2008年07月

2008年07月30日

モモは臆病者・・・?

モモは雷が大の苦手 (((( ;゚д゚)))

モモには雷の音が理解できない “恐ろしい音” のようだ・・・

 

雷が鳴り始めると顔が固まり一点を見つめる。。。

080729-11

そして鳴り止むと 「ビックリしたよ〜!」 って表情でハアハアと呼吸が荒くなる。

080729-13

雷が鳴っている間は近くにいてあげるだけでモモは安心するようだ。

あまりに音が大きかったりするとまとわり付いてきて離れなくなるが・・・

 

雷が鳴り止んでもしばらくは落ち着かない。

ちょっと何かをしようと動くと 「どこ行くの?」 って目で訴えながら付いてくる。

080729-12

いつもはお転婆でワガママでお調子者だけど、雷を怖がるモモの姿はちょっとかわいそうに見えてしまう。

私のそばから離れない姿は本当に可愛く、そしてちょっと嬉しい (・∀・)

モモは私を頼りにしてるんだな〜 なんて思ってしまう瞬間でもあるんです。。。



2008年07月26日

お兄ちゃんのように♪

暑い日が続きますよね ε=ε=(;´Д`)

ブログの更新もついついサボってしまいました・・・

 

先日、ニコ君とコトリ君の2ショット写真と近況報告をいただいて思わず微笑んでしまいました (^∀^)

一緒のクッションに並んでいる姿はすっかりお兄ちゃんと弟君♪

コトリ君はニコ兄ちゃんの真似ばかりしているそうですが、それだけニコ兄ちゃんが大好きだということなんですよね!

ニコ君も可愛い弟の模範になるように “お兄ちゃんとしての自覚” が出ているんだと思います。

080725-12

 

コトリ君がニコ君のもとへ到着したときの様子を思い出すと・・・

久しぶりに会ったニコ君はとっても穏やかで優しそうなキャバリア君に成長していました。

サークルの中で天真爛漫にはしゃいでいるコトリ君を横目にあっち行ったりこっちに来たり。

今思うとちょっと照れながら嬉しさを表現していたのかも .。゚+.(・∀・)゚+.゚

決して初めて会ったコトリ君に対して警戒する様子も見せなかった。

ニコ君の優しさが出ていたんですよね。

080725-11

 

パパさんとママさんの適切なサポートも忘れてはいけない!

しっかりしたサポートがあったからこそニコ君はコトリ君を弟と認識し、コトリ君もニコ君をお兄ちゃんと認識した。

家族としての関係がしっかりできたんですよね♪

 

ちょっとしたことなんだけど、ついつい逆の行動をしてしまいがちなのが新たに子犬を迎えたとき。

先住犬のことをケアすること、優先順位を間違えないこと・・・

初めてご対面の瞬間を間違えてしまう人が非常に多い。

そこを間違えてしまうと 「家族、兄弟」 ではなく 「ライバル」 になってしまう・・・

 

人間の考えかたと犬の考えかたはちょっと違うことがある。

行動に対する受け止めかたが・・・

ニコ君とコトリ君のような素敵な関係をつくれると “犬と暮らす楽しさ” が何倍にもなると思いますよ。。。

 



2008年07月21日

モモと一緒に気分転換

私の場合、モモとの散歩時間は10〜15分くらい。

毎日ではなく 「行ける日は行く」 って感じ。

雨の日は行かないし・・・

 

モモがいるから私も散歩に行く。

モモがいなかったら散歩なんて考えはおきないかもしれない。

 

モモがいるから初めて会ったいろいろな人と話しをしたり、散歩で出会う知り合いもできた。

もし私が一人で散歩をしていてもこんなことは無かっただろう。。。

 

モモと散歩に出発!

今日はモモのお気に入りの場所へ。

080720-11

 

お気に入りの場所へ到着すると草木の臭いをクンクン♪

080720-12

 

気ままに動いて気分転換。

080720-13

 

その場所でしばらく過ごすと帰宅。

モモは満足すると家に向かうスピードが早い!

080720-14

 

家に到着すると 「満足!満足!!」 って表情で見上げてくる。

かるくブラッシングをして家の中へ。

080720-15

 

こんな感じがモモと私の散歩。

大切な気分転換のひと時なんです♪

 

 



2008年07月16日

大好きなイチゴ・ハウス♪

メロディちゃんはもうすぐ1歳を迎える .。゚+.(・∀・)゚+.゚

メロディー・ママさんにメロディちゃんの画像をはじめて見てもらったときはまだコロコロしていてお顔も丸々のクマちゃんみたいだった・・・

記念すべき犬舎での初対面のときはまだ兄弟たちと寄り添って過ごしていた。

 

それから少ししてママさんのもとへ到着したときは嬉しさ爆発 (゚∀゚)アヒャヒャ

そのとき、楽しそうに嬉しそうに珍しそうに出たり入ったりしていたのがイチゴ・ハウス!

その頃はちゃんとした形をしていたのに・・・

080716-11

上に乗っかる方法を覚え、体当たりして遊んだり。

形はちょっと変わった?けどメロディちゃんはそのイチゴ・ハウスがとってもお気に入りのよう!

上に乗っかって寝ていたり、画像のように顔を出してリラックス。。。

 

ママさんとメロディちゃんの運命の出会い。

当時、ママさんとは犬の話しをよくしていたのですが 「いつかはチワワを飼いたいんですよ〜」 って感じだったのですが。。。

ある日 “愛犬探し” の相談を受けたんです。

メロディちゃんが犬舎からママさんにテレパシーを送ったのかな (・∀・)

「いつかは」 の話しが突然の急展開だったのです・・・

 

愛犬との出会いは運命・・・

「愛犬に出会ったときは不思議と迷いが無くなっていた」

そんなふうに思える飼い主さんも多いんじゃないのかな。。。



2008年07月15日

好きだから許せちゃう。。。

犬を飼いたいけれど 「吠えること」、「臭い(体臭)」、「抜け毛」 に関して気になっている人が多いように思います。

ポメラニアン(モモ)と暮らしている私の場合は・・・

犬が、ポメラニアンが、モモが好きだからほとんど気にならない。

080715-13

 

“ポメラニアンはうるさいでしょ” って言われることがあるけれど、普段のモモは無駄に吠えることは無い。

吠えるときは理由がある。

モモが吠えても私は 「うるさい」 とは思わずに 「モモどうした?」 と感じてしまう。

モモは何かを伝えたいんだろうなって考えてしまうから。

080715-12

 

臭いも気にならない。

逆にモモの臭いは私にとって “癒される” アロマ効果があるのかもしれない。

080715−11

 

抜け毛は毎日のブラッシングでケアしているが、それでも部屋にはモモの抜け毛がある。

洋服に付いていることもある。

部屋は掃除すればよいし、洋服に付いていると 「モモの毛じゃん」 と思う程度。

一緒に暮らしていて当たり前のことになっている。

だって私自身も抜け毛はあるんだから・・・

 

“好きだから許せちゃうこと” って愛犬に対してだけでなく人間関係でもあると思う。

“犬” のことをどう考えるか・・・

それによって捉えかたが違ってしまうのかな。。。



2008年07月14日

とっても個性的な毛色♪

「キャバリア」 と言うとまずブレンハイムの毛色を想像する人が多いと思います。

その次に思い浮かぶのがトライカラーかな・・・

ルビーやブラック&タンを思い浮かべる人って少ないのでは。。。

 

ルビーは散歩している姿をたまに見かけますが、ブラック&タンはほとんど見ない。

一見 「キャバリア???」 って感じてしまう人もいるのでは・・・

“パチンコ倖田來未” ではブレンハイムとブラック&タンのキャバリアちゃんが出てきますよね^^

080713-11

 

温厚で攻撃性がほとんど無いキャバリア。

懐っこくて人と関わることが大好きでとっても元気で明るい性格!

よく 「心臓疾患」 が多いのではと気にする人もいますが、 「日本人は○○癌が多い」 というような感じと同じ。

キャバリアだからみんな疾患があるわけじゃない。

日本人全てが癌になるわけじゃないのと同じです。

 

キャバリアってとっても友好的で飼いやすい。

変な神経質さが無いからかもしれませんよね。。。



2008年07月11日

飛ぶように走る・・・

ゆめちゃん(パグ)が飛んでる?

画像を見た瞬間にニヤケテしまったと同時に子犬の頃にパパさんママさんの前で嬉しそうにハシャグ姿を思い出してしまった (´∀`)

080710-11

 

パグって本当に明るい性格で活発!

重量感のある体で “突進” するような姿ってとってもカワイイ (*´Д`*)

 

ゆめちゃんは犬舎で初めてパパさんとママさんに会った時はお昼寝タイムで眠そうだったかな・・・

でもパパさんママさんが犬舎に迎えに来てくれたときはコロコロの体型で走り回っていた。

嬉しかったんだろうな♪

 

1歳になった表情を見るととっても幸せそう .。゚+.(・∀・)゚+.゚

幸せを感じながら毎日を過ごしていると表情に表れますよネ。。。



2008年07月08日

犬を飼う心構え

モモは我が家の一員として自分なりのペースで無理なく暮らしてくれていると思う。

我が家に来たばかりの頃は戸惑いもあったと思うが、時間とともに我が家のペースや私の生活リズムを覚えいつの間にか馴染んでくれた。

 

モモにとっての “我が家”

080707-12

お気に入りの場所で外を眺めていたり、お腹を出して熟睡しているときもある。

いつもベタベタしているわけではなく、「同じ空間にいる」 ことがモモにとって安心なのかなと思うときもある。

080707-11

留守番だって 「自分の家」 にいるわけだから気ままに過ごせる。

帰るとオモチャが散乱していることもあるし、モモなりのお留守番を満喫してくれているんじゃないかと思う。

「帰ってきたら遊んでもらおう!」 なんて考えながら・・・

 

番犬?家族?それとも・・・

犬の飼いかたって変わってきたと思う。

愛犬に対する接し方も変わってきたと思う。

それなのに変わっていないのが市販された多くの 『飼育書』

 

時代とともに私たちの生活スタイルは変わった。

住まいの環境なども変わってきている。

ドッグフードをはじめとする愛犬たちの食生活も変わった。

 

私が幼少期に庭でコロを飼っていた頃とは全く違う。

“難しくは無いけど無理はしない”

犬を飼うにあたってとっても大切な心構えだと思います。。。



2008年07月06日

レッドとアプリコットの違いって・・・

人気犬種のトイ・プードル。

ティーカップとかタイニーとかの 「通称」 で販売しているショップも多く、購入時の話と成長後の大きさがあまりにも違いトラブルになるケースが増えているらしい。

私なら犬種名を 「ティーカップ・プードル」 や 「タイニー・プードル」 と記載して販売しているショップなどでは子犬の購入はしない。

もしも購入しなければならなくなったなら、その記載された犬種名での証明書を契約時に必ず請求すると思う。

 

そして、トイ・プードル探しで 「毛色の基準」 に疑問を感じたことがあるかたも多いのでないでしょうか・・・

 

人気毛色のレッドやアプリコット。

レッドのほうが価格的に高くなる傾向があるので、多少薄くてもレッドとして販売しているショップも多くある。

毛色に関しては血統書の申請時にブリーダーの判断で “登録毛色” が決まる。

明確な色見本などは無く、あくまで申請時の申請者の判断。

そして、毛色に関しては血統書の発行後でも変更が可能な項目。

ショップによってはもともと記載されていた(申請されていた)毛色よりも “高く売れる毛色” で販売し、血統書の毛色を変更後に飼い主さんに渡すなんて事もある。

 

掲載中のレッドとアプリコットのプードルちゃん .。゚+.(・∀・)゚+.゚

レッドちゃん (・∀・)

080705-22

アプリコットちゃん (・∀・)

080705-11

 

比べていただくと違いがわかっていただけると思いますが、アプリコットのプードルちゃんも 「薄いレッド」 でも通用してしまうかも。。。

また、退色の可能性の高い親の組み合わせから生まれたレッドのプードルよりも成長後は濃くなるかもしれない。

 

どんな基準で子犬を販売しているのか?

繁殖(ブリーディング)に対する姿勢は?

とても大切なことだと思います。。。

 



2008年07月05日

初対面でも会話が弾む

モモと散歩をしていたり、愛犬と散歩を楽しむ飼い主さんと出会ったときに初対面でも会話が弾むことが多い。

先日はネコちゃんたちと遊んでいた?女の人と長話をしてしまった。。。

 

チンチラをはじめ、5匹のネコちゃんたちが楽しそうにその女の人にじゃれ付いていたので思わず見入ってしまい・・・

女の人も私に気付きかるく挨拶してくれた。

まだ子猫なのか、いちばんパワフルに動いていたネコちゃんが気になり

080704-11

「この子は何歳なんですか?」

と聞くと

「まだ子猫なの。 誰かが避妊手術をしてくれたみたいだけど・・・。 私になついちゃって」

といろいろ話しをしてくれた。

 

私は犬派だが猫が嫌いなわけじゃない。

たまに猫のブリーダーさんのところへ遊びに行くこともある。

 

いつもデジカメを持って歩いているわけではないので画像は無いが、初めて会った愛犬と散歩中の飼い主さんと話しをすることはよくある。

犬や猫は人と人を結び付けてくれる。

話すきっかけをつくってくれる。

愛犬や愛猫って忘れられてしまった人間社会の大切なことを思い出させてくれる不思議な力があると思う。。。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)