2008年05月

2008年05月30日

母犬達からも信頼される存在

8歳になったグレート・デーンのビーちゃん。

ブログを読んでいただいている皆様の中で 「あのビーちゃんだ!」 って思っていただいたかたも多いのでは・・・

横浜犬舎でお客様が来ると必ずご挨拶をするんです (・∀・)

080530-11

ボルゾイのボーちゃんはどちらかというとマイペース。

ビーちゃんと一緒にご挨拶に来るときもあれば、「誰か来たの〜?」 って奥で寛いでいることも・・・

 

ビーちゃんは子犬たちの画像を撮影するときはいつも静かに見守っています。

子犬たちはチョコチョコ動き回り始めると頃になるとビーちゃんにまとわりついたり (゚∀゚)アヒャヒャ

そんなときビーちゃんは大きな体で寝そべり子犬たちの面倒を見てくれます。

母犬たちもビーちゃんと遊んでいる自分の子供たちを安心して見ている。

自然と出来上がった犬舎の “信頼関係” なんですよね!!

 

以前に子犬たちの面倒を見ているビーちゃんの様子が某ネットニュースで配信されたことがあります。

撮影のときも本当に穏やかな表情で子犬たちの面倒を見ていました。

ビーちゃんと接していると 「大型犬を飼いたいな」 って思ってしまうんですよね。。。



2008年05月27日

愛犬たちの成人式

犬は生まれて最初の1年間急成長する。

犬の1歳は私たち人間に例えると18〜20歳。 愛犬の1歳の誕生日は “成人式” だと思ってあげても良いと思う。

そして1歳からはだんだんと成長のスピードが緩やかになる。

 

1歳までは日々成長!

反抗期?もあればイタズラばかりの日々もある・・・

 

メロディ・ママさんからメロディちゃんの近況を報告いただきました。

メロディちゃんはもうすぐ1歳。

080526-22

いろいろな相談や報告をいただいて感じるのは、メロディちゃんと一緒にメロディ・ママさんも “メロディちゃんの親” として成長しているということ。

080526-11

一緒に暮らし始めての1年間は試行錯誤。

でも、1歳を過ぎるとなんとなくお互いのペースもつかめてきて距離が縮まる。

メロディちゃんの様子やママさんの苦労や心配事を聞いているとモモの1歳までと重なる。

お転婆で甘えん坊で・・・ 反抗期もあった!!

 

愛犬の1歳が成人式だと思ってあげるとシツケや接し方も変わるかもしれない。

焦りが無くなるかもしれない。

1歳になったときにしっかりしていれば良いのだから。。。

 

でも、逆に考えると1歳までの過ごしかたって取っても大切!!

私たち人間も成人式までに多くのことを経験し、その後に続いてゆく。

愛犬たちも同じなんですよね。。。



2008年05月25日

育児のような気持ちで・・・

一昨日、ハッピーちゃん(コーギー)をお届けしていろいろな注意点などをお話しさせていただいていたとき・・・

「育児と同じですね。 今日からまた子育てを楽しまないと。」

のハッピー・ママさんの言葉がとても印象的でした。

 

犬種によって多少違うかもしれませんが犬の肉体的成長を人間に例えると生後2ヶ月は3歳児、生後3ヶ月は5歳児の感覚。

人間と違って急成長をするので不安定なところも多くあります。

体もまだまだ安定していない、成犬への成長過程だということを忘れてはいけません。

 

犬の精神面を人間に例えると 「永遠の5歳児」 と言われます。

肉体面と精神面。 犬を育てるのに不安な場合は成長を人間に例えてみると良いと思います。

 

飼い主さんのもとへ行く前日のハッピーちゃん。

たくさん食べてお腹もポンポコリン (・∀・)

080524-11

よく食べて、よく寝て、よく遊ぶ。 これって子犬の時期に大切なことなんです!!

 

犬は人間に比べると肉体面の成長スピードが早い。

生まれて2週間くらいで目が開き始め、生後30日くらいでヨチヨチ歩き始める。

生後40日くらいになると動きも活発になる。

 

生後2ヶ月頃ってまだまだ抵抗力や免疫力も成犬に比べると弱い。

生活環境などの影響を受けやすい時期でもあるんですよね。。。

 



2008年05月21日

幼少期の経験

どんな環境で育った子犬を迎えるかで対応が微妙に違うかもしれない。

理想は母犬の愛情をしっかり受け無理のない離乳をする。 そして飼い主さんのもとへ行くまでに基本的な社会性を身に付ける。

母犬に甘えたり、母犬から怒られたり。 兄弟や仲間と遊ぶ経験や、時には喧嘩をしてみたり・・・

しかし、早い時期に母犬と別れ社会性を身に付ける間も無くショップに仕入れられた場合は子犬を迎えた飼い主さんが教えてあげる必要があるのでは・・・

 

もうすぐ飼い主さんのもとへ行くコーギーちゃん。

母犬と暮らし、兄弟たちと暮らし、ブリーダーさんと関わることで基本的なルールを学んだ。

無邪気で元気いっぱいでとっても友好的 (゚∀゚)アヒャヒャ

080521-11

 

飼い主さんに迎えられてから本格的に多くのことを学ぶ。

飼い主さんの生活を感じて馴染んで行く。

飼い主さんと触れ合いながら自分のポジションを理解して行く。

 

「犬は飼い主に似る」 と言う人が多いが、私もそう思う。

だって犬たちは飼い主さんを見ながら成長するから・・・

 

自分以外の存在と遊ぶこと、甘えること、怒られること・・・

飼い主さんのもとへ行くまでに経験しなければいけないことを経験できない子犬たちが増えている。

子犬たちの責任ではない。

今の子犬の流通、過剰な幼齢販売がそうさせているんじゃないかと思ってしまいます。。。

 



2008年05月17日

いつも100%で・・・

モモはいつも100% .。゚+.(・∀・)゚+.゚

朝起きるとモモが待っている。

まるで何年も会っていなかったかのように全身を震わせて待ち構えている!

080517-11

モモはその日その時を全力で過ごしているんだろう。

遊びも、食事も、楽しむことも、怒ることも・・・

 

自分の就寝時間になると大の字になって毎日熟睡zzz

モモには教えられることがたくさんあります。。。



2008年05月14日

ニコ君の初体験♪

ニコ君の “初旅行” 報告をいただきました (・∀・)

初めての場所、海の香り、大好きなパパさんとママさんと初めてのお泊り・・・

かなりのハイテンションだったようなので、本当に嬉しくて楽しかったんでしょうね (゚∀゚)アヒャヒャ

080513-11

 

よく 「犬を飼うと旅行に行けなくなる」 という意見を聞きますが、私には “犬を飼えないことを自分自身に言い聞かせている” ように聞こえてしまうことがあります。

だって多くの飼い主さんが愛犬と旅行を楽しんだり、工夫をして旅行やお出かけをしている。

 

私はモモと暮らしていることを何かの言い訳にしたくない。

モモと暮らしていることでたくさんの楽しいことを経験させてもらっている。

「モモありがとう!!」 と言いたいくらい。。。

 

ニコ君は初めての旅行で多くのことを学んで、そしてお便りにもあったように “家族の絆” が深まったと思います。

「パパとママとお出かけするのって楽しい!」

ニコ君の表情が気持ちを伝えてくれているように感じます。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



2008年05月11日

最高に幸せな瞬間!!

先日ブログでご紹介させていただいたパグ君が飼い主さんのもとへ

名前は “ラオウ” 君に。

 

子犬って解るんですよね、自分の生活する家が。

そして、まだ犬舎で生活していたときに会いに来てくれた飼い主さんのことも。

 

ピカピカのサークルに入ったラオウ君はかなり興奮気味!!

嬉しくて嬉しくてジッとしていられない様子 (゚∀゚)アヒャヒャ

ベッドに飛び込みオモチャにも興味津々。

 

いろいろな説明やお話しをしていたら徐々に落ち着いてきたラオウ君。

ベッドの上では 「お腹を撫でてもいいよ!」 のポーズをしたり、お腹を見せながらバタバタとして甘えてみたり。

ラオウ君は “最高に幸せな瞬間!!” を全身で表現してくれた。

 

今日から待ちに待った飼い主さんとの生活が始まる。

「パパさんとママさんはどんな生活をしているんだろう?」

「僕も早く生活に慣れなきゃ!」

ラオウ君の言葉が聞こえてくるようでした。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



2008年05月09日

アスリート系チワワ♪

ブルーザー君(チワワ・スムース)の近況をご報告いただきました (・∀・)

パパさんママさんといろいろなところへお出かけしたり、犬仲間と思いっきり走り回って遊んだり・・・

元気いっぱいで筋肉質なアスリート系?チワワのブルーザー君!!

080508-11

生活する環境で性格も体格もつくられる。

幸せな毎日を過ごしていると表情も豊かで素敵になる .。゚+.(・∀・)゚+.゚

080508-22

犬同士で楽しく遊び、自分よりも大きなお友達にも何の抵抗も無く接することができる。

素直にのびのびと成長したのがわかります。

 

初めてパパさんママさんに会ったときは小さくてコロコロの姿。

パパさんママさんのもとへ到着した時は緊張気味でハウスに隠れたり・・・。

でも翌日にはパワー全開だったかな。。。

 

犬の飼いかたって決まりは無い。

犬たちは大好きな飼い主さんを見て生活を覚える。

「愛犬と楽しく暮らす気持ち」

愛犬たちも飼い主さんの気持ちを感じ取って成長する。

我が家のモモも “我が家の生活スタイル” で暮らし、私の言動を感じていろいろなことを覚えてくれています。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



2008年05月07日

遊んでよ〜♪

もうすぐ飼い主さんのもとへ行くパグ君♪

よく食べてよく寝て、そしてとっても懐っこくてパワフル!!

080506-22

 

トイレシートを変えるときにサークルから出るとエンジン全開!

嬉しさと楽しさが爆発 (゚∀゚)アヒャヒャ

080506-11

 

体がしっかりしているので重量感がある。

中国では “幸運を招く” と言われるパグ。

動きや表情を見ているだけで癒されてしまう .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

犬種によって個性がある。

パグってほとんど吠えないけど動きはとってもパワフル!!

「突進する」 って表現が合っているかも・・・。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



2008年05月04日

『育てる』 という気持ち

何かが足りない・・・ 何だろう・・・

最近のペットブームの弊害で今の日本は犬を飼うことに対して最近は何かが足りないように感じていた。

 

もしかしたら 『犬を育てる』 という気持ちかもしれない。

 

生まれた子犬を飼い主さんに渡すまでしっかり育てること、子犬を仕入れて販売するショップなら仕入れた子犬をしっかり育てること。

犬を迎えた飼い主も他人任せ出なく自分自身で・・・

 

犬の生後2ヶ月は人間に例えると幼稚園に入園、生後3ヶ月は小学校入学くらいに例えられる。

まだまだ精神的にも肉体的にも成長期。 また、環境や育てかたで大きく違いが出てしまう大切な時期かもしれない。

 

子犬に対してのいろいろな可能性の話しをして飼い主さんを不安にさせる動物病院も急増している。

私たち人間だって小学校低学年の頃は骨格も体の機能も精神面もまだまだ成長過程。

緊張してお腹の調子が悪くなったり病気の予防ワクチンを接種したり、家庭や学校でいろいろなルールを学んだり。

 

もし小学校低学年のときに普段は元気なのにお医者さんから

「この子の関節はまだしっかりしていないから外れやすくなるかもしれない、そして将来癌になる確率は○○%です」

って言われたらどうだろう?

 

子犬を迎えるなら 「子犬の時期の不安定さ」 を忘れてはいけない。

「体も急成長する時期で完璧じゃない」 ことも・・・

 

犬の飼育書じゃなくて “育児書” を読んだほうが良いかもしれない。

 

我が家のモモは7歳。

子犬の頃に 「膝蓋骨脱臼の危険性大、避妊をしないと乳癌になる確立が高くなるから早目の手術を」 と言われた。

その頃の私は今の仕事をする前だったので犬に関しての知識も少なくとても不安になった。

今だったら 「そうですか〜」 と言ってもうその動物病院には行かない。

 

これからモモが病気になる可能性は多いと思う。

怪我をするかもしれないし、誤飲などもあるかもしれない・・・

 

私は飼い主としてモモの健康チェックやケアを心がけている。

モモにいつまでも元気でいてほしいから。

 

『責任を持って育てる』 という気持ちって当たり前のようだけど、これから犬を飼うかたにはもう一度考えてもらいたいことだと思ってしまいます。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。

 

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)