2005年05月30日

愛犬との別れ・・・

ペットロスを乗り越えて

≫ 前回より続く

家に連れて帰りサークルの中のベッドに花を敷きつめポケットを寝かせてあげました。 もしかしたら奇跡が起きて動き出すんじゃないか・・・現実を受け止めたくないという気持ちからそんなことを考えてしまう。

家に来て数日、写真も撮っていないのでポケットがいたことを証明するものが何もない。 ポケットと過ごした数日を忘れたくない。 私は常に身につけられるもの、リングを購入し火葬までの数日ポケットの体にのせるという行動をしました。

ポケットが他界し火葬までの数日は涙が止まらない状態で電車を何度もおりたり仕事も手につかない、今までにあじわったことのない悲しみを経験。

火葬当日、受け付けで名前を記入し順番を待つ。 奇跡が起きることをまだ期待してしまう自分がいるのです。 しかしポケットは眠ったように動かない、あたりまえなのですがまだ信じたくないという気持ちが強くあったことを覚えています。

順番が来てポケットとの別れ、本当に小さく元気で、数日という少ない時間でしたが多くのものを我が家にもたらしてくれました。 このときは涙をこらえ、手を合わせながらポケットへ感謝すると同時に自分の行動を謝りました。

そして変わり果てたポケットと対面、体が小さかったのでお骨も少し、小さな骨壷にポケットを入れ帰宅。 小さな仏壇を作り供養をしました。

数日でしたが我が家にはポケットのにおいや、走り回っていた残像が残っている。 正直このときはポケット以外の犬を飼うことなど考えられませんでした。 化粧品の営業マンだった私は仕事の合間や移動中などリングを見てはポケットのことを思い出す、そんな毎日を送っていたのです。

しかし、友人やブリーダーさんからの言葉が私の心、考え方に変化をもたらしてくれたのです。


≫ 続く



人気ブログランキング! ← クリックで応援してくださいネ!

またまた順位がUP!ありがとうございますm(__)m 




◇◆ 子犬情報は http://www.wan-der-land.com/ ◆◇




wanderlandwan at 03:07ペットロス  この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)