2007年05月20日

生まれてからの経験

急成長期の子犬は1週間で見た目がかなり違ってくる。 週末に子犬のお渡しをさせていただいた飼い主さんたちもご予約いただいたときの姿と比べて立派に元気に成長した愛犬を見て驚きながらも喜んでいただきました。

070520-11もうすぐ生後30日のパピヨン。

まだ耳もねていて体型もコロコロ丸々。 姉妹で遊んだり喧嘩したり寄り添って寝ていたり・・・

動きが活発になってきましたが、まだまだ母犬がいないと不安になってしまう時期。

でも生まれて約1ヶ月でこんなにしっかりとしてくるんです。

070520-22そしてパピヨンより3日生まれが遅いトイ・プードル。

画像撮影のときは眠かったのかジッとしてあくびをしていました。 まだまだ1日のほとんどの時間を寝て過ごしているのでしょうがないですよね。

まだ被毛がねていてフワフワの感じが無いのでプードルらしく見えませんが、1ヵ月後くらいのお渡しの頃にはモコモコの姿になっているんです。

子犬の時期の1週間、短いように感じるかたも多いかもしれませんが多くのことを学び感じる大切な時間です。

母犬や兄弟、仲間と生後30日で離れるか40日で離れるかでは経験値にも大きな違いが出てしまう。

ショップに生後40日前に仕入れられた子犬たち・・・ 母犬や兄弟、仲間と十分触れ合うことができたのだろうか?

せめてあと10日、ペットショップが子犬を仕入れる月齢の基準が遅くなったら・・・

そう感じている犬業界関係者って多いんですよね。。。

 

 



wanderlandwan at 22:23コメント(0)子犬の情報  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)