2012年10月

2012年10月31日

犬を飼うって大変なこと???

「犬を飼いたいけど大変そうで・・・。」

大変だけど難しくない。
犬を飼うこと、犬と暮らすことを難しく考えすぎている人は多い。



「犬を飼うと世話が大変」
「旅行とかがしづらくなる」
「フード代などお金がかかる」

このようなことを思ってしまうのなら犬を飼わないほうがよい。
世話に手間がかかるとか自分の時間が制限されてしまうと思うなら犬を飼わないほうがよい。 迎えられた犬がかわいそうだ! お金がかかるのは当り前。 もし・・・、自分の親があなたに対してこのようなことを思っていたらどう感じるか。



犬だからじゃなくて、自分たち人間に例えると。。。
結婚するより独り身のほうが自由気まま。
子供がいれば親としての責任が出る。



“大変”って表現がよいのがどうか?
私はモモと暮らしていて大変だと思ったことは無い。 多くの飼い主さんも同じように思っているだろう。 イタズラやワガママで悪戦苦闘したこともあるが、それは当り前のこと。 モモにだって意思ある。 モモの体調が悪くなったり、加齢にともなう体の不具合が出てきているがケアしてあげるのは当り前。 モモはロボットじゃなくて“犬”だから。 そしてモモだけが歳を重ねているわけでなく私も同じ。 




先日、メロディ・ママさんから相談があった。 それは、ちょっとしたハプニングがあったようで、メロディちゃんのことを心配しての相談。 結果は何事もなく元気いっぱい!

メロディちゃん


この時にメロディ・ママさんといろいろ話をしたが、もう “なくてはならない存在だ” ってことで話しが弾んだ。 メロディちゃんは5歳。 もうママの生活リズムを完全に把握して自分なりのリズムで過ごしているよう。

ママと暮らす “自分の家” にも時間や状況によってお気に入りの場所があるようだ。 我が家のモモも同じ。




「犬を飼う」 は人間目線。
犬たちは、モモやメロディちゃんは 「飼われている」 なんて少しも考えていないと思う。 “一緒に暮らしている” って感覚。 家だって “自分の家” なんですよね。。。

2012年10月22日

伝えたいことは今も同じ

2005年4月から始めたブログ。
正直なところこんなに続くとは思わなかった。

ブログを始めた当時の内容を見てみると、ブログを通して伝えたいことって今も変わらないんだなって感じる。 それはペット業界・子犬を取り巻く環境も変わってないんだってこと。

もしかするとその当時よりも子犬を取り巻く環境は悪くなっているかもしれない。 そして、情報が氾濫しすぎて何が本当に大切なことかがわからなくなっているかもしれない。


このところお休みモードだった犬関係の仕事ですが、以前から仲間と計画していたことが進み始めています。 まだ少し準備期間が必要ですが、年内には骨格ができそう。

より良い子犬・犬関係の情報発信源に!
そんな気持ちで進んでます。。。  

2012年10月17日

子犬たちは、犬たちは暖かいものに触れて暖をとる

肌寒くなってきて部屋の中は暖房などで温める時期になってきました。
ポカポカのお部屋。

ここに子犬を迎えたときに注意しなきゃいけないことがある!
お腹を冷やさないように・・・。

サークルなどの外に出たときにフローリングなどの上でお腹を床につけて居眠り。
サークルの中の床が冷たい素材で、その上で居眠り。

子犬が家に、家族に慣れて飼い主さんも安心してきたときに起こるちょっとした体調不良や下痢。 お腹が冷えてしまったことによるところが大きい。 留守番中に部屋の暖房を消して外出すると当然床も冷えてくる。

でも電気代が・・・。
部屋の暖房をつけなくてもサークルの中にペット用ヒーターを敷いてあげえば防止できる。 サークルの床の素材の上にタオルなどを敷いても良い。

「でもうちの子は元気すぎてサークルの中をグシャグシャにしちゃう!」

それもわかります。 でも、サークルの中で体が触れると暖かい場所をペット用のヒーターなどでつくってあげればそれを覚えてくれる。 寒くなるとサークルの中がグシャグシャでもその場所に自分で移動する。


犬って触れて暖をとる。 子犬の時期は体温調整がまだうまくできないので触れて暖がとれる場所をつくってあげるのは大切。 母犬は生まれた子犬たちの体温が下がらないように抱きかかえて暖める。 親離れが始まっても寝るときは母犬に寄り添ったり、兄弟たちと触れ合って暖をとる。

暖かい


ペット用ヒーターは安いものからちょっと高いものまで様々。

私がお勧めするのはコードの根もと(ヒーター本体につながっている部分ちかく)が金属などでしっかり保護されているもの。 いたずらで噛んでしまって感電なんてならないように。

もう1つは水で簡単に洗えるようなもの。 子犬の時期は汚しますよね。


子犬を迎えた飼い主さん、これから子犬を迎える予定がある飼い主さん。
参考にしていただければと思います。。。

2012年10月08日

迷惑な勧誘電話

迷惑な勧誘電話は本当に頭にくる。
冷静に断って電話をきればよいのだが・・・。

今日もテレビを見ながらのリラックス・タイムにマンション投資の勧誘電話が。
会社名と名前を名乗ってきたので 「ちょっと待ってください、会社の住所を教えてもらえますか?」 と言ってみた。 そうしたら 「なぜですか?HPで確認してください。」 とちょっと怒り気味???

嫌な対応だったかもしれないけど、電話をしてきたのはあなたでしょって感じでした。


その電話番号を下記のHPで調べてみたら同じような事例が出ていた。
同じ会社名とその名前があった。

http://uinfous.com/pc/index.php



以前に電話契約のセールスで自宅に突然来て、断ると玄関先で大声で勧誘文句を言われた経験がある。 名刺をもらい、契約代理店だったのでその本体(電話会社)に文句を言ったことがある。


迷惑電話が来たら電話番号を下記のHPで検索してみると良いかもしれない。

http://uinfous.com/pc/index.php

その場では断れなかったとしても、断った事例が出ていれば参考にできるかもしれない。。。

2012年10月05日

良い獣医さんと巡り合うことって大切

モモの血液検査でちょっと異常な数値な個所があった。
その原因として考えられるかその時はわからなかったが、気になることを獣医さんに話したら調べてくれるとのこと。 それはモモが摂取しているサメ軟骨のサプリメントの影響。

先日、モモの薬をもらいに行った時にその件を話してくれた。 
いろいろな獣医さんの参考意見なども教えてくれた。 結論はサプリメントの影響も考えられるので定期的なチェックで治療などは特に行わないで大丈夫でしょうということ。

獣医


私はたまたま院長と知り合いだったり、仕事柄いろいろな獣医さんと話すことがある。 多くの情報を自分なりの知識として疑問に思うことは質問してしまう。


獣医さんも本当にいろいろな考えの人がいる。 良くも悪くも・・・。


良い獣医さん、信頼できる獣医さんに巡り合うことって重要!
愛犬の、飼い主さんの幸せにもつながる。



これはある仲の良い獣医さんから言われたこと。
「飼い主さんへのアドバイスとして、何か不安なことを動物病院で言われたら違う病院に行ってみるもの大切。悪いと言われたことを伝えないで健康チェックをしてもらう。2、3の動物病院で同じことを言われたら徹底的に検査する。」

動物病院も乱立し、儲けに走っている病院も少なくない。
セカンドオピニオンの大切さ!

“イイお客さん” になってしまうと検査検査、薬薬で治療費を限りなくとられてしまう。

愛犬のことで相談できる人が近くにいることも大切だと思います。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)