2014年09月

2014年09月10日

モカとバイ菌

世の中は無菌じゃない。
犬って私たちより雑菌に触れる機会が多いと思う。

我が家のモカも家の中で気になるものはペロペロ舐めちゃうし、床にゴロンとお腹をつけてくつろいでいたりする。 掃除をしたって家の中を無菌にできるわけじゃない。

blog-pho-017



体の中だっていろいろな菌がいる。 それは私たちも犬たちも一緒。
お腹の中だって・・・。

健康なときは免疫力や抵抗力で菌のバランスを保っていても、体の調子を崩したり疲れたり、ストレスがかかったりするとその菌のバランスが崩れてしまうことだってある。

でも、最近は “犬は無菌の生き物です!” みたいな獣医さんが増えている気がする。



モカは1回のお散歩でどれだけの雑菌と触れているんだろう (^^ゞ

モモは太り過ぎてしまったが、お腹は丈夫だった。 私の不注意でセミが大好物になってしまったが、お腹をこわしたり体調不良になることは無かった (^^ゞ

モカも何にでも興味津々でお散歩中は目が離せないが、ある程度の冒険?はさせてあげている。 今のところモカもお腹は丈夫 (*^_^*) たまにウンチにまじって変なものが出てくるが・・・。


日々の暮らしの中で抵抗力や免疫力を高めるって大切だと思います。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月09日

墓石に刻むモモの名前

我が家のお墓の場所が決まり、墓石も決まり、年末には完成の予定となった。

父とモモがゆっくりできる場所。


食卓で父が座る場所にはさんであったモモの画像。 我が家では今もこのモモの笑顔を見ながら食事をしている。

070616-11



父とモモは本当にイイコンビだった。


父のこと、モモのこと、悲しいことではあるけれど、お墓が決まり墓石にモモの名前を刻めることになって、なんだか不思議な温かい気持ちに。

090118-17



今はまだ別の場所だが、モモの誕生日である12月20日には父と一緒。 父の膝の上が大好きだったので、離れていた時間を取り戻すように甘えてくれるかな。


墓石にモモの名前を刻む。

「家族なんだから当たり前だろ!」

父のそんな言葉が聞こえてくるようです。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

2014年09月08日

犬って笑う!?

子犬のときって幼い可愛らしさがあるけど、あまり表情は変わらない。 でも、一緒に暮らしはじめて愛犬が成長すると、表情が豊かになり感情が伝わってくる。。。

そう感じている飼い主さんも多いのでは。


犬も喜怒哀楽の感情が顔に出る。 その感情によって動く顔の筋肉が私たちと似ているんだと思う。

そして、“目”でも気持ちが伝わってくる。


メロディちゃんの近況をママさんが教えてくれました。 画像をみるだけで幸せそうな、安心しきった感じがわかる♪

1410151825477



モモと一緒に遊んでもらうことは叶わなかったけど、「モカと遊んでくださいね」とお願いしてしまいました。


我が家のモカも表情で何を伝えたいかがわかるようになってきた。 喜怒哀楽が表情に出るくらい、感情豊かに成長しています。

blog-pho-016







店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

2014年09月06日

1年前と比べてみた

子犬を迎えていただくときに、 「シツケを焦らないで1年後、2年後に “成長したな” って思えるように」 とお話しをさせていただきます。 1年ってあっという間ですが、その頃と比べてみるとあきらかに成長している。


我が家のモカも、なんだか何年も一緒に暮らしているような感覚になってしまうがまだ1歳ちょっと。 一緒に暮らしはじめて6ヶ月を迎えた頃から始まった “反抗期” には苦労したが、1歳を迎える頃には落ち着きがみられるようになった。

今日のモカはこんな感じ。

blog-pho-015-1



家の中でマッタリしている時間も増えてきた。

blog-pho-015-2




モカの1年前は・・・。

その頃のブログを読むとモカはお庭デビューをして外の世界を知り、初めて感じる自然に興味津々 (^_^) 知らなかった世界へ踏み出した頃。

blog-pose-288-1


blog-pose-288-2



庭に慣れてモカが楽しそうに走る姿がモモの姿とダブって見えた。

blog-pose-292-2




シツケって日々の積み重ね。

2歳になる頃には今の様子が懐かしくなるのかな・・・。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月05日

犬関連のまとめブログ?

犬関連のまとめブログじゃないけれど、犬が関わるニュースが最近本当に目につく。
私もモカと暮らす飼い主の1人なので何かを言いたくなってしまう・・・。


昨日は動物保護センターでの信じられないニュース。 しかも私が住む神奈川県内で!

blog-pho-014



「受託業者」 って書かれているけど、動物保護センターはどんな基準で業者を決めているんだろうと思ってしまった。 犬舎の清掃中に・・・ってことなので、清掃の仕事ってだけで業者を選び、動物の世話(犬の世話)に慣れているとかは関係なく決めたんだろうか?


そしてもう1つ、「犬の病気を理由に元飼い主が飼えなくなり」 とも書かれているが、なんとも無責任な飼い主って思ってしまった。 病気が理由って・・・ 治療費? 世話が大変? 犬だって病気にもなるしケガもする。 歳をとれば加齢にともなう体の不具合だって出ることがある。

全てを受け入れる覚悟がなければ犬を飼ってはいけないと思ってしまう。
迎えた犬の一生に責任を持つのが飼い主!


犬は自分の意思で飼い主を選ぶことはできない・・・。
犬は関わった人間によって大きく一生が変わってしまう・・・。


今回のニュースを知って “元飼い主” に対しての疑問を持った人もいるのでは。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月04日

犬ってどんな存在なのか?

盲導犬に関するニュース、被災地で活動する犬たちのニュース、そして愛犬と一緒に避難する訓練が行われたニュースなどを見ながら 「犬ってどんな存在なのか?」 って考えたりしてしまう。

blog-pho-013-3



インターネットが普及して自分の意見を発信できる場が増えているのでいろいろな意見があることを知ることもできる。 盲導犬や災害救助犬に対しても賛否両論。

上記の訓練の記事の中にも 「犬が苦手な人もいるし・・・」 と書かれていた。 高速道路のPAなどでも愛犬と散歩できたり休憩できる場所が設置され始めているけど、やっぱりいろいろな考えの人がいることを忘れちゃいけない。



私にとって犬の存在は・・・。

今はモカと一緒に暮らしている。 ポケットやモモのことなど楽しいことばかりでなく、悲しいことや大変なこともあったけど、全てがイイ想い出 (^_^) 犬と暮らすようになって気付いたのは、自分が思っていた以上に自分は犬好きだったってこと (^^ゞ まぁ本当に家族である。

blog-pho-013-1



洗濯物でイタズラして、何もなかったかのように居眠りしている姿も可愛くて癒されてしまう。

blog-pho-013-2




犬に関するニュースが増ええいるが、なぜか取り上げられないペット業界のことがある。 それは 「子犬や子猫の陳列・展示販売」 について。 深夜などの販売は一時期取り上げられて規制がされたが、根本の部分は見て見ぬふり? 幼齢販売に関しても・・・。

大きな力が動いてしまうからその部分には触れないのはわかるけど。


盲導犬の訓練や盲導犬自体の存在に関しても批判的な意見が多く寄せられているみたいですが、子犬や子猫の販売方法に関してはどう思うんだろう? ホームセンターなどでも当たり前のように陳列・展示販売されている日本の状況をどう思うんだろう?

盲導犬や災害救助犬の存在は人間の身勝手で虐待・・・。 では、幼い子犬や子猫がオークションを経由して店舗に行くのは? 不特定多数の人たちが出入りしてゆっくりできない環境にいる子犬や子猫はどうなの?



大人の世界には触れてはいけないことがある?
ペット業界では幼齢販売と陳列・展示販売。

お役所もこの事に関しては講習会などで参加者が意見しても聞き流しているし。
ニュースで取り上げられることも無いんでしょう。


以前に某テレビ局で深夜のペットショップの販売方法や幼齢販売などに関しての特集をしたことがありますが、動画も何も残っていないのでは。 検索しても出てこないかな・・・。

大きな力がはたらいたのかも。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年09月02日

愛犬のセカンドオピニオン

このところ犬に関係するニュースが多い気がする。 私も飼い主の1人だし、犬たちに関わる仕事をしているので気になる。

動物病院に関係するニュースも・・・。



子犬をお渡しするときは動物病院選びのポイントや、何かあったときのセカンドオピニオンの大切さをお話しする。

私自身もモモが生後3ヶ月くらい、ワクチン接種のときの検診で 「膝の関節があまいので外れる危険がある。早い時期に手術をしたほうがよい」と言われた。

その後、友人が動物病院を開業したので診てもらうと問題ナシ♪ 10歳くらいになると加齢にともなう膝の痛みがたまに出るようだったが、ケアしてあげることで日常生活は問題ナシ。

走り回ったり、跳び跳ねたり、でもモモの膝関節が外れることは1度もなかった。


3ヶ所の動物病院に行って、同じことを言われたらしっかり検査・・・なんて言うこともある。

何回かブログでも動物病院のことを書いていますが、動物病院選びはとても大切。 そして、セカンドオピニオンも重要!


参考までにこんな記事を。。。

blog-pho-012-1





店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

2014年09月01日

やっぱり危険なことも

ネットのニュースになるってことは、事故やトラブルが多いんじゃないでしょうか。

お散歩用の伸縮リード。

PSX_20140831_165710



以前ブログで書いたように、私自身も危険な場面を何回か見ている。 愛犬を守ってあげるためにも、悲しい事故が起きないためにも、使用する場合はその危険性を知っておく必要があると思います。


販売する側もしっかり説明しないと・・・。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

オススメのドッグフードは?

ドッグフード選びに悩む飼い主さんも多いと思います。
オススメのドッグフードは???


ワンダーランドで子犬をお渡しする時は、その子犬が犬舎で食べていたドッグフードをお渡ししています。 でも、お渡ししたドッグフードが無くなったらどうするか。 同じものを購入するのも良いですし、違うものに切り替えても良いとお話しします。

こだわったドッグフードを食べさせているブリーダーさんもいるので、同じフードを購入するのが難しかったりするからです。 違うフードに切り替える場合のアドバイスもお話しします。


1、安価なフードではなく良質なドッグフード
2、飼い主さんが購入しやすいものを


1、は価格で選ばないようにということ。 良質なとは栄養のバランスをしっかり考えているということ。

ワンダーランドではしっかりとした考えのブリーダーが犬たちに食べさせているフードを飼い主さんに伝えるようにしています。 ブリーダーの中には飼育のコスト削減を優先して、満腹感を犬たちに与えて栄養バランスなどは・・・って場合も多いのです。

犬舎の犬たちや、その犬舎で生まれる子犬たちを見るとわかってしまう。



2、は飼い主さんが購入しやすいことも考えて。 なかなか店舗では販売していなくてネットで購入とか、ブリーダーから購入しなければならないとか。 やっぱり購入のしやすさも大切な要素だと思います。

ブリーダーや販売店が 「ドックフードは同じものを」 なんてそのフードが良いアピールをして自分のところでの購入をすすめてくる場合もありますが、それはドッグフード販売での利益が出るから。

同じものをずっと食べさせなければいけないことはありません。



我が家のモカはアイムスのフードを食べています。 その理由は、モカの生まれた犬舎はアイムスのフードを食べさせているのと、栄養のバランスが良く購入がしやすいフードだから。

PSX_20140831_163853



私の個人的な感覚だとブリーダーさんの多くがアイムスのフードを食べさせている。 その次がサイエンスダイエットかな。 サイエンスダイエットは動物病院などのルートですすめられるフードって印象。 そして最近はこだわったフードを食べさせるブリーダーも増えている。



こんなことがありました。 私がペットショップでドッグフードを見ていると、店員さんかメーカーから派遣された販売員か 「ドッグフードは何を食べさせているんですか?」 と聞かれ、 「アイムスです」 と答えると、 「ダメです!皮膚病になりますよ!」 と某ドッグフードをすすめられた (^^ゞ

飼い主さんの不安をあおって利益の出るフードを販売する営業トーク?

この理屈だとブリーダーのもとで暮らしている犬たちの多くが皮膚病・・・(+_+)  「そうなんですか!」 と聞いていましたが、正直なとことそのフードメーカーには悪い印象を持ってしまった。



ドッグフード選びとはちょっと違ってしまいますが、ドッグフードを食べなくなってしまう原因は多くの場合飼い主さんにある。 私もそんな飼い主の1人だった。

ついついオヤツをあげてしまう。 喜ぶ姿が見たくて、おいしそうに食べる嬉しそうな顔が見たくて・・・。

オヤツで愛犬の栄養バランスを崩し、ドッグフードに興味を示さないようにしてしまう。 モモが太りはじめたときに友人の獣医に怒られました。 「犬は全て主食。 オヤツは人間の感覚。」

おいしいものを知ってしまうと犬も美食家になってしまう。



しっかりしたブリーダーさんのもとで暮らしている犬たちは肥満になっていない。 生活習慣病になってしまう犬もほとんど聞かない。 なぜだろう???

栄養バランスの良いフードをしっかり食べているから。
基本的にオヤツは無いから。



我が家のモカはドッグフードが大好き! ご褒美はドッグフードを数粒。

ドッグフードしか知らないので当たり前かもしれませんが (^^ゞ

 




店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)