2010年10月

2010年10月30日

週末の天気は・・・

台風が接近。
この週末はバタバタと忙しいのでちょっと嫌な天気(><)

子犬見学&撮影、そして運送業。


我が家のモモは雨の日はまったりモード。
雨の日も自分なりに過ごす。窓から外を眺めていたり、部屋の中で遊んでいたり。

その時、その状況を受け入れて過ごす。


モモを見てると自分の心の小さそうを感じることがあるんですよね。。。


2010年10月24日

役所は見て見ぬふり

ミクシィで 『ペットショップで悲しくなる 』 というコミュニティに参加しています。 そのコミュニティの10月23日のトピック 「H22、9/25生 トイプードルを展示販売?!」 を読んで、多くの人のコメントを読んで、あらためて今の生体販売の現状は何らかのかたちで規制が必要なんだと思いました。


幼齢販売が加速し始めたのはいつごろだろう?
私が感じるのはインターネットの普及に合わせて。

インターネットで子犬や子猫の出生情報を知らせることができるようになると、店舗販売のショップは対抗策として仕入れる月齢をどんどん早め始めた。それと同時にネット販売の批判。


通信販売ではなく、ネットで情報を提供して犬舎で確認いただく。そして飼い主さんにお渡しする当店のような販売方法もネット業者とされている。

現状の動物愛護管理法の譲渡に関することも、店舗販売を前提として考えられているようなところばかり。


幼齢販売に関しては多くのブリーダーも問題視しているが・・・
やっぱり販売するペットショップの協会の力にはかなわないのが現状。

担当の役所だって知らないはずはない。
現に、ニュース番組などでそのことに関してのインタビューなどをしているが、そのことに対しての答えは (>_<)


現在の幼齢販売を規制するには今回のトピックスのような内容をマスコミに知らせて取り上げてもらい、多くの人に知ってもらうことが近道なのかもしれない。


でも・・・
昨日も某動物関連のバラエティ番組で子犬をオモチャのように扱いタレントが喜んでいた。ミックス犬に順位をつけて喜んでいた。



来月には動物愛護管理法に関連した研修会がある。
おそらく幼齢販売に関しては触れないだろう。

そのことを取り上げて問題視すれば、役所や講演するエライ人が参加しているペットショップさんたちから反感をかってしまうから。。。


2010年10月21日

犬用の布団・・・?

我が家のモモ(ポメラニアン)は掛ふとんの上で遊ぶのが大好き (゚∀゚)アヒャヒャ

フカフカした感触が気持ちイイのか大はしゃぎで一人遊びをしていることもある。

そんなモモに掛ふとんをプレゼント!
サイズは95cm×122cmサイズ。

モモの布団1



そうなんです。犬用じゃなくて子供用の掛ふとん。
西松屋で購入。価格は1,499円。

ベビー用品の中にはペット用にしても大丈夫なものが意外と多くあるんです。そして格安に買えたりする。

「ペット用」 となるだけで価格が高いが、同じような用途で格安なベビー用品があったりする場合もあるんです。


犬用のふとんってあまり無い。ましてや掛ふとんなんて・・・。

掛ふとんと言っても、モモの場合は敷いて使用。サイズはちょっと大きく感じますが、二つ折りにしたり四つ折りにしたりしてフカフカ感を変えてあげてます。


モモの布団2



以前に買ってあげた犬用のベッドよりも喜んでいるような感じ。

これからの時期の寒さ対策のためにも。
もうすぐモモは10歳。

少しでも体の負担を減らしてあげなきゃ。。。

2010年10月19日

猛暑の影響

今年の夏は本当に暑かった (>_<)

少し前にちょっと胃腸の調子が悪い感じがしたので、知り合いの薬局へ行き胃腸薬を購入。 その時に言われたのが 「今年の猛暑で冷たい飲みのもを飲み過ぎたりして、今になってその悪影響が出てる人が多いんだよ」 ってこと。

例年、夏が終わるとそのような症状になる人がいるようだが、今年はとても多く感じるとのこと。


猛暑の影響は私たち人間だけでないと思う。
我が家のモモ(ポメラニアン)も夏が終わったころ被毛の状態が悪かった。犬って被毛や皮膚に健康状態があらわれることがある。

パサパサした被毛のモモ。
ちょっと心配したが元気はある。食べ物に気を使い栄養をバランスよくとれるように注意した。


ここ数日でモモの被毛につやつや感がもどってきた。
ふわふわの、前からみると丸いシルエットになってきた。

私の胃腸も回復!



愛犬とのスキンシップは健康状態を察知する大切な行動。

日々の生活の中で愛犬の健康状態をチェックするのも飼い主として大切なことだと思います。。。

2010年10月18日

獣医ドリトル

『獣医ドリトル』 を 「けっして大げさな話じゃないよな・・・」 なんて思いながら見ました。

ペット関連の日本の現状や動物をとりまく環境。
関係する業種で働いている人が見ると 「本当の裏側」 と比べる場面も多くあったのでは。。。


家族としての存在であるペット。
でも、そのペットに関わる業種によって管轄する役所が違う。
繁殖や販売などのことは環境省、動物病院などは農水省。

たまに知り合いの獣医師と話すことがあるんですよね。
このことがいろいろな弊害をもたらしているんじゃないかって。


いろいろ書きたいことがあったのですが、頭の中で整理できていないので2回目を見たら書こうと思います。。。

2010年10月14日

迷惑メール対策

HPなどでメールアドレスを公開していると、かなりの数の迷惑メールが来る (`ε´)ぶーぶー

多いときは1日に50〜60くらい。
削除するのも面倒だし、間違って必要なメールまで削除してしまうことも。


大手プロバイダーなどのアドレスだと迷惑メール対策の機能が充実しているが、当店が使用しているアドレスにはそのような機能が無い。

そこで・・・


迷惑メイルを根気よく下記まで転送した。


迷惑メール相談センター

最初は 「やっぱりダメか」 と思っていたけど、ここにきて迷惑メール(転送した送信元からの)が無くなった (・∀・)


もし、迷惑メールで困っているのなら、ダメもとで転送することをオススメします。 ちょっと時間がかかるけど効果が期待できますよ!



あとは・・・

SEO対策などのセールスの電話が無くなるとウレシイ。。。

2010年10月10日

犯人は誰???

気になったニュース。

NHKのニュースでは保護された犬の画像もながれていたが・・・
あの犬はこのことがトラウマになってしまうんだろうか?

保護したあとどうなるのかもちょっと考えてしまった。
飼い主を見つける努力をしてくれるといいのだけど。。。



<動物虐待>犬が顔だけ出して生き埋め 富山の土手
毎日新聞 10月10日(日)20時21分配信

富山市興人町の運河の土手で9日午後、犬が顔だけ出した状態で土に埋められているのが見つかり、通報で駆けつけた消防署員と警察官が保護した。富山県警富山中央署は悪質ないたずらとみて、動物愛護法違反(虐待)容疑で調べている。

 同署によると、犬は体長約1メートル、体重約30キロの雑種とみられる雄。全身を横向きにされ、体の上に高さ70〜80センチの土が山のように盛られていた。9日午後2時5分ごろ、犬が盛んにほえる声に通行人が気付き、通報した。ぐったりしていた犬は現在、署でドッグフードを食べ、元気に回復しつつあるという。【岩嶋悟】


2010年10月07日

自分勝手すぎる飼い主の行動

この画像は横浜中心部、幹線道路が交差する大きな交差点での光景。時刻は16:30頃、交通量も多く歩行者も多い時間帯。

この地区で何度も見かけた自転車に乗る飼い主とノーリードのボーダー・コリーが散歩?している光景。赤信号で信号待ち。

飼い主の自分勝手1


飼い主の自分勝手2


ボーダー・コリーの左に写っているのは飼い主が乗る自転車。
信号が青になると30mくらいはある道路を勢いよくダッシュするボーダー・コリー、道路を渡ると飼い主の自転車を待っている。


私はこの光景が許せない。危ないと思う。
ボーダー・コリーは頭が良く訓練性も高い犬種なので、おそらく飼い主は自信満々で何の問題も無いと思っているのだろうが・・・。


犬って何らかの突発的な出来事で予想外の動きをすることがある。人間が決めた交通ルールなんて関係が無い!わたしが聞く犬が関わる交通事故の多くは「いつもは大丈夫だったのに」と言う飼い主さんの言葉が必ずある。


街には犬が苦手だったり、怖かったりする人だって多くいる。「うちの愛犬は大丈夫」は勝手な飼い主の考え。

こんな飼い主がいるからダメなんだと思う (`□´)コラッ!


この現場のすぐ近くには交番がある、区役所もある。
その地区に住んでいない私が何度も見かけているので、その近くに住んでいる人や職場がある人たちは知っていると思う。

なぜ?
だれも注意しないの?


今回、その光景を撮影したのには思うところがあって。
来月には動物愛護管理法にともなう講習会に参加する。その場には役所の担当者も来るのでこのことを話そうかとも思っている。


世の中にはルールやマナーがある。
最近は自転車のマナーの悪さを感じている。自転車愛好家の人の多くはマナーやルールを守っているが、一部の自分勝手な人のために同じ目で見られてしまう。

犬の飼い主も同じ。
みんなルールやマナーを守って愛犬と散歩をしているのに、このような自分勝手でルール無視の飼い主がいると同じように思われてしまう。


私はこのようなノーリードでまわりのことを気にしない飼い主は許せない!
みなさまはどう思いますか???
 

2010年10月06日

街が変わる

高いところから景色を見ているとわからないけど、法人(企業や店舗)さん向けの仕事をしながら横浜市内を車で走っていると感じる。

商店街での空き店舗がとても増え、少し前から不動産屋が増えてきた。

繁華街での店舗の移り変わりも早い。

夜景


最近、ある商店街にある沖縄名物を扱うお店によく行く。行くと「どうぞ!」といつも黒糖をくれる。そのお店はお客さんとのんびり雑談していたり、なんとなく落ち着く。


こんなお店が最近は少なくなった。
有名だったり大手だったり、外面はとても良いが実は・・・(`・д・´)
ってところも多い。


運送業をしているとよくわかる。
配達員ってどこか下に見られる。って言うか下に見る人が多い。
裏の顔を見ると怖くなる。


有名?大手?
そんな基準で選んではいけないのかなと思うことがとても多い。


その時だけでなく、その後も関係が続くことならやっぱり人間性!
どの業界でも同じ!


商店街に元気がなくなるのってさみしい。

子犬販売と運送業。
運送業で感じたことを子犬販売に生かす。


子犬販売って子犬をお渡しした時から飼い主さんとの関係が始まる。
そう考えているペットショップさんってどれだけあるのかな? なんて思うときがある。

子犬を販売するショップさんの形体も変わってきた。
ホームセンターの中とかでも販売している現状。

時代の流れなのかもしれないけど、何かが違うと思ってしまう。。。

2010年10月03日

モモを見て季節を感じる

モモは日の出とともに行動を始める。まだ暗い時間に出かけようとすると、モモは起きるのだがその場でお腹を出して 「おはよう。出かける前に撫でて!」 のポーズをとる。

日の出以降に出かけるときは玄関までシッポをふって送りに?来る。


モモを見ていると季節の移り変わりも感じる。気温の変化で就寝場所が変わる。夏場の就寝場所、冬場の就寝場所。今の時期はその二つの場所を、その日の温度で決めている感じ。

被毛も冬に向けてモコモコ感が強くなる。ダブルコートの下毛が増えてくるからかな??? でも今年の夏は例年より被毛がスカスカにならなかった。猛暑でクーラーのきいた場所にいる時間が多かったからかもしれない。


今日は久々の休日。
モモのリラックスしている姿を見て私自身もリラックス。

風を感じて


草の上で寝そべったり、草花のニオイをかいだり風を感じるのが好きなモモ。過ごしやすい今の季節がいちばんリラックスしているように見える。。。




子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)