2007年01月20日

6歳になって

最近モモ(ポメラニアン)の様子が変わったように感じます。

昨年の12月でモモは6歳。 相変わらずお転婆でお散歩大好きでちょっと内弁慶なのですが、家の中での生活がのんびりしてきた感じ。

少し前まではとにかく走り回ったり何かを伝えようと必死にアピールしていたのですが、最近は何かを伝えるときは近づいてきて前足でチョンチョンと叩いてくる。

ジッと私のほうを見て「モモおいで」という言葉を待っているときもある。 目が合うと冷静に様子を見ているモモの表情とは違ってシッポが「私を呼んでよ」と訴えているように激しく動いているのがとっても微笑ましい。

歳をとって少し甘えん坊になったような気もする。

寝転がっていると私の体にまとわり付いて腕に顎をちょこんと乗せて居眠りをはじめるzzz

以前からあった行動だけれどなんとなく違う。 うまく言葉で説明できないけれど以前よりも甘えているのが感じられる。

犬なんだけれど犬じゃない。 ペットだけれど大切な家族。

我が家のモモはそんな大切な存在です。

モモにとって私は「頼れる親」なのかな・・・?

 



コメント一覧

1. Posted by さおりん   2007年01月21日 15:37
ご無沙汰です(^^ゞ
我が家のさくらも昨年の10月で6歳になりましたが、4,5歳の時よりも、かえって6歳になってからの方が元気です!
それは、すみれの存在がかなり影響してますね(^ー^)
さくらの場合、子供の頃からおもちゃで遊ぶ子ではなかったので、4歳を過ぎた頃にはすっかり落ち着き、動きも少なくなったせいか体重も増えたりしてました。
それが、すみれが来てから、すみれのマネをしておもちゃで遊んだり、朝晩恒例のさくすみ運動会があったり(^^ゞ
とにかく動く時間が多くなったので、先日定期健診で体重が減りすぎと注意されてしまったくらいです≧m≦
きっとすみれが来てなかったら、今頃のさくらは殆ど抱っこされて寝てただけで歳をとっていたと思います。
すみれが家族になった事は私達にもさくらにもとっても良い事だったんだなぁって最近しみじみ実感です!
本当にありがとうございます(^_-)☆

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)