2010年12月

2010年12月31日

2010年を振り返ると・・・

バタバタと今年の締めくくりも忙しかった・・・。
2010年を振り返ると 「あっという間に」 かな。

子犬販売の仕事、ペット保険の代理店業務、運送の仕事、バタバタと動き回った1年。来年につながるように。。。


犬の飼い主としての2010年は・・・

モモが元気に2011年を迎えられることが本当にうれしい!
10歳の誕生日を迎えられるかが実は心配な1年だった。

若い頃のお転婆ぶりに比べるとパワーダウンしているが、イイ歳のとりかたをしてくれていると思う。定期的な通院での健康チェックや薬の服用。若い頃にはなかったことが、モモとの距離をグッと縮めてくれた。

小さな体で存在感たっぷり .。゚+.(・∀・)゚+.゚



モモの10歳の誕生日は旅立ったポケットにも成長の報告。

「ペットロス」 に関係するキーワードで多くの人たちが訪問してくれている。今年はその数がとても増えた1年でもあった。

来年はペットロス克服の経験も今以上に伝えられればと思います。
ポケットがいたからモモとの出会いもあった。

悲しさを楽しかった思い出に変える・・・。



出会いと別れにたずさわる仕事でもあると再認識した年でもありました。。。

2010年12月23日

大人のマナー???

昔 「見てるだけぇ〜!」 と言いながらお店の中を見て回るCMがあったけど・・・。


ブリーダーのもと(犬舎)で子犬見学をしたら、その見学結果(見た子犬を迎えるかどうか)を伝えるのって普通なことだと思う。子犬を見たから絶対に迎えなければいけないことは無い。断ることだってOK。

でも・・・

「見ただけぇ〜!」 で何の連絡が無い人がたまにいる。
その場で意思を伝えなくても後日伝えるのって大人のマナーだと思ってしまう。


子犬を販売するためが目的のペットショップと、子犬や親犬たちを育て管理する犬舎は違う。多くの犬舎は見学予定があるとその時間を空けてお客様を待つ。

ブリーダーの多くが言うこと。
「ペットショップ感覚で来る人が増えた」


私が記憶に残っている出来事。
家族で子犬見学に来たお客さん。子供たちがお菓子を食べながら見学場所に入ろうとしていた。一人の子供はアイスを食べながら。

「食べ終わってから入ってくださいね」 の私の言葉にその両親はムッして不機嫌に。



子犬見学のマナー。
真剣に一生懸命ブリーディングを行っているブリーダーの中には “業者以外の人には販売しない” という場合がまだまだ多い。その理由の多くが子犬見学のマナー。



子犬見学のマナーって厳しいことを要求しているわけではない!

社会一般のマナーと同じだと思うのだが。。。

2010年12月22日

自分で簡単にできる育毛

以前の仕事で学んだ育毛に関する知識と毛髪理論。

髪の毛は栄養をどこからとって伸びる?
髪の毛はどんなとき(いつ)伸びる?

この理屈を知っているのと知らないのでは大違い!
高いお金を払わなくても自分自身で行える育毛もあるんです。

間違ったケアはほとんど意味がない。
育毛は始める時期でも結果が変わる。


そんな話を友人にしても信じないんですよね。

「ウソだろ!」 って・・・。


でも本当なんです。

育毛関係のコマーシャルをよーく見ていると “〜には個人差があります” って隠されたように、わかりにくく画面の隅に出ている。


だれでもフサフサにじゃないんですよね。。。




2010年12月21日

犬にサプリメントって?

10歳の誕生日、モモはいつもと同じ。

あたりまえかな・・・

祝福する私の顔を 「どうしたの?」 ってキョトンと見ていた。


この1年は自分自身でできるモモの体のケアを行った。
それはサプリメントでモモの体をケアすること。


犬にサプリメントなんて数年前には考えられなかったかもしれない。
でも、犬の平均寿命が延び、動物医療が進歩した現在は犬用サプリメントのことも飼い主としては知っておいたほうが良いと思います。



モモの場合は・・・

加齢による機能低下にはワンスプーンで免疫力、抵抗力、治癒力などの維持と増強を。膝関節痛にはサメ軟骨でケア。


内臓系の機能低下は薬を服用しながらですが、モモの体調は1年前よりも良くなっているように思います。猛暑で少し心配な時期もありましたが、今ではすっかり元気!ツヤツヤでモコモコの被毛が健康状態を教えてくれています。


膝関節痛はサプリメントの服用と同時に無理をしない。最近は外科的手術をすぐに勧める動物病院も多いようですが、加齢による膝関節痛はサプリメントを試してみることをお勧めします。

私たち人間の膝関節痛と同じ。すぐに手術はしないですよね。



その他にもブリーダーの経験からの助言も私にとっての財産。
飼い主さんたちの何かのヒントになれば、愛犬たちの助けになればと思っています。



今日もモモは大の字で熟睡zzz
そんな姿が私にパワーをもたらしてくれるんですよね。。。


2010年12月19日

10歳を迎えて思うこと

12月20日はモモの誕生日。
今年でモモは10歳。

モモがいるのが当たり前のように毎日を過ごしているが・・・

10年はあっという間!
いろいろなことがありました。昨年は緊急入院もあり、10歳の誕生日を迎えられたことが本当にうれしい。


実は先生から 『最悪のケース』 を話されていたので、この1年はモモの健康状態にとても神経質になっていたんです。薬を服用すると同時に、モモの免疫力や抵抗力を維持・高めるためのサプリメントも食べさせました。

膝関節痛はうまく付き合って行かなければならないので負担をかけないことを心がけると同時にサプリメントの服用。


この1年はモモとの距離がすごく縮まった気がします。
モモとの時間を大切にするようにもなりました。


モモ10歳




安心しきって大の字になっているモモを見ていると嬉しくなる

.。゚+.(・∀・)゚+.゚




わざとあちこちでオシッコをして、見つけられるまで待って逃げ回った反抗期?ちょうど生後6カ月頃だったかな・・・。

ごみ箱をひっくり返して乾燥剤を食べてしまったり、お転婆しながら高いところから飛び降りて足を引きずったり、散歩中に雑草を食べて食当たりを起こしたり・・・。

車が苦手だったモモが、いつの間にか大丈夫になったり・・・。


苦労したこと、心配したことを思い出しながら10歳の誕生日を迎えます。

誕生日おめでとう! モモちゃん ^^

2010年12月17日

予想以上の嬉しい反響

子犬譲渡の月齢問題。
WanWanWanオーナーさんと

生後8週齢未満の販売規制を実現を望むためのサイト」を立ち上げて草の根運動をしよう!

って話し動き始めたのが今月のはじめ・・・。


子犬のお問い合わせをいただき、いろいろな話をしているとこの月齢問題のことへの意見をいただくことが多い。



正直なところ、販売規制の実現ってとっても難しいと思うし、日本の業界の現状を考えると無理かもしれない。

でも

この月齢問題のことを気にかけてくれる人が増えてくれるだけでも嬉しい!



ホームセンターの中へのペットショップ出店が増えている。
大型商業施設の中にあるペットショップは週末を中心に大賑わい。


ペットショップを訪れる人たちの中でこの “月齢問題” を気にする人がどれだけいるんだろう?

業界で仕事をしている者は気にしていても、実は世間ではそれほど知られていない(気にされていない)のかもしれない。



少しずつでもこの “月齢問題” を気にする人が増えてくれば、猛反対をしている業界の人たち、業界に大きな影響力を持っている人たちの考え方も変わってくれるかもしれない。



予想以上の嬉しい反響を感じているのは私だけでなく、WanWanWanオーナーさんも同じでした .。゚+.(・∀・)゚+.゚




2010年12月16日

ヨーロッパ系の血筋

パピヨンって小型室内犬の中で少し大きい基準の犬種。
マルチーズ、ヨーキー、ポメラニアンなどよりも少し大きめ、シー・ズーと同じくらいかな・・・。


そのパピヨンも大きく分けてアメリカ系とヨーロッパ系などの系統がある。前者はどちらかと言うとしっかりした体つきのがっしり系、後者は少し小ぶりな感じでチワワ・ロングっぽい???


余談ですが、もともとチワワ・ロングはチワワ・スムースにパピヨンの血を入れてできた犬種。



純粋なアメリカ系、ヨーロッパ系って少ないけど、その血筋を強く受け継いでいる系統で生まれてきたパピヨンは存在する。その血筋はブリーダーのパピヨンに対する好みでも変わってくる。


今回掲載したパピヨンちゃんたちはどちらかと言うとヨーロッパ系の血筋。

パピヨン


祖父犬は有名なイングランド・チャンピオンのスーパーマンなんですよ。。。

2010年12月15日

明日こそは・・・

パピヨンちゃん、Mixちゃんの最新画像・・・。

明日こそはHPに掲載しなければ (>_<)

パピヨン


カワイイんですよ〜 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

2010年12月12日

デジタルとアナログ

世の中はどんどんデジタル化されているけど、やっぱりアナログ的なことも多くある。

犬を飼うってデジタル化できないこと。
それだけに忘れかけている多くの大切なことを思い出させてくれる。


そんなことを感じた1日。


明日は今日出来なかったHPの更新をしないと。。。


2010年12月07日

本気でダイエット再開

今日はモモの定期健康診断。
先生からお叱りを受けた (>_<)

「体重が増えているぞ!モモちゃんの健康管理は飼い主の責任。わかってるでしょ」


愛犬のいろいろな相談を受けるときはしっかりしたアドバイスを心がけているが、モモの飼い主の自分は落第点・・・。

モモの名札


約1年前に緊急入院したモモ。
今年の夏の猛暑はのりきったが被毛の状態も悪くなり、ちょっと夏バテ気味だった。モモの体力維持を考えてちょっとカロリー高め、栄養たっぷりの食事に切り替えていたら。

“太ってしまった”


今のモモは被毛ふさふさでお腹はパンパン。
元気いっぱい、食欲旺盛で体調も良くなった。

しかし・・・

太りすぎはモモの体へ悪影響。


今からは心を鬼にしてモモのダイエット作戦開始!
1ヶ月後の目標体重に向かって。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)