2007年01月11日

難しくはないけれど

ニコ君(キャバリア)とジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の近況を掲載させていただきました。

ニコ君もジュリアス君もとっても良い穏やかな表情で毎日の充実ぶり、幸せな様子が伝わってきます。

最初は飼い主さんも愛犬も新しい生活の始まりに戸惑ったりしますが、一緒に暮らして行くといつの間にか馴染んでしまいます。

子犬を迎えたときに注意しなければいけないことや守らなくてはいけないことはありますが、犬の飼いかたに決まりはありません。

自分の家の生活スタイルやリズムを子犬に見て感じさせて覚えさせるのが大切です。

子犬を迎えたからといっていつもと違う生活をすると、その生活スタイルやリズムを子犬は覚えてしまいます。

当店の場合はブリーダーのもとから子犬をお届けをしていますが、ブリーダーの生活を真似したりする必要はありません。

新しい環境「我が家の生活」をそのまま教えてあげればよいのです。 初めての環境変化に子犬は多少戸惑いますがすぐに慣れてくれます。

ペットショップ(店舗やイベント会場)で子犬を購入した場合は数回目の環境変化になるのでブリーダー直よりもゆっくりと慌てないように。

子犬にとってブリーダーのもとでの生活からショップでの生活に変わり、またまた飼い主さんの生活に変わるわけです。

幼い時期に短期間に生活環境がコロコロ変わってしまうと戸惑ったり混乱してしまうこともあります。

そんな時に慌ててしまうと逆効果・・・

子犬の迎えかたは難しくはないのですが、ブリーダーのもと(生まれた犬舎)からどのようなルート(環境)で迎えた子犬かで微妙に注意するポイントが違ってきます。

 



wanderlandwan at 03:13犬関連の記事  この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)