2013年02月

2013年02月21日

少しでも里親さんが見つかる力になれれば・・・

正直なところ忘れていた。
報道があった時はブログにも書いたのだが・・・。

まだ約70頭のミニチュア・ダックスフンドの里親さんが見つかっていないらしい。
家族として温かく迎えてくれる里親さん、愛情を持ってミニチュア・ダックスフンドの一生に責任を持ってくれる里親さん・・・。現われてほしい。

この記事を見ていただいたかたを経由してこの里親募集が少しでも広まれば・・・。


ミニチュア・ダックスフンドは変な神経質さもなくて飼いやすいと思います。 ちょっと調子にのり過ぎたり、時には飼い主さんにとことん甘えたり、そんなところも根強い人気の秘密だと思います。


産経新聞 2月21日(木)14時36分配信を転記

blog-pose-232

  ↓   ↓   ↓

事件で保護のダックスフント、70匹引き取り手なく…
産経新聞 2月21日(木)14時36分配信

161匹の飼い犬を虐待したとして、動物愛護法違反などの容疑で大阪府和泉市の元ブリーダーの女(44)が昨年12月に逮捕、略式起訴された事件で、押収した犬を保護していた大阪府が今月、新たな飼い主の募集を始めた。譲渡対象は約70匹のミニチュアダックスフントだが、22日が募集の締め切りにもかかわらず、21日午前までの応募はわずか3件。事前の周知不足などが原因とみられ、府は「追加募集を検討したい」としている。

府動物愛護畜産課によると、昨年11月の府警の家宅捜索で、女の自宅から161匹が押収されたが、その後20匹が死ぬなどし、最終的に141匹が保護された。犬は、府内の動物病院で去勢・避妊手術やワクチン接種を受け、141匹のうち約70匹は、各病院がすでに新たな飼い主を見つけたため、残りの約70匹が一般譲渡の対象となった。

府は今月15日に飼い主募集を正式に告知。22日で募集はいったん打ち切るが、今月下旬にも追加募集を行う予定という。

女の逮捕直後は、犬の引き取りを希望する電話が相次いでいたといい、同課は「われわれの周知不足と、多くの人が事件を忘れてしまったことが原因ではないか」としている。

応募は、府のホームページにある申込用紙に必要事項を記入し、府犬管理指導所にメールなどで送信。その後、府職員が希望者の家庭を訪問し、飼育環境などを確認。問題がなければ、3月の譲渡会に案内されるという。問い合わせは犬管理指導所((電)06・6981・1050)。


2013年02月19日

優しい目が印象に残った

今日、横浜駅に隣接する地下街で盲導犬のトレーニングに遭遇。
1頭の盲導犬候補に2人のトレーナーさんという組み合わせで少し距離をとって何組かが。

その光景を撮影させてもらいたいなと思ったが、トレーニングの邪魔になっちゃいますよね (^^ゞ 勝手に撮影するのはマナー違反。 でも、その様子を離れた場所から少しの間見させてもらいました。


言い聞かせるように教えるトレーナーさん。
その指示を一生懸命理解しようとする未来の盲導犬。

信頼関係ができているんですよね (^_^)

blog-pose-231


とても印象に残ったのは盲導犬候補のラブラドールたちの優しい目。
立派な盲導犬になるんだろうな。。。


2013年02月12日

犬と大根

愛犬の健康管理、高齢になると気になることも多くなる。
我が家のモモも12歳、薬を服用する以外にも気を使っているところがあります。

毎日の食事以外に少量の大根を食べさせています。
その理由は利尿作用が期待できるから。


獣医さんからモモの体の状態を聞き、自分なりの考えで食べさせています。
与える量は少量、モモの体の大きさを考えて私なりに考えた量。


今日もお腹を出して無防備に寝てくれているモモ。
いつまでもお転婆なモモでいてほしい。

モモです♪


膝はサメ軟骨のおかげで痛みが無いみたい。
毎日のゴハンにサメ軟骨の粉末を振りかけることも忘れていません。。。


2013年02月07日

犬の性格は環境でも変わってくる

ぽん太君(チワワ)とはる君(トイプードル)が一緒に暮らし始めて8ヶ月が経過。
最近では一緒に寝ている姿も見られるようになってきたそうです (^_^)

ぽん太君&はる君


焦ってはいけない!
犬同士の関係は犬同士で感じながら縮めてもらう。
そのサポートをするのが飼い主さん。

犬の犬種による性格の特長もありますが、その育つ環境でも大きく変わってくる。
例えば、先住犬と同じ犬種を迎えたとしてもその性格は違ってくる。


ぽん太君はパパやママが暮らす家に迎えられ、犬は自分だけという環境で育った。
家族みんなのことや生活リズムを自分なりに理解しながら成長する。 犬舎では兄弟や仲間がいたけど、パパやママとの暮らしは自分が愛情一人占めにすることができるし・・・(^^ゞ

はる君は。
パパやママと、ぽん太君というお兄ちゃんがいる環境。 パパやママをはじめとする家族みんなに甘えられるし、ぽん太兄ちゃんという先輩もいる。 犬としての大先輩であるぽん太兄ちゃんを見て真似して生活のリズムを覚えて行く。


はる君は本当に天真爛漫に育っているということです (^_^)
それはぽん太兄ちゃんの存在も大きい。

ぽん太君はこれからどんどんお兄ちゃんらしさが増してくるだろう。
これからの兄弟としての成長がとっても楽しみです。。。 

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)