2006年08月21日

フルカラーってなに???

フルカラーってなに? って質問をいただくことがあります。 ついつい私たちはあたりまえのように表現してしまうのですが反省しなければ。

0820-11掲載中の82日生のシェルティは兄弟みんなフルカラー! それも太くてきれいなので成長後楽しみ。

兄弟全てがフルカラーって本当に少ない、しかもここまできれいに揃うのって・・・

カラーとは首のまわりの柄、途中で切れることなく首のまわりを一周しているとフルカラーという表現をします。

シェルティの場合は被毛が伸びるので、首の後ろ(背)のカラー(白の部分)が太いと成長後の姿が派手な感じになると思います。

横の部分が多少切れていたり、横が細かったりしても首の後ろ(背)のカラー(白の部分)が太いとその部分の被毛が伸びて隠してくれます。

カラーやブレ−ズ(顔に入る縦の白い部分)、体の柄の入りかたで子犬の価格に差が出ることが多くあります。

健康状態には関係がなく、あくまで見た目の問題。 日本では左右対称だったり、整ったきれいな柄が好まれるので価格が高くなる要素に。

逆に、左右非対称な顔の柄だと価格が低く設定されることが多くあります。

また、単色が基本の犬種で他の毛色が出てしまったりするとミスカラーという表現をされることがあります。 これも価格が低くなることがある要素の1つ。

フレンチ・ブルドッグなど“片パンチ(片方の目のまわりだけ柄がある)”にも人気があり犬種もありますが・・・。

子犬の価格っていろいろな要素で決定される。 柄・顔の感じ・頭の感じ・体つき・血筋(血統)・人気度合いなどなど・・・

情報が氾濫する今の時代は価格が決定される一つ一つの要素を知っていること、価格の理由を知ることって重要だと思います。

 



wanderlandwan at 11:18コメント(0)子犬の情報  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)