んでいたらブルーザー君をお届けしたときの様子を思い出してしまった。

自分専用のピカピカのサークルやベッド、おもちゃは嬉しいんだけどちょっと緊張・・・ 嬉しさと不安が混じった微妙な心境。

もともと犬舎では母犬の愛情を受け、兄弟や犬舎の仲間と過ごし、ブリーダーさんと接することで他の犬や人への恐怖心や悪いトラウマが無いので緊張がなくなると本来の姿に。

まだまだ日本は生後40〜50日くらいの子犬の生活環境が軽視されていますが、この時期の経験や環境が性格形成の基礎となってしまう。

幼少期の経験不足は子犬や飼い主さんの責任ではない。

「愛犬との信頼関係」

犬と一緒に暮らしてゆくのにとっても大切なこと!

犬の性格は飼い主さんに迎えられてからの経験や環境で多くの部分が形成されますが、その基礎となる幼少期の経験も軽視できない。

最近はホームセンター等に入ったペットショップの売り上げが伸びていて、従来のペットショップが苦戦気味らしい。

日本は子犬(生体)もホームセンターに行ってさがす時代に突入!?

生後30日過ぎにホームセンター内で過ごす子犬たちは毎日何を思い過ごしているんだろう・・・

本来ならまだ母犬に寄り添ったり兄弟とじゃれ合ったり、ブリーダーさんにまとわり付いたり怒られたり。

犬(子犬)は自分で生活する環境を選べない。 私たち関わる人間によって大きく一生が変わってしまうんですよね。。。

 

 



2007年06月24日

前足が・・・

モモに「待て!」と言うと待つのだがどちらかの前足がピョコンと上がる。

070624-11その状態でもう一度「待て!」と言うと上げる足をチェンジする。

なぜかモモは待てのポーズが3本足。

そしてたまに「待て!」の姿勢になった瞬間に舌がぺロッと出てその状態で止まる。

モモに芸を教えたことは無いけれど、私の動作で決まったポーズや動きをすることがある。

モモの前で両手を胸の前で鷲づかみのようなかたちにすると上目遣いにゆっくりと伏せ、その状態からゴロンと仰向けになりお腹を出して「降参」のポーズ。

逆にモモが催促してくることも・・・

私の横に来て仰向けに寝転がり、前足で「お腹を撫でてよ〜!」と私のことを引っかくような動きをする。

くだらないことかもしれないけどモモと会話をしているようなとって楽しく癒される瞬間。 モモと遊んだり一緒にくつろいだりの大切な時間なんです。

 



2007年06月23日

安かろう悪かろう

「安かろう悪かろう」という表現がある。

「悪い」という表現が適切でない場合もあるけれど、最近は「安さ」を追求し価格競争をする中で行ってはいけない「コスト削減」を行っているケースが多いと思う。

最近のひき肉偽装や少し前の耐震偽装は基本的な部分のコスト、そして爆発事故の場合は施設の管理や点検のコストを経営者は抑えていたのではないかと思ってしまう。

以前は基本的な部分はきっちりして付加価値の部分でいろいろな価格差があったように思うが、最近は基本の部分で大切なところをカットして経費を抑え、見た目は良くして付加価値があるように偽装する傾向があるように感じます。

犬の業界も・・・

親犬の管理や出産前後の母犬、生まれてきた子犬の管理には費用がかかる。 良質のフードを食べさせたり犬舎の衛生管理など・・・

生まれてきた子犬に無理のない離乳をして犬舎で基本的な社会性を学ぶ期間を与えるとそれなりの手間と費用が必要。

でも最近は競り市に出す数日前に無理に離乳を行いフードを食べさせる。 そして生後30日過ぎに競り市に子犬を出しペットショップに販売するブリーダーも多い。

ペットショップも承知で子犬を仕入れ、心配だから月齢に関係なくワクチンを接種して子犬を販売。

犬舎で食べていたフードに関係なくそのショップが一押しのフードに変えてしまう。

早い時期に競り市に出してしまえばブリーダーは手間がかからないし経費も抑えられる、子犬の成長に関係なく多少安くてもどんどん子犬を出してしまう。

ショップは承知の事実。

結局、無理に母犬から離され兄弟や仲間とも遊んだ経験無く飼い主さんのもとに行く子犬たち。 苦労するのは子犬を迎えた飼い主さん・・・

授乳期や幼少期の栄養管理などは体の成長や抵抗力・免疫力などにも影響が出てしまうこともある。

母犬や兄弟、犬舎の仲間やブリーダとの関わりで学ぶことを飼い主さんが教えなければいけなくなる。

「ブリーダーのもとでどれくらい生活していたの?」、「無理のない離乳だったの?ショップに来る前に犬舎で食べていたフードは?」など・・・

ペットショップに仕入れられた子犬たちを見て考える人って少ないように感じます。

なぜ欧米では陳列・展示販売が禁止だったり店舗等での販売に月齢規制があったりするのか。。。

少し話がそれてしまいましたが、犬の業界も行ってはいけないコスト削減が多くあります。

「安さ」を求めるのであればしっかりと見極められることが重要!

子犬探しだけではないですよね。

私は中古車を探すのに中古車販売業の知り合いに相談したとき言われました。

「安さには必ず理由がある。 相場より安すぎるのは気をつけたほうがよい」

好きな業界、詳しい業界のことを考えると「価格の理由」って解りやすいのかもしれません。。。

 



2007年06月21日

ポカポカで気持ちイイよ♪

天気の良い日の涼しい時間帯、朝や夕方はモモの大好きな時間。

070621-11外に出ると草木の臭いを嗅いだり寝転んだり、風を感じたりしてくつろいでいるんです。。。

暑い時間帯は家の中でお昼寝zzz

ゆっくりタップリお昼寝して疲れを取っているのかもしれません。

 

ところで・・・ 暑すぎる時間帯のお散歩やアスファルトの照り返しは犬にとって危険! 毎年熱中症で亡くなってしまう犬たちが後を絶ちません。

私たちよりも低い位置で熱を受けてしまう犬たち。 暑い時間帯に散歩をしている飼い主さんと愛犬をよく見かけますが注意してほしいと思ってしまいます。

愛犬たちは私たちよりも暑さを感じながらお散歩をしているのです。 大好きな飼い主さんと一緒なので我慢をしながら・・・

 

070621-22就寝前のモモ。 「なに見てるの〜?」って感じでリラックス。

なぜか不思議な体制でいることが多いのですが、モモにとってはリラックスできるようで動こうとしません。

狭いところから顔を出したり、大の字になったり、体がスッポリ入る隙間を見つけてはまり込んでいたり・・・

家の中にいると本当に安心できるんでしょうネ♪

 

 



2007年06月20日

夏の空気

今日は暑かった 今年になって初めて夏の空気を感じました

久しぶりにシェルティーの子犬画像を撮影。 これから画像を編集するので明日にはHPにUPできそうです。

今回掲載予定はセーブル、バイブラック、ブルーマール。

最近バイブラックを探している人が増えてきた。 話を聞くと、ボーダー・コリーを飼いたいと思ったがサイズが大きいので断念、室内でも飼えて運動の能力も優れたシェルティーの白黒をさがしているというかたが多い。

掲載予定の子犬たちはとっても良い血統。 父犬がアメリカ・チャンピオンだったりグランド・チャンピオンだったり。

さーて今から画像編集を頑張らなければ!

シェルティーをお探しのみなさん、もう少しお待ちくださいネ!!

 



2007年06月18日

どうしたモモ!

今日は朝からモモが元気いっぱい!

朝、目が合った瞬間にダッシュで向かってきて私の足元で嬉しいときにする“モモステップ”? シッポを振りながら体を縮めて軽快に左右に小刻みに動く。

目をキラキラさせて朝からハイテンションのモモに「どうした?」と声をかけ、天気が良かったので「お散歩行くか?」と声をかけるとさらにテンションが

10分程度朝日を浴びながらお散歩をして少し落ち着いた感じ。 でも部屋に戻っても走り回るしオモチャで激しく遊ぶしいつもより

「ヘンな物を食べた?」と少し心配になったけれど、モモはおそらく気分が良かったんだろうって勝手に納得。

元気が無いと心配だけど、元気すぎるのも心配になってしまう・・・?

モモのおかげで今日は朝から軽い運動が出来て私の健康には良かったのかもしれません。。。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)