2008年03月

2008年03月16日

羽田空港より

7f236ff6.jpg今、羽田空港でブログを書いています。

この週末は連日羽田空港。 今はゴールデン君の到着待ち、昨日は柴犬君を四国の飼い主さんのもとへ、キャバリアちゃんを九州の飼い主さんのもとへお届け。

もうすぐゴールデン君の到着予定時刻。 受け付けに行かなければ・・・

羽田よりの活動報告なのでした。。。


2008年03月13日

時代とともに変わってきた

近年は私たち犬の飼い主の “愛犬の健康管理” に対する意識が高くなっている。

ドッグフードやサプリメント、いろいろなケアグッズも私たち人間に対するのと同じような感覚で開発される。

 

080312-12画像の歯ブラシも私たちが使用するために発売されていたものが犬用(ペット用)にアレンジされたもの。

でも歯垢を防いだり口臭を防いだりする基本的な考え方は同じ。

「カルバーニの電気の法則」 を利用したイオン効果をハミガキに応用している。

 

私自身もモモにいつまでも元気でいてほしいし、モモの健康維持になるものは積極的に取り入れたいと思っています。

HPやブログで “良いもの” を飼い主の目線でお知らせで切ればな〜なんて考えている日々です。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



wanderlandwan at 17:49コメント(0)ペット用品 この記事をクリップ!

2008年03月10日

モモの被毛が・・・!

私の気持ちを察してくれるモモ。 私が精神的に辛いときは不思議と寄り添ってきて離れようとしない。

心を落ち着かせてくれているようで、 「モモに心配かけちゃけないな!」 って気持ちの切り替えができる。

 

そんなモモにいつまでも元気でいてほしくて 「ワンスプーン」 を食べさせている。 特に気になるところは無いけれどモモも7歳、犬の世界では健康管理に気をつけなければいけない。

食べ初めての変化は・・・

 

被毛の感じが変わってきたような気がする。 手触りが良くなりふさふさ感が若い頃?のようになってきた。。。。

犬って被毛に健康状態が出ることがある。 人によっては被毛の状態で健康状態がわかると言う。

 

便臭は正直なところ 「なんとなく少なくなったような」 って感じだが、食べるのをやめさせると本当に実感するらしい。

なんにしても体の調子は良いみたいで相変わらず元気に毎日を過ごしているモモ。

夜は毎日大の字になって熟睡していますzzz

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



2008年03月07日

覚えていますよ!

トトちゃん(パグ)の近況をご連絡いただきました。

080306-22ちょっと小ぶりな女の子でしたが、よく食べとってもパワフルでベッドに体当たりして遊んでいるような姿を覚えています。

飼い主さんのもとへ到着したときも興奮気味にサークル内でバタバタ跳ね回っていたトトちゃん。

フードのことなどをご質問いただきながら最近の様子を聞くと、相変わらず元気でパワフルなようで. ゚+.(・∀・)゚+.゚

 

そういえば先日ちょっとした間違い電話が・・・

数年前に本土から離れた某離島へM・シュナウザーをお届けした飼い主さん。 間違えて私の携帯電話に着信が。

気付いた飼い主さんから 「以前シュナウザーをいただいた○○島の△△です。 覚えていますか?」 のお言葉。

「覚えていますよ!」 と返事をした後は最近の様子を教えていただくことができました。

 

飼い主さんの間違い電話でしたが、それがきっかけで元気に暮らしている様子が聞けたのでとても嬉しかった。

お渡しした子犬のことってよく覚えているものなんです。

お届けしたときの様子やお届け前の様子。 犬舎で生まれた頃の様子や成長してゆく様子。

全く同じ子はいない。 みんなそれぞれ個性もあるし特徴もあるんですよね!

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。

 

 



2008年03月06日

タイニーって誰が言い始めたの?

080305-11昨日、久しぶりにドッグショーを中心に活動しているブリーダーさんに会って子犬の画像撮影やトイ・プードルに関してのいろいろな話しをしてきた。

そして、いつも聞こうともって忘れていたこと

「タイニーとかティーカップとか、実際にドッグショーに参加して活動しているブリーダーさんはどう思っているのだろう?」

ってことをやっと聞けた。

 

結論から言うと “タイニー” ってなんなんだろうね? ってこと・・・。

少しでも子犬を多く売りたいショップさんたちが目立つように言い始めた言葉???

 

AKC(アメリカ)などで “ティーカップ・プードル” は犬種名として存在しているが日本では通称。 そして最近は “タイニー・プードル” なんて堂々と子犬を販売しているところもある。

JKC(ジャパン・ケネルクラブ)のHPを見ていただくとわかるが、 “ティーカップ” や “タイニー” なんて言葉は見つからない。

 

そして、“ティーカップ” や “タイニー” という言葉を使って子犬を販売しているところの多くは体重での違いをうたっているが・・・

JKC(ジャパンケネルクラブ)のHPでもわかるとおり、重要なのは体高などを含めた “体形” なんですよね。

 

昨日はJKCチャンピオンのトイ・プードルを複数頭見せていただきいろいろなことを質問した。

JKC(ジャパンケケネルクラブ)のHPでのはイ・プードルの体高の目安は28cm以下(26cmが望ましい)と記載されている。

現在日本のドッグショーでは24cmくらいが目安とされているらしい。 体高24cmのトイ・プードルって小ぶりに感じる。

では体重は・・・?

体重の目安はあるが個体差がある。 太りすぎでもよくないし痩せ過ぎでもよくない。

バランスが大切!

 

例えば

体重2,0kgだが痩せていて体高が28cmのトイ・プードルと、体重2.8kgだけど体がしっかりしていて体高が24cmのトイ・プードルがいたとする。

ドッグショーの基準としてどちらが良いのか・・・? 私は後者だと思う。

 

私は現役のチャンピオン犬たちを見てあらためて思ったのは 「数年前より確実に “トイ・プードル” 全体が小ぶりな感じになってきている」 ということ。

子犬を探すとき成長後の大きさにこだわるのであれば 「ドッグショー」 を見ることも大切かもしれない。

数値だけでのイメージと実際ではかなり違うかもしれませんよ。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



wanderlandwan at 04:08コメント(0)子犬の情報 この記事をクリップ!

2008年03月04日

新しい僕のお家

アメリカで暮らすジュリアス君の様子を伝えていただきました。

引っ越しをするといことでバタバタとしていたそうですが、ジュリアス君も新しい環境に慣れて相変わらず元気にしているようです。

ジュリアス君を成長を見ていて思うのは 「家族の一員として、大好きな飼い主さんたちと暮らすルールを一生懸命覚えよう」 としていること。

 

080303-11犬を飼うとついつい 「犬に合わせなきゃ」 って思ってしまいがちだけど・・・

犬たちは見て感じて覚える。

犬にとって幸せなのは飼い主さんたちのルールに合わせて無理なく楽しく過ごすこと。

近くにいるだけで、同じ家の中にいるだけで安心で幸せなんだと思います。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。

 



2008年03月02日

疑惑の動物病院

「またあの動物病院なの・・・」

昨日、知り合いのブリーダーさんからの電話で思わず言ってしまった言葉・・・。

 

横浜市A区のある動物病院。

昨日聞いた内容は元気で良く遊び普通に生活している子犬に対して膝蓋骨脱臼グレード4の診断。 驚いた飼い主さんから連絡を受けたということ。

いい加減なことを言えないのであらためてブリーダーさんも私も 「膝蓋骨脱臼グレード4」 を複数の獣医に聞いてみた。

どの獣医さんからも 「グレード4って、だってその子犬は普通に生活しているんでしょ。 うまく歩けないとか走れないとか、すぐに外れてしまうとか症状はあるの?」 の質問。

 

このA区の動物病院は飼い主さんを専門用語を使って不安にさせて検査・通院をさせる。

私は以前にあまりにも不可解な診察結果を聞いたので直接電話で質問したことがある。

そのときの印象的なやりとり

私 「飼い主さんから緊急に検査・治療が必要だと連絡をいただいたのですがどのような状態なんですか? 今まではとくに問題なく順調に成長していたと聞いていたので。」

その獣医 「詳しいことは検査をしてみないと。」

私 「はぁ・・・? いえいえその検査が必要な状態なんですよね?」

その獣医 「いや、今は症状が出ていませんが詳しくは検査をしてみないと。」

私 「症状が出ていないって、緊急に検査は必要ないんですか?」

その獣医 「私は可能性があると言っただけです。」

 

その動物病院はトリミングやペットホテルも行っていて、多くの場合はトリミングやペットホテルを利用したときに不安なことを言われるらしい。

私も含め犬の飼い主は “愛犬の健康状態” はとても気になる。 不安になることを言われると心配でしょうがない。

このような獣医の特徴は専門用語を使って 「自分はすごいんだ!」 と印象付けて “可能性” の話をする。 「このままだと」 とか 「将来・・・」 など。

 

我が家のモモも生まれて2回目のワクチンのときに 「膝蓋骨脱臼グレード3」 と言われた。

当時私は今の仕事ではなく化粧品の営業マンだったのでとても不安になった。 「このままだとモモは走れなくなってしまう・・・」 と。

そのほかにも気管支のこと、涙腺のことも言われ、 「元気に跳ね回って元気に遊んでいるモモが・・・」 と一人で心配していた。

ポケットのこともあったので 「モモのために検査や治療、できることは何でもしてあげよう」 という気持ちになっていた。

しかし・・・

 

私が獣医の作戦に引っかからなかったのは知り合いのブリーダーに相談したから。

「モモちゃん元気に遊んでるんでしょ。 心配だったら動物病院変えてみたら。 知り合いの病院を紹介してあげてもいいよ」

と言われたので病院を変えてみた。 その結果は

「僕の診る限りでは時に問題ないと思います。 犬はロボットじゃないからどんなに元気な犬にも病気の可能性はある。 骨格だって完璧な犬はいない、年齢にあわせた運動をしなければいけないし負担をかけすぎてもいけない。 人間だってそうでしょ」

この獣医の言葉で私は救われた。 

 

モモは7歳になった今でも元気に走り回っている。 大きな病気もない。

しかし、これからのことは解らない。 年齢を重ねれば病気の可能性だって高くなるかもしれない。

でもそれはモモが “生きている” から、ロボットじゃないから当たり前。 私自身だって骨格は完璧じゃないだろうし、今までも病気になったこともある。

最近は腰痛に悩まされているし・・・。

 

話がそれて長くなったが疑惑の動物病院が急増している。

動物を飼う飼い主さんは良い動物病院に巡り合うことが大切。

元気で問題の無い犬を 「治療した」 と言って自分の評判を上げる獣医もいる。 だって、もともと問題ないんだから元気で当たり前。

「関節が悪いから手術する」 と言って麻酔をかけ表皮を切り縫い合わせる。 麻酔からさめた犬は飼い主さんの前で元気に動き回る。

これって私たちの業界では悪質な有名な手口。

その他にも考えられないようなことを平気で行う動物病院って多いんですよ・・・

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。

rank-1

 



2008年03月01日

子犬からの「ありがとう」

「なに言ってんだよ!」 って言われてしまうかもしれないけど、私には子犬を飼い主さんにお届けしたときに子犬から 「ありがとう!」 と言われている気がする。

子犬たちは自分で自分の飼い主さんを決められない。

ブリーダーさんのもとに残る子犬。 他のブリーダーさんに親犬候補として迎えられる子犬。 ペットショップに仕入れられてゆく子犬。 飼い主さんのもとへ行く子犬。

 

その中で一番不安なのはペットショップに仕入れられて店舗での暮らしを始めなければいけない子犬かもしれない。

「飼い主さんは現れてくれるのだろうか・・・」 飼い主さんが現れることが約束されているわけではない!

ペットショップに仕入れられて飼い主さんに出会うことのできる子犬は本当に幸運かもしれない・・・

 

私は飼い主さんの決まった子犬をブリーダーから飼い主さんへお届けすることを仕事としている。

飼い主さんにお渡しするまで数日を子犬と過ごすことも多くある。

子犬たちは 「もうすぐ飼い主さんのところへ行けるんだ!」 って思いながら私と過ごしているのがわかる。

 

080229-11昨日飼い主さんにお届けしたフレンチ・ブルドッグちゃん。

画像は飼い主さんのもとへ出発する直前の画像。 この日は朝からソワソワしていて何かを感じている様子。

出発がお昼過ぎだったので、遊びつかれたのかベッドで寝転がって 「まだ出発しないの???」 って視線を私に送って来ている感じ。

 

080229-22そして飼い主さんのもとへ到着して抱っこしてもらった記念の1枚。

到着してサークルに入ったとたんにテント型のハウスに入ったり出てきてオモチャを咥えて振り回したり。

「自分の部屋」 を確認するように大ハシャギ!!

生まれて犬舎で過ごしていたころや私と過ごしていたときの数倍のハイテンション!

本当に嬉しかったんだと思います。

 

この嬉しそうな楽しそうな姿を見ると 「この仕事をしていて良かった」 と思ってしまう。

そして 「この販売方法で正解だ」 って・・・

ブリーダーのもとから飼い主さんのもとへ。 でも日本ではまだまだ怪しく思われてしまうのが現状なんですよね。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)