2006年06月26日

父犬似?母犬似?それとも・・・

「親犬を見ると参考になる」というのは本当なの? 本当のところは「必ずしも親のようになるとは限らない」のが答えなのかもしれません。

そして、不思議なことに親犬を気にするかたの多くが母犬を見たいと希望する。 もし父犬似だったら・・・。

犬は兄弟でも微妙に顔つきが違ったり大きさが違ったりします。 また、同腹でオスとメスが生まれた場合、オスのほうが小ぶりな場合も多くあります。

大切なのは子犬をしっかりと見ること! 兄弟でも個性や特徴があるので、気になる子犬の特徴をしっかりと理解することが重要です。

人間の場合も同じですよね。

例えば石原都知事の息子さんたち。 兄弟でも顔つきが違うし体型も違う、でも両親にどこかに似ている部分をみんな持っている・・・。

犬の繁殖の世界ではブリーダーは父犬に理想の姿を求め、母犬にはしっかり子犬を産める体型を重視する。 父犬のほうが母犬よりも小さい(体重ではなく体高など)場合が多くあります。

本来は「親犬を」ではなく「血筋を(血統など)を」ではないでしょうか。

最近の間違った情報による判断基準は子犬探しに大きな影響を与えてしまう。

ブリーダーの中にはお客様を安心させるために見た目の良い成犬を「親犬だ」といって見せたり、通販業者の中には関係のない成犬の画像や別の子育て風景画像を送っている場合もあります。

安易な子犬の時期の体重での判断もそうですが、現在の氾濫する情報の中から正しい情報と判断基準を見極めることが本当に重要だと感じます。

 

 



wanderlandwan at 11:54コメント(0)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)