2007年02月25日

飼いやすい犬・・・

飼いやすい基準って何だろう?

「吠えない」、「賢い」、「体臭が気にならない」、「抜け毛」などのことや将来の病気に関することを気にしている人が多いように感じます。

「吠えない」、「賢い」に関しては飼い主さんによるところも大きく、「吠えない」に関しては迎えるまで子犬(犬)が生活していた環境も左右するかもしれない。

犬には「要求吠え」もあるし「無駄吠え」もある。 「要求吠え」は何かを伝えたいときに吠えて知らせようとするものだが、甘やかしてしまったり基本的なシツケをいいかげんにしていると「要求吠え」が「無駄吠え」に変わっていくと思う。

「賢い犬」ほど飼い主さんの行動(対応)を見ていろいろなことを覚えてゆくので、「飼い主さんは吠えれば言うことを聞いてくれる」や「僕が(私が)この家のリーダーみたいだから吠えて言うことをきかせなきゃ」になってしまってはどうしようもない。

たまにショップなどで幼少期から生活し、人に対して無関心になってしまったり人に怯えるようになってしまうと吠えなくなってしまうが、これは環境や何らかのトラウマによるもの。

体臭や抜け毛に関してはどう感じるかの個人差もあると思う。

プードルは体臭も少なく抜け毛もほとんどない犬種といわれるが、フレンチブルやパグなどが好きな人にこの基準だけですすめてよいものか???

短毛種は目立たないけど抜け毛があるが、大好きな愛犬だから楽しくケアができるかもしれない。 体臭があると言われる犬種でも大好きな愛犬を毎日ケアすることで気にならないかもしれない。

病気に関しては・・・

もともとの疾患は別として、将来的なものはなんとも言えない。 食生活や環境でも変わると思うし、晩年の老化にともなう機能低下は生き物はみんなある。

例えばキャバリアは心臓、プードルは膝、ダックスは腰などとよく言われるが、日本人は○○癌が多いから注意しましょうという感じに近いと思う。

必ずなるわけではないが、日々の生活の中で注意することで確立を低くできるかもしれない。

犬種選びで大切なことは何だろう?

以前もブログで書いていると思うが

『好きな犬種を迎えてその犬種の特徴を知ること』

だと思う。

私はポメラニアンが好きだからモモの抜け毛は気にならない。 季節の変わり目など抜け毛が増えるが、ブラッシングと部屋の掃除をすることは苦にならない。

ポメラニアンはちょっと臆病で小心者な性格なので物音に吠えてしまったり、雷などが怖くて吠えてしまうこともあるが理由が別ければモモを怒ったりしない。

「大丈夫だよ」とモモを落ち着かせてあげるとおとなしくなる。

でもワガママな要求吠えにはちゃんと怒る。

完璧に希望をかなえている犬種ってないと思う。 良い面と悪い面?があるから犬を飼うって楽しいし、時には大変なんだと思う。

犬型ロボットであればすべて理想をかなえてくれるかもしれないけれど・・・

 

 

 



wanderlandwan at 18:59コメント(1)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by ちょんちゃん   2007年06月06日 17:14
はじめまして!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)