2006年08月23日

アイコンタクト

愛犬とのアイコンタクト。 モモの目でのアピールも数パターンあります。

遊んでほしいときの目、何か食べたいときの目、怒られたあと申し訳なさそうに様子をうかがっている目など・・・。

でも最近は愛犬が目を合わせてくれないと心配する飼い主さんが増えていると聞きます。

その理由は何だろう?

私なりに1つ理由が思い当たるのは迎えるまで過ごしていた環境。 人に対しての悪いトラウマや不信感があると飼い主さんに迎えられた後も心を開いてくれないことも。

例えば「目が合うと怒られる」と思ってしまっていると人と目をあわすのが怖くなってしまいます。 「人間は怖い」などと思ってしまっている場合も。

我が家のモモは「いけないこと」をすると怒られるの覚えているので、ワガママや怒られると解かってるイタズラをしたときは目を合わそうとしません。

モモの場合は我が家のルールを覚え、良いこと悪いことを覚えたうえでの行動ですが、迎えたばかりの子犬が目を合わせてくれないのはそれまでの生活環境で何かあったのかもしれない。

私はブリーダーのもとでのびのび育っている子犬に接しているので、みんな「目をキラキラさせて」訴えてくるのがあたりまえに思ってしまっていますが・・・

もし迎えた子犬が目を合わしてくれないときは焦らずにゆっくりと「心を開かせてあげること」、「安心させてあげること」が大切だと思います。

ショップで生活しているときにガラス越しのお客さんがガラスをたたいていたり、遊んでくれそうなのに触れ合えない、遊べない日が続くと人間に対しての興味がなくなってしまうこともあります。

子犬の時期って本当にデリケート、生活する環境って大切です。

 



wanderlandwan at 21:44コメント(0)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)