2005年05月27日

元気なポメラニアン登場!

ペットロスを乗り越えて

≫ 前回より続く

なかなか眠れなくてちょっと寝不足気味・・・。 用意した子犬用のバスケットを車につみブリーダーさんのもとへ! 「どんな感じの子犬なんだろう」期待と不安が混じったなんともいえない気持ちでした。

数時間後ブリーダーさんのもとへ到着、ご挨拶をし部屋に通され子犬を待つことに。 ドキドキしながら待っていると子犬が登場! 初めて子犬を見たときの印象は「小さくて可愛い」これが素直な気持ち、ブリーダーさんに抱かれている子犬はとても無邪気に手をペロペロと舐めていました。

子犬の迎えかたの説明をうけているとき子犬はサークルの中に、チョコマカと動く姿が目に入り「早く連れて帰りたい」と思いながら聞いていたのです。 今思うとこのときにもっと真剣に聞いていれば・・・。 

1、遊ばせすぎ、抱きすぎ、かまいすぎてはダメ 2、食欲に注意 3、何かあったらすぐに連絡するように  ブリーダーさんからこれだけは守ってくれと繰り返し言われたのです。 このとき私は「これだけ元気なんだから大丈夫だよ」と心の中で思っていました。

一通りの説明を受け子犬を受け取る、用意したバスケットに入れると不安そうに出たがる姿はちょっとかわいそうな感じ「不安なのかな?」。 子犬購入の手続きを終え、ブリーダーさんにお礼を言い帰路へ。 安全運転を心がけながらも早く帰りたい気持ちが抑えきれませんでした。

車酔いもせずに無事到着、用意していたサークルに入れてあげると不安そうにサークル内を動き回っていました。 しかし、すぐにおもちゃで遊び始め我慢していた1回目のオシッコも無事にトイレで。 

タオルを咥え、おもちゃを咥え、ベッドにピョンと飛び乗る! とっても天真爛漫で元気いっぱい、ふやかしのフードができあがり与えると遊びながらもパクパクと食べてくれました。

「これだけ元気なら大丈夫」この思い違いが最悪の結果を招くことになるとは全く予想もできませんでした。


≫ 続く



人気ブログランキング! ← 今日は何位? 応援してくださいネ!


◇◆ 子犬情報は http://www.wan-der-land.com/ ◆◇




wanderlandwan at 02:36ペットロス  この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)