2007年02月23日

しつけ教室

愛犬のしつけに悩んだことの無い飼い主さんって少ないと思います。

070224-11我が家のモモも子犬の時期はイタズラ大好き、好奇心旺盛で気になるものは何でもパクッと口に入れるし・・・

私も怒っても言うことを聞かないモモに苦労しました。

でも今となっては楽しい思い出。 成長して落ち着いてくると子犬の時期のイタズラが懐かしくなってきます。

最近は「完璧にしつけをしなければいけない」と思って自分自身にプレッシャーをかけてしまっている飼い主さんが多いように感じます。

しつけと訓練とは少し違うと思うし、大切なのは一緒に暮らして行くルールを焦らずに教えてあげることだと思います。

そしてもう1つ、なんでも犬のせいにする前に愛犬に対する接しかたを間違えていないか考えることも重要!

070224-22しつけをドッグトレーナーなどに頼む飼い主さんもいるようですが、私の個人的な意見としては愛犬と一緒に学べるしつけ教室のほうが良いと思います。

犬って人を見て覚えることが多い。 ドッグトレーナーは怖いから言うことを聞こう、飼い主さんは優しいから言うことを聞かなくても大丈夫・・・ これでは意味がありません。

犬って頭が良いし感じる能力が優れている。

飼い主さんが変わらなければ愛犬も変わらない! 

犬って私たちが考えている以上に頭が良いかもしれません。 愛犬が家のリーダーになってしまっていると言うことを聞いてくれません。

愛犬への日々の接しかたを変えるだけでも解決してしまうしつけ問題って多いように感じます。

 



コメント一覧

1. Posted by rose   2007年02月28日 02:24
はじめまして。
私も昔マルチーズを20年飼っていたことがあります。夫婦で飼っていたので何回か子供も産まれて大家族でした。
確かに躾って飼い主によって決まりますよね。
飼い主がかわいいだけで躾どころか甘やかして終わりの人や春くらいからはフェラリアの薬を飲ませなくてはいけないのになにも知らず飼っているとか、犬の生態など全くわかってないで飼ってる人が多いのが残念で仕方ありません。
ぜひ、このブログを通じて犬のことをもっと知ってもらいたいと思います。
更新頑張ってくださいね!
2. Posted by 店長   2007年02月28日 06:41
roseさんはじめまして。
犬って素直だから飼い主さんを見ていろいろなことを覚えるんですよね。
愛犬にとっての良いリーダーになることがシツケの第一歩だと思います。
犬のしつけって人間の子育てに通ずるところが多くあるんですよね。 子供のうそ泣きへの対応と要求吠えへの対応とか。。。
 
最近のペットブームは犬が生きているってことを忘れてしまっているように感じてしまうことも多くあります・・・

微力ではありますが、ブログを通じて忘れられている何かを伝えらればと思っています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)