2010年11月

2010年11月29日

譲渡の月齢問題

先日、いろいろな部分で協力し情報交換も行っているWanWanWanのオーナーさんと譲渡の月齢問題の話になった。

子犬や子猫の「生後8週齢未満の譲渡禁止」 の話がまたまた見送られる可能性が高い。

ペット関連業界のエライ人たちの猛反対で・・・。



いつからだろう?
この譲渡の月齢はかなり以前から問題視されているが、日本の現状は全く進展していない。それどころかペットブームで悪い状況が当たり前になってしまっている。


自分たちでできる草の根運動。

それを今考え進行中なんです。。。



2010年11月26日

気持ちの変化

モモが緊急入院してからもうすぐ1年。
その時は最悪なケースも含め “覚悟” をするように先生から話をされた。


それまではモモが元気なのはあたりまえ!

って気持ちだったが・・・



今は以前とは違った気持でモモと暮らしています。

朝の 「おはよう」 と就寝前の 「また明日」 。


毎朝モモの寝ぼけ顔?を見るとホッとするのが本音。
「いつ体調が急変してもおかしくない」
と思っている。


体調維持の薬を服用し、膝関節痛対策にサメ軟骨を摂取し、免疫力や健康維持のサポートとしてワンスプーンを食べている。

猛暑でちょっと被毛の状態が悪くなった時期もあったが、今はモコモコでツヤツヤの被毛にもどった。犬って被毛や肌に健康状態があらわれることが多くある。



夜は大の字で熟睡し、朝は寝ぼけ顔。
あたりまえだと思っていたことが、とても幸せに感じるんです。。。


2010年11月23日

やっぱり犬が好き♪

今日は午前中に運送業の仕事、午後は子犬販売の仕事。
やっぱり犬に関わる仕事をしているときは楽しい!


まだあどけないヨーキー君。
自分が一緒に暮らす家族のみんなとご対面。

犬って感じる能力がすごいので一緒に暮らす、家族として迎えてもらえることを感じたんだと思う。「みんな優しそうで安心!」なんて思ったのかもしれない。

ヨーキーくん


まだすぐには一緒に暮らせないけど、待ち遠しく思うのは飼い主さんも子犬も同じかも・・・。



好きなことを仕事にするって難しい!
って私は感じています。

いつの間にか好きなことが “仕事” に変わってしまう。
こだわっていたこと、大切だと思っていたことがいつしか 「仕事だから」 と自分に言い聞かせうやむやになってしまう。

仕事のために自分の考えを曲げなければいけなくなるときも・・・。



「子犬販売に専念すれば」 とまわりから言われるが、子犬販売に対する自分の考えを大切にしたいので運送業も行っている。

子犬販売で利益追及、売上アップ等を考え出すといつしか方向性が変わってしまう。こだわった販売の方法を変えたくないので運送業を行い余裕をもった気持で子犬販売を行う。



今日も子犬を見学いただいている時に思ったこと。

「やっぱり犬が好き♪」 ってこと。



あどけない顔のヨーキー君が

「素敵な飼い主さんとの出会いをつくってくれてアリガト!」

って熱い視線で語りかけてくれているように思えてしまいました。。。

2010年11月22日

現実はもっと・・・

最近、日曜日の夜の 「獣医ドリトル」 を見るのが楽しみ。犬好き飼い主の目線と子犬販売者としての目線、両方で見てしまう。

ドロドロとした動物医療の裏側は決して誇張したものでない。現実はもっと・・・。


犬だけでなく “ペット(動物)” を家族の一員として迎え暮らしていると、どんな獣医師(動物病院)に出会うかで大きな違いが出てしまう。

今は 『動物病院の情報』 をどれだけ持っているかも販売者の大きさ差になってしまう。動物病院の選び方を飼い主さんに伝えることはとても重要だと思う。


つくられた 「名医」 じゃなくて本当の 「名医」。


動物病院選びは慎重にしないと大変なことになってしまうことが。。。

2010年11月19日

本当の兄弟

チワワのぽん太君。
ぽん太ママさんからの近況報告の中に悲しい内容があった。

それはぽん太君のお兄ちゃん、まる君が旅立ったこと。
まる君はウサギ、ぽん太君は犬。
でも、そんなことは関係のない仲良し兄弟。


ぽん太君を迎えていただいたとき、「誰?」って感じで見ているまる君がいた。ぽん太君にとっては初めてみるウサギ、でもそんなことは関係ナシ。

「僕と遊ぼうよ!」

と、ぽん太君はアピールしていたような・・・。


ママさんから仲良く写っている画像と近況をお知らせいただいたときはとても嬉しかった。まる君とぽん太君にとってウサギだとか犬だとかはやっぱり関係なかったんですよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚

そしてママをはじめとする優しい家族のみんなの存在も大きい。
だって野生の世界じゃない!
楽しい “我が家” だから。


w-08081-chi-pon-13


ぽん太君はまる君のことを忘れない。
まる君はきっとぽん太君を見守ってくれている。


本当の兄弟以上の兄弟!
変な表現だけど、まる君もぽん太君もそう思っているんじゃないかな。。。






2010年11月16日

社会化期って

犬は生まれて3か月くらいまで急成長する。
人間に例えると犬の生後2か月は人間の約3歳、生後90日は5歳。


生後約2か月のミックス姉妹です .。゚+.(・∀・)゚+.゚




親離れはいつ頃?
私が感じるのは子犬に歯が生えてくるのが母犬にとって1つの目安になっているような気がします。母乳を与えている母犬は子犬に歯が生えてくるのを感じることで体の成長を判断するのかも。

徐々に母犬は子犬たちと距離をとる。
子犬たちは母犬の真似をしてフードなどを食べ始め、母乳を飲むことから 「食べる」 ことへと変わって行く。


子犬は母犬や兄弟、犬舎の仲間と関わって過ごすことで多くのことを学ぶ。遊んだり喧嘩したり、怒られたり怒ったり。


そんなことを生まれて2か月くらいで経験し、生後2か月くらいからは次の段階の成長に入る。


社会化期の過ごし方って大切???


人間社会にも通ずるところがあるような気が・・・。



2010年11月14日

厳戒態勢にふりまわされた日々

仕事で頻繁に行くみなとみらい地区。
いつもはこんな感じなのに・・・。

101110-yokoham-11



先週の末くらいからとても居心地の悪い地区になってしまった。
悪臭騒ぎのときはたまたまインターコンチでお客さんと約束があった。
でも、立ち入り禁止の規制で約束の時間に会えず・・・。

「今日はまいったね・・・」

と苦笑。


なぜ 「みなとみらい地区」 だったんだろう?
お客さん、みなとみらいに住んでいる知り合い、みなとみらいで商売(仕事)をしている知り合い・・・

歓迎している人はまわりにはいない。
逆に迷惑気味・・・



もうすぐ “いつものみなとみらい” になるのが嬉しい!

2010年11月12日

ちょっと休息の日

今日の午後は動物取扱責任者研修に参加。
いつもバタバタ動いてばかりなので、講習会で話を聞くのはなんか休日気分。どんな話があるのか・・・。


気になることはブログやツイッターでお伝えしようと思ってます。。。

2010年11月07日

夏の疲れと季節の変わり目

ちょっと風邪気味だった週末。やっと回復の兆し。。。
モモの体調管理を気にしていながら自分が体調を崩すなんて (>_<)

これからの時期に子犬を迎える予定のかたは寒さ対策を万全に!
ペット用ヒーターは必需品です。


ヒーターの選び方は、ヒーター部に近いコードの部分がしっかり保護されていること。子犬の時期は何でもガジガジと噛みまくります。

万が一の感電防止なんです。。。



2010年11月03日

子犬の価格

子犬の価格って・・・
同じ犬種でも大きく違うことがある。

価格が決まる要素には人気、犬質、血統などの要素がある。


子犬をさがすときに“無料”が理想かも知ればいけど、ブリーダーって犬舎の犬たちの管理にかかる諸費用がとても多い。親犬たちの健康維持や生まれた子犬たちの健康管理。

もし無料譲渡で子犬を迎えるならよほど注意しなければならないと思う。あまりに安い価格の場合も・・・。


人気はその時代で変わる。同じ犬種でも毛色によって人気が違う。
私たち人間の世界でも 「〇〇〇なタレントランキング」 などで上位になると仕事のギャラ(報酬)が変わったりする。

やっぱり犬の世界でも人気が高いと価格も高くなる。



犬質は犬種のスタンダード(理想とされる姿)にどれだけ近いか。
これも私たち人間の世界にあてはめられる。理想の体型や顔立ちだと人気が高くなり仕事が増えたりギャラ(報酬)が上がったり・・・。



血統はサラブレッドの世界を考えてみてもらうとよいかも。
犬の世界も同じ。



なぜ安い?なぜ高い?

それには理由が必ずあるんですよね。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)