2005年05月31日

転機!

ペットロスを乗り越えて

≫ 前回より続く

ポケットが他界し落ち込んでいる私は多くの励ましとアドバイスをいただきました。 そして私は徐々に前向きに考えることができるようになったのです。

「子犬にとって名前がつき自分専用の部屋がでること、飼い主さんと過ごすことが一番の幸せなんだよ。 ポケットは短い時間だったけど幸せを感じていたと思うよ」、「ポケットが一番悲しんでしまうのが今回の出来事であなた自身が犬を飼うことをあきらめてしまうこと。 ポケットのためにも子犬を迎え、ポケットが身をもって教えてくれたことを実践しなきゃ」。

そしてお骨をいつまでも手元に置いていた私に「ポケットを仲間のもとに行かせてあげないとダメ。 ポケットがいつまでも旅立てないよ」とのアドバイスも。 そのとうりかもしれない、動物霊園をさがしポケットを仲間のもとへ旅立たせる決心ができたのです。

ポケットが他界してから約3ヶ月、動物霊園で納骨を行い供養しました。 「いつまでも悲しんでいたらお前も辛いよな。 もう大丈夫だから仲間と思う存分遊んでくれ」私がポケットにかけた言葉です。 写真も何も残ってはいないのですが私の心の中にはポケットの元気な姿が残っている・・・。

そして12月下旬に不思議なことが起こったのです。

私はポケットを忘れない、いつも一緒にいるんだという証としてリングをしていました。 その日は友人と新潟へスノーボードをしに行き、日帰りだったため帰路へ。 

途中のラーメン屋に寄ろうということで車を止め車外に出ようとしたときハンドルにリングがあたり“痛っ”と思ったのです。

店内に入りラーメンを注文しおしぼりで手を拭こうとしたらリングが無いのです! 慌てて周りを探し、車にもどり車内を探し、歩いたところを探す・・・どこにも無い。 一緒にいた友人もポケットのことを知っていたので一生懸命探してくれました。

結局リングは見つからずに本当に落ち込んでしまう。 最悪の日だ・・・。


数日後、ブリーダーさんから電話「子犬が生まれたよ!」。 私は「1頭譲ってください、私が飼います」とためらわずに言っていました。

このことを友人に話すと「ポケットは子犬が生まれたことを知って自分がいつまでも近くにいないほうが良い、『ボクはもう大丈夫だよ』と教えてくれたんだよ」と言われ納得。 仏壇でポケットへ子犬を迎えることを報告。

こうして現愛犬「モモ」を迎えるための準備が始まったのです。


≫ 続く



人気ブログランキング! ← クリックで応援してくださいネ!

またまた順位がUP!ありがとうございますm(__)m 




◇◆ 子犬情報は http://www.wan-der-land.com/ ◆◇




wanderlandwan at 01:06ペットロス  この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)