2009年02月

2009年02月09日

いまだにティーカップ・プードル

表にはなかなか出てこないがどれだけトラブルが多いか・・・

“ティーカップ・プードル” とか “豆芝” とか (T_T)

 

いまだにこの 「通称」 での問い合わせが非常に多い。 嘘をついて子犬を販売するつもりは無いのでいろいろ説明をさせていただくが、日本での正式犬種名だと思い込んでいるかたにはなかなか理解していただけないことが多い。

その 「通称」 で販売しているショップ、サイトがいまだに多いからかも・・・。

 

その子犬の血統書登録犬種名は? の質問を是非していただきたい。 「通称」 で販売しているショップ、サイトはなんと答えるのか。 証明書を付けてくれるのか。

 

日本の代表的な団体であるJKC(ジャパン・ケネルクラブ)のHPを見ていただきたい。

081127-01

 ↑ ↑ ↑ JKC(ジャパン・ケネルクラブ)HP

JKC主催のドッグショーを見に行っていただきたい。

 

何が正しい考え方なのか。

どのような考え方が納得できるのか。。。

 

 

 

ポチっと応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月08日

応援のメッセージ

シフォンちゃん(トイ・プードル)の近況をお知らせいただきました。

相変わらず元気いっぱいで、最近ちょっと贅沢になったような気がするとのこと・・・。

090207-01

成長の様子を知らせいただき、送っていただいた画像を見ているとお渡ししたみなさまの愛犬たちからのメッセージが聞こえてくるような気分になります。

“毎日が楽しくて幸せ!” とか “お仕事頑張って!” とか・・・

 

ママさんが初めてシフォンちゃんに会ったとき、シフォンちゃんはまだ目が開いてきたばかりでイモムシ?みたいなとき。 ママさんとの出会いからママさんのもとへ行くまで1ヶ月ちょっとあったんですよね。

最初のご対面やママさんのもとに到着したときの様子など・・・。 成長した画像を見ているといろいろなことが思い出されます。

 

今も犬舎には飼い主さんのもとへ行くまでの時間を母犬や仲間と過ごしている子犬たちがいる。 その子犬たちも飼い主さんに迎えられ、とっても素敵な表情でメッセージをくれるんじゃないかと思うとお渡しが待ち遠しくなってしまいます。。。

 

 

今日も応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月07日

モモと私の大切な時間

就寝前にモモと過ごすリラックスタイムがある .。゚+.(・∀・)゚+.゚

ベタベタとするわけではないが、同じ空間で過ごす大切なとき。

 

今夜のモモはクッションを重ねたこの時間を過ごす “自分の場所” で、こんな感じでテレビを見ている。 テレビを理解しているかは解らないがジッと見つめている。

こんな感じで・・・

090206-12

 

モモの近くに寝転んで一緒にテレビを見る。 しばらくしてモモを見るといつの間にか大の字でうたた寝zzz

こんな感じ

090206-11

 

このひと時が私にとって大切な時間。

リラックスして、1日の疲れをとって、自分に戻って寛げる。

 

モモの存在が大きい!

家族として、仲間として、私の様子を察して行動している。

 

お腹を見せてリラックスしているモモの姿は嫌なことを吹き飛ばしてくれてパワーを与えてくれるんです。。。 

 

 

今日もポチっと応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月06日

ネットでの販売規制に疑問

医薬品のネット販売規制が行われる方向で進んでいるようだけれど・・・

 

これだけネットが普及し生活習慣や環境が変わっているのに、それに消費者ではなく役人(役所)がついてきていないように感じる。 そして日本は 「ネットや通販は怪しくて店舗販売は安心」 みたいな風潮がまだある。

ネット販売や通信販売もいろいろ

ネット業者や通信販売業者でも販売に対する考え方はさまざま。 しっかりと商品説明をし、商品販売後のフォローもしっかりと行っている業者はたくさんある。 ただ “販売するための店舗” を持たないだけで内容はとっても充実している。

 

販売形態ではなくて販売方法が大切なのでは・・・

子犬販売の業界も全く同じ。

 

役所(役人)はもっと現場を知ることが大切だと感じます。

今回は医薬品ですが、他の業種でも同じようなことが起こるかもしれない。

気になるニュースだったのでブログで意見を書かせていただきました。。。

 

 

ポチっとクリックで応援してくださいネ!
 ↓ ↓ ↓



犬も、触れ合って育つ

「人は、触れ合って育つ」 という言葉を使ったCMを見るたびに 「犬も同じだよな・・・」 って思ってしまう。 

私たち人間はネットやメールという便利でお手軽なツールが普及してリアルな “付き合い” も減ってしまっていのが現状かもしれない。

犬の流通も時代とともに “触れ合い” を犠牲にした販売方法(流通)が悪い方向に加速している。 大型商業施設内での子犬販売、幼い子犬を連れまわしての移動販売・・・。

 

ここ数年で・・・

チワワブームの頃は業者が子犬を売り買いするオークション(生体市場)で売買される子犬の月齢が50日前後だった。 ペットショップなども店舗で60日前後の子犬を販売していた。

しかし、そのブームが終わった頃に変化が。 ネットの普及で店舗で子犬を探すより早い時期に情報が得られるようになったのも要因の1つかもしれないが、業者向けオークション(生体市場)で売買される子犬たちの幼齢化が急加速した。

今では生後30日前後で当たり前のように売買されている。 月齢の規制を設けているオークション(生体市場)でも 「生後35日を過ぎた子犬」 といった感じ。

 

同じようでも全く違う

例えば生後60日で子犬を迎えたとしても流通の方法で子犬の経験値が全く違う。 “触れ合い” を経験できる期間が全く違ってしまうんです。

HPではなるべく解りやすくこのような図を掲載しています。

 

090205-01

 

性格形成にも大きな影響が・・・

子犬の時期のペットショップの陳列室での生活。 人間に例えると某テレビ番組の企画であった 「スケルトンハウス」 での生活に近いような気がする。

 

トラウマ・・・

子犬の時期の経験はとっても大切。 ガラス張りの幼稚園や保育園があったらどう思いますか? 犬だからじゃくて犬も人間も同じ、幼少期の経験がトラウマになってしまうこともあるんです。

 

 

最近はホームセンター内などでも子犬が販売されている。 不特定多数の人たちが出入りする。 自分の前を通り過ぎたり、時にはガラスをたたかれたり。

抱っこしてもらえたので 「飼い主さんかな」 と思ったらどこかに行ってしまった。 また別の人が来て抱っこされる。 「この人は飼い主さん?」 また違った・・・。

こんなことを繰り返していると子犬だってアキラメモードにになってしまう。

 

ペットショップに行くなら、いろいろなショップで子犬を見比べるなら、 「子犬の気持ち」 を少し考えた行動をしていただければと思ってしまいます。 そして、飼う(買う)気持ちがないのならペットショップへは行かないとか・・・。

ペットショップはテーマパークとは違うんです。。。

 

 

ブログランキングに参加しています!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月05日

自分の足で、自分の目で・・・

「ブリーダーから子犬を迎えたいけど、どのブリーダー(直譲販売店)が安心なの? 多すぎてわからない??」 とか 「ネットの情報って信用できるの?」 って思っているかたってとっても多いと思う。

ブリーダーは犬の(繁殖の)プロ。 職人気質の人が多い。 そして考え方は本当にひとそれぞれ! ブリーダーだが自分での繁殖はほとんど行わずに仕入れ販売をするケースもある。 

直譲販売店は・・・ ネットで子犬の情報を提供しているサイトは多いが、サイト管理者(販売者)が実際に子犬を見て確認し画像を撮影しているサイトって意外と少ないかもしれない。

どうやって見分けるか・・・

正直言ってとっても難しい! 気になる子犬がいたら電話をしていろいろ質問すると良いかもしれない。 メールで質問よりも電話で質問!! これってけっこう大切なことなんです!

 

私は自分の目で確認した情報を自信を持ってお届けすることを心がけています。 例えば2月4日の行動を例にあげると・・・

 

犬舎へ向かう

この日は茨城県の犬舎へ。

090204-11

関東でブリーダー数が多いのは群馬県、埼玉県、千葉県、茨城県など。 東京都や神奈川県ってブリーダー数は意外と少ない。 今は子犬の出生地の表示が義務付けられているのでペットショップでも子犬の出生地が確認できる。(表示していない場合はそのショップでの購入は避けたほうが・・・)

鹿島サッカースタジアムを横目で見ながら・・・

090204-12

 

子犬の成長の様子を確認しながら撮影

子犬の画像を撮影しながらブリーダーといろいろな話しをする。 体つきや顔つき、同じ兄弟でもそれぞれ個性があるのでしっかりと確認!

とっても優しい雰囲気のダックスちゃん♪

090204-14

出産の予定を確認したり出産の報告を受ける

生まれて数日のゴールデン・レトリバー。 母犬は子犬を守りケアしながらしっかりと育てている。

090204-15

子犬たちは一生懸命母乳を飲みながらタップリ栄養を吸収する。

090204-16

ご予約いただいた子犬の様子を確認したり、飼い主さんに成長の報告をする画像を撮影したり。 町中のペットショップと違うのはご予約いただいてからお渡しするまで少し時間があると言うこと。 成長の様子を飼い主さんに報告するのも大切なことだと思っています。

 

事務所への帰り道

途中のPAで休憩しながら事務所へ。 犬舎での作業は1日仕事。 よく 「メールで画像を送ってもらえばいいじゃん」 って友人から言われるが、やっぱり自分の目で確認することが大切だと思ってしまう。

090204-13

今日の走行距離は350km。 子犬に負担をかけない販売方法をするためには走行距離を気にしてられない。 よく 「店移動します」 などと子犬をお客様が希望する店舗まで移動させるショップがあるが、お客様が楽な分を子犬たちが移動という負担を受けている。 飼い主さんのもとへの移動なら子犬も “飼い主さんに迎えられた嬉しさ” があるのだが、不安な店舗生活からまた違う店舗生活への子犬の不安などから来る精神的なストレスも考えると・・・

 

こんな感じでワンダーランドの情報はHPに掲載しています。

これからも “自分の足で、自分の目で” 子犬たちの様子を確認して情報を提供してゆきたいと思っています。。。

 

 

ポチっとクリックで応援してくださいネ!
 ↓ ↓ ↓



2009年02月03日

肉球のケアをしてますか?

ぷにぷにして触っていると癒されてしまう犬や猫の肉球 (*´Д`*)

みなさまは愛犬・愛猫の肉球ケアをしていますか? アスファルトの上を歩く散歩や冬場の寒さで肉球はカサカサになりがち。 我が家ではクリームをぬりながらモモの肉球をマッサージしています。

モモもマッサージされているとウトウトと居眠りしたりzzz モモとの大切なスキンシップの時間でもあるんですよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

肉球のケアは滑り防止にもなる

弾力があってぷにぷにした肉球はフローリングなどでの滑り防止にもなる。 愛犬・愛猫のためにはケアをオススメします。

 

口コミで人気があるのが パウケアクリーム

新聞、ラジオで話題になった肉球をケアする魔法のクリーム!

こだわるなら パナフレンズ

この商品をベースに人向けに開発した商品を使ったエステサロンのメニューが人気爆発! 朝の人気情報番組でも紹介され、いまだに新聞・雑誌の取材依頼が絶たないほどの注目商品なんです。

 

時間のあるときにちょっと見てくださいね。

そして愛犬・愛猫のぷにぷにした肉球を守ってあげてくださいね!

 

 

 


ポチっと応援のクリックをお願いいたします!
 ↓ ↓ ↓


2009年02月01日

シェーデッドクリームってどんな毛色

悪気はないけれどついつい 「みんな解るだろう」 って自分本位に考えていることって多い。

犬の毛色もそうかもしれない。 犬種によって表現のしかたが違ったりする場合もある。

掲載中のダックスフンドの毛色 「シェーデッドクリーム」 ももしかしたら ???って思われてしまう毛色かもしれない。

 

黒い差し毛残るタイプ

シェーデッドクリームは耳のふちやシッポに黒い差し毛が残る感じのクリーム。 子犬の時期は黒い差し毛が顔などにもあるが、成長とともに無くなって行き全体的にはクリーム色の体に。

090201-12

 

それに対してクリームは・・・

クリーム1色で差し毛は無い。 子犬の時期に少し黒い差し毛があっても、成長後に無くなりそうな時はクリームと登録するブリーダーもいる。 毛色の登録はブリーダーの判断になり、成長後に登録の毛色変更もできる項目なんです。

090201-11

毛色の基準はブリーダーによってさまざま。 色見本のようなものがあるわけではない。

 

 

犬業界の専門用語?

解らなければ質問するのが一番です。

 

 

掲載中のシェーデッドクリームのダックスちゃんは成長とともに雰囲気が変わってきます。

お顔のかたちから想像するとカワイイ系の優しい雰囲気のダックスちゃんになりそう♪

 

 

 

今日もポチっと応援のクリックをお願いいたします!
↓ ↓ ↓



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)