2008年11月

2008年11月30日

会うのが楽しみ♪

もうすぐ飼い主さんのもとへ行くフレンチちゃん .。゚+.(・∀・)゚+.゚ フレンチちゃんは飼い主さんにもうすぐ会えることを感じて楽しみにしているんじゃないかな (・∀・)

最近のショップならとっくに店頭で販売しでしまう月齢だけど・・・

やっぱり子犬には経験させてあげたいことがある。 母犬にたっぷり甘えること、兄弟や仲間と過ごしながらいろいろなことを学び感じること。 飼い主さんと暮らし始めてからの練習も。 安心できる環境でゆっくりと・・・。

何して遊ぼうかな・・・

081130-11

 

このオモチャで遊んじゃおう!

081130-12

 

遊んだら眠くなってきちゃった・・・

081130-13

 

おやすみなさいzzz

081130-14

 

のびのびと過ごしてスクスクと成長することって大切ですよネ。。。



2008年11月29日

ティーカップ・プードルや豆柴

相変わらずティーカップ・プードルや豆柴、そしてタイニー・プードルなどのお問い合わせが多い。 “通称” であることを知らない人たちがまだまだ多くいることを実感してしまう。

もし、ティーカップ・プードルや豆柴、タイニー・プードルを探している人がいたならJKC(ジャパン・ケネル・クラブ)のHPを見ていただきたい!

JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)のHP → http://www.jkc.or.jp/

そしてティーカップ・プードルや豆柴に関して記載されているページ

081127-01

どうしてもその通称にこだわるなら・・・

上記の名称で子犬をペットショップやネットショップ、ブリーダーから購入するのであれば 「その名称で販売しました」 という証明などを必ずもらうことをオススメします。

そして、その名称が犬種名となっている血統書があったとしたら、その血統書の発行元を慎重に調べること! JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)などの団体とは違いはずです。

 

安易で責任感の無いメディアが上記犬種に関わるトラブルの一端を担いでいると私は思ってしまうのです。。。

 



2008年11月28日

相変わらずのお気に入り

今までブログで使用した画像を見ていたら懐かしさが込み上げてきた。 ブログを始めたのが2005年4月のこと。 こんなに長く続けることができるとは正直思っていなかった・・・。

遊ぶぞ〜のポーズ

モモが遊び始める前に伸びをしたときの画像。 さすがに顔は若い感じだけど今でもこのポーズは同じ。

a4a3e7d5.jpg

このモモの姿が 「今日も元気だな」 って思う瞬間でもあるんです (´∀`)

 

今でも一番のお気に入り

もうボロボロで汚れてしまっっているオモチャ。 でもこのオモチャがモモは大好き♪

c73f03cb.jpg

咥えて振り回し、小さな犬用のテニスボールを弾き、転がったボールを捕りに行き咥えてもどってきてまた弾く・・・。 この “一人ゴルフ?” が今でも大好きな一人遊びなんです .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

 

モモは来月誕生日を迎える。

新しいオモチャを買ってあげてもこの “お気に入り” には勝てないかな。。。



2008年11月26日

注目されちゃった♪

イイ表情してるな〜 (・∀・)

せっちゃん(スピッツ)の表情が穏やかで優しくなった気がした。 もともと可愛らしいお顔だったのですが、パパさんママさんと一緒に暮らしているのが本当に幸せなんだと画像を通して伝えてくれているみたい♪

081125-11

せっちゃんは注目の的!

1回目のワクチン接種に動物病院へ行ったとき、真っ白でふわふわでとっても懐っこいせっちゃんを見て一人の先生が 「もしかしてスピッツですか?」 と話しかけてきた。 せっちゃんは診察台の上でシッポを振りまくって愛嬌バツグン .。゚+.(・∀・)゚+.゚

「スピッツの子犬って初めて見ました。 カワイイですね〜♪」

診察室の窓の外からも熱い視線 (^∀^) 病院に来ていた飼い主さんたちからも注目されまくり・・・

 

スピッツって昔の 「キャンキャンいつも吠えている」 イメージで見られてしまうことがまだまだ多い。 でも、今のスピッツは時代とともに変わってきた。

 

明るい性格で懐っこくて・・・

真っ白な被毛はとっても優雅で品があるんです。。。



2008年11月24日

ボストン・テリアです♪

10月31日に生まれたボストン・テリアたち。 元気に順調に育ってます♪ 画像は11月9日に撮影したもので、まだ目も開いていないとき。

081124-01

今月末頃(生後30日頃)に画像を撮影の予定。 画像更新をお待ちいただいているみなさま、もう少しお待ちください。 子犬たちはまだまだあどけない感じですがボストン・テリアらしくなってます。

 

柄の整った子、個性的な柄の子・・・

それぞれ特徴があってみんなカワイイのです .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 



2008年11月23日

“ダメ犬”って表現は嫌い!

「ダメ犬・・・」 ってタイトルのテレビ番組がよくあるけれど、本当にダメなのは犬なのか・・・。 私はこの “ダメ犬” って表現が嫌い。

ダメなのは飼い主側じゃないの?

問題行動に悩む飼い主さんの前にドッグトレーナーが現れて悩みを解決しその愛犬を良い子に・・・。 よく考えてみてください。 愛犬はドッグトレーナーの指示をすぐに理解し覚え、教えられたことを実行するんです。 この頭の良さや適応力があるのにダメ犬のわけがない! ダメなのは犬のことを本当に理解できていない飼い主側にあるのでは!!

人間と犬との違いを理解することも大切です

ついつい私たち人間の要望ばかりを犬に求めてしまう。 ペット用品の中にも 「人間の願望」 が強すぎて犬にとっては迷惑なものも多い。 犬たちは私たちと一緒に暮らすために人間の生活になじもうとか理解しようとしてくれる。 でも人間と犬とは完全に同じ生活をすることはできない。 無理なく暮らせる努力をお互いにしなければいけないと思うのです。

一緒に暮らす楽しさを知る

私はモモと暮らしていることが楽しい。 でも、大変なことだって多くある。 悩むこと、怒ること、心配すること・・・ 

081122-11

モモだって同じだと思う。 私に対して怒ったり、言われていることが理解できなかったり・・・

 

人間同士でも同じ。 自分の要望ばかりでは成り立たない。

相手の気持ちを理解することの大切さ!

愛犬って自分の足りないところを教えてくれる存在かもしれません。。。



2008年11月19日

姉妹の会話

北海道で暮らしている小梅ちゃん(トイ・プードル)。 初めて経験する寒さをどう感じているのかな? お散歩デビューをしたけれど、まだまだ寒さにはとまどっているみたいです。

どんな会話をしているのかな?

081118-12

お姉ちゃんと小梅ちゃん。 私には2人にしかわからない会話をしているように見えてしまう。 一緒に暮らし始めてまだ数ヶ月。 でも、おそらくこの姉妹にしかわからない強い関係ができているんだと思う。 もちろんパパさんママさんのサポートがあったからこそ!

いつの間にか距離は縮まる

081118-11

小梅ちゃんが家族として迎えられた頃はお互いに緊張や遠慮、そして不安があったと思います。 でも時間とともにお互いのことがわかってくるといつの間にか馴染んでしまう。 子犬を迎えたときは焦らないことが大切!

 

 

初めて子犬を迎えるときは不安がいっぱいで当たり前。 それは家族として迎えられる子犬も同じ。 焦らないで子犬に “我が家の生活” を見せてあげる。 「早く教えなきゃ!」 は子犬にも、そして飼い主さんにもプレッシャーになってしまう・・・

慌てない!焦らない!

大切なことなんです。。。



2008年11月17日

イイ顔してるよなぁ〜

成長した様子を画像でお知らせいただくといつも “イイ顔してるよなぁ〜” と思ってしまいます。 迎えていただいたときの幼い姿や犬舎で過ごしているときの姿を思い出しながら比べてしまうのです。

大人の顔つきになった

スパム君(キャバリア)も迎えていただいたときは幼い表情の甘えん坊だった。 とにかく懐っこくてシッポふりふりしながら見つめてきたり・・・。 あれから数ヶ月、とっても良いキリリとしたキャバリア君に! ブラック&タンの毛色としっかりした眉(タン柄)なのでシャープな感じ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

081117-01

空飛ぶパグ?

はなちゃんの画像を見た瞬間 「飛んでるよ〜」 と微笑んでしまった (・∀・) この跳躍力は体がしっかりしている証拠。 我が家のモモはこんな跳躍力は無い・・・。 「はなちゃんがアジリティで活躍したらみんなビックリするだろうなぁ〜」 なんて勝手に想像してしまった。。。

081117-02

 

日々の充実ぶりは表情に表れる!

人も犬も同じですよね。。。



2008年11月16日

新しいことをどんどん覚えて・・・

離乳してからの子犬は精神的な成長スピードが加速する。 いろいろなことに興味津々だし、動き回ることが楽しいし遊ぶことも楽しい♪ 飼い主さんのもとへ行くまでの基本的な社会性を身につける大切な時期でもあるんです。

スキンシップも大切

母犬や兄弟、仲間との関わり以外にも人と触れ合うことも学ぶ。 ブリーダーなどと触れ合うことも大切だし、人との関わりがある生活を経験することも大切。 もう少しして飼い主さんのもとへ行くスピッツちゃんもとにかく懐っこいし天真爛漫 .。゚+.(・∀・)゚+.゚ とにかくシッポふりふりで愛嬌バツグンなんです。。。

081115-12

急成長の1ヶ月

生後30日くらいからの1ヶ月はとにかく成長が早い。 生後30日頃に見学いただいたときの姿とも全く違う。 見学いただいたときはまだまだ動きも少なく寝てばかり。 体つきも赤ちゃん体型だし表情も幼かった。 今もまだあどけない表情で子犬体型だけど、その “成長ぶり” を見ていただくのがとっても待ち遠しい。

081115-11

 

あと何日でパパさんママさんのもとに行くのかな???

スピッツちゃんはそう思っているに違いないのです。。。 



2008年11月12日

兄弟仲良く♪

ニコ君とコトリ君。 キャバリアの仲良し兄弟 .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

お兄ちゃんらしく・・・

ニコ君の表情が “お兄ちゃん” になった気がした。 コトリ君が登場するまではパパさんママさんの愛情を独り占めしていたけど、コトリ君の登場で状況が変わった。 最初は 「ライバル?」 と思ったかもしれないが、パパさんママさんの適切なサポートで 「僕の弟なんだ!」 って感じたんだと思う。 犬同士の関係はうまくサポートしてあげると順調に築かれて行く。 ニコ君はお兄ちゃんとしてコトリ君の面倒を見たり、ときには怒ってルールを教えたり・・・。 コトリ君の登場で 「僕がしっかりしなきゃ!」 って気持ちになったんじゃないかな ^^

081111-01

大好きなお兄ちゃんの真似しちゃおう

コトリ君が家族として迎えられたときパパさんママさんニコ君がいた。 ニコ君がパパさんママさんに迎えられたときとの大きな違いは “ニコ君の存在” 。 ニコ君がパパさんママさんの接している姿や家での行動がお手本となる。 「真似しちゃおう!」 と幼いコトリ君は思ったに違いない。

081111-02

慌てない、焦らない・・・ 犬同士の関係は温かく見守って適切なサポートをしてあげる。

いつの間にか一緒に寝ていたりするzzz

 

「ライバル」 になってしまうのは飼い主さんの間違った行動が要因となってしまう場合がほとんど!

多頭飼いをお考えのかたは気をつけてくださいネ。。。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)