2010年06月

2010年06月27日

柴犬くんの里親さん募集

里親さんは無事に決まりました


柴犬くんを迎えていただいた飼い主さんの諸事情により里親さんを探すことになりました。 柴犬くんは4月5日生まれ。

もうすぐ生後3か月の元気で懐っこい男の子 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

柴犬くんを可愛がっていただける里親さんを募集します。
毛色は黒です。


この画像は今の飼い主さんに迎えられたころの画像。
生後2か月を過ぎたころものもです。


柴犬くんの里親さん募集


オモチャで遊ぶのが大好き♪
とっても懐っこくて 「遊んでほしいよぉ〜!」 の表情や仕草が可愛らしい ^^ 眉(タン柄)のきれいでイケ面くんなんです。


柴犬くんを我が家に! と思ったらまずはお問い合わせフォームかメールでご連絡くださいね。 そして 「柴犬の里親希望」 と記載してください。

  ↓  ↓  ↓

http://www.wan-der-land.com/ask.htm




転売目的や業者さんは申し訳ございませんがお断りをさせていただきます。 



2010年06月23日

不思議な出来事

先日のこと・・・

仕事中に右足の靴ひもがなぜかほどけてしまう。
しっかり結んでいるのに何回も (゚ロ゚;)エェッ!?


なぜ右だけ???
変な感じだけどその日の仕事を終えて帰宅。

すると・・・


モモが右前足を痛めていた。
足を持ち上げ床につかないように歩いてくる。
いつもの笑顔でシッポふりふりで迎えてくれたが足は痛そう。


その原因を聞くと、庭で遊んでいるときに大好きな郵便配達の人が来たので走って行き、ちょっとした段差をジャンプして上ったまでは良かったが・・・

着地の時に足をくじいたようになったらしい。


靴ひもがやたらとほどけだしたのがちょうどモモが足を痛めた時間頃から。 偶然だと思うけど・・・。


不思議なこと。
虫の知らせ???


今回の靴ひも。
モモが緊急入院した時も 「モモを病院に連れて行ってみよう」 となぜか急に思った。


今日も笑顔でお転婆でパワフルなモモ (゚∀゚)アヒャヒャ

今は大丈夫!


親バカ?かもしれないが以心伝心なんて思ってしまうことが。。。


2010年06月20日

私は反対派です。。。

犬の飼い方、犬との暮らしかたは人それぞれだと思う。
家族、番犬・・・

そんな多様な犬との暮らしかたで私が反対な飼い主の行動。
それは・・・

■ノーリードでの散歩
■飼い主が自転車の乗って愛犬を引っ張る散歩

この二つの光景はよく見かけてしまう。


ノーリードでの散歩。。。

「うちの子は大丈夫」 と飼い主さんは思っているのだろうが、もしもの事態を考えているのだろうか?
犬が関係する交通事故って意外と多い。報道されたりしていないから少ないのかと思ってしまうかもしれないが、犬たちは突然の何らかの出来事で予想外の動きをしてしまうことがある。 リードでつながっていれば防げるのに・・・。
また、町中には犬が苦手な人だってたくさんいる。リードでつながれていない犬はそのような人にとって怖い存在。
公共の場でのノーリードは飼い主としてのマナーの問題かもしれない。


飼い主が自転車の乗って愛犬を引っ張る散歩。。。

愛犬の気持ちを考えてあげて。 愛犬は自転車について行こうと頑張ってしまうんです。 疲れていても、体調が悪くても。
もし、自分が自転車に引っ張られてジョギングしたらどうですか? 自分のペースじゃなくて自転車のペースで。



これからの季節は暑い時間帯の散歩も反対。

自分は日傘や暑さ対策が万全! でも、愛犬が受けるアスファルトからの照り返しの暑さなどは無視。
暑い時間帯に散歩に行くなら・・・
お散歩前にアスファルトに5分くらい裸で寝転んで愛犬の受ける暑さを体験してみてほしい。

我慢できるかな。。。


2010年06月17日

バテバテ

f3e04f42.jpg
暑いですよね!

我が家のモモもバテバテ…。
こんな日は無理をしません。。。


2010年06月16日

マスコミって???

サッカー日本代表の勝利はとても嬉しかった。
テレビを見ながらロスタイムはヒヤヒヤしていた・・・。

日本代表の勝利を伝える報道を見ていて思ったこと。

“あれだけ批判していた人が・・・”


マスコミの与える影響って大きいと思う。
良くも悪くも。


最近の政治の報道を見ていても思う。
「批判するのは簡単だけど・・・」


私はとくダネの小倉さんの発言が好きなんです。
マスコミらしくないので。

まったく同じ意見ではないことも多いけど、変な固定観念が無い感じがするし、そのときの流れにのった報道を批判することがある。 そこが良い。


最近は 「口コミ」 なんて言葉が多く出てくるが、つくられた 「口コミ」 も多い。


マスコミってなんなんだろう?
今回のサッカー日本代表の勝利の伝え方やコメンテーターの発言を聞いていて???と思ってしまいました。。。



2010年06月14日

お出かけは楽しみ♪

シッポをぶんぶん振って!
とにかく明るく元気に動き回っていた .。゚+.(・∀・)゚+.゚

これが幼少期のわたしのルルちゃんに対する印象。


家族みんなの愛情をたっぷり受けて暮らしていると表情がイキイキ。
旅行に一緒に行ったりするのが本当に楽しいんでしょうね。

ルルちゃん(キャバリア)


私がもっているキャバリアに対するイメージは・・・。
とにかく明るく元気いっぱい!

「温厚で攻撃性が無い」 という特徴は “おとなしい” という意味ではない。 とっても友好的で遊びが大好き。


子犬の時期は見ているだけでとっても楽しい。
走り回る姿はとにかく激しく?嬉しくて振るシッポは鞭?のよう。。。


遊びながら、家族のみんなと触れ合いながら馴染むのがとっても得意なのもキャバリアの特長なんですよね。。。

2010年06月06日

愛犬との暮らし

犬を飼うって・・・?
贅沢なことかもしれない。
金銭的なことじゃなくて心の贅沢。。。


モモと暮らしていると人間社会で忘れられそうになっていることを思い出させてくれる。 それは自分以外の存在との関わりだったり、季節の移り変わりだったり。

季節を感じて


私は贅沢な暮しをしている。
金銭的にじゃなくて心の贅沢を・・・。

2010年06月01日

犬たちはどう思う???

“犬を飼う” って人間目線。
飼われている犬たちの目線で考えると・・・。

犬たちを見ていると親子であってもある時期を過ぎると仲間になる。 それは子犬が親離れをした頃。 ずっと一緒に暮していれば上下関係はできているが、それは親子の関係と言うよりも先輩後輩の関係。

そして犬たちは血縁よりも身近で一緒に暮らしている “仲間” が大切な存在になる。 それは愛犬として犬を迎えた私たちのこと。


我が家のモモとは一緒に暮らして9年になる。
モモは今でもお母さん(母犬)のことを思っているだろうか? おそらく今暮らしている家族(私も含めて)が大切な存在なんだと思う。

我が家は・・・
モモにとっても “我が家” なのです。 飼われているという感覚は無くて、一緒に暮らしている感覚だと思う。 私たちは愛犬のことを家族だとか番犬だとかと表現するが、犬たちにとっては “仲間” なんですよね。

もしかしたら “育ての親” かもしれない。


モモは家の中に “自分の場所” をつくっている。
それは家族(仲間)と暮らしながら見つけた自分の落ち着ける場所。 自分の家の中で気に入った場所なんだと思います。


夜になると “大の字” になって熟睡しているモモ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
無防備で安心しきっているから見せてくれる姿 ^ ^

リラックス


犬って環境に合わせて生きて行く能力が高いと思う。
私たち人間よりもはるかに!

迎えた愛犬たちも飼い主さんを、与えられた環境をしっかり把握し成長して行く。 「子犬の性格は?」 などと質問をいただくことが多いが、犬は環境で大きく変わる。

犬の性格形成の大きな部分は後天的な要素が大きく影響するんですよね。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)