2007年02月16日

お気に入り

数日前に新しく購入したモモ(ポメラニアン)のベッド。

とても気に入ってくれたようで、画像のように自分のオモチャやお気に入りグッズをベッドに運んでリラックスしてくれています

070216-11犬も家の中でリラックスできる場所が必要。

子犬の時期はサークル(ゲージ)が安心できる部屋になることが理想ですが、成長とともにモモのようにサークル以外の場所をつくってあげるのも良いと思います。

モモが自由にサークル以外の場所で生活するようになったのは1歳前後。 普段の生活の様子を見て判断しました。

子犬の時期特有のイタズラや気を引こうとするワガママも成長とともに少なくなり、なんとなく落ち着き始めたのが1歳前後だったのです。

はじめはサークルの扉を開けっ放しにして様子を見ました。 寝る場所はサークルではなく私が使用していたクッションになってしまいましたが、トイレはしっかりとサークルまでもどってくれたのであまり苦労はありませんでした。

今はサークルを無くしてしまいましたが、トイレの場所はもともとサークルを置いていた場所。 モモは我が家の間取りの中で自分のトイレの場所をしっかり覚えてくれています。

いろいろな「犬の飼いかた」があると思いますが、犬だって飼い主さんの生活リズムを覚え生活する家の間取りを覚え成長して行きます。

子犬の時期にしっかりとサークルの中が中心の生活をさせると、サークルの中から飼い主さんの生活を見て生活リズムを覚えます。

サークルから出して遊んであげるときに家の間取りを覚えさせ、入ってはいけない場所やイタズラしてはいけないこと覚えさせます。

子犬の時期にしっかりと覚えさせる(感じさせる)と落ち着いてきたときに安心して自由にさせてあげられます。

成長後もサークル(ゲージ)を使用して、留守番中や普段はサークルの中という生活でも問題ありません。

「犬飼いかた」に決まりは無いので、愛犬と無理なく暮らせる “我が家のルール” をつくることが大切だと思います。

 



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)