2009年10月

2009年10月29日

生まれてからの60日

ブリーダーによっては飼い主さんに子犬を渡すのは生後90日以降という人もいる。 私が飼い主さんにお話しするのは人間に例えたときのだいたの成長の目安。

犬の生後60日は幼稚園入園、生後90日は小学校入学。
当店の場合はお渡しの目安は生後60日くらい。


生後60日までに何を経験するか。
母犬との生活、兄弟や仲間との関わり、ブリーダーなどを通じて人間との関わり。

生後60日くらいで向かえるなら幼稚園児をイメージして、生後90日なら小学1年生をイメージしてみると良いかも。


生後6ヶ月で中学をもうすぐ卒業、生後8ヶ月で高校生。
そして1歳が成人式♪


もうすぐ飼い主さんと暮らし始める柴犬くん。
まだ生まれて60日だけどとっても充実した60日だったかもしれない。 私たち人間が3年間を猛スピードで過ごした感じ?

生後60日の黒柴君


生まれてから60日間をどう過ごすか。
どんな環境でどんな経験をするか。


幼少期の経験や環境をどう考えるかは私たち人間も犬も同じだと思ってしまいます。。。

2009年10月26日

特徴を知ることは大切です

犬には犬種による特徴がある。
私たち人間の “国民性” に例えるとわかりやすいかもしれません。 「日本人の特徴」 みたいな・・・

もうすぐお渡しの黒柴くん。
やっぱり柴犬の特徴があって、その特徴を理解して接してあげると良い関係がしっかりできてくる。

黒柴くん♪


私たち人間と同じように個々の個性もあるけど、やっぱりまずは犬種の特徴を理解して接してあげる。 その次に個々の個性を理解して接してあげる。

私は自分の経験からの犬種による接し方と個々の個性を見ての接し方を子犬をお渡しする飼い主さんにお話ししています。

少しでも早くお互いを理解できて家族となれるように。。。

2009年10月22日

ペット保険の必要性

ワンダーランドではアニコム損害保険の代理店としてペット保険を扱うことになりました。 HPにはまだ未掲載なのですが・・・

以前の共済の時は取扱店でしたが、損害保険となってからは保険の扱いを行っていませんでした。 たまたま知り合いがペット保険(アリアンツペット保険)の代理店だったので、保険に関しての業務はお願いをしていたんです。


今回は縁がありアニコム損害保険を扱う方向で話が進み、損害保険募集の試験も無事に合格したので代理店として新たなスタート。


ペット保険は必要???

友人でもある獣医師とよく話すのですが、近年の動物医療の進歩と生活環境の変化を考えると加入していたほうが安心ではないかという結論になります。

日本でペット保険が共済から損害保険へ扱いが変わったのも時代の変化と必要性(重要性)が高くなったからではないでしょうか。

欧米よりはかなり遅れているとは思いますが・・・


子犬の時期は環境の変化や思いがけないイタズラなどによる事故。 元気な時期は元気さや好奇心からくる思いがけない怪我。 そして加齢にともなう病気など。

私たち人間の傷害保険や自動車保険の感覚に近いと思います。


愛犬を守ってあげられるのは飼い主さん。
愛犬のためにはどうしたら良いか。


ペット保険の必要性は飼い主さんの愛犬に対する考え方次第なのかもしれません。。。

2009年10月18日

待ちに待った日

一緒に暮らす日が待ち遠しかったんだろうな .。゚+.(・∀・)゚+.゚

昨日、用意してくれた自分の部屋(サークル)の中で楽しそうに遊んでいるチロル君(トイ・プードル)を見てあらためて思った。

ベッドの中に頭を入れてモゾモゾ。 頭隠して尻隠さず? これ以上速く動かないくらいに動いているシッポがなんとも言えない。



初めて家族のみんなと会ったときのチロル君はまだ目が開いてきたばかりの頃。 でもその時に何かを感じていたのかもしれない。

家族のみんなと一緒に暮らし始める1週間くらい前の様子は。
「僕の成長を連絡してくれてるの?」 、 「早く僕のお家に行きたいよ!」 って訴えてる感じ!?

チロル君(トイ・プードル)


家族の一員として暮らし始める日が待ち遠しいのは子犬も同じかもしれない。 犬は何かを感じ取る能力が優れているから犬舎に来てくれた家族のことがわかるのかもしれない。

昨日、チロル君は “我が家” が近付くとソワソワしていた。
チロル君だけでなく子犬をお届けするときに起きる不思議なこと。 犬の 「感じる能力」 なのかもしれない。



子犬たちの嬉しそうな様子が私には 「ありがとう」 のメッセージにも思えてしまうんです。。。

2009年10月17日

子犬で遊ぶな!

たまたまPCで作業中につけていたテレビ番組で気になる内容。
「子犬で遊ぶな (`・д・´)」 の気持ちでこのブログを書いています。

そもそもこのような内容の企画を受け入れて撮影させるってことが信じられない。 繁殖者(販売者)としてどうなんだろう?


その番組の中で動物好きで知られるタレントさんが、子犬を抱き上げると足を突っ張る仕草を見て 「カワイイ!」 と何度も抱き上げたり撮影していたが・・・。

これって緊張や不安で体が突っ張っちゃっているから。
子犬にとってはストレスなんですよね。

このタレントさんは動物好きで印象が良かっただけに残念。
本当の意味で子犬の気持ちを考えてあげてほしかったかな・・・。


「うらやましい!」 と思いながら見ていた人も多いと思うけど、子犬見学時にあのように子犬を自由に触らせてくれるんだとしたら危機管理不足だと私は思います。

デリケートで繊細な時期。


先日のニュースJAPANのような特集をする企画する人もいれば今回のような内容の企画をする人もいる。

日本の動物愛護の精神って、動物愛護の先進諸国(欧米)にはまだまだ追い付かないんでしょうね。。。

 



2009年10月14日

ショーケースの子犬

先日のニュースジャパンでの特集。
少しでも多くの人に見てもらい、この事に関して考えていただければと思います。 






ボクたちの新居

引っ越しをするけどちょっと心配・・・
ママさんからそんなお話をいただいたのが少し前のこと。

引っ越しが終わるとパパさんママさんより早くニコ君とコトリ君は新居に馴染んでしまったようです (・∀・)

 

みんなで一緒にする引っ越しはストレスにはならない。
「新しいお家を探検しよう!」 ニコ兄ちゃんがリーダーになってコトリ君と探検している様子が物語っている。

パパやママと離れ離れになるわけではなく “みんなで一緒に” は不安にならないんです。 「このお家で楽しく暮らすんだネ」 ニコ君コトリ君はこんな感じに思っているんじゃないかな。。。



ニコ君とコトリ君の2ショット。

「ニコはすっかりマイペースお兄ちゃん、コトリは相変わらず無邪気な次
男坊です。」

ニコ君とコトリ君(キャバリア)


ママさんの言葉。



仲良し兄弟は新しいお家にワクワクしているんでしょうね .。゚+.(・∀・)゚+.゚



2009年10月12日

事故から学ぶこと

犬が関わる悲しい事故をニュースで知った。
同じような事故を防ぐためには・・・


朝のワイドショーの某司会者が犬の習性に関して少し触れていた。
犬好きで知られている司会者。



その時に犬が怖がる要素が少し紹介された。

その中に 「見慣れない動き」 と 「予想外な急な動き」 があった。



愛犬と散歩しているときに、愛犬が子供に怖がる仕草をしたことがある飼い主さんも多いと思う。

なぜ?

犬にとって子供たちの動きは 「見慣れない動き」 に感じることがあるんです。 歩き始めのよちよち歩きの子供。 私たちは 「可愛いですね」 となるが、犬たちにとっては 「見慣れない怖い動き」 となることがある。


頭を撫でる行為もそう。
犬は上から目の前に手が来ると怖がることがある。 知らない人ならなおさら! 怖くなってガブっと噛んでしまうことだって考えられる。

犬を撫でるときは犬の目より下からそっと手を近づけて喉のあたりを優しく。 慣れて 「この人は安心だ」 と思ってくれると頭を撫でても大丈夫。



犬の習性を知ること。

犬たちが本気で恐怖を感じたり攻撃した時の力は多くの人の想像を超えていると思う。 私も柴犬の交配を手伝ったときにその力を実感した経験がある。



事故から学ぶこと。
犬たちと共存するためにも、事故を未然に防ぐためにもその習性をしっかりと理解する必要があると思う。

最近はペットを擬人化する傾向がある。
そのこと自体を否定するつもりはないけれど、人間との違いに関してしっかりと頭に入れておかなければならないと思います。。。


2009年10月10日

ペロペロ舐める理由は

モモは私の手をペロペロとずっと舐めていることがある。
寝転がっていると体をすり寄せてきて・・・。

犬がペロペロと舐めてくるのはスキンシップ (⌒-⌒)
愛犬が飼い主さんに対して好意を持っている証拠なんだと思います。

ペロペロ♪はスキンシップ


私たち人間が “手” を使って行うことを犬たちは口(舐めたりも含めて)で行う。 犬にとって口は私たちの手と同じなのかもしれない。



我が子を撫でて可愛がるお母さん。
犬の場合は我が子をペロペロ舐めてケアする。 愛情を伝える。

子育て中の母犬を見ているとよくわかる。
子犬たちも母犬の愛情を感じて安心する。


最近は犬を擬人化して見る傾向があるが、犬の習性を忘れてはいけない。
“舐める” 行為だけでなく、その他にもたくさんある。。。

 



2009年10月08日

台風が接近して・・・

ここ数日は雨でお散歩に行っていないモモ。

モモは濡れるのが嫌いなので外に行きたそうなそぶりはみせません。 たまに窓から外を飽きずに  “ボ〜〜” っと眺めていますが・・・。

 

涼しくなって過ごしやすいのか、部屋の中でオモチャを使った遊びがパワーアップ (゚∀゚)アヒャヒャ

暑い時期はバテバテだったモモもパワフルに復活なのです!

 

台風が接近して風が強くなるとモモはドキドキ。

風の影響で物音がすると 「何???」 って感じ。

ポメラニアンってちょっと臆病なところがあるんですよね。

そこが可愛いところでもあるんですが (・∀・)

 

「台風が通り過ぎたらお散歩に行こうな!」

そんな言葉をかけながらモモと遊んで過ごしているここ数日です。。。

 



子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)