2009年09月

2009年09月13日

参考にするなら

私はミクシィのポメラニアン系コミュニティに複数入っています。
自分のページの画像に愛犬の画像を使っている人が多いので、そのポメちゃんたちを見るだけでも楽しい。

私もモモの画像を使用している。

同じポメラニアンでもほんとうにいろいろな顔つきがある。
「モモに似ている!」 って思うポメちゃんもいる。

遊ぼうよ!

飼いたい犬種が決まって、その犬種を飼うのが初めてならこのようなコミュニティをのぞいてみるのも良いと思う。

「〇〇〇の飼い方」 などよりも参考になると思うし、つくられた情報ではなくて 「飼い主さんたちの声」 なので、その犬種を迎えたとしたらのシュミレーションができるかもしれない。

インターネットの普及でこのような 「飼い主さんの声」 を参考にできるようになった。 飼い主さんたちのブログも参考になると思いますよ。。。



2009年09月10日

がんばれ男の子

子犬を探している人の7〜8割くらいが女の子(メス)を希望する。
少し前までは小型室内犬にその傾向が強かったが最近はどの犬種も同じ傾向がある。

性別以外の条件がまったく同じだとしたら女の子(メス)のほうが価格が高くなる。 その理由は希望する人が多いから。


お問い合わせをいただいていろいろな話をしていると、つくられた情報が原因で男の子(オス)に悪い先入観を持ってしまっていることがある。

がんばれ男の子


性別による飼いやすさの違いはない。
それぞれの特徴(体の構造も含めて)理解してあげれば良い。


私の個人的な意見で、迎える子犬の性別に迷っているかたへお話しする性別による傾向。

男の子(オス)は甘えん坊で女の子(メス)はマイペース。



参考に・・・

多頭飼いをしたときの飼いやすさの例。 絶対ではありませんが 「なぜだろう?」 と考えてみてくださいね。

オスとメス → オスとオス → メスとメス の順番


信用できそうな犬関係の本には理由が書いてあるものもありますよ。。。



2009年09月09日

その体勢大丈夫なの?

愛犬が変な体勢でリラックスしているところを見たことがある飼い主さんって多いんじゃないかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚

我が家のモモも 「大丈夫?」 って言ってしまいそうな変な体勢でリラックスしていることがあります (*´Д`*)

 

むぎ・ママさんから送っていただいたむぎちゃんの画像も超リラックスした変な?体勢。

むぎちゃん

こんな無防備で大胆な姿をしてくれるのも安心しきっている証拠なんですよね!


むぎ・ママさんからむぎちゃんの近況をお知らせいただくとともにちょっとした相談をいただきました。

相談の内容は成長期ならではのお転婆に関して。
我が家のモモもかなりのお転婆でしたが、1歳くらいまでは本当に好奇心旺盛で苦労することも多くあります。

でも、この成長期特有のワンパクやお転婆は嬉しいこと。
それだけ順調に成長している証拠でもあるんです。

落ち着きが出てくるのは早くて1歳くらい。
そんな気持ちの余裕をもって愛犬に接してあげる事って大切なんです。

犬の1歳は人間に例えると18歳〜20歳くらい。
私たち人間だって親には苦労をかけることがありますよね。

犬だからじゃなくて私たち人間に例えて考えてみる。
犬のシツケで大切なことなんです。。。



2009年09月08日

日に日に大きくしっかりと

犬は生まれてからから2か月は本当に成長が早い。
HPの 「子犬の健全な成長」 のページでも簡単にご紹介させていただいていますが、その成長のスピードを人間の年齢に例えてみるとわかりやすいと思います。

例えばHPに掲載中のスピッツ。
撮影時はまだ目が開いてきたばかりで動きもモゾモゾ。

子犬の成長

1週間もすると目がしっかりとしてきて体つきもちょっと変わる。
でも、まだまだ母犬に寄り添って守られて過ごしている。

犬の生後60日は人間に例えると3歳。
人間よりも短い期間で多くのことを学ぶ大切な時期なんです。。。



2009年09月06日

子犬は寝て育つ


昔ながらの 『子犬の探し方』 を書いた書物などでは 「目がイキイキしていると良い」 とか 「子犬の性格を見極めましょう」 などとアドバイスしているが・・・


子犬は多くの時間を寝て過ごしているので眠い時は眠そうな目をしている。 それを見て 「イキイキしていない」 なんて判断するのは間違い。

その時の動きも同じ。
眠ければ動きはほとんどないかもしれないし、たっぷり寝て起きたときなら活発に動くかもしれない。


性格だって育つ環境で変わってしまう。
ブリーダーのもとで無理のない離乳や親離れをした子犬と、生後30日くらいで生体市場(業者向けオークション)を経由してペットショップに行くかで全く違う。


私たち人間社会でも同じだと思う。
幼稚園や保育園では 「お昼寝の時間」 をつくっている。

犬の生後60日(2か月)は人間に例えると3歳児くらい。
寝ることが大切なのも同じなんですよね。

母犬の愛情を受けて育つ。
ブリーダーとの触れ合いで人間との関わりも覚える。

フレンチ・ブルドッグ(8月18日生)

今回の政権交代のように業界全体も考え方が変わり。
犬たちにも優しい社会に変わってくれると良いのですが。。。



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)