2009年04月

2009年04月30日

わんぱく君とお転婆ちゃん

無邪気な子犬たちはみんなわんぱく君にお転婆ちゃん .。゚+.(・∀・)゚+.゚

飼い主さんに迎えられて愛情を感じるとそのパワーが全開になる!

 

例えばトイレシートだって楽しいオモチャ。 ベッドもちょっと手強い遊び相手。

なんでも楽しい遊び道具にしてしまう才能が子犬にはある。

 

でも、なんでも遊び道具にしてしまうそんな姿を見ると不安になってしまう飼い主さんが多い。

「うちの子は狂ってしまったの?」 って不安になるくらいパワフルに遊ぶこともある。

 

そしてまだまだ体調が不安定なのも子犬時期ならでは。

食べ過ぎ、遊びすぎ、緊張・・・ なんらかの要因でウンチが柔らかくなることもある。

お腹の菌のバランスが崩れることもある。

 

ある程度成長すると自分の治癒力や免疫力で体調を良い状態に保つことができる。

これは人間も犬も同じだと思う。

 

少しでも不安なことがあったら遠慮なく連絡をお願いしている。

ほとんどの場合は子犬の時期特有の行動なので気にしなくてもよいのだが、自分で調べて解決しようとすると悪い方向に考えがちになってしまう。

 

メロディ・ママさんからメロディちゃん(チワワ・ロング)の近況をご連絡いただいた。

天使のような寝顔で居眠りする様子♪ 最近はちょっとお姉さんになったような感じがするとのこと。 でもはじけたときのお転婆パワーは相変わらずだとか・・・。

 

090430-22

 

りく・ママさんからはりく君(コーギー)の様子をご連絡いただくと同時にご質問もいただいた。

ご連絡いただくことって私にとってとても嬉しいこと。 ご質問にお答えしながら成長を感じて嬉しくなる。 ママに甘えている様子も伝わってくる。

 

090430-11

 

子犬の時期はわんぱく君やお転婆ちゃんがちょうど良い。

無邪気で好奇心旺盛で、そして幸せを感じて過ごしている証拠だから。

 

子犬の時期の苦労が懐かしく思える日が来る。

その時は 「あの頃は大変だったんだぞ!」 って愛犬に話しかけると 「???」 って表情をしてくれると思いますよ。。。



2009年04月29日

人気犬種ランキングって本当?

テレビや雑誌をはじめとする特集で 「人気犬種ランキング」 って見ることがあるけど本当なの???

 

登録頭数を参考にしているものもあるけど、繁殖者数(ブリーダー)が多ければ登録頭数が多くなるからランキングが上がる。

正直言ってこのようなランキングってあまり参考にならないと思ってしまう。

 

人気犬種を業界でつくろうとすることもあるし、注目された犬種を流行りを追いかけるブリーダーが繁殖をはじめて登録頭数が急増することもある。

 

「猫ブーム」 も似たように感じる。 「猫ブームだ!」 って猫の繁殖を始めている犬のブリーダーが急増中! 今年の秋くらいにはどんな状況になっているのか???

 

 

実際に見かける犬種は地域によっても違いがある。 この話は業界関係者とよくする。

では、私が住んでいる神奈川はどうだろう?

 

私が横浜を中心に仕事中に見た感想は。

柴犬、コーギー、シー・ズー、ポメラニアン、パピヨンを連れて散歩している人が多いように感じる。 トイ・プードルやチワワを連れて散歩している人も多いが、見る頻度では前記の犬種まで多く感じない。

 

ヨーキー(ヨークシャー・テリア)もトイ・プードルやチワワと同じくらいの頻度で見かける。

ヨーキーは抜け毛が少ないけど被毛が細いから切れてしまうことがある。 ショートカットにすると飼いやすいかもしれない。

私が飼っているポメラニアンに比べるとしっとりとした感じの被毛。 スチールブルーの被毛をもつかわいらしい姿から 「動く宝石」 って表現もされる。

090429-01

 

 

犬種の人気に左右されない子犬探し。 カワイイ!と思う犬種を迎えることの大切さ。

某テレビ番組で放映された保護施設で処分を待つトイ・プードルを見て強く感じてしまいました。。。



2009年04月26日

ワンパク盛り

ママと暮らし始めて1週間が過ぎ・・・

りく君(コーギー)のワンパクぶりもパワーアップしているみたい (゚∀゚)アヒャヒャ

 

何にでも興味津々!

ママと遊ぶの大好き♪

甘えるのはもっと大好き .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

イタズラに悩まされたりして大変な時期だけど、こんな姿を見せられたらついつい許しちゃう・・・

 

090426-01

 

小さい体だけど大きな存在。

それが “愛犬” なんですよね!

 

家の空気が動いている。

帰宅したときに愛犬の 「おかえり!」 の出迎えを受けると誰もいない家に帰るのとは全く違う感覚になるんです。

“家族” である証拠かもしれないですよね。。。



2009年04月23日

心配しないで!

我が家のモモも8歳の今だから自分のペースで、家族の生活に溶け込んでいるんです。


今は自分なりの生活リズムでのんびり過ごしていますが・・・


 


090423-01


 


2歳くらいまでのお転婆ぶりは相当のものでした 。゜(´Д`)゜。


好奇心旺盛な時期、反抗期、パワー全開の時期・・・


 


犬って頭が良い!


私たち人間のことを理解しようと努力したり、イタズラなどを通じて試したりもする。


 


慌てないで根気強く!


子犬の時期ならワンパクやお転婆は当り前。


 


大げさだと思うくらいの対応、怒ったり誉めたりがちょうど良い。


そして悩むより相談したほうが解決がはやいんですよ。


 


子犬の時期の悩みってみなさん共通うなことがほとんどなので。。。



2009年04月21日

信頼できる先生との出会い

お花見に行った時のミーちゃん(ヨークシャー・テリア) .。゚+.(・∀・)゚+.゚

小さくて可愛らしいミーちゃんは多くの人に話しかけられてとっても嬉しそうだったようです。

 

090421-11

 

家族みんなでのお出かけはミーちゃんにとって大好きな行事。

そして、みんなが楽しそうにしているのを見るのがミーちゃんは最高の幸せなんだと思います。

 

ミーちゃんは少し前に体調を崩してしまい、そのことでミー・ママさんといろいろなお話をさせていただきました。

私は獣医ではないけれど、客観的な立場で多くの獣医を見ている。 正直なところ???と思ってしまう獣医も増えている。

そんな数多い獣医の中でも信頼できる先生がいる。

 

全国各地から飼い主さんたちがその先生を頼って病院に来る。 儲け主義ではなくて親身になって最善の治療方法を考えてくれる。

 

勝手に多くの飼い主さんに紹介してしまっているのでご迷惑かな・・・ なんて思うこともあるけど、その病院に行っていただいたみなさんからのご報告を聞くと 「紹介して良かった!」 っと思ってしまう。

 

信頼できる獣医さんに出会えることは飼い主さんも愛犬も幸せなこと。

親身になって考えてくれる先生は飼い主さんを不安にさせないようにいろいろなことを教えてくれる。 最近増えている “勉強した知識の自慢と決めつけることが大好き” な経験不足の獣医とはまるで違う。

 

子犬を迎えていただいた後も私の得た情報や知識で飼い主さんの、そしてみなさまの愛犬たちの力になれれば・・・。

当たり前のことだと思うのですが、それを忘れた同業者やショップって多いんですよね。

 

飼い主さんとの関係は子犬をお渡しした時から始まるんです。。。



2009年04月20日

安心のポーズだよ♪

待ちに待ったママとのご対面 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

りく君(コーギー)は大はしゃぎ! 早くもやんちゃ坊主の片鱗が・・・

 

ママさんといろいろなお話をして別れた数時間後に送っていただいた写メを見て思わず笑ってしまった。 なんて大胆な寝相なんだ (^∀^)

 

090420-01

 

ママのもとに到着した嬉しさで少々興奮気味! サークルの中を飛び跳ね、おもちゃで激しく遊び、お腹いっぱいご飯を食べて・・・

いつの間にかお腹を出した大胆な寝相で爆睡zzz

これって安心しきっている証拠なんですよね。

 

犬って正直だから気持ちを行動で表す。

正面からの画像は目がキラキラして笑っているみたい。

“僕のことヨロシク” “ママと暮らせるのが最高の幸せ”

って声が聞こえてきそう。。。

 

 



2009年04月18日

不思議なこと

私が今の仕事を始めたきっかけをつくってくれたのは旅立ったポケットとお転婆なモモ。

仕事を通じて旅立ったポケットが数日という時間で教えてくれた “犬と暮らす楽しさ” 、そしてモモがポケットとの別れを悲しみから楽しかった思い出に変えてくれたことなども伝えられればと・・・。

 

ライム君(トイ・プードル)の近況をご連絡いただきました。

ライム君にはゆず君というお兄ちゃんがいる。 ゆず君は短い時間で家族みんなにたくさんの思い出をつくって突然旅立った。

 

090418-11

 

その連絡をいただいたときは驚き、私はポケットとの別れとダブってしまった。

「すぐには無理だと思いますが、ゆず君のためにも弟を迎ええてください」

 

元気いっぱいなライム君。

とっても不思議なこともあった。 私がモモの出生の連絡を受けたときも不思議なことがあった。 偶然かもしれないけど、私は旅立った愛犬からのメッセージだと思いたい。

ライム君が生まれたのはゆず君が旅立って数ヶ月後。 順調な成長を確認して出生の連絡をし、ライム君をお届けする少し前に気づいた!

ゆず君と同じ特徴(チャームポイント)があることに!

胸に少しある白い被毛。 場所も大きさも、お兄ちゃんと同じなのだ・・・。

 

ライム君の成長を、家族のみんなの笑顔を、一番喜んでいるのはゆず君に違いない。

 

私は思うんですよね。

愛犬は飼い主さんの笑顔が大好き! 自分のことで悲しんでいる飼い主さんの姿よりも、自分が伝えた “犬と暮らす楽しさ” を忘れないで笑顔で新しい愛犬を迎えてくれた姿を見たい。 自分のことも笑顔で思い出してほしいと思っているんじゃないかと。

そして犬を飼い続けることは旅立った愛犬への供養にもなると。。。

 

 



2009年04月16日

気になるニュース

ネットで配信された犬関連の気になる二つのニュースをそのままの内容で転記させていただきます。

私は業界にかかわっている人間なので裏事情もある程度わかるが・・・。

 

このようなニュースが配信されると真面目に取り組んでいるブリーダー、販売者まで同じような目で見られてしまう・・・

 

 

200904161857 / 提供:時事通信社

犬23匹餓死させる=ブリーダーの男を書類送検−福岡

繁殖のため飼っていた犬23匹を餓死させたとして、福岡県警生活環境課などは16日、動物愛護法違反(虐待)などの容疑で、同県宇美町のブリーダーの男(49)を福岡地検に書類送検した。男は経営難から夜間に働きに出て犬の世話がおろそかになったといい、「反省している」と容疑を認めているという。

同課によると、男は昨年4月ごろから今年2月までの間、同県太宰府市内の施設で飼っていた犬52匹に十分な餌をやらず、23匹を衰弱死させたほか、敷地内の空き地で7匹の死骸(しがい)を焼却したなどの疑い。

 

 

 

ヤフーニュース

茶色の犬が本当は…?業者による「毛染め」の残酷―中国

2009年4月10日、中国で犬の毛染めが問題になっている。染められた犬は購入後1週間で死んでしまう「星期狗(ウィークリードッグ)」となるケースも少なくない。大量の薬液を浴びて瀕死の状態になった犬たちは、売りに出される時だけ痛み止めが与えられ、元気を取り戻す。京華時報が伝えた。

北京市郊外の通州区に住む張(ジャン)さんは3月末、ペット市場で見かけた茶色のポメラニアンを2000元(約2万9000円)で買った。だが、洗う度に色落ちし、最近ではすっかり違う色に。元気に飛び跳ねていたのも最初だけだった。張さんは業者に抗議しようとしたが、もうどこかに行ってしまっていた。


「普通なら700元(約1万円)の白い犬が、茶色に染めれば1500元(約2万2000円)の価値になる」と言うのは、魏(ウェイ)と名乗るペット業者。「仕事場」には今まさに茶色に染められようとしているグレーのトイプードルがいた。犬は最初は激しく抵抗したが、そのうち息も絶え絶えの状態に。業者は「完成」すると「テディベアみたいで可愛いでしょ?」と自慢げに話した。(翻訳・編集/NN)
 


2009年04月15日

理解できるようになる

子犬を迎えるとヤンチャお転婆に苦労する

でも気がつくと気持ちが通じ合う日が来ている・・・。

 

ニコ君とコトリ君のキャバリア兄弟、元気いっぱいはなちゃん(パグ)の近況をご連絡いただきました。

 

090415-01

 

ニコ君とコトリ君のパパさんママさん、はなちゃんのパパさんママさん。

初めてのことに悩み戸惑ったと思います。 でも・・・

 

パワフルニコ君が落ち着いてきたときに天真爛漫なコトリ君が登場。 最初はニコ君もどこか緊張していたようでしたが、いつの間にか本当の兄弟のように仲良し♪

コトリ君はニコ兄ちゃんの真似をしながらスクスクと成長し、ニコ君は面倒見の良いお兄ちゃんに。

 

元気いっぱい食欲旺盛なはなちゃんも成長期にはいろいろなことが。

でもいつの間にか自分の意思を一生懸命伝えてきたり、その時の気持ちを行動で伝えようとしたり・・・。

 

言葉じゃなくても気持ちは通じる。

我が家もモモが何を伝えたいかが解るつもりでいる。 たまにモモの伝えたいことと私の行動が違っていると 「違うよ!」 とモモは伝えてくる。

 

犬を飼っていると解っていただけると思う。

「愛犬と会話する」

愛犬との暮らしで体験できること。

 

犬を飼うって大変なことよりも素敵なことが多いと思います。

大変なことも “楽しい” と思える時が来るんです。。。



2009年04月13日

フルカラーのフレブルちゃん

「フルカラー」 って何? ってかたも多いかもしれません。

犬の柄で 「カラー」 と表現されるのが首まわりの白い柄。 その白い柄が途切れなく首をまわっていると 「フルカラー」 って表現するんです。

ボーダー・コリーやコーギー、シェルティなどの犬種を見比べるとわかるかも。。。

 

今回掲載したブリンドルのフレンチ・ブルドッグは珍しくフルカラー。 ブリンドルの場合、顎下や胸に白が入ることは多いのですが、首のところに白が入るのは珍しい。

090413-11

CMなどに登場することが増えてきたのも人気上昇中の理由!?

個性的なフレブルちゃんをお探しのかたはお見逃しなく!

姉妹のパイドちゃんも個性的なんですよ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)