2010年09月

2010年09月30日

睡眠の秋???

お腹を出して熟睡中のモモ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
近づいても気づかない。。。

睡眠の秋


こんな姿を見せてくれるのは安心しきっている証拠!

犬も夢を見ると私は信じている。
ピクピク動いていたり、口をモゴモゴ動かしていたり ^^

寝ボケるときもある。


そんな姿を見ているのが私のリラックスタイム。。。






2010年09月29日

膝の調子も良いみたい

ちょっと寒いくらいがちょうど良いのかな?
モモの動きが最近軽やか .。゚+.(・∀・)゚+.゚

サメ軟骨のおかげで膝の調子も良いみたい。



ダイエットしなきゃいけないけど、食欲が旺盛なんですよね。
モモは・・・。

2010年09月25日

反対する人が多いのに・・・

ミクシィで見つけた 「生体オークション反対!犬猫など」 というコミュニティに参加した。 そしてコミュニティのトップページでリンクされていたネット上のオークションを見た。

ビッダーズは以前から行ってた記憶があったが、MSNでも行っているのは正直なところ知らなかった。

大手のサイトでの生体オークション。魚類などはOKみたいなところは多いけど犬や猫に関してはNGな場合が多い。



子犬や子猫、その他生体の販売方法になると全てのペットショップやブリーダーが同じように見られてしまうが、その考え方は大きく分けることができるように思う。

〇 成長に大切な環境など、今の規制に疑問をもつ人たち
〇 まずは商売優先。売れる方法を考える人たち


私の所在地区では今年の11月に行われる動物取扱責任者の研修に参加する人たちも同じ。 私が感じるのは、第1回目は質疑応答で前者の疑問を感じる人たちからいろいろな意見が出ていたが、主宰している行政の担当者や講演したエライ人が答えに困ってしまい、2回目からはそのような意見をおさえるうな進行に・・・。

行政の優先順位は 「動物愛護」 よりも 「商売」 が優先されているように感じる。 それは前回の研修参加後にいろいろな立場(ペットショップ、ブリーダー、獣医など)の人と話をして同じ意見だったから。

その時の話は 「いかにペットショップがブリーダーを教育して行くか」 なんて内容だったし・・・。 そう、ペットショップさん目線での商売が優先の話し・・・。

まあ、私のまわりは 「譲渡の月齢規制を厳しく」 と思っている人が多いからなのかもしれないけど。


ちょうど今は動物愛護週間。
でも、どれだけの人が知っているのだろう???


今日も動物関連のあるバラエティ番組のあるコナーでヨーキーやフレンチブルの子犬たちとタレントが遊ぶ光景が流された。 見ている人たちに 「カワイイ〜!」 と思わせる裏側、撮影にともなう子犬たちの疲れやストレスなどの悪影響は隠されている。

放映は実際に撮影された多くの部分がカットされる。撮影に要した時間は?あれだけ遊ぶとあの月齢の子犬たちは疲れる。

ひねくれた目で見てしまうと、あのタレントさん達は 「テレビ的な動物好き」 なの? 自分が良ければ、視聴率のためなら子犬たちに与える悪影響なんて無視?

と思ってしまう。
以前にあるお笑いタレントさん達が産後の子犬のケアを手伝っていたのは論外。 多くのブリーダーさんが呆れていた。



かなり話がそれてしまいましたが・・・

ミクシィでも生体販売の現状に疑問を持つ人たちのコミュニティがいくつかある。反対している人が多いのに改善されない現状が日本にはある。


私のように子犬販売に関わる人間、内部の人間の反対意見ってもみ消されてしまう。 やっぱり大きな力には負けてしまう。



子犬や子猫の販売ではまず譲渡の月齢規制だと思う。
もし規制されれば現状が大きく変わると思う。

少し前進するためには、欧州など動物愛護の先進国と言われる国に少しでも近づくためには。


業界関係者ではない多くの人たちの力が必要だと思います。。。


2010年09月24日

小さな夢がかなった

昔からポメラニアンのフワフワした感じが好きだった。
ポメラニアンを連れて散歩をするのが小さな夢だったのかもしれない。

ポメラニアンを飼いたい!
友人宅にいたリッチ君(ポメラニアン)と出会ってからその気持ちが加速した。


ポケットとは散歩ができなかったけど、ポメラニアンと暮らす夢がかなった。短い時間だったけど濃くて、忘れられない時間を過ごした。


モモが家族に加わって・・・
お散歩デビューまでは待ち遠しかった。

モモ登場

まだ先の散歩なのにリードを買って、お散歩している姿を想像したりして (*´∇`*) そんな私を見てモモは???だったんでしょうね。


体調も回復してきたようで一安心。

これからもヨロシクとお腹を撫でてあげると気持ち良さそうにしてくれる。
そんな姿を見ているだけで幸せな気持ちになれちゃうんです。。。


2010年09月23日

お転婆、ワガママが嬉しい

モモのお転婆、ワガママが嬉しく感じる。
最近はそんな気持ちになることが多くなった。


ここ数日、モモが何となく元気がない。
体調が悪いのかな・・・?

本当はあまり良くないことだけど、モモがいつも寝ている部屋に自分の掛け布団をもちこみ就寝。足の間に隙間をつくってあげると、モモはその間に挟まるように入り込み、掛け布団のフワフワ感が大好きなので顎を私の足にのっけるように就寝。


モモはもうすぐ10歳になる。
居眠りしていたり、好きな場所でまったりしている時間が多い。

元気に動きまわているときはお転婆でワガママ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
今はそんなモモの姿を見ると嬉しくなる。


体調不良で通院したり薬を服用して体調維持をしたり、モモが年齢を重ねたことを実感すると同時にモモとの距離が今まで以上に縮まったような気がする。


正直なところ最近は最悪な事態を考えてしまうこともある。

犬を飼うって愛犬が年齢を重ねてからのことも考えなければいけない。そのことが重荷に感じるなら犬を飼わないほうが良い。


モモの変化を最近感じる。
今まで以上に甘えん坊にもなった。


愛犬の心配をしてしまうのは飼い主としてあたりまえ。
これからもっと心配事が増えるかもしれない。

でも・・・
モモには心おきなくお転婆でワガママで甘えん坊な姿を見せ続けてもらいたい (・∀・)

2010年09月19日

今年は夏痩せではなく夏太り!

「今年は猛暑で太った犬が増えたよ」

先日、動物病院に行った時の院長先生の言葉。
我が家のモモも少し太ってしまい注意された (>_<)

猛暑でお散歩の頻度が減ったり、お散歩時間が短くなったり。
そして、家のエアコンの効いた部屋で過ごす時間が増えた愛犬たち。

犬たちが暮らす環境も大きく変わってるんですよね。
外で飼うことが主流だった時代から家の中で飼う時代に。
番犬から家族へ・・・。


我が家のモモも今年は涼しい場所で居眠りしている時間が多かった。 お散歩も涼しい時間帯に、でもモモはある程度満足すると 「家に帰ろう!」 のアピール。食欲はいつも旺盛 (・∀・)
モモが夏太り
太ってしまうと体への負担が大きくなってしまう。
院長先生からも言われているが、

「薬の服用や治療も大切だけど、ダイエットが一番の特効薬!」


わかってはいるけど私もダメな飼い主。
モモがおいしそうに食べている姿や 「もう少し食べたいの!」 とちょっと涙目で見つめられると 「少しだけだぞ」 と・・・。


モモのために心を鬼にしてダイエットさせなきゃ!
モモの健康のためにも。。。


2010年09月17日

わかりやすい言葉で説明してくれる動物病院

昨日はモモの定期健康チェックのため、すどう犬ねこ病院さんへ。
少し前に病院が新しくなって初通院。

モモのこととなると私も飼い主の1人。犬バカと言われてしまうかもしれないが、家族の一員であるモモの健康が気になってしまう。

もうすぐ10歳なので犬としては高齢。健康維持のための薬の服用と定期的な健康チェックはかかせない。


すどう犬ねこ病院さんは新しくなって診察室も増えた。病院を訪れる飼い主さんたちにとっては嬉しいことだと思う。

すどう犬ねこ病院


すどう犬ねこ病院さんはとても混んでいる動物病院だと思う。

なぜだろう・・・?

ちょっとした事だけど、飼い主にとってはとっても嬉しいことを普通にしてくれるからだと思う。


例えば・・・
病院の受付に行くと 「モモちゃんどうですか?」 と声をかけてくれる。
これって飼い主としてけっこう嬉しいこと。モモのこと、前回までのことなどを覚えてくれているから。


そして、院長先生をはじめとする先生、スタッフの人たちがわかりやすい言葉で説明してくれる。 専門的な言葉の意味を丁寧に教えてくれる。


以前に院長先生が飼い主さんに検査結果を説明していた。
専門用語が多い検査結果を見ながら、その言葉の意味をわかりやすく伝えていた。そして、不安にならないようにその内容を正確に伝えてくれる。

難しい専門用語が多い説明と 「〜の可能性もある」 などの言い回しは意外と不安になるのが飼い主。でも、そのことも的確にわかりやすく伝えてくれる。


動物病院によっては 「自分の知識の披露の場」 とばかりに説明する獣医もいる。飼い主が理解できるかどうかなんて関係ナシ。 「僕は専門だから!」 なんて言っていた横浜市A区のある病院なんて説明を聞いてて呆れてしまった。 その病院は業界ではNG病院・・・。

その他にも、専門用語や可能性で飼い主を不安にさせて通院回数を増やす動物病院も多い。動物病院の場合もセカンドオピニオンは大切!


動物病院との、獣医さんとの相性ももちろんある。

愛犬、愛猫のためにも動物病院選びは大切です!

「わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれる」

は病院選びの大きなポイントかもしれませんよ。。。


2010年09月15日

元気にしてるかな〜

子犬販売の仕事って子犬を迎えていただいて終わりじゃない。
子犬を迎えていただいてからが本当の始まり・・・

だと思っています。


本音を言うと、私は待つタイプ。 迎えていただいた数日後には環境変化や迎えてみての疑問、そして様子を聞くために連絡をさせていただく。

でも、その後は待ちの姿勢になってしまうんです。


ご質問や成長報告、そしてペット用品のご注文をいただくと迎えていただいた時の様子を思い出す。 まわりからは 「定期的な連絡が次の仕事につながるんだよ!」 って言われることもありますが、私は飼い主の1人として 「元気ですか?」 の連絡をあまり好まない。

だってもううちの子なんだもん!
何かあればこちらから連絡します。

ってひねくれ者???


でも、子犬販売者としては 「何かあったらいつでも連絡してください」 の気持ち。悩むより聞いてしまったほうが解決につながる。私なりのアドバイスもお伝えできる。


「なんでも気軽に聞ける」

そんな子犬販売者になれるようにと思っています。
そのためには自分自身の知識を高めないと!


元気にしてるかな〜?
ご質問いただいたその後はどうなったかな〜?


そんなことを考えながら仕事をするのって苦にならないんですよね。。。



2010年09月13日

ブレーズとカラー

ついついみんな知っていると思って使ってしまう言葉。
犬に関わる仕事をしているとそんな言葉が意外と多い。

例えばブレーズとカラー。
掲載した子犬のコメントに 「ブレーズが太い」 とか 「フルカラー」 とか記載してしまうが、???と思う人も多いと思う。


ブレーズはおでこの付近から両目の間、鼻のあたりを通る白い線の柄。太さや縦の長さ、そのかたちは犬によって特徴がある。左右のどちらかによっていたりすることもあって、それがその子の個性になるんです。

ブレーズのかたちによってお顔の雰囲気が変わりますよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚


カラーは首まわりにある白い柄。首のまわりを途切れなくまわっているのがフルカラー。途中で途切れている場合、8割くらいまわっていると8分カラーなんてその割合を表現することもあるんです。

ブレーズとカラー



噛み合わせのアンダー、オーバー、せったんなどの表現も???ってかたが多いのかも。

これも簡単に説明しなければなんて思ってしまいます。
人間の噛み合わせと同じなんですが。。。

2010年09月12日

トライカラーが人気上昇の理由

シェルティ(シェットランド・シープドッグ)のトライカラーを探している人が増えてきた感じがする。トライカラーのシェルティを迎えていただいた飼い主さんに聞いてみると意外と多いのが・・・。

ボーダー・コリーが飼いたかったけど家の中で飼うにはちょっと難しいと感じ、家の中でも飼いやすい大きさで運動能力の高いシェルティに決めましたという意見。そして毛色はボーダーコリーに似たトライカラー。


シェルティって意外と知らない人も多い。よく見かけるのだがコリーと思っている人も多いかもしれない。

ミニ・コリーとも表現されることがあるシェルティ。
聴導犬として活躍していることが多いのもシェルティの特徴。


動画を掲載したのは生まれて4か月の女の子。
これから被毛が伸びてきて1歳頃には優雅な姿になるんです。



シェルティは運動能力も抜群!
アジリティなども一緒に楽しめちゃう。

行動派の飼い主さんにもオススメできる犬種です。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)