2007年12月

2007年12月31日

ありがとう2007

2007年もいろいろなことがありました。

今年は動物病院に関する相談が多かったように感じます。 それも、子犬をお渡しした飼い主さんからでなく、日常で普通に出会った飼い主さんから・・・。

 

年々 “しっかりと見極める目” が必要な世の中になっている気がします。

犬の業界も同じ。

「良すぎる条件の場合は慎重に!」

 

年末年始は犬舎のお手伝い。

ブリーダーさんって年中無休。 犬たちをしっかり管理するって大変なんですよね。

 

071230-11メロディ・ママさんからの新着画像。

いちごハウスを破壊?して、でも狭くなった入り口から無理やりもぐり込んでリラックスのメロディちゃん。

もうすぐ生後6ヶ月、そろそろ反抗期が来るかな!

 

我が家のモモもなんとなくソワソワ。

お正月っていろいろな人と遊べるから何かを感じてワクワクしているのかもしれません。。。

 

2007年ありがとう。

2008年はみなさまにとって良い年になりますように!



2007年12月28日

早く行こうよ!

今日は宇都宮で待ち合わせていただきポメラニアン君を飼い主さんにお渡し。

宇都宮の待ち合わせ場所まであと5分くらいになると、今まで寝ていたポメラニアン君がモゾモゾと動き出し外を気にしている感じ。

 

そういえば・・・

昨日の夜あたりからどことなくソワソワしていたようなポメラニアン君。

飼い主さんに再会できることを感じているかのように。

まるで遠足前日の子供のよう。。。

 

今日の朝もソワソワ。

「早く行こうよ!」と私に向かって猛アピール???

そのときの画像。

 

071228-11ベッドの向こうから私のことをジッと見て目で訴える。

「まだ準備できないの?」

「待ち合わせ時間は何時なの?」

とでも言いたいのか・・・

 

 

071228-22もう我慢の限界なのかベッドに登頂。

「もうジッとしてられないよ!」

 

 

 

待ち合わせ場所で飼い主さんに再会すると興奮も絶頂???

シッポふりふり、飼い主さんの手をカプカプ。

 

帰宅後も元気に激しくサークルで遊んでいるようなので一安心。

今日は幸せを感じながら熟睡してくれるのかなzzz



wanderlandwan at 23:02コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年12月27日

声が聞こえてくる

犬を飼っていると愛犬が何を考えているのか、何を言いたいのかなんとなくわかることがある。

あっているかは別にして・・・

 

シフォン・ママさんから送っていただいたクリスマスのシフォンちゃんの様子♪

見ていると声が聞こえてくる感じ。。。

 

071227-11

おいしそうだな〜!

これは私のかしら? ママ食べてもいいの???

この光っているのは何?

ママ、怖くない?

 

もう我慢できないよ〜!

 

 

071227-22

ママ! おいしい!!

これな〜に?

私、この味大好きだよ!

全部食べちゃってもいいの?

ママも食べる???

 

 

 

071227-33

お口が汚れてるって?

そんなの関係ない!!!

だって最高においしいんだもん。

 

ママ、あとでお口をきれいに拭いてね。

 

 

 

と勝手に想像してしまいました。。。



2007年12月26日

それぞれのスタイルで

犬の飼いかたにキマリは無い。 社会のルールを守って無理なく “我が家のスタイル” で飼うのが正解だと思う。

私たち子犬を飼い主さんにお渡しする者は、飼い主さんの生活スタイルに合わせたアドバイスをしなければいけないと思う。

昔ながらの 「犬の飼いかた」 をいつまでも押し付けるのは・・・

 

071226-22メロディ・ママさんからの近況報告とクリスマスの報告が来ました。

まだまだ不安も多いと思いますが、メロディちゃんと一緒にメロディ・ママさんも成長している。

メロディちゃんはママさんの生活リズムをしっかり覚え、自分なりの努力をして今ではすっかり家族。

一緒に暮らし始めたのが数ヶ月前だってことをついつい忘れてしまうくらいです!

 

 

071226-11初めて経験するクリスマス。

最初は犬用のクリスマスケーキを 「なんだこれは???」 って感じに警戒しながら見ていたそうですが、数秒後には画像のように 「おいちぃ〜♪」 ってご満悦だったそうです。

日中はクリスマスの雰囲気をあじわいながらお散歩を楽しんだようで。

夜は笑っているような表情でいつも以上に熟睡していたそうですzzz

 

犬って環境に慣れる、馴染む能力は人間以上かもしれません。

ウソや理想ばかりの飼育書やネット情報を信じすぎないことも、これから子犬を迎えるかたは重要かもしれませんよ。。。



2007年12月25日

喜びのワン!ワン!ワン!

子犬を全国各地で待っていただいている飼い主さんのもとへお届けをしています。

直接のお渡しができない場合は空輸で最寄の空港までお届けし、空港まで迎えに来ていただいています。

 

今年(2007年)は北海道の飼い主さんへお届けすることが多い年でした。

今日はゴールデン君を北海道で待っていただいている飼い主さんのもとへ。

羽田空港で子犬を預けてから飼い主さんとのご対面まで数時間。 子犬たちはちょっと不安で寂しいかもしれませんが、空港で飼い主さんに迎えられると嬉しさで不安も寂しさも吹き飛んでしまうみたいです。

 

ゴールデン君も空港で喜びを表現し、“自分の家”に到着したら嬉しさ爆発だったみたいです。

空港で無事に到着したことをお知らせいただいたときはシッポふりふり、家に到着した様子を聞いていると電話の向こうから 「ワン!ワン!ワン!」 とゴールデン君の声。

「電話は後にして僕と遊ぼうよ!元気だよって伝えといて。」

って言っている感じ。。。

 

071225-11ポメラニアン君が飼い主さんのもとへ行くまであと数日。

見学のときに覚えた飼い主さんの顔を思い出しながら夢の中で遊んでいるのかもしれません。

リラックスして寝ている顔って天使のよう!

あと何日で飼い主さんに再会できるって解っているのかもしれませんね。

犬ってとっても不思議な感じる力をを持っているので。。。



2007年12月24日

私が面倒を見るんだから♪

両親からのクリスマス・プレゼント♪

シー・ズーちゃんを抱っこして嬉しそうな女の子

「私が面倒見るんだから。」

の言葉にお母さんが笑顔で

「頑張らないとだめだよ! 妹なんだから。」

お母さんの言葉に 「うん!」 とうなずいて嬉しそうな女の子の笑顔がとっても印象的でした。

 

たまに 「本当に面倒を見れるの???」 と疑うように子供に確認するような場面に遭遇することがありますが、私は 「頑張るんだよ」 とプラス思考にさせてあげるほうが良いのかなって思います。

プラス思考にさせるかマイナス思考にさせるか・・・

犬を飼う飼わないだけでなくいろいろな場面でも同じなんじゃないかと考えます。

 

シー・ズーちゃんを迎えてのクリスマス。

楽しいことだけじゃなくて大変なことも女の子は経験すると思います。

でも、本やゲームでは経験のできないことを実体験できる。

犬を飼うって犬から多くのことを教えてもらう、そして学べる。

 

「わからないことは何でも聞いてね」 の私の言葉に 「はい!」 と答えてくれた女の子の笑顔が私にとってのクリスマス・プレゼントになりました。。。



2007年12月23日

中身の濃い2ヶ月の過ごしかた

犬の生後2ヶ月って人間に例えると3歳児くらい。

そろそろ幼稚園に入園して本格的な社会生活、いろいろなルールを学ぶ第一歩を踏み出す時期。

 

人間が3年間かけて経験し覚えることを犬は生まれて2ヶ月間で猛スピードで吸収して行く。

HPでも 「子犬の健全な成長」 としてご紹介させていただいていますが、母犬から、兄弟や仲間との関わりから多くのことを学ぶ。

母犬も子犬の成長を見ながら徐々に距離をとったり、子犬を育て守るから自立させるに行動が変わる。

 

最近は人間社会と同じで、まわりとの関わりかたがわからなかったり苦手だったりする犬が増えてきている。

早い時期に母犬から離され兄弟や仲間とかかわることなくショップへ行き、人間とかかわる時間も少なく “甘え方がわからない” 子犬も多いと聞く。

犬にとって生まれてからの2ヶ月は本当に重要!!

 

071222-11もうすぐ飼い主さんのもとへ行く予定のポメラニアン君はイキイキしている。 目がキラキラしている。

母犬から愛情タップリに育てられ、兄弟や仲間と過ごすことで 「関わり」 を学んでいる。

ブリーダーや犬舎スタッフと触れ合っていたので人間に対しても友好的でとっても懐っこい。

ポメラニアン君はこの2ヶ月で多くのことを感じ、学び、のびのびと育つことができた。

 

生まれてからの2ヶ月、もっと言うと生後30日頃〜60日頃の生活環境は子犬の精神的な成長に大きな影響を与えると思う。

今年は動物愛護管理法が施行されたが、子犬の販売・譲渡の月齢規制は全くされていない。

子犬の流通・販売に関わる人たち、そして獣医師なども今の日本の 「子犬の幼齢販売」 には思うところが多いと思う。

来年は少しでも 「子犬の幼齢販売」 に対する意識が変わってくれると良いのですが。

そして子犬を探す人たちも 「子犬の幼齢販売」 に疑問を感じてほしいと思ってしまいます。。。



wanderlandwan at 21:49コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年12月22日

とってもフレンドリー

迎えに行ってきたゴールデン君。

ビックリするくらい骨太で丸々、栄養タップリに育つ理想的な姿。 ジュリアス君も1年前はコロコロしてこんな感じだったんですよね (^∀^)

071221-11ゴールデン・レトリバーって本当にフレンドリー!

良い環境で人にも触れ合いながら育つと性格がとっても良い。 表情を見ていてもとっても朗らかで笑顔が最高にカワイイ。

大型犬って小型・中型犬にはない魅力があると思う。 “犬らしさ” がすごく感じられる瞬間がある。

 

ゴールデンとラブラドールを比べると、ゴールデンはなんとなくのんびり系でラブラドールはテキパキ系に思える。

ゴールデン君が育った犬舎にはラブラドールたちもいるが、遊んでいる姿を見ていても違いを感じる。

 

個々の性格は環境などでつくられる部分が大きいが、犬種の特徴は残ると思う。

「飼いたい」 と思った犬種の特徴をしっかり理解することって重要!

見た目やイメージで誤解をしてしまっている人って最近多いように感じることがあります。。。



wanderlandwan at 02:16コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2007年12月21日

クリスマスに向けて

今日はお渡し予定のゴールデン君を犬舎まで迎えに行きます。

071220-11いよいよクリスマスモードに突入で、お渡し&お届けと子犬見学で忙しくなりそう。

忙しくあちこち動き回るけれど、私自身は子犬たちから素敵なクリスマスプレゼントをもらえる!

「素敵な飼い主さんに巡り合わせてくれてありがとう!」

言葉を話すわけではないけれど、表情や仕草で伝えてくれるんです。

 

そうそう・・・

我が家のモモは昨日7歳の誕生日を迎えました。

いつものようにワガママで、家の中をチョコチョコ動き回っていたモモ。

そんないつもの光景が私にとってはイチバン嬉しいこと。

モモへのプレゼントは暖か素材の毛布。

モモのベッドに敷いてあげたらモモなりの使い方をしながら寝てくれていましたzzz



2007年12月20日

テレビの情報って信用できる?

夜中の通販番組を見ていると良いことしか言っていない。 当たり前かもしれないけどマイナス面を言ってしまったら大変なことになるんだろうと思う。

参考にするのは良いけど、全てを信じてしまうことには・・・

 

以前、あるテレビ局の製作会社から 「ブリーダーを紹介してほしい」 と連絡が来た。

知り合いのブリーダーを紹介し、撮影に関しての打ち合わせは直接話しをしてもらうことに。

 

打ち合わせが終わってからブリーダーに内容を聞くと

「内容はほとんど決まっていて、3日分を1日で撮るから洋服を3日分用意しなくちゃいけないんだよね。 私の経歴まで決まっててびっくりだよ!」

とのこと。。。

 

撮影が終わり、放映された番組を見たけど微妙な気分。 放映されたのは報道番組の特集だったんです・・・

ま〜 “やらせ” がないと番組的にはつまらなくなっちゃうんでしょうね。。。

 

少し前のある番組で 「ティーカップ・プードル」 としてトイ・プードルの生後50〜60日くらいの子犬が少し大きめのカップに入れられてでていた。

番組内でも出演者も 「ティーカップ・プードル」 と呼び、 『日本では “ティーカップ・プードル” とは通称で正式名称じゃない。 JKCなどの血統書がつく子犬であれば犬種名は “トイ・プードル” なんですよ』 とは誰も言わないし画面上にも出ない。

 

たまに “ティーカップ・プードル” として番組に出る場合があるが全て子犬。 それも生後50〜60日くらいの・・・

テレビ番組で成犬の “ティーカップ・プードル” って見たことありますか?

 

“豆柴” もそうだけど、テレビの影響ってとっても大きいと思う。

視聴率稼ぎで “豆柴” や “ティーカップ・プードル” をとりあげているのに、 「成長したら普通の柴犬サイズだった」 とか 「ティーカップ・プードルだって言われたのに成長したらトイ・プードルのサイズになった」 なんてトラブルが視聴率を稼げると思ったら手のひらを返して販売業者やブリーダーをたたくだろう。

 

今の時代はネットをはじめ多くの情報が氾濫しているので、しっかりと見極めることが大切だと感じてしまう。

“つくられた情報” は犬業界以外でも多く存在するんだろうな。。。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)