2006年09月30日

ふれあって育つ

ブリーダーのもとで生活している子犬たちは親・兄弟や仲間、そして育ての親でもあるブリーダーとふれあってスクスクと成長します。

テレビCMで「人は、ふれあって育つ」というキャッチコピーがありますが、成長過程での“ふれあい”ってとても大切だと思います。

0929-11画像はお届け予定のパピヨン君。

犬舎では仲間と一緒に遊び、喧嘩し、寄り添って寝たりして他の犬との関係や社会性を身につけます。

ブリーダーさんとふれあうことで人間との関係を学び、ブリーダーさんからは人間と生活する基本的なルールを学んで行きます。

今の人間社会でも少なくなっている“ふれあい”は犬を飼うことで飼い主側も学習できるのかもしれません。

0929-22文字やメールの通用しない犬には話し掛けたり態度で示したり、怒ることや誉めることもわかりやすく伝えなければいけない。

メールの普及で対話が減ってきている現代社会。 犬と暮らすことで忘れられている大切なことを思い出すきっかけが生まれるのかもしれません。

 



wanderlandwan at 01:25日記、活動報告  この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)