2009年02月

2009年02月27日

幸せそうだな〜♪

幸せを感じていると表情や行動に出る。

ぽん太君(チワワ・ロング)とメロディちゃん(チワワ・ロング)の近況を画像でお知らせいただきましたが、本当に幸せに過ごしているのが伝わってくる .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

プロのカメラマンさんに撮ってもらった記念の1枚

ぽん太君のイキイキした表情とキラキラした目がとっても印象的。

090227-02

とっても元気で飛び跳ねるように遊んでいた子犬の頃を思い出しながら成長した姿を見てしまいました。 ママさんに抱っこされて甘えん坊の片鱗も・・・

とっても男前のぽん太君はお出かけするとみんなに “カワイイね〜” って声をかけられるそうです (・∀・)

 

ありゃりゃ・・・ カエルのポーズ???

ママさんがフッと見るとメロディちゃんがこのポーズで居眠りzzz 私は犬のこんな姿が大好き♪ 我が家のモモも似たような姿で居眠りしていることがあります。

090227-11

安心できる家の中だから。 大好きなママさんが近くにいるから。

メロディちゃんは夢の中でママさんとなにか話しながら遊んでいるのかも・・・

 

ぽん太君は2歳半、メロディちゃんは1歳半。

ヤンチャ、お転婆な子犬の時期を経てしっかり成長するんです。 いつの間にか “良い子” に・・・。 子犬の時期って大変なことも多いけど、成長した姿を見ながら振り返ると懐かしい思い出に変わっているんですよね。。。

 

 

 

ポチっとクリックを!
 ↓ ↓ ↓



横浜市内は雪が混じってきました。


ただいま子犬のお届け中。
大切な新しい家族。
慌てず焦らず。
積もらないことを祈りながら。。。


これから車でお出かけのかたは気をつけてくださいね。

2009年02月22日

お兄ちゃん見てる〜♪

「ヤマト君(シェルティ)の写真を預かってるよ。 元気×2、散歩の途中に遊びに来てくれるんだ。」 とすどう犬ねこ病院の院長に渡された写真がこちら↓

090222-11

ヤマト・パパさんとの出会いはすどう院長の紹介でした。

 

旅立ったラブ君もきっと喜んでいる

ラブラドール君が14歳で旅立った2ヵ月後くらいにパパさんが院長のもとに来て 「また犬を飼おうと思っている」 と伝えた。 そのとき院長も 「そのほうがラブ君も喜ぶと思いますよ」 と話し、パパさんの希望犬種がシェルティだったので私に連絡が来た。

私はパパさんに連絡をしていろいろなお話しをした。 私も 「犬って飼い主さんの笑顔や楽しそうな姿が大好き。 寂しそうな姿はラブ君も見たくないし心配すると思いますよ」 と私の考えを伝えた。

それから数ヶ月後ヤマト君を迎えていただき、ラブ君も大好きだった近くの大きな公園を散歩できるようになった。 その姿をラブ君は見守ってきっと喜んでいるに違いない!

 

愛犬との別れは辛いけど、それだけ大切な存在であると言う証拠。

犬は私たちより短い一生を全力で駆け抜けてゆく。

飼い主さんの笑顔が大好き! 楽しいことが大好き!

 

いろいろな考えかたがあると思いますが、私は 「犬と暮らす楽しさを教えてくれた愛犬のためにも犬を飼う」 ことが恩返しにもなり供養にもなると思っています。。。

 

 

今日も応援のクリックをお願いいたしますネ!
 ↓ ↓ ↓



注目されちゃう

ワクチンの接種で動物病院に行くと注目されてしまうのがスピッツ。 診察室の中で獣医さんにシッポを振ってじゃれている懐っこさと愛らしさが気になるみたい .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

「ポメラニアン・・・?」  意外とスピッツの子犬を見たことのある人って少ないみたいでスピッツという犬種名が出てこないようです。

「スピッツですよ」 と答えると聞かれるのが 「スピッツって吠えるんですよね?」 との質問。

 

人間の生活スタイルに合わせて変化した代表犬種

昔は犬を飼うって 「番犬」 という感覚が強かったと思う。 その頃のスピッツは吠えて飼い主さんの望む “お仕事” をキチンとこなした。

でも、今の時代は 「番犬」 と言うより 「家族」

そんな私たちの犬への要望に合わせてスピッツも変化した。

 

とっても従順で懐っこい現代スピッツ

もうすぐ飼い主さんのもとへ行くスピッツちゃん。 とっても懐っこくて、まつ毛まで真っ白なお顔はとっても上品で可愛らしい。

090221-01

某人気犬種のような激しいアピールは無いし、某人気犬種のような甘えから来る吠えてのアピールも無い。

とっても自然体で飼いやすい。

 

つくられた情報の影響で

テレビCMなどは好感をもたれるようなつくり方をする。 番組なども同じ。 それを真に受けて勝手なイメージをつくってしまう。 「思っていたイメージと違う・・・」 と迎えた後に気付く。 つくられた情報に翻弄される人も多い。

 

以前にもブログで書かせていただきましたがスピッツやポメラニアンは吠えるというイメージで損をしているかもしれない。

本当の姿は違うんですよ。。。

 

 

今日もポチっと応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月21日

仲良し家族♪

幸せそうだよな〜♪

マハロ君(ミニチュア・ピンシャー)の近況をご連絡いただきました ^^

090220-11

アクア君(ボルゾイ)ともとっても仲良しで体の大きさの違いを感じさせない、お互いのことをしっかり理解しみとめあっているようです。

090220-12

 

相性を気にする人が多いけれど・・・

犬同士の相性ってあまり関係無い。 相性よりも育った環境、迎えるまでどのような環境で社会性を勉強していたかで違ってくる。

犬種の相性も同じ。 ほとんど関係ない!

 

私のまわりでも・・・

横浜の犬舎に子犬見学でお越しいただいたみなさまは見て感じていただいたと思う。 犬舎のリーダーであるビーちゃん(グレート・デーン)とちょっとマイペースなボーちゃん(ボルゾイ)はパピヨン、ダックスフンド、プードル、チワワなどのまとめ役。

家族だから、仲間だからみんな仲が良い。 そして、ブリーダーはそのように解り合うような環境をつくってあげてサポートをしてあげる。 多頭飼いの場合は飼い主さんのリーダーシップも大切なんです。

友人でも 「柴犬とポメラニアン」 、 「ゴールデン・レトリバーとパピヨン」 、 「シェパードとダックスフンド」 など特徴が違う犬種で多頭飼いをしているケースは多い。 みんな仲良しなんです .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

変な先入観を持っていませんか?

誰かの勝手な根拠の無い持論を信じ込んでいませんか?

人間だって同じ。 国籍が違ってもお互いを理解して認め合えば仲良く暮らせますよね。。。

 

 

応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月19日

モモも幼い頃は・・・

子犬を迎えてしばらくは緊張の日々。 とくに初めて犬を飼う場合は行動の一つ一つが気になるし、自分の対応が間違っていないか不安になる。

 

犬は人間に比べて平均寿命が短い。 そして私たち人間と比べると 「人間の80年を15年くらいで駆け抜けて行く」 スピードの違いもある。

私たちは何歳までオムツをしていただろう? 愛犬のトイレを覚えるスピードに悩む前に 「自分は何歳まで親に手伝ってもらった・・・」 と考えると愛犬に対する接しかたが変わるかもしれない。

 

我が家のモモも幼い頃は

とってもお転婆で1歳くらいまでは本当に苦労した。 怒ったり、驚いたり・・・ でもその一つ一つが成長後は懐かしい思い出に変わってくる。

今では自分なりのペースで過ごしているモモ。 「人間なの?モモ、あなたは犬なんだよ」 なんて思ってしまうこともある。 枕を使って寝転びリラックスしている姿なんかを見ると。。。

090219-01

 

懐かしい記憶が

モモのお気に入りもオモチャを見るとモモの成長の様子を思い出す。 遊びすぎて汚れているが今でも大好きなオモチャ。 新しいものを買ってあげてもこのオモチャで遊ぶ。

モモにとっても思い出がいっぱい詰まっているのかもしれない。

090219-02

 

落ち着きが出始めるのは1歳から2歳くらい。 それまでは猛スピードで成長する!

慌てないで楽しむ心!

愛犬たちは私たち人間よりも速いスピードで多くのことを学び成長しているんです。。。

 

 

 

今日もポチっとクリックしてくださいネ!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月17日

様子が目に浮かぶ

成長の様子をお知らせいただくとその様子が目に浮かぶ。 送っていただいた画像が動き出すように (・∀・) 

 

葵小丸君(チワワ・スムース)はとっても小さな男の子。

「僕はこうしたいんだ!」 と自分のこだわりをもって日々を過ごしているらしいんです。 家族の中での自分のポジションをしっかりと把握。 ワガママではなく “自分なりのペース” をしっかりと持っているようです。

090216-12

 

ももちゃん(パグ)は元気いっぱいのパワフル娘。

まだまだ好奇心旺盛で甘えたい時期なので、飼い主さん的にはちょっと苦労の時期。 「ウンチを踏み散らかして・・・」 これは元気ちゃんたちの飼い主さんが苦労すること!

090216-11

 

私も子犬のウンチを片付けようとして手がウンチまみれになることはめずらしくない。 子犬が2、3頭集まると大変なことになるんです (((( ;゚д゚)))

でもそれって元気な証拠! 懐っこい証拠!

 

飼い主さんに可愛がられて、幸せを感じて過ごしている姿が目に浮かぶ。

思わず笑顔になってしまう瞬間でもあるんですよね。。。

 

 

クリックで応援してくださいネ!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月14日

おいしい話は無い・・・?

昨年末頃から 「子犬を探して欲しい」 という依頼が急増。

申し訳ないのですがお断りをさせていただくことも多いんです。

その理由は・・・

 

よく 「全犬種対応」 とか 「全国のブリーダーから」 などのサイトやショップがあるが、探そうと思えばいろいろな手段で探すことはできる。 業者向けの 『子犬出産情報』 などを利用して探したりもできる。 でも、会ったことも無い知らないブリーダーのもとで生まれた自分の目で確認していない子犬をお渡しすることに抵抗を感じてしまう。

お客様の予算に合わせて業者向けの生体オークション(市場)で知り合いに子犬を購入してもらうことも可能だが・・・。 多くの場合は低予算での依頼。 でも、プロ同士の売買の場では厳しい基準で価格が決定されるので低価格の場合は何らかの理由がある。

 

いろいろな話をしてブリーダーの考えを聞き、自分自身で信頼ができると思ったブリーダーのもとから子犬をお届けしたい。 そうなると情報は少なくなるし犬種も限られてしまう。

 

“おいしい話なんて無い”

ある詐欺事件を報じていたニュースでキャスターやコメンテーターが言っていた言葉。

犬の業界は特別な業界じゃない!

“おいしい話” なんて少ないんです。。。

 

 

応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月12日

ついつい “チビちゃん” と・・・

飼い主さんに家族の一員として迎えていただくまでのカウントダウン!

子犬たちは何かを感じているに違いない .。゚+.(・∀・)゚+.゚

子犬たちはまだ自分の名前を知らない。 私はそんな子犬たちを “チビちゃん” と呼んでしまうんです。。。

 

週末に待ちに待った飼い主さんのもとへ行くプードル君。

090211-01

頭の大きさはテニスボールくらい。 まだ子犬体型なので上から見ると体のほうが太くてコロコロ。

ピョコピョコ飛び跳ねるように遊んでいる姿はマリが弾んでいるみたい (゚∀゚)アヒャヒャ

 

先日、お届け前の健康チェックもかねて動物病院に行ったときも診察台の上で獣医さんにシッポふりふり!

「おまえは元気だな〜」 の獣医さんの言葉に

「あたりまだよ! そんなことより遊ぼうよ!」 と言っているみたい。

 

無邪気な子犬を見ていると心が和む。

あと少し。 チビちゃん、なんて名前になるのかな。。。

 

 

クリックで応援してくださいネ!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月11日

素朴さも柴犬の魅力かな

柴犬の個性で “素朴さ” って表現をすることがありますよね。

日本犬独特の雰囲気 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

その日本風の可愛らしさが海外でも人気の秘密かも。

 

今日は柴犬専門犬舎で画像撮影&子犬たちの様子をチェック。

画像は生まれて約20日の柴ちゃん。

090211-11

ブリーダーといろいろな情報交換。

柴犬たちに囲まれ過ごした1日でした。。。 

 

今日も応援のクリックお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)