2009年04月

2009年04月09日

レッサーパンダとポメラニアン

仕事の途中で横浜・野毛山動物園によってみた。 天気も良かったし、なんとなくレッサーパンダを見たくなって。

野毛山動物園は無料で入園できるので気軽に立ち寄れる癒しスポット。

 

立ち寄ったときレッサーパンダははちょうど木の上でお昼寝中zzz  ポカポカした気持ち良い気候だったからなのか・・・

090409-01

レッサーパンダを見るといつも思うのが 「ポメラニアンに顔の雰囲気が似ている」 ということ。

私だけかな・・・

 

ポメラニアンのお顔をタヌキ顔とかキツネ顔とか表現することがあるが、そのどちらよりもレッサーパンダのほうが似ている。

 

こんなことを考えたりするちょっとしたリラックスタイム。

忙しい時ほどこのような時間が必要なんですよね。。。



2009年04月08日

心配しないで大丈夫!

子犬を迎えて少しすると多くの疑問が出てくる。

愛犬の行動一つ一つが気になるし、心配になってしまうことも出てくる。

 

そんな時は実際に子犬の成長を多く見ている人に相談するのが一番!

飼育書などでは書いてない行動のほうが多いし、飼育書って意外と子犬の時期の細かな対応を説明していない。 そして、実際の子犬の成長をあまり知らない獣医も増えているので要注意! 机上の論理?でエラそうに難しい言葉で飼い主さんを不安にさせることが仕事になっている獣医が急増している。

 

子犬をお渡しした後は何かあったらすぐに連絡をしていただくようにお願いしているのも上記の理由から。 飼い主さんたちの疑問は似た様な事が多く、心配することの無い “多感な子犬の時期の行動” なんです。

 

090408-11

 

心配なら聞いてしまうのが良い!

今日はルルちゃん(ポメラニアン)のママさんからご質問をいただきましたが、心配の行動はルルちゃんが天真爛漫で元気な証拠だったんです。 少し前にライム君(M・ダックスフンド・L)のパパさんからも同じ内容のご質問をいただいた。

「大丈夫ですよ!」

ご質問のご連絡をいただくことは嬉しい。 お渡しした後の様子も聞くことができるし、電話の向こうで声が聞こえると 「元気にしているんだなぁ〜」 と安心できる。

 

最近の獣医さんは 「大丈夫ですよ」 という言葉をなかなか言わない。

「大丈夫ですよ」 が自信を持って言える獣医が少なくなった。

 

子犬を迎える時は迎えた後のことも考えて。

“子犬らしさ” を知っている人に相談できるって安心の第一条件かもしれません。。。



2009年04月07日

男の子は甘えん坊

犬の場合、男の子(オス)は甘えん坊で女の子(メス)はマイペースな傾向がある。

我が家のモモはどうだろう?

やっぱりちょっ気分屋さんなところがある。。。

 

もうすぐママさんのもとに行くコーギー君も甘えん坊になるのかな (・∀・)

コーギー君のママさんは知人の知り合い、画像でコーギー君を迎えることを決めていただいたのでコーギー君はママさんのことを全く知らない。

でも、もしかしたら何かを感じているかもしれない。

犬って不思議な能力があるから。

 

090407-11

 

コーギー君を迎える準備に関してママさんと昨日いろいろお話をした。

その中でやっぱり 「人間目線のペット用品」 の話になった。

犬の心理や行動を無視して、人間の願望や要望ばかりを重視したペット用品。

私たち人間からすると 「素敵!」 に見えるが、犬たちからすると 「なんなのこれは???」 というもの。

 

ママさんにはコーギー君がリラックスできる空間の作りかたをお話ししたので “素敵なコーギー君の部屋” ができるに違いない!

ママさんの愛情と素敵な自分のお部屋でコーギー君は思いっきり甘えちゃうんだろうなぁ〜♪♪♪



2009年04月04日

お転婆盛り?

元気そうだな〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

ウォッカちゃん(フレンチ・ブルドッグ)の近況をご連絡いただきました。

 

090404-11

 

ママさんから電話で様子をお聞きしていましたが、実際に画像で元気そうな姿を見て安心♪ お転婆ぶりも想像出来ちゃう (^∀^)

 

ウォッカちゃんはパパさんが高速のPAまでお迎えに来ていただきママさんのもとへドライブ。 画像でウォッカちゃんを迎えることを決めていただいていたのでこの時が記念すべき初対面。

当時のウォッカちゃんはこんな感じ

  ↓  ↓  ↓

081130-11

 

昨日のことのようだけど、ウォッカちゃんはもう生後6か月。

今はお転婆盛りの時期かな (☆゚∀゚)

 

成長の様子をお知らせいただくと当時のことが思い出されるんですよね。

そして・・・

愛情いっぱいで幸せに過ごすと表情豊かな可愛いお顔になることも再確認してしまうんです。。。



大人のマナー

ラジオで 「花見のマナーのが悪くなっている」 と、いろいろな事例を出して注意を呼び掛けていた。

 

090403-11

 

「最近の若者は!」 なんて言っている “大人たち” のマナーの悪さが目につく。 私も含めて反省しなければいけないのかも。

 

私が仕事をしている業界でも 「マナーの低下」 がよく話題になる。

そして 「ブリーダーが犬たちを育てている犬舎とペットショップを同じと考える人が増えている」 ことも。

 

これからブリーダーのもとで育つ子犬を見に行こうと考えているかたへ。

ブリーダーが嫌う子犬見学に関しての事例。

 

■ アポなし(事前の約束無し)の訪問

■ 飼う(買う)気持ちがかたまっていない見学

■ いろいろな犬舎を見比べるといったのがみえみえの見学

■ 飼いたい犬種が決まっていない見学

■ 了解なしに子犬を触る(触れる)、子犬の撮影をする

 

他にもあるけど代表的なもの。

その他に最近多いのが子犬見学をして検討結果を連絡しない人。 「見るだけ〜」 は最もブリーダーが嫌うパターン。 「見るだけならショップに行ってくれ」 がブリーダーの本音。

 

ブリーダーって犬の繁殖をするプロ、職人さん。

ペットショップの店員さんと同じ接しかたをすると機嫌を損ねることも・・・

 

自分の犬舎で生まれた子犬を気に入って迎えてもらえればすごく親身になっていろいろなことを教えてくれる。  そんな人間臭さがブリーダーにはある。

 

そんな人間臭さが嫌ならばペットショップで子犬を探すのが良いと思う。

 

大人のマナー。

“あたりまえのことが守れない大人” が増えましたよね。

若者の皆さんはマナーの無い大人に呆れているのかも。。。



2009年04月03日

子犬をしっかり見て

「親犬の体重は?」 、 「親犬を見たいんですけど」

親犬、特に母犬を気にするかたが多い。 母犬だけを気にする人はなぜ父犬は気にしないんだろう・・・

 

犬のスタンダードを意識してブリーディング(繁殖)を行っているブリーダーは両親犬のバランス(組み合わせ)を考える。 それぞれの良いところ受け継いでもらうように考える。

そして父犬には理想の姿を、母犬には理想に近いことはもちろんだがしっかり出産できる体と子育てのできる家系を求める。

「母犬の体重は何キロですか?」

父犬のほうが小ぶりな場合が多いような気がする。

 

画像はチワワ・ロングの男の子と女の子。

顔つき、体つき、毛色などそれぞれ個性があって、比べると違いが解っていただけると思う。

 

 

090402-01

 

 

兄妹だけどそれぞれ個性がある。

 

気にするなら親犬の姿よりも家系(系統)

競走馬の世界ってそうですよね。

 

親犬ばかりを気にして子犬をしっかり見ない人が増えている。

もっとしっかり子犬を見て!

 

あなたは両親にそっくりですか?

もしかしたらお祖父ちゃんやお祖母ちゃんに似ているところがあるのでは?

 



2009年04月02日

カワイイ仕草

子犬の無邪気な姿って本当にカワイイ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

週末に飼い主さんに迎えられるポメラニアンちゃんは遊んでほしくてサークルにしがみついてジッと見つめてくる。 ついつい可愛さに負けて遊ばせたくなってしまうが・・・。

 

ここで負けてしまうとダメ!

子犬のペースになってしまうと先々苦労をしてしまうんです。

 

飼い主さんに迎えられるカウントダウンをポメラニアンちゃんはしているのかもしれない。

 

 

090402-11

 

犬舎で見学いただいた時のことを覚えているに違いない。

飼い主さんたちのことを覚えているに違いない。

子犬をお届けした時のハシャギップリを見ているとそれを確信してしまう。

 

あと数日。

またあの “幸せそうな姿” を見られると思うと私まで待ち遠しくなる。

とっても素敵な瞬間だから。。。



2009年04月01日

犬の気持ち

子犬の時期はイタズラが楽しい時期だし何にでも興味津津!

そして犬にも飼い主さんを試す反抗期がある。

 

たまたま知り合いの動物病院に置いてあった 「いぬのきもち」 の “もしかしたら反抗期” だったと思いが、その題名が気になり手にとった。

よくありがちな上から目線の飼育書と違って犬の気持ちを考えたアドバイスはとっても良いと感じた。

1〜2歳くらいまでは日々成長で苦労も多い時期。

でも、成長後は楽しかった思い出になる。

もしも愛犬のいたずらに悩んでいるのであれば参考にするとよいと思う。

↓   ↓   ↓

「いぬのきもち」

 

メロディ・ママさんともよく話しをするが・・・

メロディちゃんの立場になって考えるとその行動の意味が理解しやすい。

理解して対応してあげるととっても良い子になって行く。

 

090331-11

 

愛犬の気持ちになって考える・・・

飼い主にとって大切なことだと思います。

 

私たちだってイタズラで親を悩ませたかもしれない。

ある時期まではオムツをしながら成長した。

 

それに比べれば犬たちって短期間で多くのことを学び覚えてくれる。

私たち人間よりも成長のスピードが速いし、覚えも早いんですよね。。。



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)