2014年09月

2014年09月29日

スッキリよりデコボコか好き

ポケットを迎える準備で15年くらい前に購入したピンクのトイレトレー?トイレボックス?

ポケットもモモも、いつの間にか就寝場所になり、我が家ではベッドとして使い続けています。


中に入れるふかふかでちょっとデコボコのベッド(敷き布団?)は汚れたりボロボロになったりで取り替えました。

モカもこの場所が落ち着くみたい。

blog-pho-022



ちょっと狭くて、デコボコで、頭やアゴをちょこんとのせられるところがあって、体をまるめてもフィットする。


犬ってスッキリよりも、どちらかというとちょっとゴチャゴチャだったりデコボコだったりが好き。 ただし、トイレは踏ん張りやすいほうが良い。

子犬を迎えたときに、サークルの中をデコボコでふかふかの就寝スペースと、踏ん張りやすい平らなトイレスペースにわかりやすく分けてあげると、自分でしっかりサークル内の間取りを決めてくれます。

教えるのではなく、自分で決めさせる。 その手助けを飼い主さんがしてあげる。


犬たちの好みを知っておくと、シツケに応用できたりするんです。 人間目線じゃなくて犬目線。

広くてスッキリした場所が、実は犬たちにとっては“なんか落ち着かない”なんてことも。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



2014年09月27日

お散歩で出会うお父さんたち

我が家でも初めてポメラニアン(室内犬)を飼おうと決めたとき、父が 「シツケとか散歩とか大変だぞ!」 と言っていた。 ポケットのことがあり、モモが我が家に来たときは嬉しいんだけどちょっと慎重に見守った。

そして、気がつくと父とモモはいつの間にか親友のように (^_^)


子犬見学に家族で来ていただくと、お父さんがお子さんたちに同じことを言っている場面が多くある。 しかし、愛犬の成長を報告いただくときに 「子供たちじゃなくてパパがお散歩に連れて行くことを楽しんでます」 って。

早朝にモカと散歩に行くと出勤前なのか?お父さんが愛犬と散歩をしている姿を多く見かける。 休日は特に多い。 今日もそんなお父さんたちとご挨拶。


たぶん普通に道ですれ違ったら絶対に挨拶なんてしない。 でも、モカと歩いている時に愛犬と散歩しているお父さんとすれ違う時は軽く挨拶を必ずしてしまう。 犬同士がご挨拶をしたそうだとお互いに 「こんにちは。 うちの子は〇歳なんです・・・」 なんて会話が始まる。

たぶん仕事中は難しい顔をしていることが多いだろうお父さんたちも、愛犬と一緒のときは笑顔。 もしかしたら仕事場では見せないような。 私もモカと散歩をしていると自然に笑顔で挨拶をしてしまう。

犬って不思議な力を与えてくれるのかな (^^ゞ

PSX_20140927_150050



モモやモカは絶対に他人に、家族にも見せない私の姿を知っている。
誰にも見られていないとついつい愛犬の前では・・・。

そんなお父さんって多いんだろうな。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



2014年09月24日

ちょっと意外だったモカの姿

またまたショートカットにしたモカ (*^_^*) 昨日は帰宅してそのスッキリした姿を見て微笑んでしまったが、小さな驚きもあった。 それは首にバンダナを巻いていたこと。

ちょっと意外だったモカの姿。

blog-pho-021



モモもお願いしていたトリミングサロン。 モモは顔や体に何かが付いているのを思いっきり嫌がった (^^ゞ 初めてお願いしたときに頭にリボンを付けてくれたのですが、家に帰ってくると必死になってとろうとする。 バンダナもダメ。 とにかく自分の体に異物?が付いているのをとにかく嫌がった。

その原因かはわからないが、モモと暮らしはじめたときは家族全員が室内犬と暮らすのが初めてで、モモと一緒に飼い主として成長した感じ。 幼い頃に体はたくさん触ってあげたが、顔はちょっと怖さがあってあまり触らなかった。

暮らしはじめてお互いに慣れてきてからは顔を触ったりのケアも始めたが、やっぱり嫌がるような仕草をしていた。 幼少期のシツケにもつながると思うが、成長してから慣れさせるのは苦労する。 特に口を触ったり口を開けたりに抵抗しなくなるようにすることは、薬を飲ませるときにとても楽になる。

モモはとにかく薬を飲ませるのに苦労した (^^ゞ
モモが喜んだのはお散歩のときの胴輪だけ。



そんなモモだったので洋服を着たことがナシ。 「犬に洋服なんて!」 って意見もあると思うが、洋服を着せてみたいと思うことって多くの飼い主さんにあるのでは・・・。

バンダナを首に巻いて1日過ごしたモカ。 全くとろうとしないし、「邪魔なんだよ!」 みたいな様子もない。 もしかしたらモカは洋服も抵抗なく着ちゃうかも (*^_^*)


モカとは顔や体をいろいろ触って遊んだ。 口も抵抗なく開けさせてくれる。 幼少期のスキンシップっていうシツケの大切さをあらためて感じた出来事でした。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



2014年09月23日

これから寒くなるのにナゼ?

モカの被毛が伸びてきた。 前回ショートカットにしたので長さは短いけれど、スッキリサッパリのシャンプーなどでリラックスもかねてトリミングに。

blog-pho-020



今回もショートカットをお願いしている。

「これから寒くなるのにナゼ?」とモカが感じたとしたらゴメンナサイ(^^ゞ ポメラニアンらしくないモカの可愛らしい姿を家族みんな気に入ってしまった。



今日は帰宅したら雰囲気の違うモカが出迎えてくれる。 朝見たモカとは別の犬になってると思うと楽しみ(*^.^*)

モモは洋服を着たことがなかったけど、ショートカットでスリムになったモカを見ると洋服を着せてみたくなっちゃう♪


今年は洋服デビューなんてことも・・・。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



2014年09月21日

そろそろ寒さ対策が必要に

朝晩はちょっと肌寒くなってきました。

これからの季節、子犬を迎える予定がある飼い主さんは寒さ対策を考えてあげてください。 生後2ヶ月くらいで迎える場合が多いと思いますが、その月齢はまだまだ自分自身での体温調整が苦手な月齢。 肌寒ければ母犬に寄り添ったり、兄弟たちと重なり合って暖をとる月齢。

ペット用ヒーターは汚れたときに洗いやくす、コードの部分がしっかり保護されているものがオススメ。 コードのヒーター部分に近いところが保護されていると、イタズラでガジガジ噛んでしまっても安心です。


ヒーターがちょっと暑いと感じれば子犬はそれを避けて寝る。 でも、暖かい場所があると覚えると寒くなった時にはヒーターの上で寝てくれます。 サークルの中で暖かい場所をつくってあげるのはこれからの季節は大切! 風邪をひかないように気をつけてあげてくださいね。

あと、サークルから出て遊んでいる時にフローリングの上でお腹を床につけて寝てしまったりすると、お腹が冷えて体調を崩してしまうこともあります。 最低でも生後4ヶ月くらいまでは注意してあげたほうがよいと思います。



我が家のモカは2度目の寒い季節。 昨年はペット用のヒーターを使ったり、サークルの中のベッドをフカフカで体を包み込んでくれるようなものにしました。

blog-pose-262




今年は暑さ寒さにも対応できるようにあまり過保護にし過ぎないように1年を過ごしたので、ペット用のヒーターは使わないかもしれません。 でも、モカが暖をとれる場所はちゃんとつくってあげるつもりです。

モカのお転婆でボロボロになった畳の上にはカーペットを敷く予定。

blog-pho-019-2



おかげさまで反抗期のような “オシッコを畳の上でして逃げる” こともなくなりました (^^ゞ

blog-pho-019-1




季節に対応できる体にが理想ですが・・・。 それはある程度成長してから。

成長記の不安定な時期はしっかりケアしてあげることが大切です。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



2014年09月19日

落ち着くプライベートな空間

満足した1日が終わると、最近はサークルに自分で入ってお腹を出して寝始めるo(__*)Zzz

PSX_20140916_022240



モカにとってサークルは「安心して落ち着けるプライベートな空間」になってくれた♪

我が家に来てくれて1年ちょっと、正直もう少し苦労するかと思ったが、予想以上の早さでイイ子になってくれている。

でも、悪魔ちゃんに変身したときのパワーも増しているが・・・(^^ゞ



モモのときは成長をみてサークルを無くしてしまったので、家の中の落ち着ける場所をモモがさがし、そこが「モモの場所」になった。

モカの場合はサークルをそのまま残す予定。 2歳、3歳となったときはどんな感じになるか?


犬の飼いかたに決まりはない!
その家庭に合った飼いかたを。


モモ姉ちゃんとは違った暮らしかたをモカは見せてくれています。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

2014年09月18日

画像だと大きく感じちゃう!?

子犬見学で実際に子犬とご対面いただくと、その小さくて丸々した体を見て「思っていたより小さいし、体がふっくらしていてカワイイ」と感想をいただくことが多い。

画像のビーグルちゃんも、大きさを例えると体長は500mlのペットボトルくらい。

q-140917-big0820btm-21



テレビなどで見ている有名人に実際に会うと、思っていたより小柄に感じることが多いのと同じかな。。。





店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

どっちに似ても可愛らしい

8月23日に生まれたミックス犬の情報をHPに掲載しました♪

まだあまり動きの無い月齢で目もぼんやりですが、母乳をしっかり飲んでまるまる育っている感じは伝わるんじゃないかと思います (*^_^*)


父犬はマルチーズで母犬はポメラニアン。 お顔の感じは今のところポメラニアンっぽい感じですが、よく見るとマルチーズの雰囲気も。 毛色はクリームっぽい子とウルフセーブルっぽい子。

マルチーズの場合もこの月齢の頃は白い濃淡があるのですが、生まれている子犬はホワイトというよりもクリーム&ホワイト。 成長とともに被毛が生え変わるともしかしたら単色のようになるかもしれません。

140917-mix0823cro-11



140917-mix0823crm-12



ウルフセーブルっぽい子は成長とともに黒い差し毛が無くなって行くので、全体的にもっと明るい感じの毛色になると思います。 口まわりや耳のふち、シッポの先などに黒い差し毛が残りそう。

140917-mix0823seo-12




マルチーズとポメラニアン。 どっちの特長が出ても可愛くなりそう!

成長が楽しみです。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月14日

モカと一緒に気分転換

モカとの散歩って自分自身の気分転換にもなる。

「疲れている」 とか 「忙しくて時間が無い」 とか、とっても万能に使える都合の良い言い訳はモカに見抜かれてしまう (^^ゞ でも、モカにとってお散歩は “お出かけ” のような感じで覚えてもらっているので、催促をしてくるわけではない。

それでもモカは 「もしかしたら!」 の期待はいつもあるみたい。 玄関に行くとついてきてちょっと期待している仕草を見せる。 そこで 「お散歩行こうか!」 と言うとクルクルまわりはじめて全身で嬉しさを表現してくる。

胴輪をつけようとしてもなかなかジッとしてくれない (^^ゞ



そんなモカも散歩の感じに成長がみられるようになってきた。

blog-pho-018



ちょっとした事だけど、そんな成長している姿を見るのは嬉しいこと。 楽しそうに歩いている姿や、いろいろなものに興味を示すその姿を見ながら歩くことは私にとっても楽しい気分転換になる。


今日立ち寄ったお店で頭につけられるビデオカメラが売っていることを知った。 このビデオカメラを頭につけてモカと遊んだりお散歩したら楽しい動画が残せそうで欲しくなったが、頭につけて散歩をしたら怪しまれちゃうかも???


土・日・祭日は関係ない仕事なので明日も・・・。

でも、今日はモカと楽しい気分転換をしたので頑張れそうです。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月12日

何かを感じる!?

ワンダーランドはブリーダーのもとで育っている子犬の姿を見ていただき、お渡しが可能な月齢でお迎えいただく。

多くの場合はお渡しまで少しお待ちいただくことに。

PSX_20140820_170024



お渡し方法はブリーダーのもとにお迎えに来ていただくか、ご自宅等までお届けをさせていただくかを選んでく。 当店の場合はお届けが8割くらい。


基本的には私自身がお届けする。

生まれ育ったブリーダーのもとを離れるときのちょぴり不安そうな様子。 移動中は寝てしまう子犬がほとんどですが、寝るまでの様子はいろいろ。

不安で落ち着かない感じの時は、子犬が少しでも安心してくれればといろいろ話しかける。

まぁ理解はできないだろうが、「心配しないで大丈夫♪」の雰囲気になるように。 まわりから見ると笑ってヒトリゴトを言いながら運転しているアヤシイオジサンかもしれない(^^ゞ


寝ていた子犬って、不思議と飼い主さんが待つ“我が家”が近づくとソワソワし始める。 何かを感じるのかな?


私は子犬の期待に満ちたソワソワを見るのが好きだし、なんか嬉しくなる(*^.^*)

この週末も、こんなソワソワを見ながら幸せな気持ちになれそう。

そして、ピカピカの自分の部屋(サークル)の中で、ちょっと緊張しながら探検?する姿も大好き。


沢山の幸せパワーを子犬たちからもらってます♪






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)