2008年06月

2008年06月29日

1年経って変化はあったの?

昨年の6月に本格的に改正施行された 「動物愛護管理法」 だけど・・・

子犬販売、犬の繁殖などの現状は変わったのかな???

080628-11

 

未登録での子犬販売や繁殖しての子犬の有償譲渡(年間2頭以上)が違法となったが、正直言って施行前とあまり変化が感じられない。

地域(地区)によって微妙な基準や役所の対応が違う・・・

そして、大切なことが曖昧にされたままなので子犬の幼齢販売は加速する一方!

 

関東近郊の業者向けオークション(競り市)で月齢を自主規制している会場はほとんど無し。

規制をしていたとしても 「月齢35日以下は不可」 などそれでも生後35日。

ホームセンターなどへの出店も急増しているし、「動物の愛護管理」 とは逆の方向へ進んでいるように思ってしまう。

 

最近は “食品の偽装” で私たちは厳しい目で食品に関して見るようになったと思う。

原産地も注意して確認することが多くなったと思う。

 

「子犬販売」 に対しても今までと違った視線で見てもらいたい。

例えばペットショップで子犬を探すなら・・・

「子犬はどこで生まれたの?」

「生後何日でお店に仕入れられたの?」

「子犬たちはゆっくりと休める環境で生活しているの?」

などたくさんある。。。

 

なぜイギリスでは子犬や子猫(生体)をお店で陳列・展示販売しないのか。

アメリカでは州ごとに厳しい販売時の月齢規制が定められているのか。

なぜ動物愛護の先進諸国では日本のようなペットショップ(店舗で月齢規制もなく展示・陳列販売をする)が無いのかには理由があるから!

 

日本の現状でもう1つ問題なのは、「動物愛護管理法」 自体があまり知られていない、改正時も告知されていないことなのかもしれませんよね。。。



2008年06月25日

モモの宝物

外出して帰宅すると部屋にモモのオモチャが散乱していることがある。

留守番中に遊んでそのまま・・・

 

その散乱したオモチャを片付けるのも私の役目。

オモチャを片付けているとモモがまとわりついてきて邪魔をすることがある。

そんなときは結局そのままモモと遊んでしまう .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

最近のお気に入りはスリッパ型のオモチャ。

080624-11

ガジガジ噛んだり、咥えて振り回したり (゚∀゚)アヒャヒャ

 

モモのオモチャはベッドの中にしまっているが、そのオモチャの入ったベッドはモモの大切な場所。

ベッドの中のオモチャを取ろうとすると

「私の宝物に勝手に触っちゃダメ!」

と言っているかのように勢い良く走ってきてオモチャを守る (`・д・´)

 

モモにとっても “我が家”

そして一緒に暮らしている “家族”

私も無理はしないし、モモも無理をしていない(と思う)。

080624-12

 

犬を飼うって難しくは無い。

いつもの生活をしてあげるとそれを見て生活リズムを覚えてくれる。

留守番だって大丈夫!

だって愛犬たちにとっても “安心できる自分の家” なのだから。。。

家族の一員なんだから。。。

留守番はゆっくりのんびりと過ごせる、愛犬たちにとっても “リラックスタイム” かもしれませんよ (・∀・)



2008年06月23日

すっかりパパとママ♪

『アンズのお腹に赤ちゃんが・・・』

そんな連絡をいただいたのが数ヶ月前。

昨日、ムサシ君とアンズちゃんの間に生まれたカワイイ子犬たちの撮影に行ってきました。

 

玄関でまずアンズちゃんがお出迎え .。゚+.(・∀・)゚+.゚

「私の子供たちはみんな元気でかわいいのよ!」

って言ってるように目をキラキラさせていた!

 

子犬たちの様子を見せていただき撮影。

リビングでいろいろなお話しをしているとムサシ・パパとアンズ・ママが 「何を話しているの?」 って視線を・・・

ムサシ君とアンズちゃんはすっかりパパとママの風格 (・∀・)

080623-11

 

ムサシ君はご近所でも評判のボストン・テリア。

とっても性格が良くて 「ムサシ君の子供が生まれたら飼いたい」 って多くの人の声が・・・

080623-12

 

そのムサシ君のお嫁さんとして嫁いだのがアンズちゃん。

アンズちゃんもとっても明るい性格で最高のカップルに (^∀^)

出産も子育てもビックリするくらいしっかりと自分で行っているらしいんです・・・

アンズちゃんにしてみれば 「私の大切な子供たちなんだから当たり前じゃない!」 って思っているんのかも。。。

080623-13

 

子犬たちはムサシ君似、アンズちゃん似、まだみんなコロコロした体型でカワイイ (*´Д`*)

愛情たっぷりに育っている光景って本当に素敵なんですよ。。。

 



2008年06月22日

情報収集は大切!

私は幸せなことに向上心の高いブリーダー、獣医師、トリマーなどの犬に関わる人たちと知り合うことができた。

自分の知識を高めるためにも重要なこと。

 

昨日はパピヨンを連れてドッグショーに参加しているブリーダ−さんといろいろな話しをした。

そしてJKCチャンピオンになったパピヨンに会わせてもらった。

080621−11

 

ドッグショーで評価される基準を知ることは子犬販売をするうえで大切だと思う。

ドッグショーの基準が絶対ではないと思うが、「良い」 とされる基準に近いと犬の価格も高くなる。

 

先日は獣医師の知り合いから動物病院の現状やいろいろなケアの方法など多くの新しい知識を得た。

自分だけの知識にするのではなく、子犬をお渡しした飼い主さんたちに伝えることもこの仕事では大切なことだと考える。

 

“売るだけ” が目的のペットショップや子犬販売店が多い中で 「子犬を迎えた後も安心!」 と思っていただけるように常に最新の情報を収集し、自分の知識も高め続けなければと思ってしまうのです。

 

なんか優等生過ぎる発言になっちゃったかな。。。

 



2008年06月18日

かなり気になる記事

ネットで気になる記事があった。

それは 『ペット医療過誤訴訟が続出  知られざる動物病院の荒廃』(週間ダイヤモンド) だ!!

 

その中でも

「獣医師の医療スキルやモラルをチェックする体制が整っていない。農林水産省が管轄する国家資格とはいえ、獣医師にはインターンが義務づけられておらず、開業も届け出制となっている。そのため、免許さえ取得していれば、昨日までサラリーマンをやっていたような人が、なんの臨床経験もなくすぐに開業できるのが現状だ。」

の部分は特に注目してもらいたい。

 

この仕事をしていると動物病院のいろいろな情報が入ってくる。

そして仲間(同業者やブリーダー)との動物病院に関する情報交換、知り合いの獣医師からの情報収集は私にとってとっても重要!

 

人間社会でも病院選びは難しい。

それ以上に難しいのは愛犬を安心して診てもらえる動物病院にめぐり合うことかも・・・

 

おかしい?と感じたら動物病院を変える。

セカンドオピニオンって大切なんですよね。。。



2008年06月16日

あっという間の3ヶ月

ロット君(パピヨン)の近況をご連絡いただきました .。゚+.(・∀・)゚+.゚

080616-11

約3ヶ月前、犬舎からパパとママに連れられて “我が家” に向かうロット君は丸みのある子犬体型。

嬉しさを全身で表現しチョコマカと激しく動いていたのを思い出します (゚∀゚)アヒャヒャ

その頃と比べると体型が大人っぽくなったし、顔つきも変わったように感じる。

もともと可愛らしいお顔だったが、目や表情の変化を強く感じる。

 

子犬の時期の3ヶ月は本当に成長が早い。

身体的にも精神的にも。。。

 

ロット君のこの3ヶ月の成長は 「これから子犬を向かえる予定がある」 人には参考になるかも。

ロット君とパパさんママさんはこの3ヶ月をどう感じているのかな?

もう3ヶ月なのか、まだ3ヶ月なのか・・・

 

ロット君が家族として加わったことで生活が変わる。

私もモモと暮らし始めて変わったことがたくさんあります。

モモと暮らしていなければ経験できなかった楽しいことがほとんど。。。

 



2008年06月15日

モモごめんね・・・

モモがソワソワしながらお風呂場のほうに行ったり来たり・・・

いつもとちょっと違う雰囲気だったので 「モモ、どうした?」 と言いながら近づくと、モモはお風呂場の中に入り何かを探している。

そして蛇口に口を近づけて・・・

 

もしかしたら!!

慌ててモモのお水をチェックすると無くなっていた・・・

モモは水を飲みたかった一心でお風呂場へ行っていたのだ。

いつもお風呂場でシャンプーをするので、モモは家の中で水が飲めそうな場所を知っていたのだ。

 

モモのお水を補充してあげるとおいしそうに飲んでくれた。

飼い主として失格! 注意不足を痛感。。。

でもモモは文句も言わずに反抗する様子もなくのどが潤ったらいつものように 「遊ぼうよ!」 とシッポふりふり (・∀・)

 

モモにとっても “自分の家”

部屋のレイアウトや何があるかは把握している。

 

今回はお風呂場で健気に水分を補給しようとしているモモの姿を見て本当に反省した。

モモごめんね・・・

もう同じことは繰り返さないからね・・・

 

 



2008年06月13日

どんな夢を見てるのかな?

“こつぶちゃん”

「第一印象で名前を決めました」 とこつぶママさんからご連絡をいただきました ^^

 

ママさんと暮らし始めて数日。

こつぶちゃんは “最高の幸せ” を感じているんだと思います (☆゚∀゚)

元気いっぱいパワフルなこつぶちゃん。

080612-11

寝顔も幸せそうですよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚

夢の中でもママさんに甘えているのかな・・・

 

最初の1ヶ月はお互いが慣れる期間。

戸惑いも多い時期。。。

でも時間が経って気がつくと、いつの間にかこつぶちゃんが生活に溶け込んでいるのに気付くと思います。。。



2008年06月11日

もうすぐお兄ちゃんに

ニコ君(キャバリア)がもうすぐお兄ちゃんになる .。゚+.(・∀・)゚+.゚

どんなお兄ちゃんになるのかな・・・?

080610-11

ニコ君の弟がコトリ君(キャバリア)♪

コトリ君はとにかく懐っこい! とにかく明るい性格!! とにかく元気 (゚∀゚)アヒャヒャ

080610-12

ニコ君はパパさんママさんの暮らす生活を見ながら家族として溶け込んでいった。

コトリ君の場合はちょっと違う。

パパさんママさん、そしてニコ兄ちゃんの暮らす生活を見ながら溶け込んでゆく。

 

難しくはないのだがちょっと注意しなければいけないポイントがある。

それはパパさんママさんがニコ兄ちゃんとコトリ君の関係づくりをサポートしてあげること!

人間目線ではなく “犬目線” をちょっと意識してあげるのがポイントになる!!

 

ニコ君はどんなお兄ちゃんになるのだろう?

私には “ニコ兄ちゃん!遊んで〜” ってアピールするコトリ君の姿が想像できる。

そして 「コトリは僕の弟なんだよね」 ってパパとママに確認しながら見守っているニコ君の姿が想像できる。

 

ニコ君とコトリ君。

とっても素敵な兄弟になるんでしょうね (・∀・)

 



2008年06月09日

パピヨンの魅力って♪

当店ではお問い合わせ、お届けの数がとっても多い犬種パピヨン。

飾り毛のある大きな耳と被毛の感じに品があって見た目がとっても優雅♪

意外と知られていないが小型犬の中でちょっとサイズの基準が大きい。

 

画像は白黒(ブラック&ホワイト)のパピヨン。

お顔と体の柄はみんな違うので、探している場合は好みに近いパピヨンに出会ったときが迎えるタイミング!

生まれてみないと柄の感じは解らないから・・・

080609-11

 

アメリカ系とヨーロッパ系ではちょっと特徴が違うが、本当に系統にこだわっているブリーダーさんって少ないかもしれない。

そんな中、私がお付き合いのあるブリーダーさんは 「自分の好きな系統」 こだわっている。

みんなそれぞれ好みは微妙に違うが、本当にパピヨンが好きなことは共通している。

 

パピヨンは活発で明るい性格 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

私の勝手なイメージは・・・

パピヨンとポメラニアンとヨーキーが一緒に生活していたとする。

実は弱虫?なのに調子に乗りやすいのがポメラニアン。

調子に乗りすぎたポメラニアンを怒るのがパピヨン。

怒られたポメラニアンはピュ−っと逃げて行く。

それを楽しみながら追いかけるパピヨン。

パピヨンととポメラニアンがあまりにもドタバタしていると一喝するのがヨーキー。

ヨーキーに怒られたパピヨンとポメラニアンは一緒になってピューっと逃げて行く。

あくまで私の勝手なイメージですが。。。

 

耳が立って飾り毛が出て、被毛が生え変わり立派になってくるのは早くて1歳前後くらい。

白茶の場合は成長とともに茶の明るさも変わってくる。

 

元気で明るくて賢くて、そしてちょっと気が強い一面があるのがパピヨンだと思います (・∀・)



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)