2007年04月18日

寝て育つ

犬ってよく寝る。 子犬の時期はほとんどの時間を寝て過ごし、起きて排泄してご飯を食べてちょっと遊んだらまた寝るzzz

今日も子犬見学のときにそんな光景がありました。 「私の飼い主さん!?」と感じたのかちょっと興奮気味にチョコマカ動きまわっていたのですがしばらくするとだんだんまぶたが・・・

070418−11子犬の時期は十分な睡眠が必要! そのためにも子犬の安心できる場所を用意してあげることが大切です。

子犬を迎えたときに失敗してしまう飼い主さんの行動の1つがサークルを囲んでジッと見たりちょっかいを出して子犬の気を引こうとする行動。

子犬は寝るのを我慢してしまったり、見られていることで落ち着かなくなってしまう。

子犬を迎えたらサークルに入れてちょっと外出してあげるのが良いのです。 誰もいなくなったと感じると自分のために用意してくれたサークルの中を自分のペースで探検し、落ち着いて寝ることができます。

一眠りすれば子犬も少し落ち着き新しい環境に馴染んでゆきます。

「人間の気持ち・考え」だけでなく「子犬の気持ち」を考えた行動をしないとかえって子犬を疲れさせてしまう原因になることがあります。

 

ランキングに参加中! クリックで応援してくださいネ o(^−^)o

 



wanderlandwan at 22:15コメント(0)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)