2011年02月

2011年02月23日

朝日新聞の記事を読んで思うこと

2月22日の朝日新聞の39面の記事。
「ペット悪質ネット販売」 の大きな文字。

朝日新聞」



ほとんどの人が 「ネット販売業者はあやしい!」 と思うかもしれない。 きっと思うだろう!

でも、ネット業者と言ってもいろいろな販売方法がある。 当店(ワンダーランド)の場合は例えるなら不動産屋のような感じ。 子犬を実際に見れるし、見て決まるか画像で決めるかはお客様の判断。 そして、子犬のお渡しは飼い主様のもとへお届けし、お届時に飼育説明やペット保険の加入手続きなどを行う。 私(ワンダーランドスタッフ)と飼い主さんは実際に会うし、お渡し後のご相談などもお気軽にいただいている。

“ネット業者” もいろいろだ!


今回の記事で印象に残ったのは最後に書かれていた1文。 ネットを窓口にした販売方法に危機感を感じているペットショップ協会の見解に対して当店のような業者の意見が・・・

「繁殖家から消費者へペットを直接お譲りしており、動物愛護の視点から理想的。まず禁止すべきは(ペットにストレスを与える可能性がある)ショップの陳列だ」

という文章があったこと!


当たり前になっている “子犬や子猫をはじめとするペットの陳列販売” に対してのことを新聞記事で記載するのを見たのは初めてかもしれない。




少し前に環境省の人が関東某所で行われている生体オークションの視察をしたらしい。 でも、その内容はお役所仕事。

視察する日にちを伝えていたので、その日はペットショップなどで飼い主が見つからずに大きくなった犬や猫をブリーダーなどの業者に販売する主旨のオークションを実施。

それを見てどうなるの? そのようなことを減らすために子犬や子猫の売買の場を見なきゃ!


そして、環境省だけでなく農水省も一緒に動かなきゃ。 オークション会場にはペットショップチェーンなどに雇われた社員獣医が参加し、自分が所属するショップが競り落とした生後40日にも満たない子犬や子猫をいじくりまわして評価をする。

本来はこんな幼齢販売に対してデメリットを言わなければいけない立場じゃないかと思う。 獣医さんて・・・。


 
変わりそうで変わらない。

ペットショップ業界をはじめとする大きな力、その業界を支援する業界団体、そしてエライ人たち。 業界の裏側の実態を知ると、動物愛護の精神なんてないんだなって思ってしまいます。


ペットショップの深夜営業、ホームセンター内などでの販売だって許可でちゃうんだもん。

日本って。。。



2011年02月20日

4年ぶりの日本は・・・

ジュリアス・ママさんからの連絡。
パパさんの勤務先が日本に変わり、ジュリアス君も4年ぶりに故郷である日本にもどってくるとのこと!

ジュリアス君が日本で暮らしたのは生まれてからの約4か月。アメリカでの生活のほうがずっと長い。言葉、文化、雰囲気、匂い・・・


私が興味あるのは日本の地に立った時のジュリアス君の様子。

家族のみんなに 「ここどこ? なんかこの匂い嗅いだ事あるよ!」 なんて表情するのかな?

ジュリアス君


アメリカでは日本では考えられないような移動距離のドライブや数多くの経験をしたジュリアス君。 飛行機での旅なんてへっちゃらなんでしょうね (^_^) 


2011年02月17日

ダイエット2日目の試練

昨日から気持ちを新たに再開したモモのダイエット。
今日はモモの反撃があった・・・

帰宅するといつもより激しく体をすり寄せてくる。シッポが振れるスピードも2割増?

「おいしいもの食べたいの!」 のアピール。

量をちょっと減らしたゴハンはあっという間に完食。



ゴハンが足りないらしく、誉めてもらえればご褒美がもらえるかもと考えたのかすごく良い子を演じているモモ。

でも・・・

私が知らんぷりしているとモモの猛アタックが始まった。
前足を使ってバシバシ、寝転べば私の上を飛び越えたり顔を激しく舐めてきたり。


2日目はこんな感じだったが3日目は?

モモの健康のために心を鬼にして3日目を迎えなきゃ!

2011年02月16日

反省しなければ・・・

モモのトリミングが終わってトリマーさんから言われた。

「モモちゃんちょっと太っちゃいましたよ」

(>_<)


モモの健康維持のためにダイエットさせなきゃと思っていたのに、ダメ飼い主は全く逆のことをモモにしてしまった (+_+)

食欲旺盛で、とっても満足げな顔をして食べるモモの姿に負けてしまった。。。


肥満は犬にとって何のメリットっもない。体の各所への負担は健康を害してしまう。体重が増え過ぎれば服用する薬の量も変わってくる。



モモの健康維持のために心を鬼にしなきゃ!
そう痛感したのが伝わったのか、モモはどことなくいつもと様子が変わった。私の様子をうかがっている。


急激なダイエットでなく、数か月かけて目標体重に!
モモの健康維持はこのダメ飼い主の気持ち、行動次第なんですよね。。。

2011年02月14日

第二の人生?犬生?

人間の一生だから人生?
犬の場合は犬生???


少し前から考えていたんですが、子犬販売以外のことをなにか行いたい。犬たちに関わることで・・・って。


盲導犬などの育成のお手伝いは具体的に動こうとすると難しく、できることは寄付になってしまう。動物愛護センターなどに保護された犬たちの里親探しのお手伝いも動きが難しい。子犬販売を行っていると “敵” のように思われてしまう場合も・・・。


何かできることは???


まずは身近なところから。
お付き合いのあるブリーダーのもとで暮らす親犬たち、繁殖からは引退した親犬たちの里親さんを探すお手伝いを行ってみようと考えている。


親犬たちの第二の人生(犬生)

犬舎でずっと過ごすのも良いし、迎えてくれる飼い主さんが見つかれば犬舎を旅立つのも良い。団体生活から 「自分だけを見てくれる」 生活。 犬舎で暮らす犬たちは団体生活が当たり前になっているので、里親さんのもとに行くとほとんどの場合甘えん坊になる感じ (^◇^)


でも・・・

無料での譲渡は絶対に行わない。若干の手数料(育ててくれたブリーダーさんへの)はいただこうと思っています。

無料譲渡で多くのイタイ目にあってきたので (>_<)



某ドッグシェルターも譲渡の際は費用が発生していた。
無料ではない。


無料譲渡の怖さを昨年思い知った。それまでもイタイ目には合っていたが、昨年のことが決定打となり無料は行わないことにした。

当日のドタキャンなんて当たり前!
一握りの人だとは思うが、ドタキャンまではとてもイイ人を装っている。ついつい信じてしまう・・・。



話しがそれてしまったが、この里親さん探しのことを具体化しはじめているところなんです。。。

2011年02月11日

経験を重ねて

モコ・ママさんからお知らせいただいたモコ君のトリミングデビューの様子♪ モコ君が家族のみんなと初対面した時や家族みんなのもとに合流した時、そしてモモのトリミングデビューの時の様子を思い出したりしながらメールを読んでいました。

モコ君はこれからいろいろな経験を重ねて行く時期。
経験を重ねるとどんどん表情も豊かになって行くんですよね (^_^)

モコ君の成長


約2か月くらい前の画像と比べても表情や目のキラキラ感が違う。
人間の言葉は話さないけど、視線で、表情で、仕草で家族のみんなと会話を楽しむようになる。

「犬と会話する」 とか 「うちの犬は笑ったりする」 などと言うと呆れられることもあるけど、飼い主としては愛犬が考えていることがなんとなく伝わってくる。

楽しそうな表情、何かを訴えている表情、怒られてシュンとしている表情、遊んでくれなくてイジケテいる表情・・・


うちのモモは遊んであげようとすると 「今は眠たいの!」 とか 「えぇぇぇ・・・ 遊ぶの? しょうがないなぁぁぁ・・・」 みたいなときがある。


犬との暮らし。
コミュニケーションができてくると楽しさが何倍にもなるんです。。。


2011年02月07日

おーい!ウンチ!!

横浜中心部に近い、よく行く商店街の入り口付近。
仕事のため車をとめると、前方でオジサンたちがコワイ顔して何やら叫んでいる。

何かのトラブル・・・?


車を降りて聞こえてきたその言葉は 「おーい!お姉さん、ウンチ!!」 、 「おーい!ウンチ!!」 だった。。。

そのオジサンたちの視線の先にはトイ・プードルを連れた女性(若い?)。オジサンたちに背を向けて信号が青になるのを待っていた。 トイ・プードルは叫んでいるオジサンたちのほうを凝視。


信号が青に変わるとその女性は足早に去っていった。


オジサンたちはその姿を見て呆れ顔。
商店街の歩道の部分にはウンチが散らばっていた。。。




外出時の愛犬の排泄物を始末するのって飼い主の義務だと思う。そして、排泄物を始末するための道具(袋など)をもつのは基本的なマナー。

同じ犬の飼い主として情けなかった (>_<)


この女性は 「見つからなければOK」 だったのかもしれない。
でもオジサンたちに見つかってしまった。


もし、袋などがなければお店でお願いしてもらうとか、ちょっとした安いものを買って袋を手に入れるとか。 おそらく商店街の人たちだってウンチをそのままにされるより、袋をあげて処理してもらったほうが良いに決まっている。




このような飼い主が1人でもいると、全ての飼い主が同じように思われてしまう。相撲界の八百長みたいなもので、全力士や過去のことまで疑いの目で見られる。ごく一部のことが “全て” になってしまう。



オシャレして、愛犬もきれいにトリミングして。
外見は良いのかもしれないけど、このような行為をしているのを見てしまうと幻滅してしまう。。。

2011年02月06日

スマートフォンを使いはじめて

まだまだ使いこなせていないが、便利なのはたしか!
今も仕事先の休憩中。PCの管理画面からスマートフォンで記事を書いています。

子犬販売、軽貨物運送、ほとんどの時間動きまわって仕事をしている私にとっては本当に有難い。それまではノートパソコンを持ち歩いていたが、その手軽さは比較にならない。


もっと活用できれば仕事のはばもひろがりそう。。。

2011年02月01日

犬の想像妊娠

「うちの子の行動がちょっと気になる・・・」
と知人が話し始めた。

その行動を聞き、「それって想像妊娠!」 と答えるとホッとしてくれた。


そうなんです!
犬も想像妊娠をする!


知らないと 「病気かな?」 って思ってしまいがちで、いい加減であまり知識や経験のない獣医に関わると検査検査で病気にされてしまう。


知っているのに、適当なことを言って飼い主を心配させて通院させる。
そんな商売上手?な動物病院も増えてますよね。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)