2009年08月

2009年08月30日

どう変わるのかな?

「変わってほしい」

今回の選挙でこう思っている人ってとっても多いんだと思う。

 

テレビの選挙報道を見ていたらつまらなそうにモモがテーブルの下に行ってしまった。

「どうせ遊んでくれないんでしょ」

って感じで。

 

私たちが生活が良く変わってくれることを望んでいるように、人間社会に関わって生活している動物たちも同じように思っているかもしれない。

090830-01

私たち人間が主導権を握っている社会で人間と共存する。

動物たちは決定権を持たないし、抵抗することもできない。

 

今年は猛暑の日が少なかったのでモモも例年ほど夏バテをしていなかった。

今日は涼しいのでグッスリお昼寝をしてタップリお散歩をした。

「いつのも夏とは違う・・・」

もしかしたらモモもそんなことを感じているのかもしれない。

 

「どう変わるのかな?」

人間社会の変化はモモたちの生活にも影響するんですよね。。。



2009年08月27日

ペットロス

ワンダーランドのサイトやこのブログは 「ペットロス」 のキーワードで検索して訪れてくれるかたがとても多い。 このことは嬉しいことで、私自身が経験したペットロスや克服までのことがなにかのヒントになってくれればと思うのです。

 

ペットロスは本当に辛い。

でも、私はちょっと考え方を変えることで前向きな気持ちになれた。

それは 「旅立った愛犬は飼い主さんの笑顔が大好き!」 ということ。 笑顔が供養につながると思えたこと。

 

大好きな飼い主さんの怒っている顔、悲しい顔は愛犬にとっても辛い。

一緒に過ごしていた時のことを思い出す。 楽しかった時は自分自身も愛犬も笑顔だった。

怒ったりすると愛犬もシュンとしていた。

 

私は旅立ったポケットと過ごした時間は短かったけど、撫でてあげたり遊んであげたりしたら全身で嬉しさを表現してくれた。

まだ幼かったから表情は豊かでなかったけど、眼をキラキラさせて喜んでくれた。

 

ポケットが喜んでくれることは・・・

モモと楽しく暮らしている姿を見せること。 ポケットが教えてくれた 「犬と暮らす楽しさ」 を忘れないこと。

 

モモも私が笑顔だと嬉しそう .。゚+.(・∀・)゚+.゚

怒ったり、ムッとした顔をするとシュンとして表情が暗くなる。

090827-11

新たに犬を迎えることは旅立った愛犬に対して申し訳ないという考え方もあるかもしれない。

いろいろな考え方があることは全く否定しない。

 

私は 「犬と暮らす楽しさを教えてくれてありがとう。 妹を見守ってくれ」 の気持ちでモモを迎えた。 ポケットも理解してくれていると思う。

 

子犬をご予約いただいた時やお渡しした時に旅立った愛犬の写真を見せていただくことも多い。 その子のことを話している飼い主さんの顔はとても優しい。

新しく家族となった子犬を迎えて、自分のことを忘れないで話している飼い主さんを旅立った愛犬たちは虹の橋から見守っているかもしれない。

 

ペットロス・・・

辛いけど、愛犬ってそれだけ大きな存在なんですよね。

私たちと同じ 「生きているから」 出会いも別れもある。

 

克服できる絶対の方法は無いけれど、旅立った愛犬は自分のどんな顔(どんな表情)が好きだったかな?って考えてみると良いと思います。

おそらく笑顔だと思いますよ。。。



2009年08月24日

永田町の黒澤

先日、知人たちと永田町の黒澤で食事をした。

ちょっとした縁があって訪れるのは数回目・・・。

 

お店の雰囲気やメニューなど黒澤映画を感じさせる雰囲気。

ちょっと贅沢かもしれないが、お店を出る時には心から満足できる。

090824-11

提供された付加価値と自分の価値観が合うと価格も納得。

 

価格には理由がある。

それはどの業界も同じ。

 

「高い」 と思うか 「安い」 と思うか 「適正」 と思うか・・・

個々の価値観で変わってきますよね。。。

 

 



2009年08月23日

休むことも仕事

仕事を忘れての休日。

お盆休みにお渡しした子犬たちもすっかり飼い主さんとの生活に慣れたようなので久しぶりに休みをとることに。 自営だから自分の気持ち次第なんですけどね・・・。

 

たまにはのんびりゴロゴロとした1日を。

モモも私の休みを察知したようで近くに寄ってきて一緒にお昼寝zzz

涼しくなったので外に出ると遊ぼうの熱い視線 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

090823-01

遊ぶといっても外で一緒にのんびりしたり。

家の中でのオモチャを使った遊びを外でする感じ。

 

モモはダッシュしたり草の上で気持ち良さそうにゴロゴロしたり、草木の臭いを嗅いでいたり。 蝶が飛んでいれば不思議そうに見つめていたり。

そんなモモの様子を見ているのも楽しい。

090823-02

休みの過ごし方っていろいろあるけど、愛犬とのんびりと過ごす休日も素敵な時間の使い方だと思います。。。 



2009年08月20日

「こら!」 じゃなくて 「大丈夫!」

犬を飼う前から無駄吠えを気にする人がとても多い。

「吠えない犬種は?」 なんて質問も多くいただく。

 

犬が吠えるってなんだろう?

犬が吠えるには必ず理由がある。 私たち人間は自分の気持ちを伝える方法がいくつかあるが、犬は私たち人間よりも手段が少ないのかもしれない。

私たち人間も赤ちゃんの時は泣いて何かを伝えようとする。 お母さんは赤ちゃんの泣き声で何を伝えたいのかがわかってくるという。

 

犬が吠えているのもその理由を考えることが大切!

お腹がすいているのかもしれない、遊んでほしいのかもしれない、何かを教えてくれているのかもしれない・・・

 

子犬の時期はサークルという自分の部屋ができるとウンチをしたことを教えるためにキャンキャンと教えてくれる場合がある。 「ウンチしたからきれいにして」 と。

お腹が空いていてもキャンキャンと伝えることもある。 子犬の時期は朝方に多い。

090820-01

我が家のモモは臆病で怖がり。 夏の時期は花火の音が怖いらしい。

急にどこかで “パン!” と音がするとびっくりしたように吠える (((( ;゚д゚)))

 

そんな時は 「こら!」 って怒ったり 「ダメ!」 と静かにさせようとはしない。

私はモモを撫でたり抱っこしたりしながら 「大丈夫だよ!」 と話しかけてあげる。

安心するとモモは吠えたりしない。

「大丈夫なんだね」 って目で私の顔を見て落ち着く。

 

吠えるのをやめさせようとなんでも怒ってしまうのは良くない。

飼い主として、愛犬のリーダーとして吠えている理由を考えてあげる。

 

家でのシツケって訓練とは違う。

間違った対応や愛犬の気持ちを全く無視した行動は逆効果になってしまうことが多いんです。 

 

なぜ吠えているかわからないときは 「モモどうしたの?」 と声をかける。

その時は怖い顔じゃなくてちょっと微笑んで。。。 



2009年08月19日

子犬の成長

子犬を迎えたら・・・

迎えた子犬がどのような環境で育ったかを考慮して接してあげる事って大切だと思います。 ブリーダーのもと(親もと)にいつまでいたのかなど。。。

 

ペットショップで子犬を探す人がまだまだ多い。 ペットショップが子犬を仕入れた月齢が早いと親犬や他の犬との関わりを学んでいないケースもある。

母犬に怒られたり、兄弟や仲間と喧嘩をしてみたり・・・

強く噛むと怒られることや噛まれる痛さもこの時期に感じる。 ワガママしてると怒られることや調子に乗ると怒られることも。

 

生後60日くらい、私たちにとっては短い期間かもしれないけれど犬の生まれてからの60日はとっても重要! 人間に例えると3歳くらいまで急成長するんです。

 

迎える子犬が決まったら育った環境をしっかり確認してください。 接し方、教えることなどが微妙に違うから。

ペットショップなら正直に仕入れた月齢を教えてくれるショップが良いかも。 できればどんな場所を経由して店舗に来たかも教えてもらえれば。

 

私たち子犬をお渡しする者も子犬たちが育った環境を把握しているから適切なアドバイスができる。 子犬が育った環境を把握できていなくてマニュアルどおりの説明しかしないショップは避けたほうがよいかも知れません。

子犬を迎えてから苦労してしまうかもしれないから。。。

 



2009年08月18日

ちょっと待って!

午後3時ころに見た光景・・・。

 

飼い主さんが帽子をかぶり電動アシスト自転車に乗ってリードを引っ張っていた。

リードの先に洋服を着せられたはコーギー。

一生懸命に自転車のスピードに合わせて走っていた。

 

なぜ???

 

愛犬は飼い主さんと一緒に行動するのが嬉しくて頑張る。 暑くても苦しくても一生懸命に頑張る。

自分は暑さ対策をして疲労対策をして・・・。 愛犬のことを本当に考えてあげているのか疑問に思ってしまう!

 

夏の暑い日の午後3時。

アスファルトの上を洋服を着こんで匍匐前進をしたらどうだろう???

 

犬好き?

なんか自分の都合で散歩?をしているとしか思えない光景でした。。。



2009年08月17日

大きくたっていいじゃん!

私はミクシィで 「デカポメ」 と 「巨大ポメラニアン同盟」 のコミュニティに参加しています。

「愛犬の名前がもも」 のコミュにも・・・。

 

我が家のモモも重量感タップリ Σ(´д`;)

巨大なわけじゃないけど・・・

 

最近は “小さければ良い” みたいな感じがあって大きさ最優先の人が多い。

「小ぶりなゴールデンを探している」 とか 「小さめのバーニーズを探している」 なんて問い合わせも多い。

ブリーダーやショップも成長をコントロールしてしまう傾向がある。

 

大きさってスクスク健全に育った結果。

親より大きくなる子もいれば小さくなる子もいる。

成長をコントロールすることには反対!

 

大きくたっていじゃん!

コミュに参加している飼い主さんは大きいことを決してマイナスだと思っていない。

大きくたってうちの子は可愛いんだもん .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

トリミングのたびに 「モモちゃんちょっと太り気味」 って言われてしまうけど・・・。

友人の獣医からも怒られてしまうこともあるけど・・・。

 

食べるの大好き! 遊ぶの大好き!

そんなモモが私にとって一番可愛いんですよね。

 

でも太り過ぎには注意しています。

いつまでも元気でいてくれるように。。。



2009年08月16日

気が許せる関係

“気が許せる関係”

そんな関係になると一緒にいるだけでお互いにリラックスできる♪

 

モモのお昼寝前のウトウト姿と肉球を見せてリラックスの後足 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

090816-01

番犬ではなくて家族の一員として犬と暮らすという人が増えている今はこのような関係になることが大切。 でも、このような関係になるには時間が必要。

 

一方的に多くを要求したり、愛犬には厳しいくせに自分には甘い 「自分勝手」 では良い関係づくりが難しくなる。

たまに 「自称犬好き」 な人に犬がおびえたり怖がったりする場面がある。 犬の気持ちや習性を理解していなかったり無視したりしては良い関係がつくれない。

 

ペットショップなどで子犬を抱いたりする人は注意してくださいね。

ペットショップなどは子犬を抱かせて購入してもらう確率を上げる。 そんなショップで暮らしている子犬たちは不特定多数の人たちに抱っこされたりいじられることが “トラウマ” になってしまう。

 

子犬を迎えたときはその子がどんな環境で育ってきたかを考慮して接してあげる。

子犬の時期って多感だから育つ環境が大きく影響する。

 

気が許せる良い関係をつくるためには時間が必要。

人間関係と同じ。

 

犬のシツケには愛犬との関係が大きく影響する。

焦らないでくださいね。。。



2009年08月13日

ちょっと小ぶりなプードル君♪

HPに掲載中のプードル君 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

子顔で体型もよくてとにかくカワイイ♪

ドッグショーに向けてブリーダーのもとで暮らしているんですが、ちょっとドッグショーでの犬種の基準より小さくなりそうなんです。

090812-11

最近の風潮としては 「小さいほど良い」 みたいなところがあるのでペットショップなどでは小さいだけで高価だったり成長をコントロールするペットショップやブリーだが多い。

でもドッグショーでは犬種の理想の姿にどれだけ近いかで競うので小さすぎてもダメ。 体型や骨格形成なども重視されるので最近のペットショップの基準とは違ってくる。

 

価格もそう。

ある程度成長した子犬を掲載すると 「大きくなっているので安くなりませんか?」 と聞かれることが多い。

ある程度成長したら安くするのはペットショップの都合であって、ブリーダーのもとである程度成長した子犬は付加価値によって当初の価格より高くなることもある。

 

また、ドッグショーでチャンピオンをとった犬たちを販売しているブリーダー(サイト)もあるが、よく見かけるペットショップの店頭価格とはまるで違う。

だいたい車1台分の価格。 その中でも評価が高いと高級セダン並みの価格になる。

血筋にこだわるブリーダーは 「良い血筋を受け継ごう」 とこのような犬たちを迎えることもある。 ドッグショーに出るわけではなく “犬質” にこだわる理由で。

 

やっぱり犬の世界も理想の姿(犬種のスタンダード)に近いと評価が高く、一般的にもカワイイと言われる姿に近づく。

人間の世界でも同じですよね。

 

犬質にこだわるってドッグショーにでるためだけじゃない。

まったくこだわらないで繁殖しているブリーダーも多い。 今まで流行った歴代の犬種をみるとわかっていただけると思います。 良いか悪いかはいろいろな考え方があると思いますが、やっぱり “ブリーダー” としての犬質に対する意識は大切だと思ってしまいます。

犬を迎えた飼い主からみると、その子が生まれた犬舎のブリーダーはプロ。 やっぱりどの世界(業界)でもプロ意識は大切!

 

ちょっと話はそれてしまいましたが・・・

 

プードル君は本当にイケ面 (・∀・)

マナーもしっかり覚えているのでモデルとかで活躍できそう。。。



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)