2007年11月

2007年11月29日

決定的瞬間!?

071129-22メロディ・ママさんから 「メロディがついにいちごハウス破壊しました(^∀^)」 と連絡が!

文章だけ読んだときは 「いちごハウスをバラバラにしたの???」 と思ってしまいましたが、画像を見て不安が吹き飛び思わず笑顔になってしまいました。

「なに驚いているの? だって楽しいんだもん!」 って言っているようなメロディちゃんのキョトンとした表情がなんとも可愛らしい。

 

メロディちゃんがママのもとで暮らし始めてもうすぐ2ヶ月。

少し前は “いちごハウスに体当たり” して遊んでいる様子を聞いたり、先日ご紹介したように “登頂成功” の報告を受けたり・・・。

日に日にパワーアップするお転婆ぶりをモモの幼少期を思い出しながら聞くのって本当に楽しいんです。

 

もうすっかりメロディ・ママさんの生活リズムを覚えて自分なりのペースでのびのび暮らしている。

本当にこの時期の成長って早い。 身体的な見た目もそうですが、精神的な成長も早くて飼い主さんの生活をどんどん吸収して覚えてしまう。

先日ご対面、ご挨拶を無事に済ませた同じ犬舎出身のシフォンちゃんの様子をシフォン・ママさんから聞くとシフォンちゃんがお姉さんに感じてしまう。

でも、シフォンちゃんもママさんと暮らし始めて4ヶ月くらい。

幸せに毎日暮らしているとすぐに “うちの子” になってしまう。

メロディちゃんもシフォンちゃんも 「我が家で私のママと暮らしているの。毎日が幸せだよ!」 って思っているからこそいろいろなことを覚えてのびのびと日々成長しているんだと思います。

 

犬と生活するって楽しい!

たまにはイタズラに本気で怒ることもあるけど・・・

本で読んだりシュミレーションゲームや最近では 「レンタル・ペット」 で擬似体験したりもできるけど、実際に犬を飼うって全く違う。

責任も出てくるし、頭にくることも思ったようにしてくれないもどかしさもあったりする。

でもそれが犬を飼うってこと!

 

愛犬には思ったことをメールで伝えることができない。 言葉で態度で伝えなければならない。

人間社会で忘れかけている大切なことを愛犬は思い出させてくれます。

相手を思いやる気持ちとか。。。

 

 



大好きな1枚

7b73fdd2.jpg私が大好きなモモの画像です♪

ミクシィのトップページにも使用しているくらいお気に入りなんです。

愛犬の撮影に苦労している飼い主さんも多いのでは・・・

とっても良い表情や可愛らしい仕草を画像で残したいけど、その一瞬をのがさないって大変。

この画像も撮影するのに苦労しました。

モモが楽しそうに全力疾走しているところを待ち構えて何度も撮影にトライ!

ブレてしまったりシャッターが早かったり遅かったり・・・

そのうちにモモは他のことに興味を示して遊びだしたり。

この画像が撮影できたときは思わずモモを誉めてしまいました。

モモはなにを誉められているのかわかってなかったと思いますが・・・


愛犬の楽しそうに走っている姿が大好きな飼い主さんって多いんじゃないかな〜って思います。。。


2007年11月28日

コロコロ丸々って・・・

私はHPで子犬を紹介するときに 「コロコロした・・・」 とか 「丸々と・・・」 って表現をしてしまいます。

栄養タップリに育った子犬体型を伝えたいとその表現になってしまうんです。

071128-11例えば画像は生後約20日のゴールデン・レトリバー。

母乳をタップリ飲んでお腹なんて張り裂けそうにまん丸、体はズッシリとした感じなのがわかっていただけると思います。

急激に成長する生後60日くらいまでとそこからの30日、この時期の栄養摂取は本当に大切!

 

急成長期にしっかりと栄養を摂れるかどうかは関わる人間によって左右されてしまう。

特に生体市場などを経由して店舗で販売される子犬たちはたくさん食べたい時期に食事を制限されてしまうケースが多い。

知り合いのブリーダーさんのもとで犬舎スタッフとして働いている元ペットショップ店員さんがいます。

けっこう有名なペットショップ。

ショップを辞めた理由は子犬を管理する考えかたについていけなかったから・・・

「生き物が好きでもっと楽しく仕事ができると思ってたんですよねぇ〜・・・」

話しを聞いていると信じられないようなことがあたりまえのように行われていたり。

 

全てのペットショップがそうだとは思いませんが・・・

「小ぶり」 と 「痩せている」 は全く違う。

体重よりも体型、わたしたち人間だって同じですよね。。。

 

 

 

 



wanderlandwan at 23:18コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年11月27日

まだ遊びたいんだもん♪

e6ec9916.jpgモモは天気のよい日に小さなお庭で遊ぶのが大好き♪

行ったり来たりと走り回ったり、草木のにおいをクンクン嗅いだり。

春や夏は蝶を不思議そうに眺めたりバッタが恐くて逃げたり・・・。

そしてモモにとって鳥はとっても不思議な存在らしい。 おそらく「飛ぶ」ということが理解できないんだと思います。

首をかしげてみたり吠えてみたり、そんな姿を見ていると自然と微笑んでしまい「モモ、大丈夫だよ」と声をかけてしまいます。

家の中にもどろうとしても遊び足りないときは画像のように寝転んで抵抗します。

「まだもどらないよ!どうしてもって言うなら抱っこして」

って言ってるような顔して。。。


モモと一緒にいるとこんな何気ないひとときも楽しく感じる。

お転婆でワガママで・・・

でも憎めない大切な存在なんですよネ♪♪♪


2007年11月26日

モモの就寝時間

ccc39a6d.jpg来月でモモは7歳。 自分なりの生活リズムで毎日を満喫しているようです。

夜の11時が近づくとそろそろオネムの時間zzz

目がだんだんと閉じてきて、いつの間にか夢の中へ。。。

画像を撮影したときは眠くて目をしっかりと開けてられない状態。

この数分後にはモモのイビキが・・・

モモの安心しきった寝顔を見ていると癒されます。

そして、この家はモモにとっても「我が家」なんだな〜って感じてしまうんです。


2007年11月25日

親犬は本当に参考になる???

子犬は親犬に似る?

似る場合もあるけれど、親犬に似ていないこともある。 また、祖父犬の特徴を受け継いだり、先祖返りで数代前の特徴を受け継ぐこともある。

親犬が見れないと「不安」、「あやしい」と考えるかたも多いようですが、あえて親犬を見せないブリーダーも多くいます。

それは、親犬ばかりを気にして子犬の特徴を見ようとしなかったり、子犬にはない特徴を勝手に想像されてしまうから。

 

逆に、親犬を見ると安心するから 『見せるための成犬』 を親犬だといって見せる悪質なブリーダーも存在します。

見た目が良い成犬を見せることで子犬をしっかり見ることを忘れさせて、勝手に子犬の成長後の姿を想像させるのです。

 

071125-11今回掲載したヨークシャー・テリアの姉妹は特徴が全く違う。

顔つきも体つきも大きさも全く違う。

当然、成長後の姿の予想も違ってきます。

血筋はしっかりとしていますが、その子犬がどの特徴を受け継いだかで全く違ってくる。

 

071125-22販売価格も違ってくる。

健康状態などではなく、「評価の高くなる要素」や「人気の要素」が多いと価格も高くなる。

「子犬に優劣をつけている」と批判されることもあるけれど、私たち人間も “ミス○○○” とか “○○○したい芸能人” などのように順位を付けることがあると思う。

それによって直接ではないかもしれないけど、お金の関係する何かの評価に影響が出ることがある。

もしかしたら仕事の給与や昇進だって “差” をつけられているのかもしれない。

 

ちょっと話しがそれてしまいましたが、親犬はあくまで参考で子犬をしっかり見ること!

子犬の顔つき体つき・・・

子犬をしっかり見ながらいろいろな話しを聞いて特徴を理解することが大切だと思います。

 

 

ブログランキングに参加中です! クリックで応援してくださいネ。。。



wanderlandwan at 22:26コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年11月24日

自信を持って!

初めて犬を飼うって不安がいっぱい。

飼育説明本を読んだりネットで調べたり・・・

でも不安は解消されないでますます不安になったり。。。

 

子犬を迎える前に調べすぎるのってあまりよくないかもしれません。

だって飼い主さんの生活スタイルはそれぞれ違うし、子犬だって育った環境が違うから。

子犬を迎えた後にアドバイスを聞ける相手(子犬を譲り受けた相手)の存在がとっても大切だと思います。

そして適切なアドバイスをもらって愛犬に自信を持って接することが大切なんです!

 

071123-11私もモモを迎えたときはまだ化粧品関係の営業マンだったので不安がいっぱい。

モモが来る前は 「ポメラニアンの飼いかた」 なんて本を何冊も買いましたが、正直なところほとんど役に立っていないと言うか参考にしませんでした。

モモを紹介してくれた知人に相談したり、犬を飼っている友人に相談したり・・・

 

子犬の時期は本当にお転婆で苦労もしましたが、お互いに成長して信頼関係ができてくるといつの間にか 「うちの子」 になってしまうんです。

いろいろなことがマニュアル化されている現代ですが、犬との接しかたは柔軟性が必要。

犬だって飼い主さんが大好きで、遊んで欲しくて、甘えたくて・・・

 

自信を持って接してあげると犬だって感じ取りやすい。

犬は人間よりも環境への適応力があるかもしれませんよ。。。

 

 

クリックで応援してくださいネ! ブログランキング参加中です。



2007年11月23日

おはよう!パグちゃん

40f52cb2.jpg今日、飼い主さんのもとへ行くパグちゃん。

朝の目覚めのオシッコをして「オトイレは覚えちゃったわよ」と言っているような表情。

数時間後には飼い主さんとの再会。

名前は決まっているのかな???

パグちゃんも何かを感じているのか、ちょっとソワソワしているようにも見えてしまいます。。。


携帯からの初・・・

いつもはPCで記事を書いていたのですが携帯から挑戦。

浜名湖PAで飼い主さんと待ち合わせて子犬をお渡しした帰りなんです。

ちょっと休憩もかねて・・・

東海地区の飼い主さんに子犬をお渡しするときは浜名湖PAで待ち合わせをお願いすることが多くなります。
画像でご予約いただく場合がほとんどなので、飼い主さんは子犬と初対面。

向かう車ではバスケットの中で寝ていた子犬も、飼い主さんに会うとシッポをちぎれそうに振って喜びをあらわしてくれます。

飼い主さんと子犬のご対面を見ていると運転の疲れもどこかにいってしまいます。

効率は悪いのかもしれませんが、できるだけ自分の手で子犬をお渡ししたいとおもってしまうんですよね。。。


2007年11月21日

優しい目で見守っている・・・

横浜の犬舎の看板娘ビーちゃん(グレート・デーン)。

071121-11子犬の画像を撮影していると自分が産んだ子のように必ず近くで見守っている。

他の親犬たちもビーちゃんを信頼しているので、自分が産んだ子犬をビーちゃんがケアしていても安心している。

たまに子犬のなき声が聞こえるとブリーダーさんに 「ちょっと見てきて!」 って仕草をすることもある。

そんなビーちゃんはもうすぐ8歳。

今年は寒さに備えてブリーダーさん手作りの洋服を着ている。

 

私が犬舎へ行くとご挨拶の後もずっと近くにいてくれる。

それとは対照的なのがボーちゃん(ボルゾイ)。 ご挨拶の後はお部屋の中でマイペースに過ごしている。

 

ブリーダーさんのもとで飼い主さんに迎えられるまでを過ごすと親犬以外の成犬の存在も知ることができる。

横浜犬舎の場合は大きな犬の存在を幼齢期に知ることになる。

横浜犬舎で生まれたブルーザー君(チワワ・スムース)がドッグランでボルゾイと楽しそうに遊んでいる画像を送っていただいたときは 「ボーちゃんのことを覚えているかな?」 なんて考えたことを覚えています。

 

今日もビーちゃんは子犬の撮影中ずっと見守っていてくれた。

その目は本当に優しいんですよ!

 

 

日本の子犬流通の現状を多くの人に知ってもらいたい!

   ↓   ↓   ↓

ブログランキングに参加中です。 クリックで応援してくださいネ!

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)