2006年07月22日

私だけかな・・・

最近はペットショップ(陳列・展示販売店)で子犬を購入するかたが減少しているようです。

その影響からショップ内で長く生活する子犬たちが急増! また、業者向けのオークション(競り市)にはショップで育った子犬たちが数多く出ている状況らしい・・・

お店で育った子犬をオークションで販売し、新たに子犬を仕入れるペットショップ。 日本独特の子犬の流通・・・ 子犬たちはペットショップを転々としてしまう。

仕事の途中でペットショップを見かけることも多くありますが、いつもこんなことを考えてしまいます。

「本当に購入目的で子犬を見ている人たちは1日に何人いるのだろう?」

言いかたは良くないかもしれませんが、休日の家族サービスなどで訪店している人が多いように感じます。

日本のペットショップは本来の子犬を探す場所から子犬がいるテーマパークに、動物先進国から見ると動物愛護の精神の低い国に見えても仕方がない現状。

都内の某観光名所にあるペットショップ、1日に訪れる人の数は本当に多いと思います。 そんな環境で子犬たちはどんな気持ちで過ごしているんだろう?

ガラスの向こうには人がたくさん。 でも触れることもできないし遊んでもらうこともできない。

眠くなってもガラス越しの視線が気になったり、ガラスをたたかれ遊んでもらえるのかと勘違いをしてしまう。

「子犬たちはどんな気持ちで飼い主さんが現れるのを待っているんだろう?」って思ってしまうのは私だけ・・・

 

 



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)