2009年06月

2009年06月30日

珍しい毛色

珍しい毛色って好みがはっきり分かれてしまう。

好きなかた、探しているかたはタイミングが重要、カワイイと思った子犬が見つかったら行動を早く!

 

今回掲載した子犬情報の中にM・ダックスフンドとボーダー・コリーの希少毛色の子犬たちがいる。

その中でもスムース・ダックスフンドのブルー&タンとイザベラ&タンは特に少ない情報かも。。。

 

090630-11

 

子犬ってやっぱり実物は画像以上に可愛い!

できるだけ子犬見学でその可愛らしさを確認して迎えていただきたいと思ってしまう。

 

お散歩などで注目されてしまう珍しい毛色。

そんな毛色がお好みのかたはぜひ子犬情報をご覧くださいね。。。



2009年06月26日

柔軟な対応と応用

飼い主さんのもとへ行くまでの期間を我が家で過ごしているシェパードちゃん .。゚+.(・∀・)゚+.゚

シェパードの賢さをあらためて実感させられています!

 

090626-11

 

小型犬とはパワーがけた違い。

接し方も若干違えている。 基本的なことは同じだけれど、シェパードちゃんに合わせてアレンジしているんです。

 

大型犬を飼うのは大変そうに思われてしまうかもしれないが、ポイントをおさえることでとっても飼いやすくなる。 人気の某小型犬よりもぜんぜん接しやすかもしれない・・・。

 

お腹を出して寝転がり甘えてくる姿は本当にカワイイ!

上下関係に関しての理解力は本当に優れていると思う。(理解しやすい接し方をしなければならないが)

 

ちょっと怖い感じに思われてしまうことがあるジャーマン・シェパード。

本当はとってもチャーミングで甘えん坊 (゚∀゚)アヒャヒャ 

 

迎えられる環境がある犬好きのかたへお勧めしちゃいます。。。



2009年06月24日

お渡し前日

子犬お渡しする前日は最終確認を行う。

特に今のような季節の変わり目、気温の差が激しい時は慎重に。。。

 

明日はプードルちゃんのお渡し。

明日の今頃プードルちゃんは “自分のお部屋” で飼い主さんと暮らし始める嬉しさをかみしめながら寝ているのかもzzz

 

見学で可愛さと元気さを確認いただいてから約1ヶ月。

成長してますます可愛くなり元気さもパワーアップ!

 

明日の久しぶりのご対面が楽しみ。

プードルちゃんも今頃は何かを感じて夢の中でパパさんとママさんに甘えているかも (・∀・)



2009年06月23日

パワフルな子犬時代も楽しさの1つ

サリー・ママさんから 「ジャーマン・シェパードは探せますか?」 と連絡いただいたのがきっかけ。 子犬探しをお任せいただき、素敵な女の子をお届けすることになったのです。。。

 

ジャーマン・シェパードの子犬を見るのは久しぶり。

090623-11

まだお渡しはできない月齢ですが、すでにサリーちゃん(トイ・プードル)の倍?の大きさとパワー! でもまだまだ幼いのですごく甘えてくる。

大きな体で甘えてくる姿はとっても可愛いんですよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

HPに私がジャーマン・シェパードと写っている画像を掲載させていただいていますが、個人的にも好きな犬種なんです。

その画像を撮影した時も楽しかった。 甘えてくるのは嬉しいけど、体重をかけて甘えてくるとこらえるのが大変・・・。 負けないぞ! みたいな感じで。

 

なんか本当に犬と戯れてるって気持ちになっちゃううんです。。。



2009年06月21日

成長の記録

パピー時代も鏡に映る自分の姿をジッと見ていたんですよね (^∀^)

ジュリアス・ママさんから送っていただいた近況画像には今でも鏡に映る自分の姿を見つめるジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)が。

 

090620-11

 

一緒に生活しているといつの間にか成長している。

子犬を迎えたら画像をたくさん撮影しておくことをおススメします。 成長後に見るととっても懐かしいイイ思い出になるんですよ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

『ジュリアス君の成長記』 を見ていただくと成長の早さがわかっていただけるかも。

「あんなイタズラしてたなぁ〜」 とか 「あの頃は苦労したなぁ〜」 とか・・・

愛犬と一緒にパピー時代を振り返るって幸せなことだと思います。。。



これがペットショップの現状

「住んでいる場所に近いところで子犬を探したい」

「住んでいる場所の近くで生まれている子犬の情報を知りたい」

このようなお問い合わせはとても多いんです。

 

例えば私が住んでいる神奈川県。 もっと範囲を狭めて横浜市内となるとブリーダーの数はかなり少ない。 関東であれば埼玉県、千葉県などはブリーダーが多い。

ペットショップはほとんどの子犬を生体市場(競り市)で仕入れて店舗に連れてくるので、なんとなく家の近くで探せるような感覚になってしまうが・・・。

 

私の住まいの近くにもたくさんペットショップがある。

なんとなくその店舗のHPを見てみたが、子犬情報のページ2ページ目までに掲載されている子犬で神奈川県内で生まれた子犬はいない。

近くで探せているようで、実は全国各地で生まれた子犬たちが店舗に集められているだけ!

しかも生後50日未満なんてあたりまえ。 生後40日未満で仕入れるのがショップさんたちの今の流れなので仕方がないが、その幼齢販売を当たり前にさせてしまったのは・・・。

 

自分が動いて理想の子犬を探しますか?

あまり動きたくないので子犬たちに負担をかけてショップに来てもらいますか?

 

今は子犬の出生地区(店舗では生産地と表示してある場合もあるが)を表示しなくてはいけない。 もしショップに子犬を探しに行くのなら 「この子犬はどこで生まれて、生後何日頃に親元(ブリーダーのもと)を離れたんだろう?」 って確認してもらいたい。

 

何かを疑問を感じるかたが多いんじゃないかと思います。。。

 



2009年06月20日

『犬のうた 〜ありがとう〜』

メロディ・ママさんが教えてくれた 『犬のうた 〜ありがとう〜』

できれば歌を聴く前に歌詞を読んでほしいけど・・・

この歌詞を読んで、歌を聞いて、どんな気持ちになるか・・・

 

私は旅立ったポケットに同じことを語りかけたし気持ちを伝えようとした。

最初に歌詞を読んだ時は正直驚いた。

 

ポケットが教えてくれた 「犬と暮らす素晴らしさ」 を忘れないために、旅立ったポケットに愛犬と暮らしている姿を見てみらうことが供養にもなると妹としてモモを迎えた。

 

早いものでモモも8歳。

「モモはうちの子になって幸せか?」

こんな質問をしたらモモは首をかしげて

「当たり前でしょ!」

って私の手をペロペロなめ始めてくれたんです。。。



オヤジさんの味

横浜某所の商店街に私がお気に入りのお好み焼きを売っているお店がある。 メインは夜の飲食店だけど、オヤジさんの気分?で日中にお好み焼きなどを販売している。

味もボリュームも大満足! 具だくさんでおいしい。

見た目が良いわけではないが・・・

 

090619-11

 

最近は自分の感覚がいろいろな情報に影響されていのかもと感じることがある。

評判の!とか有名!とか、あの〇〇〇も大絶賛!とか。

 

そんな情報が事前に自分の中にあると、???と思っても 「おいしいんだ」 と思い込もうとしてしまう。 食べ物のことだけでなくいろいろなことでも同じ。

 

 

情報に踊らされていませんか?

先日同業の知人と親しいブリーダー数人と食事をしていたらこんな話題になったんです。 「人間の目線でつくられた犬には理解が難しいペット用品が増えてるよね」 って。。。

こうしてほしいという人間目線でつくられた犬の習性を無視したようなペット用品が・・・



2009年06月19日

一緒に暮らし始めてからも重要

ブルーザー・ママさんのコメントを読ませていただいていたらお届けした時の様子を思い出してしまいました・・・

 

ドッグランの入り口まで新しいお友達を迎えに行くブルーザー君も最初は緊張気味だったんですよね ^^ パパさんママさんが用意してくれたブルーザー君のお部屋(サークル)に入ると恥ずかしそうにハウスに入ってしまったような思い出が。。。

緊張じゃなくて照れてたのかな。

 

本領を発揮?し始めたころに送っていただいた懐かしの画像。

 

090619-01

 

生まれてから飼い主さんのもとに行くまでの環境は大切!

でも、それ以上に大切なのは一緒に暮らし始めてからの積み重ね!

 

よく子犬探しの依頼で性格の希望をお伝えいただきますが、本来の生まれ持った性格がどのように変わってゆくかは飼い主さん次第。

幼少期にどんな経験をして過ごすのか。

 

生まれ育った犬舎(ブリーダーのもと)を離れたときから新たな学習は始まる。

生体市場(競り市)を経由してペットショップに行くのか、それとも飼い主さんのもとへ行き一緒に暮らし始めるのか。 これも大きな違いだと思う。

 

迎えた子犬がどのようにして我が家に来たのかを知ることって大切です。 それによって対応の仕方が微妙に違う。 

人間に対して不信感を持っていたり、自分以外の存在に慣れていないケースも近年は増えている。 そんな時はそのことを前提にした接し方をしてあげる必要がある。

 

のびのびスクスクが理想だけど・・・

 

犬の性格は飼い主さんと暮らし始めてから本格的に形成されて行く。

これから子犬を迎える予定があるかたはこのことを頭の片隅に入れてほしいと思います。。。



2009年06月18日

朝のごあいさつ

モモとの毎朝のごあいさつ。
もうあたりまえのように毎朝行われる。


朝起きるとモモはシッポを振って待ち構えているので「おはよう!」と撫でながら挨拶。

私が朝の出かける準備をしている間モモはゴロンと寝転がりまったりとしている。 「そろそろ出かけるな」と感じるとモモは玄関に移動。

玄関でシッポを振って待っているモモに「行ってくるね」と撫でて出かける。


毎朝のなんでもない普通の光景がパワーの源になってるんです。。。


子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)