2007年02月26日

動物取扱責任者の講習

動物取扱責任者の講習に近日参加予定です。

070226-11今年の6月から本格的に施行される規制で、生体の売買に関わるには販売業の登録と動物取扱責任者の登録が必要になる。

地区によって若干違いがあるようだけれど、今までのように自由に売買ができなくなる。

愛犬に子犬を出産させて有償譲渡を年間2頭以上する場合も登録が必要。

でも、ネット上の生体売買ができる掲示板の管理者は登録しなくても良いらしい。 あくまで売買の場を提供しているという解釈なのか・・・

ここで注意することは、何かあっても掲示板の管理者に責任はないということ。 あくまで掲示板を利用して売買した当人同士の問題になってしまう。

新しい規制が本格施行されるのは良いことだが、この規制の中に譲渡の月齢に関する項目が無いのは残念。

店舗で陳列・展示販売する場合の月齢や直接譲渡する場合の月齢規制もあったほうが良いと思う。

役所の人に質問したことがあるが、「あくまで常識的な判断とそれぞれのモラルで・・・」という曖昧な返事。

現状を見て見ぬふりをしているようで・・・

国単位では難しいかも知れないけれど、条例として規制する地区が出てくるともっと真剣に譲渡の月齢に対して考えるのかなと思いながら勇気のある地区の出現に期待してしまいます。

 

 



wanderlandwan at 18:28コメント(0)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)