2012年01月

2012年01月29日

覚えているんだなぁ

ワンダーランドの場合、子犬をご予約いただいてからお渡しまで少しお待ちいただくことがほとんど。見学いただいたときとお迎えいただいたときの成長を実感いただくことが多い。

今日お迎えいただいたラブラドール君も立派に成長 ^^
見学いただいたときはボテっとした赤ちゃん体型で動きも緩慢だったが・・・。


犬舎でパパとママが来るのを待っているラブラドール君はどことなくソワソワ。何かを感じ取っているんだろうって見ていてわかる。パパとママが到着して再開すると・・・。

嬉しさが爆発!
覚えているんですよね、パパとママのこと。
とにかく走り回り甘えまくりもう大変 (^^ゞ

少し前と比べると体型もラブラドールらしくなり動きも俊敏!
成長した姿をパパとママに動きで伝えてるような光景だった。


記念撮影も大変 (>_<)
ジッとできるのは数秒。

ラブ君


ラブラドール君は記念撮影よりもパパとママに甘えたくてしょうがなかったんですよね。。。




2012年01月26日

同じに顔に見える?みんな個性があるんですよ^^

ポメラニアンを見かけるとついついモモと比べてしまう (^^ゞ
モモに似ている顔をしているポメもいるし、ちょっと雰囲気が違うポメもいる。
顔の感じ、体の感じ、被毛の感じ・・・。

ポメラニアン


犬を飼うと飼っている犬種に詳しくなる。
みなさんも飼っている犬種に詳しい(微妙な違い、個性がわかる)のでは。

私は仕事柄いろいろな犬種を見る機会がある。
多くの犬、子犬を見ているとそれぞれの微妙な個性の違いがわかる。

子犬見学の時にはその子犬の特長を伝え、成長のイメージをお話しする。
成長後のイメージは子犬を迎えていただいたみなさまからの成長報告がとても参考にもなるんです。


犬たちは同じ犬種だと似ているが、それぞれしっかり個性がある。

そして・・・
暮らしている環境でその個性に経験が加わり、その表情や仕草にも個性が出るんですよね。。。



2012年01月20日

雪は苦手 (>_<)

嬉しそうに雪の上を走ったり、雪を食べちゃったり、12月生まれのモモとそんな遊びを期待していたが・・・。 モモは雪が苦手 (>_<) 雨もキライ!

親戚の家のリキ君(パピヨン)は体中雪だらけになって遊ぶ o(^o^)o


今日のモモは家の中でまったり (^_^)

雪の日


大好きなお散歩に行かなくてもこんな日はぜんぜん大丈夫。
モモにとって “お散歩” って天気の良い日に行くもの。
逆に 「なんでこんな日に外に出るの?」 って顔をしているように見える。


そんなモモをボォ〜っと見ているとなんだか癒されてしまう。。。


2012年01月14日

楽しさを伝える仕事を・・・

仲良し兄弟のニコ君&コトリ君(キャバリア)

ニコトリ君


仲良しのニコ君&コトリ君だが、弟であるコトリ君が家族に加わってからパパさん・ママさんは心配や苦労がいろいろあったと思います。でも、この中のよう姿を見たら全てが楽しい思い出。


ニコ君はパパさん・ママさんの愛情一人占め。初めてピカピカの自分の部屋(サークル)に入った時、楽しそうにオモチャを咥えてブンブン振り回していたっけ (^_^) 

そんな暮らしをしていたら・・・。
コトリ君登場!


コトリ君の登場に少し距離をとって眺めていたニコ君を思い出します。
コトリ君はパパさん・ママさん、そしてお兄ちゃんがいる環境だったのでニコ君とは状況が違う。ニコ君というお手本となるお兄ちゃんの存在は大きい。真似をしながら“我が家のルール”を学べる。


犬ってその環境で大きく変わる。
状況を察し、環境に馴染む能力は人間より優れていると思う。
それだけ成長期の環境って大切。


“愛犬のいる我が家の楽しい生活”って様々だと思います。
我が家はモモというお転婆だけど実は小心者?なポメラニアンがムードメーカー。


そんな “楽しさ” を今年は今まで以上に伝えられればと計画しています。。。

2012年01月08日

喜んでくれているはず

昨日、今年初めての子犬見学でラブラドールの男の子を迎えていただくことが決まった。

昨年の秋に14年間一緒に暮らしていたラブラドールの男の子が旅立ったことを見学前に聞いていた。 まだ生後約40日のラブラドール君の無邪気な姿を見て、旅立ったラブ君の幼い日のことが思い出されたようだった。


私は犬と暮らす楽しさを教えてくれた愛犬は自分が旅立った後に飼い主さんが新たな家族(愛犬)を迎えることを喜んでいると思うんです。 おそらく旅立ったラブ君も虹の橋から見学の様子を見ていて、新たな家族(愛犬)と出会えた飼い主さんの笑顔を見てホッとしているんだと思います。

優しい笑った顔が大好き!


我が家のモモも私が笑っているとテンションが上がる。
怒っていたり暗い顔をしているとシュンとして様子をうかがっている。
おそらくモモが好きなのは私の笑顔。


ラブ君は飼い主さんの笑顔を見て、子犬と自分のことを比べてくれることで飼い主さんの中にずっと自分が居続けることを確信して喜んでいるはず。 新たに家族になる弟君には 「優しいパパとママだから安心しな。でも、イタズラばかりしていると怒られるぞ。」 なんて伝えてるかもしれません。



いつまでも忘れないのはあたりまえ。
旅立った子のために笑顔を見せてあげることってとっても大切だと思います。

笑っている飼い主さん、自分たち犬と楽しそうに接している飼い主さん。
それは虹の橋にいる犬たちにとって誇りなのでは。。。

2012年01月04日

イイ顔してるね!

送っていただいた成長した姿を見るといつも思う。

「イイ顔してるね!」


犬たちって暮らしている環境や充実ぶりで表情が変わる。
子犬の頃は可愛らしいけど表情は乏しい。
幸せを感じて育つと犬たちは “イイ顔” になる (^_^)

文字が消えちゃったけど・・・

上から

メロディちゃん(チワワ・ロング)
ロット君(パピヨン)
ゆめちゃん(パグ)

みんな4歳の同級生?

幸せ♪



感情で表情も変わる。

モモは怒る、喜ぶ、反省する・・・
たまに 「何してんの〜?」 って呆れたような目で見られることも。。。

2012年01月01日

あけましておめでとうございます

2012年。

来客の多い1日。
我が家ではモモが先頭に立って玄関でお出迎え。チャイムが鳴ると玄関にダッシュで移動し、シッポをふって待ち構える。 「モモちゃん、おめでとう」 の言葉がわかるのか?全身で嬉しさを表している。

モモといつもと同じように散歩。

散歩始め


11歳になった今もお散歩が大好き。最近は動きが軽やかになった気がする。膝関節痛もサメ軟骨のおかげで気にならないらしく、お気に入りの公園まで行く途中の階段を勢いよくクリア。足腰に負担がかかるとの意見もあると思うが、リズムよく階段をクリアするのがモモは楽しいらしい。調子が悪いときは階段の手前で「抱っこして!」と訴えかけてくる。



モモと過ごす時間は楽しい。
なんだか当たり前になってしまっているが、モモの存在はとても大きい。

今年は犬の仕事を本格再開する予定。
楽しい「愛犬との生活」を始める人のサポートができるように。


そして、春にある 「動物愛護管理法の改正」 で良い大きな変化がありますように。。。


子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)